[width] => 120 ストレイテナーの「鱗(うろこ)」動画視聴ページです。歌詞と動画を見ることができます。(歌いだし)少し伸びた前髪をかき上げた 歌ネットは無料の歌詞検索サービスです。 ) ) ) [status] => stdClass Object ) [title] => ストレイテナー、グッドモーニングアメリカ主催フェス"八王子天狗祭2016"に向けた動画コメント到着 [licensedContent] => 1 [id] => VLlgJAs0fFI に出るだろう 夕波が輝いてるだろう その先に広がるのは 良く知ったあの景色だ 遠い世界のことじゃない すぐ近くにあ... -今すぐkkboxを使って好きなだけ聞き … [width] => 640 [height] => 360 straightener(ストレイテナー)の公式ページ。活動情報、プロフィール等。 [dislikeCount] => 1 ( に出るだろう 歌ネットは無料の歌詞検索サービスです。 ングル「Graffiti」。「スパイラル」しかり「吉祥寺」しかり、キャリアを重ねるとともに獲得したり変化した視点が曲に反映されている点や、ロックバンドが奏でるポップソングとして … ックなコード感やアレンジでありながら、そこここに未来を感じさせる高等戦術こそがストレイテナーの本懐なのだろう。 ストレイテナー ホリエアツシ(VOCAL,GUITAR)誕生日:1978å¹´7月8日 ナカヤマシンペイ(DRUMS)誕生日:1978å¹´5月9日 日向秀和(BASS)誕生日:1976å¹´12月4日 大山純(GUITAR)誕生日:1978å¹´5月11日 ¦ã®QRコード、または「URLをメールで送る」ボタンからURLを転送して下さい [contentDetails] => stdClass Object [projection] => rectangular ) [height] => 180 [width] => 480 [channelTitle] => skreamjapan (石角 友香), ストレイテナー初となるアコースティック・アルバム。2012年3月に行ったライヴ・レコーディング楽曲に加え、スタジオ録音の楽曲を収録している。テナーをずっと聴き続けてきたコアなファンはもちろん、そうではないライトなリスナーにも聴きやすいシンプルなアレンジに仕上がっている。アコースティックになって更に際立つのはやはり透き通って伸びやかなホリエアツシの歌声だ。わざわざ素晴らしい彼の声については特記しなくてもとも思うのだが、やっぱり聴いてしまったら書かずにはいられない。リリース順に並べられた楽曲。最前線で活動し続けてきたバンドだからこそのライヴ・レコーディングとは思えないほどのクオリティ。デビュー10周年を目前にして築き上げられた、もう1つのテナーの歴史を楽しんでほしい。(石井 理紗子), "リスナーとしていろんなジャンルの音楽を聴いてる自分とバンドを切り離したくない" そのメンタリティによって引き出されるポテンシャル, stdClass Object ( 2020"開催決定, 『ETERNAL ROCK BAND -21st CENTURY ROCK BAND TOUR 2013-』, 9mm Parabellum Bullet "カオスの百年 vol.10" 1日目, ヨルシカの特集公開。『盗作』の主人公"音楽の盗作をする男"との繋がりを思わせる、"春"の気配漂うニューEP『創作』を明日1/27リリース, ZOCのインタビュー&動画メッセージ公開。"命を燃やし尽くして、すべてを表現していく"――新たな門出に相応しいメジャー・デビュー作を明日1/20リリース, YOASOBI、原作となる小説のみが公開中だった未発表の新曲「アンコール」が"Google Pixel"新CMに起用, 【ヒトリエ/ぜんぶ君のせいだ。 表紙】Skream!2月号、2/2より順次配布開始。あいみょん、UVER、BiSH、バクホン×9mm、ZOCのライヴ・レポート、ヨルシカ、ずとまよ、インディゴ、PEDROの特集、SHE'S、INORANのインタビューなど掲載, 神聖かまってちゃん、「僕の戦争」がTVアニメ"「進撃の巨人」The Final Season"OPテーマに決定。初回オンエアにて解禁, CLEAN BANDIT、新曲「Higher feat. スパイラルで始まる言葉の辞書すべての検索結果。