楽天が運営する楽天レシピ。ユーザーさんが投稿した「フライパン不要電子レンジで 豚肉のしょうが焼き」のレシピ・作り方ページです。フライパンなしで、簡単につくれます詳細な材料や調理時間、みんなのつくレポも! 豚こま肉・ナス・スライスチーズ・大葉を使って作るおかずは、クセになるリピート率の高いおすすめレシピ。 豚肉を柔らかくする方法のベスト 牛乳に1時間から1晩漬け込むのがおすすめ 。 豚肉で硬いと感じるレベルになると臭いも気になるものが多くなり、アク取りや臭み消しも一緒にしておきたい所で牛乳ならこれを同時にすることが出来ます。 ビーフシチューのお肉を柔らかくするためには、何よりも時間が必要です。牛肉は豚肉や鶏肉と比べると固く、それだけに柔らかくするには時間が必要なのです。でも 煮込む時間がないよ! 楽天レシピの豚ロースブロック・かたまり肉のレシピ・作り方ページ。人気順が何と無料、会員登録も必要なく誰でもチェックできます!料理方法や献立などの関連コンテンツも充実。再検索や類似カテゴリも簡単に探せます。料理を投稿すると楽天ポイントが貰えます。 4.1 乳製品に漬け込む; 4.2 ヨーグルトにはお肉を柔らかくする効果がある。 5 野菜を利用して豚肉を柔らかくする方法もおすすめ. レンジだけで作るという楽ちんレシピです。 レンジは中から火が通るんで、にんじんの下ゆでもいらないし. 2014-07-09 13:02:33. レンジで加熱するとパサつきがちのじゃがいもも、味付けに使う液体塩麹の効果でしっとりと仕上がります。 さらに麹のパワーで、豚肉も柔らか。豚肉は30分ほど塩麹に漬け込むことで柔らかくなるので、ちょっとした下ごしらえの時間が必要です。 お肉を食べたいけどあまりこってりしたものは食べたくない時の夕飯の献立には、豚肉を使ったあっさり味の料理がおすすめです。それでは、簡単に作れるものから人気のレシピまで、あっさり味付けの豚肉料理をご紹介していきます。 一度焼いた肉を柔らかくすることはできますが、固いお肉を柔らかくしておく下ごしらえをすると、さらに美味しく食べられます。 焼いて固くなった肉を温めなおす=電子レンジと思いがちですが、これはNG。 豚肉を柔らかくする方法ですりおろした玉ねぎに漬け込むという方法をご存知でしょうか。 玉ねぎで豚肉を柔らかくすることでお肉を美味しく食べることができますが、それにはコツもあるんです。 また、豚肉を柔らかくする方法には玉ねぎ以外にも 時短調理しつつ少しでも豚肉を柔らかくするために、さまざまな裏ワザを活用するのもおすすめ。加熱前に豚肉をコーラに漬け込んでおき、炭酸の性質を利用して肉を柔らかくするという方法が有名だ。また、酢や甘酒に漬け込むというレシピもある。 豚肉が柔らかくなるコツあり*シンプルな味付けで美味しいポークチャップ by たっきーママ(奥田和美)さん」 3/30に新刊が発売されました。全部レンジでできる絶対使える261レシピ!Amazon楽天ブックスたっきーママの作りおきおかずも! その際にも低温からの調理が豚肉を柔らかくするためのポイントになりますから、予熱をしていない冷たい油の中に衣をつけた豚肉を投入してから低温で中まで火を通し、最後に高温にしたら衣に焼き色をつけて完成です。 こんにちは、料理研究家のyuuです。 「よだれが出る」ほどおいしい「よだれ鶏」。四川省でよく食べられている中華料理で、街の中華屋さんでも見かけるようになりましたね。おいしさの秘密は、香辛料や薬味がた~っぷり入った風味豊かな辛い … 3.1 豚肉を柔らかくする方法、叩く; 4 豚肉をヨーグルトや牛乳に漬けることでもお肉は柔らかくなる. 豚肉で炒め物を作る時、豚肉が硬くなってしまいます。豚肉に酒をふりかけて揉みこむと柔らかくなるのでしょうか?今は下味をつける程度で酒で揉んだりはしていません。中華料理店で、八宝菜などにふわっと柔らかい豚肉が入っている事があ 「豚ヒレ肉」は豚肉の中でも希少部位。繊維のキメが細かいため赤身でありながら柔らかく、あっさりしているので幅の広い味付けが楽しめます。思い切ってブロックで手に入れて、おかずのバリエーションを増やしてみてはいかがですか? グルメメディアdressing「dressing編集部」の記事「これは使える!