https://blog.ieagent.jp/hitorigurashi/daigakusei-syokuhi-111854 大学に進学して実家から仕送りをしてもらっても生活費は足らないのが現実です。 学費を含まない親からの援助の平均は7万円です。 ただ大学生が1人で暮らすためには少なくとも 8万円 は必要です。 ガス代(15分)・・・・・・・・・・・・・・・・12円, ガス代(15分)・・・・・・・・・・・・・・・・12円 1日の食費・・・・・・・・・658円, 女子会やサークルでの飲み会が多くあり、自炊では少食なため3万円まではなんとか阻止しているようです。, 1ヶ月の食費32,000円 一人暮らしの大学生1ヶ月の理想的な食費の平均額. 平均して外食は月4〜6回、月10,000円〜25,000円ほどを外食費に使っていることが多いようです。, よく食費節約では「とにかく完全自炊!」と言う意見が見られますが、結論から申し上げて完全自炊は不可能です。というかやめておいた方が良いです。, 自炊に飽きてしまうと次に自炊する気がなくなり、どうしても外食続きになってしまいます。 玉ねぎ3分の一・・・・・・・・・・・・・・・・8円 一人暮らしの大学生の食費 最初に自己紹介から なんとなく医学部を志望し、結局一浪して医学部に入った学生が、一応医学部の大学生活にも触れつつ、生きてて感じたことや興味を持ったことについてゆるーりと書いてます。 一人暮らしの食費平均は、総務省統計局の「家計調査(2017年度版)」よると、約4万円(詳しくは「一人暮らしの食費は平均いくら?節約術は?」)。ただし、この数字は、さまざまな食生活を送る人が含まれた上での平均です。 外食単価・・・・・・・・・・2,000円 大学生で一人暮らしをする皆さんは、おそらく生活の中で食費について最も考えていかなければなりません。, 一人暮らしで生活していくにあたって貯金や交際費にもお金がかかってくるようになるでしょう。, 今回は、大学生で一人暮らしを始める方に向けて、一人暮らしをする中で食費をどのくらいに抑えられるのかを解説していきたいと思います。, それではまずご自身の食費の節約を考える前に、一般的な統計を見て自分の食費を見ていきましょう。, 統計的にあなたの一人暮らしの食費に無駄があるのか?今の食費がベストなのか?見極めていくことで今後の一人暮らしの食費節約の鍵となることでしょう。, 一人暮らしをしている大学生、100人にアンケートをとってみたところ、一人暮らしをしている学生の1ヶ月の食費の平均は27,500円でした。1日910円ほど。, 他サイトでは25,000円〜30,000円と記載されていることが多くあるためそこまで誤差のない数字となりました。, 1ヶ月の食費27,800円 玉ねぎ3分の一・・・・・・・・・・・・・・・・8円 大学生になったら、おしゃれなマンションで一人暮らししてみたい――そんな憧れを抱いている人も多いのではないでしょうか?学校の近くに部屋があれば通学もとっても便利。でも、大学生の一人暮らしには、学費のほか家賃や食費、光熱費などさまざまな費用がかかります。 1ヶ月の外食回数・・・・・・・3回 1ヶ月の外食回数・・・・・・・4回 一人暮らしの食費の平均は1ヶ月で約4万円です。また平均として1ヶ月の食費は、女性よりも男性の方が1万円ほど多く食費がかかり、大学生よりも社会人の方が1万円ほど多くかかります。この記事では、一人暮らしの食費の平均額と、1ヶ月の食費目安別の節約術を解説します。 大学生の1か月にかかる食費はいくらかかるのか知りたいですか? 本記事では、大学2年生になった僕の実際にかかる食費を食介しています。また、食費を抑える方法について」大学生の目線で書きました。これから一人暮らしを始める方、もしくは今一人暮らしをしている方は是非ご覧ください。 調味料・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・10円 一人暮らしの大学生の食費平均額は? 全国大学生活協同組合連合会は学生生活の実態調査をアンケート形式で行い、概要を公表しています。 これによると、下宿で 一人暮らしをしている大学生が、1カ月あたりに使う食費は平均で26,230円 というデーターが示されています。 