スパイラル【spiral】,スパイラルかいはつ【スパイラル開発】,スパイラルせんりゃく【スパイラル戦略】,スパイラルバンド【spiral band】,スパイラルモデル【spiral model】 - goo辞書は無料で使える日本最大級の辞書サービスです。 ロックバンドとしての矜持とあらゆる可能性、尽きない探究。そう、これがストレイテナーなんだ。 ――20周年イヤーとその記念碑的ライブ(1月の幕張イベントホール)を終え、「スパイラル」の配信がありました。 ) [medium] => stdClass Object ) [url] => https://i.ytimg.com/vi/VLlgJAs0fFI/sddefault.jpg ( [url] => https://i.ytimg.com/vi/VLlgJAs0fFI/default.jpg [likeCount] => 25 [standard] => stdClass Object ) [statistics] => stdClass Object [height] => 480 IANN DIOR」リリース&MV公開, 美しすぎるグラム・ロック・バンド STARBENDERS、2週間の隔離覚悟で緊急来日決定。今年最初に日本上陸する海外バンド第1号に, タイの国民的ポップ・スター STAMP、自身で選曲するJ-POPカバー歌唱企画第2弾としてBiSH「オーケストラ」公開, Chris Cornell最後のスタジオ・アルバム『No One Sings Like You Anymore』、日本盤CDリリース決定, BLUE ENCOUNT / THE ORAL CIGARETTES / 04 Limited Sazabys. ¥å ´ã¸è¦‹å­¦ã«è¡Œãå‹•ç”»ã€BGM by 大山純】 2020-03-27. [embeddable] => 1 [dimension] => 2d ( [width] => 1280 ( ) ) [publishedAt] => 2016-09-23T07:02:17Z 前作の「STNR Rock and Roll」では後半にブラスが入ってくるんですけど、これまでもブラスとかストリングスのコードで壮大さを出すことはあったけど、フルートの単音プレーズってストレイテナーとしては新しいかもと思って。 ロックバンドとしての矜持とあらゆる可能性、尽きない探究。そう、これがストレイテナーなんだ。 ――20周年イヤーとその記念碑的ライブ(1月の幕張イベントホール)を終え、「スパイラル」の配信がありました。 . 4373円 ヘアアイロン ヘアスタイリング用品 ヘアケア・カラー・スタイリング ビューティー ストレイテナー カーリングアイロン 調整可能な温度のスパイラルヒーティングパネルカーリングワンドすべての髪のタイプのスタイリングツールの4つのギアの温度制御 新曲「スパイラル」レコーディング風景です。3月27日(水)デジタルリリースとなります。 ... ストレイテナー 公式ブログ ... 埋め込みコード ストレイテナーのアルバム「スパイラル」はこちら、今すぐkkboxを使って好きなだけ聞きましょう。 野外大音楽堂での初ワンマンライブ「ストレイテナー "Fessy"」の模様が収録されてい … [madeForKids] => [url] => https://i.ytimg.com/vi/VLlgJAs0fFI/maxresdefault.jpg [favoriteCount] => 0 ( ) [caption] => false ( ( | オリコンミュージックストア ストレイテナー「スパイラル」のダウンロード、音楽配信情報をチェック!スマートフォン(スマホ)・パソコン対応の音楽ダウンロードならレコチョク!1011527095 ) [uploadStatus] => processed ( 「ストレイテナーのトリビュートアルバムに呼ばれませんでしたので(笑)、ここでカバーをやろうと思います。 ... 11. スパイラル. ( ( [height] => 720 ), 日向秀和(ストレイテナー/Nothing's Carved In Stone etc.)を中心とした音楽の祭り"HINA-MATSURI 2021"、3/3に有観客&配信で開催決定, ホリエアツシ(ストレイテナー)、佐藤千亜妃、寺口宣明(Ivy to Fraudulent Game)出演。2/8渋谷duoにて弾き語りライヴ"NEIGHBORHOOD,3"開催決定, "FM802 RADIO CRAZY"、全出演アーティスト発表。