「角煮」をトロトロに柔らかくするための基本と、10分で作れる簡単アレンジレシピまとめ」です 豚肉ソテーの基本レシピや人気のアレンジレシピを解説します。豚肉を美味しくソテーするコツや、手順ごとの注意点を詳しく説明!おすすめレシピでは玉ねぎやガーリックを使ったがっつり系から、マヨネーズを使った子供に人気の一品も紹介します。 出典:recipe.rakuten.co.jp. 1.1 カレーの生煮え野菜は電子レンジで加熱が便利; 1.2 お肉が固いのは加熱の仕方に問題が; 2 カレーに入れるじゃがいも・人参・牛肉・豚肉などを柔らかくするコツ! 2.1 カレーにおすすめのお肉の部位と、柔らかくする下ごしらえ … こんにちは miri です(o^^o) トレーニングやダイエットを始めると 必ず気になる 高たんぱく、低カロリーなメニュー. 炭酸飲料に含まれる炭酸水素ナトリウムには、肉のたんぱく質を溶かして、豚肉を柔らかくする効果があります。炭酸であれば何でも良いのですが、味にクセがあるものは避けた方が良いでしょう。甘みや味のない炭酸水は、肉の味に影響することなく、肉を柔らかくする効果があるのでおすすめです。ビールやコーラなども大変効果的です。豚肉 … 豚肉を炒めるとどうしてもいつも固くなるというあなた。 そんなあなたの悩みを解決するために、豚肉が固くなるのを防いで柔らかく炒めるコツについてお伝えしていきましょう。 豚肉を柔らかく炒めるためには下処理をしっかりすることがポイント 豚肉に片栗粉をまぶす理由とは何でしょうか?柔らかくなるのであれば、片栗粉ではなくてもよいのではと思いますし、小麦粉でも代用できそうですよね。豚肉に片栗粉をまぶす理由や豚肉自体が本当に柔らかくなるのかを紹介します。 4 手順3の間に、しょうがをすりおろして、しょうゆと混ぜておく。. 油も使わないし. 作り方. 柔らかくてジューシーなチャーシュー. レンジで作る「豚こま肉」のおかず③ナスと豚肉のチーズ焼き. テーマ: レシピ: 豚肉 (×野菜・豆) 豚肉のブロック肉のチャーシューが、なんと レンジで チンするのみ. 3 耐熱皿に、豚肉を乗せてゆるくラップをして、様子をみながら加熱する。. 「切り落とし豚肉で!レンジで簡単ネギ塩豚丼」の作り方。電子レンジで完結します☆給料日前に安く買った豚肉で節約レシピ☆ 材料:片栗粉、豚肉、長ネギ.. 豚肉に片栗粉をまぶす理由とは何でしょうか?柔らかくなるのであれば、片栗粉ではなくてもよいのではと思いますし、小麦粉でも代用できそうですよね。豚肉に片栗粉をまぶす理由や豚肉自体が本当に柔らかくなるのかを紹介します。 !. 豚肉を柔らかく茹でるコツは、 「極力低温で茹でる」 こと。 茹でる前の工程として、冷蔵庫から取り出したばかりの状態で茹でるのはNGです。 極端な温度変化があると、凝固してしまいますので、 茹でる際は必ず常温に戻してからご使用ください。 「蒸し豚をしっとり柔らかく 【糖質制限】」の作り方。むしゃむしゃ食べて良質の動物性たんぱく質をしっかり採りましょう!色々な味付けが楽しめる基本の蒸し豚です。【糖質制限】 材料:豚肉肩ロース(かたまり)、香り付けの野菜(ねぎしょうが人参セロリの葉など)、お酒.. お肉を食べたいけどあまりこってりしたものは食べたくない時の夕飯の献立には、豚肉を使ったあっさり味の料理がおすすめです。それでは、簡単に作れるものから人気のレシピまで、あっさり味付けの豚肉料理をご紹介していきます。 生の状態の豚肉をレンジだけで調理するのは可能でしょうか?もちろん念入りにチンするつもりですが、それで食べてお腹を壊したり…って事は一般的には無いでしょうか?よくやりますよ。大ぶりの器にトマト、ジャガイモ、野菜、豚肉(鶏肉 先日の おもてなしの時 の一品としてご紹介させて … 【管理栄養士が解説】鶏もも肉と比べてパサパサしてかたい食感というイメージがある鶏むね肉。もも肉よりもお手頃価格なものの、食感が好みでなく購入しないという方も多いかもしれません。そんな鶏胸肉ですが、実は、家にある材料と少しの手間で柔らかくなります。 でもタンパク質って 意外とお金かかるんですよね~ (*´Д`)=3 豚の角煮を作りたいけれど時間はかけたくないし、圧力鍋は持っていない。