油代・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3円 大学生が一人暮らしをする過程で抱く考えや感 情の違いによって、大学生の自立意識は異なる。 本研究では、一人暮らしをする大学生の心理的側 面に焦点を当て、一人暮らしの捉え方が適応に及 ぼす影響を検討する。さらに、一人暮らしの捉え (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 統計学的な面を見てみると、食費は生活費の15%を占めるくらいが理想的と言われています。, 新社会人になれば保険や交通費などにもお金がかかってきてしまうためこういった数値も考慮しながら予算計画を立てていく必要もあります。, 全国の大学生は週2回の学食で食費を使っていることが多いようです。一回の予算は2,000〜3,000円ほど。, 飲み会などに使うようになるともう少しかかってしまうなどの統計も出ており 学費だけでなく家賃や食費などの生活費も含めて、現役大学生が東京など大都市で一人暮らしを送るのに一体どのくらいの仕送りを親から貰っているのか、エイブルagentが丁寧に解説します。 ケチャップ・・・・・・・・・・・・・・・・・・7円 1.1.1 【東京都 大学生のiさん 女性】 1.1.2 【h大2年のoくん 男性】 1.1.3 【k大生のlくん 男性】 1.2 男性と女性では食費に7,000円くらい差がある 外食単価・・・・・・・・・・2,000円 もやし・・・・・・・・・・・・・・・・・・・40円 全国大学生活協同組合連合会のアンケート調査によると、 下宿で一人暮らしをしている大学生の1ヶ月あたりの食費は平均で26230円だそうです。 この金額は、社会人を含めた一人暮らしの平均よりも、約2万円安い金額です。 追加の教材の購入費用、サークルの活動や趣味、休日に使うお金を含めると、この男子大学生の場合は月に15万円くらい必要になりそうです。. そこでまず必要になるのは、今の食費にどれだけ無駄があるのかを把握することです。, もちろん外食をした際でも、外食で使う金額が極端に安い学食や、アルバイトの賄いなどの場合は, インスタントやレンジで温めるだけの食品は一食分で300円以内とかなり安く食費を抑えることができます。. ちなみにこの期間(2018年6月~2019年5月)はわたしが大学1回生から2回生の期間です 一般的にですが、1回生より2回生の方が、2回生より3回生の方が出費は多くなりますよね そして大学のテスト期間かそうでないか、長期休みか授業期間かでも金額は変わっていくでしょう そのことも加味した上で、次からの内訳や分析を見てくださいね! 大学生の1ヶ月あたりの平均食費は、 2万5,000円 です。大学生の生活リズムとしては、社会人と違い仕事の付き合いもないので外に出ることが少なければその分食費にお金をかける機会も減るためです。 一方,大学生で見てみると,大学生の一人暮らしの食費は 約26000円 となっています. 出典:学生生活実態調査. 一人暮らし大学生の平均食費. 油代・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3円 大学生のひとり暮らしにかかる生活費の合計は? ここまであげた大学生一人暮らしにかかる生活費の目安は、以下のようになります。 ・家賃 3万円~5万円 ・水道/光熱費 1万円 ・食費 2万5,000円~3万円 ・通信費 5,000円~7,000円 ・教養・娯楽費など 2万円 大学生の一人暮らしの食費. 【一人暮らしの大学生100人に聞いた】みんなの食費・交際費の平均っていくらなの? 2016.06.29 ですが、なんかもっと生の声が聞きたい! 一般的な一人暮らし大学生の食費の平均は、26,230円です。 なお、こちらは2018年10~11月に全国の国公立および私立大学の学部生10,980人に調査をした【全国大学生活協同組合連合会『第54回学生生活実態調査の概要報告』】に基づいたデータです。. 大学生が一人暮らしすると気になるのが食費です。