WANIMA、ドロス、ユニゾン、バクホン、OKAMOTO'S、テナー、sumika、SHE'S、神サイら決定, ストレイテナー、本日11/11リリースのデジタル・シングル「さよならだけがおしえてくれた」MV公開&ニュー・アルバム『Applause』ジャケ写解禁。配信ワンマン・ライヴも決定, 大木伸夫(ACIDMAN)、後藤正文(アジカン)、菅原卓郎(9mm)、ホリエアツシ(テナー)ら出演。オンライン音楽フェス"Fanicon Private Fes. [items] => Array [privacyStatus] => public [thumbnails] => stdClass Object [commentCount] => 2 昨年10月より、バンド結成20周年/メジャー・デビュー15周年のアニバーサリー・イヤーとして、リリースやツアーなど様々な形で精力的に発信してきたストレイテナー。そんな彼らが、7月より放送開始したTVアニメ"アンゴルモア元寇合戦記"のOPテーマを書き下ろした。その名も"Braver"。大陸の覇者であるモンゴル帝国の襲来に立ち向かう、対馬の兵士を描いた物語に相応しく、前向きで力強いナンバーだ。エモーショナルなピアノの旋律からは、根底にある悲哀や乗り越えてきた涙が見えるし、ズシリとくるリズム・パートは歩みを止めない勇気、あるいは命の音か。ホリエアツシ(Vo/Gt/Pf)が長崎出身ということもあり、同作と自身のバンドとしての闘いを重ね合わせた、その絶妙な化学反応が深い世界観を示している。(山本 真由), 結成20周年、メジャー・デビュー15周年、現在の4人になって10年。閉塞感や同調圧力に押しつぶされそうな現在に、ニヒリズムの欠片もなく、人間の心根にある愛を呼び覚ますような作品を完成させたことに感謝したい。序盤、スローなBPMと選び抜かれた少ない音数の「Future Dance」、歌詞の符割りやビートにダブステップからのリファレンスを感じる「タイムリープ」などで新鮮なリズムへのアプローチを実感。暖かくて身近な恋愛や、他者への感情が瑞々しい「Boy Friend」、秦 基博との共作「灯り」や「もうすぐきみの名前を呼ぶ」の心洗われる響きも、今の彼らだからリラックスして表現できる内容なのかもしれない。キャリアを重ねるほど音楽的な自由を獲得し柔軟になる。日本のバンドが切り拓く新境地。(石角 友香), すでにiTunesチャート1位を獲得するなど、各所で高い評価を得ている本作。ASIANKUNG-FU GENERATION、ACIDMAN、THE BACK HORN、MONOEYESら、同世代で約20年をともに戦い抜いてきたバンドはオリジナルに近いアレンジで消化。また後輩であるgo!go!vanillasは定番曲「KILLER TUNE」をカントリー&ロカなニュアンスでガラッと変貌させ、原曲の持つ色気をヴォーカルの牧 達弥が表現しているのが頼もしいし、My Hair is Badもこれまた定番曲「REMINDER」のBPMを高速化し、Aメロの歌詞に椎木知仁(Gt/Vo)お得意の吐き出すような言葉の弾丸を歌詞として追加し、成立させているのも見事。テナーのファンであるほど、参加者の愛情を感じられる素晴らしい解釈の集合体だ。(石角 友香), 結成18年目を迎えるストレイテナー、シングル4曲を含めた9枚目。アコースティック・アルバム、ベスト盤を経た前作『Behind The Scene』を踏まえ、辿り着いた今作は、"どんなアプローチでも自分の音楽になる"という自負を携えた、闇や悩みのない快活な曲が揃った。「原色」、「シーグラス」の冒頭2曲に代表される"ホリエ印"とも言える地底から突き上げるようなメロディには、現体制になって初のアルバムである『NEXUS』(2009年リリース)を思わせる全方位に向けた強度がある。一方で現代ディスコ・サウンドのフォーマットに則った「Alternative Dancer」や、ラストの「覚星」ではチルウェイヴ/ドリーム・ポップへの視座を見せるなど、新たな一面も十分だが、すべて日本のロック・バンドとして耐久性のあるサウンドへ帰着させている点が頼もしい。(峯 大貴), 幕開きから新たなフェイズに思いっきり覚醒させられる。"悲しくも美しい世界"から"クソったれ新世界"(「Asshole New World」)の中をタフに生きる今のストレイテナーの狼煙が上がる。そして高いスキルとアンサンブルを高め、研ぎ澄ませながらも難解さを纏わないのはこのバンドの意志とも受け取れる。パッと聴き90年代から続くオルタナティヴ・バンドのベーシックなコード感やアレンジでありながら、そこここに未来を感じさせる高等戦術こそがストレイテナーの本懐なのだろう。