そのような場合は、コーラを使って作ってみよう。豚の角煮はコーラを使うと短時間で柔らかく煮込むことができるのだ。そのメカニズムや作り方について徹底解説する。 「レンジで簡単!豚ブロックのチャーシュー」の作り方。火は使いません。レンジするだけなのに、びっくりの美味しさ!!冷凍しておけば、お弁当やおつまみにもスグ出せます♪ 材料:豚バラブロック肉(肩でも)、にんにく、生姜.. 1 豚肉は食べやすい大きさに切る。 切った肉を深めの器にいれて調味料をすべて揉み込んでいく。 2 1にラップを落し蓋のようにして、電子レンジ600w1分加熱する。 いったん取り出し、全体ん混ぜて更に、30秒加熱する。 豚の角煮を柔らかく作る簡単レシピをご紹介します。管理栄養士の新生暁子さんが考案した「豚の角煮」です。水の代わりに炭酸水を使って煮ると、箸がすっと通るくらい柔らかくなり、調理時間の短縮もできます。少ししっかりめの味付けがご飯とよく合いま … 5 豚肉 … 豚肉を柔らかくする方法のベスト. この料理酒が、安い豚肉をビシバシ柔らかくしてくれるのだ。 そしてさらに大切なポイント。 柔らかくなるお祈りを、 にこちゃんマーク で表現しよう。 絵の上手な方は、 ピカチュウ をお描きいただきたい。 冗談を言いたいお年頃で、大変申し訳ない。 そして次は、茹で作業だ。 豚肉を 極� 角煮を失敗させない コツ と コーラ煮でなぜお肉が柔らかくなるのか 、も合わせて解説しているのでよかったら最後までご覧ください! 【豚の角煮】たなか角煮道vol.1~ぷるぷるとろとろの作り方~ 確実に美味い! 1 豚肉は、縮み対策として、筋を切った後、包丁の背で伸ばすように叩く。. 生の状態の豚肉をレンジだけで調理するのは可能でしょうか?もちろん念入りにチンするつもりですが、それで食べてお腹を壊したり…って事は一般的には無いでしょうか?よくやりますよ。大ぶりの器にトマト、ジャガイモ、野菜、豚肉(鶏肉 レシピはこちら♪. 味噌の酵素の影響で豚肉が柔らかくなる効果もあります。ジップロックに入れて寝かせている状態で冷凍保存しておき、食べたいときに解凍して食べるのもおすすめ … 酢につけることでも、豚肉を柔らかくすることはできます。30分ほどつけこめば、肉は柔らかくなります。けれども、酢による酸味をぬぐい取るのは容易ではないので、その後に酸味が残ってもかまわない、レシピに限られてきます。ジャムで厚切り豚ロース肉を柔らかくする裏ワザは、ジャムだけをぬって、肉を柔らかく … レンジで簡単下茹で方法をご紹介します!まず、大根を好みの厚さに切って皮をむきます。大根は根が深い場合がありますので、皮は厚めに向くときれいに仕上がりますよ。 「レンジ4分★柔らか鶏むね肉のよだれ鶏。」の作り方。ゆでるより時短&簡単!柔らかジューシーな鶏むね肉にピリ辛のたれをかけると、いくらでも食べれちゃいます♪ぜひお試しを…☆ 材料:鶏むね肉、・酒、・砂糖.. 酢豚の肉を柔らかくする方法2 たまねぎ. 豚肉は脂肪分が少ないタンパク質の塊ですので、調理の際の火加減次第で柔らかくなったり硬くなったりします。 豚の生姜焼きを柔らかく作りたい場合は、 下味をしっかり付けて豚肉の筋繊維に水分をたっぷり含ませてお肉の収縮力を穏やかにする 必要があります。 ラップをふんわりかぶせ、電子レンジ(600w)で1分40秒〜2分加熱したらできあがり。 冷蔵庫で1週間、冷凍庫で2ヶ月ほど日持ちする。 ちなみに人参1本分をチンする場合は、600wで3分20秒〜4分くらいの加熱時間です。 箸を通すだけでホロホロとほぐれる豚肉に、甘辛いタレがしっかりとしみ込んだ角煮。老若男女問わず愛され続けている定番おかずだ。時間のかかる料理ではあるが、自分で柔らかくおいしい角煮が作れたときの感動はひとしお。休日に丁寧に角煮をつくり、平日は余った角煮を活用したアレン 600wで1分30秒、裏返して30~40秒くらいが目安。. 豚肉のブロック肉のチャーシューが、なんとレンジでチンするのみ手間と時間がかからないだけでなく、レンジなのにしっとり柔らかくジューシー。先日のおもてなしの時の … 豚肉をガッツリ味わえる、厚切り肉や塊肉。ポークソテーやとんかつ、角煮やシチューなど幅広く使える食材ですよね。だからこそ何を作ろうか迷ってしまうことも。