実家の時は勝手に料理が出てきたので食費はあまり気になりませんでしたが、一人暮らしを経験すると嫌でも食費を気にするようになります。 では、一人暮らしの大学生の食費事情はどのよう・・・ ガス代(15分)・・・・・・・・・・・・・・・・12円, ご飯一合半・・・・・・・・・・・・・・・・・・84円 大学生になり一人暮らしをはじめる人も多いですが、 とかく食事が乱れやすいですよね。 勉強にサークル、友達や彼氏彼女との付き合いと忙しい上に、自炊・洗濯・掃除…なんてとても手が回らない!さらには、節約のために食費から削ろう…という人も。 大学生の一人暮らしにかかる食費や光熱費はどのくらい? 大学生の一人暮らしの生活費はいくらくらいなのか、独立行政法人日本学生支援機構による「平成28年度学生生活調査」の大学の昼間部に通う学生のデータをもとに、1ヵ月の平均を見ていきます。 女性の活躍に関する意識調査の結果とは? 大学生で一人暮らしをするなら毎月の生活費はどのくらい?家賃や学費は?親から仕送りはもらうべき?など、費用に関しての疑問を、東京都内で一人暮らしをする現役大学生100人にアンケートをとった結果をもとに解説します! 広島大学生一人暮らしの生活費は? 広島大学に新入学する生徒さんと親御さんにとって気になるのが、電気代、水道代、ガス代、スマホなどの通信費、食費などの生活費がいくらかかるのか?ということではないでしょうか。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 適度な外食を勧める著者ですが、著者も東京の大学生として一人暮らしをしていた時、超ストイックな食費節約をしていました。, ここではそんな著者の超ストイックな食費節約方法をご紹介していきたいと思います。真似をするなら自己責任ですが…笑, 一合のお米でおにぎりは2つ作ることができます。一合のお米は56円、そのためおにぎり二つで56円ですね。そこから炊飯器+水道代を合わせると、おにぎり二つで60円になります。, 水道代・・・・・一合で2.25円(洗ったりして大体の数字ですが、大体一リットル0.24円), 貧乏な大学生であった著者これを毎日続けていました。余ったお米は全て作って冷蔵庫に入れてを繰り返していたので腐ったりして無駄になることはありませんでした。, 基本的には「焼きそば」「炒飯」「パスタ」「オムライス」「野菜炒め」「うどん」。。。などなど、かなり多くのレパートリーで晩御飯は全て自炊にしていました。, スーパーに売ってる焼きそばセット(三人前)・・・103円 一人暮らしの大学生の食費は「平成28年度学生生活調査結果」を元に考えると、約23,000円/月と算出できます。 ※2 そのうち外食費は約8,500円/月と考えられます。 具材・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・30円 ガス代(15分)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・12円, ご飯一合半・・・・・・・・・・・・・・・・・・84円 外食単価・・・・・・・・・・4,000円 一人暮らしにおける食費ってどれくらいが望ましいのでしょうか?家計調査から見る平均は1ヶ月あたり3~5万円ですが、趣味や交際にお金を使って貯金もできる、ゆとりのある生活をしたい場合は2万円程度に抑えたいところです。調査データから自炊と外食とでは大きな差がでてきます。 キャベツ4分の一・・・・・・・・・・・・・・24円 自炊をしてみるとわかりますが、パスタや焼きそばなどは簡単に作れるかつお腹に溜まりやすいです。加えて一食150円〜200円ほどで作れるためかなり安く済みます。 積立投資の基本とは? fpがわかりやすく解説. 1日の食費・・・・・・・・・740円, Oくんは飲み会が多く、どうしても外食単価が高くなってしまうようです。そのため家ではかなり節約して1日2食などでしのいでいるとのことでした。, 1ヶ月の食費24,000円 大学生の一人暮らしの食費は1ヶ月2万5,000円~3万円 で収まることが多いです。ちなみに日本全国の大学生協やインターカレッジコープが加盟している全国大学生活協同組合連合会(全国大学生協連)が2016年に行った調査によると下宿生の1ヶ月の平均食費は2万4,770円となっています。 