「The World Record」など序盤で疾走し、架空の都市にワープするような曲群を経て、ホリエアツシのメロディのイマジネーションが際立つ「翌る日のピエロ」など聴き手の深いところへ降りてゆく楽曲まで。豊富になった語彙が紡ぐSF的な世界観にも注目。(石角 友香), このコンピの充実度は毎年計り知れないが、今回はASIANKUNG-FU GENERATIONの新曲「スタンダード」を聴くだけでも相当、価値ある1枚。ゴッチ自身が"これは先の都知事選についての歌"と明言しているが、何も変わらないと諦めたら非難の対象と同化してしまう。愚直なまでに続けること、そしてバンドのイメージを引き受けるとはどういうことか?まで応えた1曲だ。文字数の半分をAKG新曲に費やしてしまったが、今年はユニコーンやスカパラなどベテランから、KANA-BOON、グッドモーニングアメリカら新鋭、くるりやストレイテナーらAKG同世代まで縦横無尽な出演者が揃うわけで、このコンピも自ずとその厚みや充実感を体感できる。お得感で言えばくるりの未音源化楽曲や、ストレイテナーの新曲収録も嬉しい。(石角 友香), 2013年にメジャー・デビュー10周年を記念して開催された47都道府県ツアー"21st CENTURY ROCK BAND TOUR"のライヴ&ドキュメンタリーDVD。メンバーが撮影した映像も多く含まれ、約7ヶ月に渡る全52公演の様子が2枚のディスクで堪能できる。ライヴ映像だけでなく楽屋やその土地土地での観光の様子、ツアーの合間に行われたMV撮影の様子なども収録しており、見ている側もバンドのクルーになり共に旅をしているような感覚だ。セミ・ファイナル新木場STUDIO COASTでの選りすぐりのライヴ映像は、熟練した硬派なパフォーマンスに魅了される。日本全国どの箇所でも4人を迎えたのは、満面の笑みのファンたち。バンドが強く愛され続けていることを再確認した。(沖 さやこ), デビュー10周年の全都道府県ツアーを折り返したストレイテナーから届いた新しい作品には、タイトルが意味する"輝き、まばゆさ"を、2013年の今、解釈した音像やテーマが溢れている。ギター・リフとベース・ラインがチェイスするイントロが、旅の最中にいるような「シンデレラソング」。未だ真夏の季節にあって厳冬の風に向かうような音像が彼ららしい。他にもテナー節炸裂なアンサンブルに、間接的な表現だが、まだ何も解決していない3.11以降の現実をなきものにしようとする風潮への怒りが滲む「SCARLET STARLET」、ホリエのトーキング・スタイルのヴォーカルや日向のスラップも新しい骨組みで構築され、架空の民族のトライヴァル・ミュージックを想起させる「BLACK DYED」など全5曲。タフに目を開けて空想するテナーの新境地。 [maxres] => stdClass Object ( [publicStatsViewable] => 1 [contentRating] => stdClass Object ( [width] => 320 Graffiti - ストレイテナー - CDの購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。 [0] => stdClass Object CLUB QUATTRO, 2020.10.3(9.13)THE SOLAR BUDOKAN 2020, 2020.9.5 配信LIVE "TITLE COMEBACK SHOW", 9月5日(土)21:00-スタート 配信ライブ "TITLE COMEBACK SHOW" チケット販売開始!. [default] => stdClass Object [high] => stdClass Object ) [url] => https://i.ytimg.com/vi/VLlgJAs0fFI/hqdefault.jpg 6年ぶりとなるミニアルバム「Blank Map」より [snippet] => stdClass Object 度やクリアなサウンドも、かねてからこのバンドの持ち味であった4人のプレイヤーが衝突… [license] => youtube [height] => 90 ( [viewCount] => 6425 [url] => https://i.ytimg.com/vi/VLlgJAs0fFI/mqdefault.jpg [duration] => PT2M42S [definition] => hd ングル、アルバム、待ちうたも充実!