今回は、豚ロース肉などの「豚厚切り肉」や「豚塊肉」を使ったおかずレシピをご紹介し … 豚肉を柔らかく茹でるためには、3つのコツが必要。 あとは手順に従って、レッツトライ♪ コツ3つでやわらか~い♡♥豚冷しゃぶ by 梅ミッキー 豚の角煮を柔らかく作る簡単レシピをご紹介します。管理栄養士の新生暁子さんが考案した「豚の角煮」です。水の代わりに炭酸水を使って煮ると、箸がすっと通るくらい柔らかくなり、調理時間の短縮もできます。少ししっかりめの味付けがご飯とよく合いますよ。 簡単に固いご飯を柔らかくするなら、電子レンジを使ってみてください。 電子レンジを使う場合は、一食分ずつ加熱するのがおすすめです。 たくさんのご飯を一気に温めようとすると加熱ムラができて、固い状態のままの部分ができてしまいます。 豚肉を調理したとき、どうしてもお肉が固くなってしまう事に頭を悩ませている人もいるのではないでしょうか。柔らかくする方法について知りたい人もいることでしょう。 ここでは、酒や果物・乳製品などを使って、豚肉を柔らかくする方法についてお伝え 豚バラキャベツのレンジ蒸しを ご紹介させていただきます♩ 作り方は超簡単(*´艸`) ボウルに全部入れてレンチンするだけ! 予め豚肉に調味料を揉み込んでおくと しっかり味が染みる上に しっとり柔らかく仕上がりますよ〜♡ ♡鶏がら醤油で♡ レンジでチンして豚こまとんカツ. 作り方. 玉ねぎを使うサイズにカットして下味用のタレと一緒にジップロックやポリ袋に入れます。 この状態で1時間ほど冷蔵庫に入れておくことで肉を柔らかくする効果がありますよ。 お買い得の豚肉を焼くと、「固い…」ということがあります。でも、ちょっとしたコツで、時短で簡単に、高級肉のように豚肉を柔らかくする方法があります。そんな豚肉を柔らかくする簡単・時短で焼くことができるコツや方法をお伝えします。 キャベツの葉をレンジで柔らかく加熱をして丸め、その上から薄切りの豚肉を巻きつけていくレシピです。食べるとキャベツの甘味と食感がとても美味しくいただけます。 豚肉の巻終わりを下にして焼いていけば途中で解けることがなくなりますよ。 豚肉を柔らかくするには「茹でる」「煮る」「焼く」ごとにコツがあります。 今回は、短時間でお肉を柔らかくしたい場合に便利な家庭でもよくあるものをご紹介します。 お家にあるもので格段に豚肉が柔らかくなるので、ぜひ試してみてくださいね! 豚肉を叩くことで柔らかくする方法. 牛乳に1時間から1晩漬け込むのがおすすめ 。 豚肉で硬いと感じるレベルになると臭いも気になるものが多くなり、アク取りや臭み消しも一緒にしておきたい所で牛乳ならこれを同時にすることが出来ます。 スペアリブが電子レンジで簡単に作れちゃうレシピのご紹介です。 焼き肉のタレとはちみつ、ごま油をからめてチンするだけの簡単調理。時間も手間もかけずにつやつやジューシーでおいしいタレ焼きスペアリブの作り方をご紹介します! https://www.olive-hitomawashi.com/column/2020/08/post-11535.… 厚切りの豚ロース肉を柔らかくする裏ワザを、あなたはご存知ですか?数えきれないといえば、大袈裟ですけれど、本当にたくさんの裏ワザが、実はあるのです。牛肉と比べると、値段も安いですし、豚肉はなにか1級格下の肉と思われがちです。ところが、牛肉にはないウリが豚肉にはあります。豚肉というのは、生食が利かない代わりに、手を加えるほどに旨くなる性質をもっているのです。豚ロース肉の厚切りも、柔らかくするだけではなく、さらに美味しくもできます。そんな裏ワザを紹介します。, ロース肉とは、豚の肩から腰にかけて背骨側の部位で、赤身と脂身のバランスがよく、肉質は柔らかで旨みが多い部位です。栄養素としては、蛋白質やビタミンB1が多く含まれ、脂質には、オレイン酸も多く含まれています。豚肉の脂身は、人の口中の温度でも溶ける性質をもっています。しゃぶしゃぶ、生姜焼き、豚カツ、ポークソテー、チャーシュー、ハムなど幅広く利用できます。, 豚肉は、ふつう生食することはありません。よく火を通してというのが、一般的です。これにたいして、牛肉といえば、もちろん加熱しても食べられますが、旨い牛肉は、生に近い状態のほうが旨いのが通例で、ステーキをレア状態で食べるのが、よい例です。