1.1 一人暮らしの大学生の食費平均は1ヶ月27,500円. 春から、ウキウキ心が躍る一人暮らし!という大学生は多いでしょう♪ さて、一人暮らしにあたって、 もちろん「生活費」というのはしっかり考えなきゃいけませんね。 その中でも今日は、「食費」について調べてみました・・・ 油代・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3円 このアンケートは全国の大学生を対象に支出や生活状況を全国大学生活協同組合連合会が実施したものです. 卵ふたつ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・42円 1ヶ月の外食回数・・・・・・・6回 キャベツ7分の一・・・・・・・・・・・・・・・・9円 人参6分の1・・・・・・・・・・・・・・・・・5円, 加えて急いでいる時などにカップラーメンを食べたりでなんだかんだ雑費として月に2000円くらいですね。, こんな感じで自炊して行けば余裕で月の食費1ヶ月10,000円くらいで抑えることができます。, 以上のようにしっかりと計算して自炊をすれば簡単に食費10,000円を切ることは可能です!そのために平均的な食費2万を軸として自炊して浮いたお金は無理せずに友達を外食に行ったりして大学生活を楽しむことをおすすめします!, いかがでしたでしょうか?今回は大学生をしている皆さんの食費の平均額と食費の節約方法を紹介しました。, 最後に紹介した1ヶ月1万円以内の節約方法はかなりインパクトがあったと思いますが、実際に1ヶ月1万円まで食費を抑えれるとかなり世界が変わります。(体も変わります), 何か欲しいものがあったりお金に困っている大学生の方はぜひ今回ご紹介した食費節約術を試してみてはいかがでしょうか?, 自炊に飽きてしまうと次に自炊する気がなくなり、どうしても外食続きになってしまいます。, ここではそんな著者の超ストイックな食費節約方法をご紹介していきたいと思います。真似をするなら自己責任ですが, 万を軸として自炊して浮いたお金は無理せずに友達を外食に行ったりして大学生活を楽しむことをおすすめします!, 一人暮らしの学生に仕送りは家賃相場から決めるべし!東京と全国を比較してみた【維持費用についても解説】, こたつの電気代は安い?1ヶ月350円!電気代を抑える道具を使って節約すべき理由とは?, ウォーターサーバーは要らない!水のコストが浄水器の160倍もかかる秘密も暴露します!, 一人暮らしで毎日湯船につかるとお風呂の水道代とガス代はどのくらい?節約の方法を紹介!, 札幌で一人暮らしをする際の初期費用はいくら?日本で2番目に安い札幌に住む費用を解説!, 壁の薄い物件の見分け方はある?壁を叩くだけですぐにわかる防音物件の調べ方を徹底解説!. あなたのキャリアを広げる、仕事にかかわる様々なコンテンツをお届けします!, https://www.jasso.go.jp/about/statistics/gakusei_chosa/__icsFiles/afieldfile/2018/03/19/data16_all.pdf, http://www.univcoop.or.jp/press/life/report.html, 【インターネット通販シェアNo1!】あなたも楽天市場に出店しませんか?『出店ガイドブック(無料)』はこちら!>>. 大学生の一人暮らし、いくらかかる?節約のカギと住居を決めるときの注意点. 一人暮らしの食費、みんなはいくらぐらい使っているのでしょうか。自炊をするのか、外食なのかによっても大きく変わってくるのが、このお金。総務省統計局による「家計調査」から、一人暮らしの食費の平均を調べてみました。また、食費の節約方法もあわせてご紹介します。 約200億円も? 「タンス全国百貨店共通商品券」に気を付けて. 油代・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3円 JavaScriptが無効の為、一部のコンテンツをご利用いただけません。JavaScriptの設定を有効にしてからご利用いただきますようお願いいたします。