豚肉は、そうではありません。火を入れたり、調味料を加えたりすることで、ますます旨くなります。この記事のテーマである「柔らかくする」ということも大歓迎の豚肉なのです。, 牛肉は、高い価格のものを選べば、その分だけ旨いという、融通の利かない傾向があります。豚肉は、価格が安いうえに、工夫次第で美味しく食べることができる、自在性があるのです。こんな豚肉の特徴を、活かさない手はありません。厚切りの豚ロース肉を、いっそう柔らかく、いっそう美味しく食べるための裏ワザを、じっくり紹介していきます。, 厚切りの豚ロース肉を柔らかくするための、物理的な裏ワザは、肉の筋繊維を切断したり、筋を切っておくことです。肉叩きや包丁を使ってやるわけですが、肉が柔らかくなるばかりではなく、焼いているときなどに、肉が反りかえるのを防ぐことができます。, 厚切りの豚ロース肉を柔らかくする、化学的な裏ワザは、酵素や酸性値を利用することです。蛋白質の塊である肉を柔らかくするために、酵素の蛋白質分解作用を使います。厚切り肉を、酵素を含む食材につけることで、肉に酵素が浸透して柔らかくなるのです。あるいは、肉のPH(酸性値)を、酸性食品である炭酸飲料などで変えます。, 肉が硬いのは、PHが5のときです。これを、炭酸飲料などにつけておくことで、PHを下げることができて、厚切り豚ロース肉を、柔らかくすることができるのです。, ここで、中間のまとめとして、柔らかくした肉を台無しにしないための、基本的な裏ワザを説明しておきます。厚切りの豚ロース肉を、この後に述べる具体的ないろいろの裏ワザで、柔らかくする手順を取った後に、たいていの場合は冷蔵庫に保管すると思います。そして、調理にかかるときに冷蔵庫から出すわけですが、煮るにしろ、焼くにしろ、常温状態へ、肉を一番先に出してから、他の調理準備を始めるようにしてください。, 常温状態にしてから、20分以上かければ理想的です。他の野菜を刻むなどの作業をしていれば、そのくらいの時間は経過するでしょう。冷たいままの肉を焼くと、表面と内部との温度差が激しすぎて、表面は黒焦げなのに、中は冷たいままということになります。挙句の果てに、柔らかい豚ロース肉を焼きすぎて、結局硬くしてしまうことにつながります。, また、塩や胡椒は、調理直前に振るように心がけてください。時間経過とともに、肉が硬くなり、旨味が流れ出てしまう原因となります。最後に、厚切り豚ロース肉を焼いたり、揚げたりする調理の場合は、小麦粉を薄くまぶすと、柔らかく、美味しく仕上がります。同時に、厚切り豚ロース肉の旨みも、外に逃げにくくなります。, 厚切りの豚ロース肉を柔らかくする、裏ワザを紹介します。肉が硬いというのは、肉の筋繊維がしっかりしすぎているということです。豚肉の表面を肉叩きで、軽く叩いて肉の筋繊維を切断しておくことで、厚い豚ロース肉も柔らかくなります。肉叩きがお家にない場合は、包丁のミネ側を利用して、軽く表面を叩いてやれば、肉叩きと同じ効果が得られます。, さらに、包丁の切っ先を使って、筋を切る裏ワザがあります。ここで気をつけたいのは、厚切り豚ロース肉を切りすぎないことです。白い脂身と赤身の間に、やや透明な線が入っています。それが筋です。その筋にたいして、直角にわずかに切れ目を入れればよいのです。よく見かけるのは、脂身の外側までや、赤身の中心部まで切れ込みが入ってしまっている光景です。これだと、肉の旨みである肉汁が、焼いている間に流れ出てしまいます。, 厚切り豚ロース肉を、重曹で柔らかくする裏ワザです。1%程度の重曹液を作り、これに豚肉を2時間ほどつけます。この際には、ジッパーバッグのなかに重曹液と豚肉を入れて、密封真空状態でつけこむのがベターです。使用する重曹液も、少なくてすみます。調理するときは、ペーパータオルなどで、しっかり重曹液をふき取ってから、調味してください。, 塩麴を厚切り豚ロース肉にぬり、ジッパーバッグに密閉して、冷蔵庫で1時間ほどおきます。これは、かなり効果的に肉を柔らかくすることができる、裏ワザです。ただし、豚肉を焼くときに、ひじょうに焦げやすいので、塩麴をしっかり拭い去ってから調理してください。できれば、塩麴だけではなく、あらかじめの味付けをジッパーバッグでしておけば、後の調理の時の手間がはぶけて、2度助かることにもなります。, 厚切り豚ロース肉に、蜂蜜をぬったり、砂糖をまぶしたりして、肉を柔らかくする裏ワザです。蜂蜜も砂糖も量を過ぎると、焼いたときなどの焦げ付きにつながります。蜂蜜には、豚肉の臭みを取り除く作用もあり、砂糖には、豚肉を保湿する効果があって、いずれも厚切り豚ロース肉を柔らかくする、裏ワザとなります。, 厚切り豚ロース肉を、アルコールで柔らかくすることができます。アルコールは、ビール、赤ワイン、酒、焼酎いずれもOKです。ここでは、赤ワインとビールの裏ワザを紹介しておきます。もともと、赤ワインは、肉の臭み取りに利用されていました。その赤ワインに豚ロース肉を1時間ほどつけて、柔らかくします。ビールもほぼ同じですが、飲みかけのビールでもかまいませんが、気の抜けてしまったビールはNGです。, いずれにしても、赤ワインやビール単独では、厚切り豚ロース肉を柔らかくする効果は、他の裏ワザに比べて限定的ですので、一緒に、すりおろしの玉ネギや果物を加えたほうが、効果はあがります。, 炭酸飲料に、厚切り豚ロース肉をつけておくことで、柔らかくする裏ワザがあります。炭酸飲料は、ほぼ何でもかまいません。コーラに豚肉を30分ほどつけこんだら、ペーパータオルなどで、よくふき取ってから調理に使います。コーラでもスプライトでもサイダーでもいけます。ただし、厚切り豚ロース肉に余分な味をつけたくない料理の場合は、炭酸飲料といっても、無味無色なソーダ水がよいでしょう。, たとえば、豚カツ料理にこの裏ワザを使う場合は、後に述べる塩水によるか、このソーダ水による方法が必要です。下味がついた豚カツは、ちょっといただけません。, 厚切り豚ロース肉を、乳製品で柔らかくする裏ワザもあります。豚肉に、ヨーグルトをぬりつけて、4~5時間置きます。ぺーパータオルでヨーグルトをぬぐい取るか、流水で流し落とします。ヨーグルトの味、臭いを活かす料理に用いるのがよいでしょう。また、牛乳で厚切り豚ロース肉を柔らかくする裏ワザは、牛乳に豚肉を30分ほどつけます。, 牛乳は、もともと肉との相性はよく、肉を柔らかくするだけではなく、肉の臭みも取り除いてくれます。この裏ワザも、豚肉を使用するときは、ペーパータオルなどで、しっかり牛乳をふき取ります。牛乳の場合は、厚切り豚ロース肉を、長時間つけおいても、問題ありません。柔らかくする効果がさらに増します。, 厚切り豚ロース肉を、酢やジャムで柔らかくする裏ワザです。酢につけることでも、豚肉を柔らかくすることはできます。30分ほどつけこめば、肉は柔らかくなります。けれども、酢による酸味をぬぐい取るのは容易ではないので、その後に酸味が残ってもかまわない、レシピに限られてきます。ジャムで厚切り豚ロース肉を柔らかくする裏ワザは、ジャムだけをぬって、肉を柔らかくするのではありません。, 塩麴の裏ワザで説明したように、調理に合ったたソースなどを、あらかじめジャムと合わせて、一緒につけこめばよいと思います。たとえば、酢豚などのレシピには最適でしょう。酢やジャム、どちらも用いても、完成した料理がいっそうの風味をもつことは、まちがいありません。, 果物でも、厚切り豚ロース肉を、柔らかくすることができます。この裏ワザは、酸味を含んだ果物なら何でもかまいません。パイナップル、キウイ、リンゴ、ナシetcです。これらの果物をすりおろして、2時間ほど厚切り豚ロース肉をつけます。注意することは、おろす果物が古かったり、つける肉が薄い豚ロース肉だったりするのは、ダメです。肉が柔らかいのを通り越して、ボロボロになってしまいます。, 厚切り豚ロース肉を、キノコで柔らかくする裏ワザです。キノコは、シイタケ、シメジ、マイタケetc何でもかまいません。これらを刻んで、水と一緒に豚ロース肉をつけこむだけです。1時間ほどつけこめば大丈夫です。味の変なクセはつきませんから、どんな料理にしていただいてもかまいません。できれば、つけたキノコの水気を切った後に、油で炒めるなどしたうえで、添え物として厚切り豚ロース肉の脇にならべればベストです。, 厚切り豚ロース肉を柔らかくする目的だけなら、干したキノコのほうが良いかと思います。