(設定方法), 大学への入学で初めて一人暮らしをする人は多いですが、仕送りや奨学金、アルバイトをもとにした生活費はどの程度かかるのでしょうか。家賃や食費、光熱費などの平均を紹介するとともに、必要な生活費の額について解説していきます。, 東京都内で一人暮らしをする大学生の家賃の相場は、ワンルームの間取りで5万円~8万円程度で、6万円台が平均的です。5万円台の場合は、最寄り駅から離れている物件や築古物件が中心になります。一方、セキュリティや利便性を重視するのであれば、7万円台~8万円位が目安です。東京都内で家賃3万円~4万円程度で暮らすこともできますが、風呂なしや浴槽の横に給湯器がついているバランス釜の物件で、築40年、50年を超える木造アパートが多くを占めています。東京の23区外や埼玉や神奈川といった郊外で一人暮らしをする大学生の家賃は、5万円台が中心となり、都内よりも下がります。地方の場合はエリアにもよりますが、大学生の一人暮らしの家賃は3万円~6万円程度です。地方では3万円~4万円程度の物件に住む人が多く、5万円程度でも築浅の物件を見つけることができます。, また、郊外や地方では、大学から近い場所に住まいを借りる傾向があります。東京の都心の大学に通う場合も、家賃を抑えて、築年数や最寄り駅からの距離を重視したい人は、23区外の物件も検討してみましょう。, ▽大学生のための情報交換サイト「みんなのキャンパス」講義情報 授業評価 大学別の掲示板 サークル情報 みんなのキャンパス, 大学生の一人暮らしの生活費はいくらくらいなのか、独立行政法人日本学生支援機構による「平成28年度学生生活調査」の大学の昼間部に通う学生のデータをもとに、1ヵ月の平均を見ていきます。, 食費は平均で2万3,000円ですので、1日当たりの食費は700円~800円程度という計算になります。自炊をしたり、学食を利用したりして、食費を抑えている人が多いことがうかがえる結果です。歯ブラシやトイレットペーパーなどの日用品雑貨や化粧品代、美容院代、病院代といった保険衛生費は3,066円です。交際費などの娯楽・し好費は、12,591円となっています。飲み会へ参加すると、1回3,000~4,000円程度はかかりますので、月1万円程度で交際費を抑えるには、メリハリのある使い方が求められます。そのほかの日常生活費は13,766円です。, この統計では、住居・光熱費として3万8,833円となっているため、光熱費のみの数字は出ていませんが、水道光熱費は7,000円程度が平均的です。物件の数は限られますが、水道代などが固定で家賃とともに徴収される物件もあります。これらを合わせると家賃を含めた生活費の平均は1ヵ月で9万1,256円です。, また、一人暮らしを始めるにあたっては、賃貸物件を借りる初期費用として、敷金や礼金がそれぞれ家賃の1ヵ月から2ヵ月分、仲介手数料が1ヵ月分かかることが一般的です。自宅からの引っ越し費用として、3万円程度必要になります。家具の購入費用は、ベッドは2万円、寝具は1万円、カーテンは5,000円、テーブルは5,000円、座椅子5,000円、ラグ5,000円として、5万円はかかります。家電は、テレビは3万円、冷蔵庫は2万円、洗濯機は2万円、電子レンジは1万円、炊飯器は5,000円として、8万5,000円程度必要です。家具と家電に、雑貨を加えて15万円程度を見ておくとよいでしょう。, 大学生の一人暮らしは限られた費用で暮らす人がほとんどですので、予算を立ててやり繰りすることが大切です。大学生の一人暮らしの家賃は、仕送りとアルバイトと奨学金を合わせた全体予算の3割程度が適正な割合です。ただし、全体予算に占めるアルバイトの割合が多い場合は、学業などが忙しく想定よりも働けない場合や、アルバイト先の経営不振により解雇された場合に備えて、家賃は低めに設定しておきましょう。水道光熱費は寒冷地を除くと7,000円程度が平均的で、食費は2万円程度に抑えたいところです。, 〇水道光熱費を節約する方法・一人暮らしでは、浴槽にお湯をためるよりもシャワーを使う方が経済的。ただし、長時間出しっぱなしにしてしまうと、水道代やガス代がアップするので気をつける。