キノコに含まれる酵素も、干したものはより凝縮されているでしょうから、厚切り豚ロース肉を、柔らかくする力は強いはずです。, 厚切り豚ロース肉を、玉ネギやダイコンのすりおろしで、柔らかくする裏ワザがあります。すりおろした玉ネギやダイコンに、3時間ほど豚肉をつけこみます。玉ネギと比較すると、ダイコンは、柔らかくする効果が、少し薄いかもしれません。厚切り豚ロース肉は、ペーパータオルなどで、しっかりふき取ってから調理します。つけこんだ、すりおろし玉ネギは、そのままソースと合わせて、タレにすればより効果的です。, このタレは、生姜焼きなどにしたら最高です。生姜焼きやポークソテーのタレは、もともと玉ネギのすりおろしを混ぜ込むのが基本ですから、二度手間にならないばかりじゃなく、豚ロース肉の旨みも加わっていて、よりいっそう美味しくなるはずです。, 塩水につけて、厚切り豚ロース肉を柔らかくする裏ワザです。つけこむ塩水は、海水なみの3%の塩水です。この塩水に、2時間ほどつけこんだ厚切り豚ロース肉は、柔らかくなっているうえに、水分を含んでいます。肉を焼いたときに、この水分が肉のジューシーさを保つ役割を果たしてくれるのです。特に脂身が少ない肉に、試すべき裏ワザです。この裏ワザを使うときは、調理段階で、塩分を差引くことを忘れないでください。, この裏ワザは、ヨーロッパなどでは、保存調理法として、よく用いられている技法です。特に、赤身の多い肉に用いる裏ワザのようです。, ここでは、柔らかくした厚切り豚ロース肉を、揚げる、焼く、煮るといった、バラエティーに富んだいろいろなレシピを紹介します。, 塩水で2時間ほどつけて、柔らかくした厚切り豚ロース肉を、豚カツにします。揚げ油に火を入れる前に、豚ロース肉を冷蔵庫から出して、常温にさらします。揚げ油が温度上昇する間に、繊切りキャベツなどを用意しておきます。これらの時間は、20~30分が必要です。厚切り豚ロース肉に胡椒(ここでは塩は不要です)をふり、小麦粉を薄くまぶしたら、160℃の油へ入れます。これで、豚ロース肉にしっかりと熱を入れます。, 揚げる過程で、厚切り豚ロース肉から水分が出ますが、しみ込んでいる塩水がこれを補って、ジューシーな仕上がりとなるはずです。豚ロース肉が浮いてきたら、いったん取り出しておきます。油を190℃に上げて、先ほどの豚ロース肉を再度、油へ投入します。こんがりとしたキツネ色がついたら、取り出して余熱で中まで火が通るようにします。ザクっと切り分けて、繊切りキャベツ、溶き辛子、レモンの輪切りを添えて完成です。, この厚切り豚ロース肉の豚カツは、自然塩をちょいとつけて食べていただきたいです。そのほうが、豚ロース肉の旨みをストレートに味わうことができます。もちろん、豚カツソースで食べるのも悪くはありません。, すりおろし玉ネギで柔らかくした、厚切り豚ロース肉を生姜焼きにします。豚肉は、冷蔵庫から出して、常温にもどしておきます。その間に、繊切りキャベツを刻んでおきます。生姜焼きのタレは、豚ロース肉をつけたおろし玉ネギを、タレの基本ベースにして、おろし生姜、醤油2、ミリン1、酒1を混ぜ合わせたものを用意します。加熱する前のテフロン加工のフライパンに、厚切り豚ロース肉をのせてから、弱火~中火程度の火を入れます。, 出典: http://mocha-cooking-goodmenu.blogspot.com, 時間をかけて、厚切り豚ロース肉をじっくり焼き上げたら、器に盛って繊切りキャベツを添えます。先ほどのフライパンにタレを投入して、ひと煮立ちさせたら、豚ロース肉に回しかけて完成です。, 塩麴を使って柔らかくした、厚切り豚ロース肉は、タコ糸で縛っておきます。フライパンを熱し、厚切り豚ロース肉の全面に焼き色をつけます。次に、深鍋へ水をたっぷり入れて、長ネギの青い部分と薄切り生姜、干しシイタケを加え、焼き固めた豚ロース肉も加えて、強火にかけます。沸騰したら、火を弱めてアクを取り除きながら、2時間以上、茹でます。肉に、竹串がスッと入るような柔らかさになったら、火を止める。, 厚切り豚ロース肉を深鍋から取り出して、別鍋に入れます。深鍋の茹で汁を濾してから、別鍋に、肉がひたひたにかぶるくらい、加えます。醤油とミリン、酒も加えたら、強火にかける。沸騰したら弱火に変えて、20分ほど煮ます。火を止めて、たまり醤油を少々回しかける。厚切り豚ロース肉を鍋止めにしたまま、冷ましておきます。冷める過程で、肉に味がしみ込むはずです。常温まで冷まして、肉を取り出します。, 厚切り豚ロース肉チャーシューを鍋から取り出して、内部の肉汁が落ち着くまで待ったら、適当な大きさに切り分けます。肉を煮込んだ汁を少し分け取り、蜂蜜を加えて少し甘めのつけタレとします。器にチャーシューを盛って、溶き辛子を添えたら、厚切り豚ロース肉チャーシューの完成です。, 塩麴と味噌小さじ1、酒大さじ2、ミリン大さじ2を合わせて、ジッパーバッグに入れます。厚切り豚ロース肉も加えて、冷蔵庫で1時間ほど置いたら、ジッパーバッグから肉を取り出し、常温にもどします。フライパンを弱火にかけて、スライスしたニンニクを軽く炒めて、香りが出たらニンニクを取り出し、ジッパーバッグのタレに加えておきます。焼き焦げを防ぐために、ペーパータオルで、厚切り豚ロース肉のタレをぬぐい取ります。, 厚切り豚ロース肉に胡椒(ここでも塩は不要)をふり、フライパンに入れて、弱火~中火くらいで、じっくり焼きあげます。肉に竹串を指してみて、透明な脂が出てくるようなら、中まで火が入ったサインです。ジッパーバッグのタレを回しかけて、ひと煮立ちさせたら完成です。, シメジとマイタケ、マッシュルームは適当に切り分ける。キノコの水を加えて、厚切り豚ロース肉も加えて、ジッパーバッグでなじませて、1時間ほど冷蔵庫に置く。冷蔵庫から出して、厚切り豚ロース肉を常温にもどします。キノコは水気を切っておく。フライパンを熱し、サラダ油を敷いて、塩、胡椒をふった豚肉を加えたら、中火でじっくり両面を焼きます。焼き上げたら、フライパンから肉を取り出し、皿に取っておきます。, フライパンに残った油で、塩、胡椒をふってキノコを炒めます。水を少量加えて蓋をし、蒸し焼きにします。ブルーチーズを加えて、チーズが溶けたら、生クリームも加えて、ひと煮立ちさせてから、厚切り豚ロース肉をもどし入れます。肉が温まったら、皿に盛り、キノコソースを上から回しかけて、厚切り豚ロース肉のポークソテー茸チーズソースの完成です。, レモンで柔らかくした厚切り豚ロース肉で、ガーリックレモン醤油風味のポークソテーです。レモンは、1cm厚さの輪切り1切れを、取り除いておきます。残りのレモンは、絞ってレモン汁にする。レモン汁と白ワイン、醤油、おろしニンニクを合わせて、ジッパーバッグのに入れ、厚切り豚ロース肉も加えて密封し、1時間ほど冷蔵庫に置きます。取り出した厚切り豚ロース肉を、常温にもどして、塩、胡椒をふります。, フライパンを熱し、オリーブオイルを敷いて、中火で厚切り豚ロース肉を焼き上げる。輪切りレモンも、豚肉の脇で両面を焼きます。ジッパーバッグのつけタレを加えて、ひと煮立ちさせたら、皿に肉を盛り、輪切りレモンを上にのせて、ソースを回しかける。厚切り豚ロース肉のポークソテー、ガーリックレモン醤油風味の完成です。, 厚切りの豚ロース肉を柔らかくする、さまざまな裏ワザを紹介してきました。それらの方法を活かすためには、今からどんな料理を作るのかが、大切になります。完成した料理の味を邪魔しない、あるいは完成した料理の味付けに手助けとなる、そんな材料はどれなのかを考えていきたいものです。そこで、豚ロース肉を柔らかくする材料は、おのずと決まってくるはずです。, 逆に、いまお家にある、厚切り豚ロース肉を柔らかくする材料を基点にして、その日の献立を決める裏ワザもあります。今晩の献立は何にしようか?と悩まなくてもすむ分、これは良策かもしれません。, 豚ロースの厚切りを柔らかくする裏ワザとは!簡単なコツを紹介!のページです。グルメノートはグルメ・カフェ・レストラン・食事をはじめ、レシピ・食材・キッチンインテリア・100均一・健康などの情報をお届けするメディアです。今の食生活をより良くするための情報を無料で購読いただけます。, お買い得の豚肉を焼くと、「固い…」ということがあります。でも、ちょっとしたコツで、時短で簡単に、高級肉のように豚肉を柔らかくする方法があります。そんな豚肉を柔らかくする簡単・時短で焼くことができるコツや方法をお伝えします。, http://mocha-cooking-goodmenu.blogspot.com.