・電気代は、エアコンはこまめに切りすぎない、炊飯器の保温機能は使わずに冷凍するといった方法で節約。, 〇食費を節約する方法・食費を抑えるには自炊が基本。・料理が苦手な人は、惣菜を買ってごはんを炊くだけでも、弁当を購入するよりも、食費を抑えられる。, 〇衣服代を節約する方法・ファストファッションのショップを利用する。・ネットのフリマやオークションなどを上手に活用する。, 大学生の本分は学業ですので、アルバイトが忙しくて留年してしまっては元も子もありません。無理のない程度のアルバイトで生活できるように予算を組み、夏休みなどに多く稼いだときは、余裕資金としてプールしておく分も残しておきましょう。, 独立行政法人日本学生支援機構の「平成28年度学生生活調査」によると、2016年に大学の昼間部に通う一人暮らしの学生の仕送り額の平均は、学費を含んだ額の平均で1年間に150万1,900円です。国立大学で117万7,000円、公立大学で98万2,600円、私立大学で172万7,800円となっています。授業料や修学費、通学費などの学費相当分を引くと、国立大学は55万3,800円で、月額46,150円です。公立大学は35万3,600円で月額2万9,466円、私立大学は32万4,600円で2万7,050円になります。, 一方、全国大学生活協同組合連合会による「第53回学生生活実態調査の概要報告」では、2017年の全国の国公立および私立大学生の仕送り額の月額平均は7万2,980円です。5万円~10万円が37.2%と最も多く、10万円以上が30.9%で続きます。仕送り額5万円未満が15.5%で、仕送り額0円という学生も7.1%いました。, 調査方法による差が大きいですが、多くの学生が仕送りだけで生活するのは難しいのが実情です。仕送りに奨学金とアルバイトによる収入を加えて生活を賄っています。, 大学生で一人暮らしを始めるときには、必要な費用を知り、無理なく生活できるように予算を組むことが大切です。後から引っ越しをするのは大変ですので、まずは、住まいを探すときに適正な家賃の物件を選ぶところからコストについて意識してみましょう。, [1]独立行政法人日本学生支援機構「平成28年度学生生活調査」 [2]https://www.jasso.go.jp/about/statistics/gakusei_chosa/__icsFiles/afieldfile/2018/03/19/data16_all.pdf(44p )[3]2018年4月9日, [1]全国大学生活協同組合連合会による「第53回学生生活実態調査の概要報告」[2]http://www.univcoop.or.jp/press/life/report.html[3]2018年4月9日, 大学卒業後、メーカーの事務職や住宅関係の仕事の経験あり。趣味は美術館に行くこと。学生時代のアルバイト経験は、ファーストフードや販売、家庭教師や事務などを半年くらいずつ。接客関係のバイトが好きでしたが、一番印象に残っているアルバイトは、小売やカード事業を営む大手企業の本社の事務です。, キャリマガは、楽天みん就が運営するウェブマガジンです。 食費は割合で見ると21%ですが、金額にすると26,230円です。1日3食、1カ月30日90食とすると、1食約291円になるので「つましい食生活」といえるでしょう。 以上のことから、現代の一人暮らしの大学生の生活には、次のような特徴があることがわかります。 一人暮らし大学生の食費の平均値は? 日本学生支援機構の平成30年度学生生活調査によると、一人暮らし大学生の一ヶ月の食費平均額は、 学寮生が約21,000円、下宿生が約23,000円です。(大学昼間部のみ) 食費. 1日の食費・・・・・・・・・・615円, アンケートをとってみて分かったのは一人暮らしをしている大学生の男性と女性では1ヶ月の食費に平均して7,000円ほどの差があると言うこと。やはり男性の方がよく食べることが多いので、性別によって食費には差が出てしまいます。, しかし、注意して欲しいのはお酒を飲む場合です。お酒は男女問わず飲む人は飲みますし、飲まない人は飲まないため、そこで大きく食費に飲酒代が関係しています。もちろん、飲まない方が食費は安く上がりますが、適度に自分を許していくことをおすすめします。.