本記事ではヤクザ映画について紹介していきます。 馴染みのない世界での出来事ということで、普段観る機会の少ない方もいるかもしれません。 しかし... 1日を大切にしたくなる映画『アバウト・タイム 愛おしい時間について』(2013)の感想と考察. 映画「スポットライト 世紀のスクープ」は、マーク・ラファロ主演、トム・マッカーシー監督の2015年のアメリカ映画です。 この映画「スポットライト 世紀のスクー... 映画「日本のいちばん長い日」は、役所広司主演、原田眞人監督の2015年日本映画です。 岡本喜八監督作品で、1967年にも映画化されています。 そんな、映画「日本のいちばん長い日」のネタバレ、あらすじや最後ラスト、結末、見所について紹介します。 原作はとなった同名小説です。. パスポートを渡すディクソン© 2004 Dreamworks LLC. 代表作:『マスク・オブ・ゾロ』(1998)『 幸せのレシピ』(2007), 出演者:スタンリー・トゥッチ/吹替:佐々木勝彦(フランク・ディクソン) アメリアもアメリアで、不倫から抜け出せないという結末なので、完全なるハッピーエンドではありません。そんなに何でも上手くはいかないという。ある意味リアリティが半端ないですね…! ターミナルをAmazonでみる. 2.1 人間が小さすぎないか?なぜディクソンは最後まで敵役なの? 2.2 アホ過ぎないか?なぜアメリアは、不倫相 … 今回紹介するのは2004年アメリカで公開された映画「ターミナル」です。 トム・ハンクスといえば出演する作品に名作が多いことで有名ですが、この作品も間違いなく名作の一つに数えられるでしょう。 また本作は、トム・ハンクスにしては比較的珍しいコメディの要素を持ち合わせています。 ターミナルに散らばったカートを戻すと少しお金が貰えるので、職員かってくらいカートを引き連れて少しのお金を得る。 ... アメリアのコネで手に入れた一日ビザで(不法に)アメリカ入りしたよ! ... ネタバレ感想『映画すみっコぐらし』のラストに号泣 映画ターミナルのあらすじ. 代表作:『E.T.』(1982)『ジュラシック・パーク』(1993), 出演者:トム・ハンクス/吹替:江原正士(ビクター・ナボルスキー) クラコウジアの戦争が終わり、ビクターはアメリアから1日だけアメリカに入国できるビザをもらいました。, ビクターはビザを持って出国を望みますが、それには空港の最終責任者であるディクソンの署名がいるのでした。, ディクソンはそれを許可せず国に帰るためパスポートと航空券を渡し、このまま大人しく帰らなければグプタなどが不法入国していることを取り締まると脅すのです。, それを聞きビクターは国に帰る決意をしますが、そのことを知ったグプタは捕まることを選びクラコウジアの便が遅れるように飛行機に飛び出すという事件を起こしました。, 多くの空港スタッフに見守られながらアメリカに行くことでき、最後のジャズミュージシャンであるベニー・コールソンのサインをもらうことができエンディングです。, 最後あれだけ捕まることを恐れていたグプタが、ビクターを助けるために捕まることを選んだシーンにはほっこりしました。, しかし、ラストシーンあれだけ不法入国をしないとあらがっていたビクターが、最後には簡単に不法入国してしまった結末はガッカリした要素でもあります。, ただ、最後のサインを手に入れタクシーで「家に帰るよ」といったシーンは全ての旅、映画の終わりを表すとても良いシーンだったので個人的にそれで全て許せてしまいました。. 二か月以上更新が停滞したが、ぼちぼちまた書いていこう。 再開一発目はトム・ハンクス主演の2004年映画。レンタル開始直後に見たいとも思っていた作品だったが、記憶に埋もれていつしか忘れていた作品、huluでランキング上位に入っていたのを機会に、ようやく視聴と相成った。そういやここ5年くらいトム・ハンクスって映画で見てないどころか話題すら聞かないがどうしたんだろうか。 ストーリーとネタバレ解説。 … 空港で生活するはめになってしまった男のターミナル内での出会いをスティーヴン・スピルバーグ監督 × トム・ハンクス主演で描く 映画『ターミナル』 。. ターミナル アメリア. 今回は、映画『ターミナル』の作品概要・あらすじ・ネタバレ・感想・視聴方法をご紹介します。 All Rights Reserved. 代表作:『プラダを着た悪魔』(2006)『バーレスク』(2010). モデルはアルフレッド・マーハンというイラン人で本作とは違い、フランスのシャルル・ド・ゴール空港に16年間住み続けている人物になります。, 本作は基本的にモデル人物はいるもののインスピレーションを受けているだけで、本作のストーリー自体にはほとんど関与していないようです。, アルフレッド・マーハンはイランで生まれ育ちますが、英国で参加していたデモ活動を理由にイランから国外退去されてしまいます。, 英国にそのまま戻りますが英国からも受入されなかったために、ヨーロッパの国の空港を転々とすることになりました。, しかし、アルフレッド・マーハンが自身の半生を執筆している「The Terminal Man」という本はあります。. All Rights Reserved. 『ターミナル』(2004)は観ていて「非常に万人受けするな」という印象を受けます。, これにより感動するときにはこの音楽、ビクターが奇妙なことをするときにはこの音楽というようにそのシーン毎の分かりやすさがあります。, ですので、このシーンはどういう感情で見れば良いのだろう、これはどういう意味?といったことがないのです。, ドラマやお笑い番組の笑い声など同じ原理で使われることがありますが、映画ではシリーズものの映画でない限り珍しいやり方でしょう。, また音楽自体も非常によかったので、音楽に注目しつつ視聴してもおもしろいかもしれないです。, それを証拠に空港に取り残されているというのに、アメリアに恋に落ち猛アタックするのです。, また恋のアタックの仕方も真っ直ぐでアメリアがナポレオンを好きだという情報を知ると、ナポレオンの本を読んで勉強し、最後にはナポレオンに関する噴水をプレゼントします。, このようの相手の情報を逃さず聞いて口説きに使われるというのは女性からすると、自分の話をしっかり聞いてくれているというので嬉しいでしょうね。, 漫画や映画でもこういった裏表がない主人公というのは見ていて気持ちが良いですし、万人受けするポイントになります。, ビクターが空港で生き残るために行ったさまざまな工夫から学ぶべき教訓を紹介していきます。, 空港内のカートはカート置き場に返すことでいくつか小銭がもらえるので、ビクターは空港内のカートを回収してお金を集めていました。, ですがエンリケと出会い食べ物を分け与えるのを条件に、トーレスの趣味や恋愛の価値観などの情報を聞き出して欲しいと依頼され食べ物には困らなくなりました。, そのためにバイトを始めようと考えますが、住所もなく空港に住んでいるビクターを相手にする人はいませんでした。, そんなときに改造中のゲートで作業が途中の壁を見つけたビクターは、不意に壁を修復し始めます。, もともとゲートで椅子を解体しベッドを作るなどしてクリエイティブなことは得意でした。, そのでき前を建築の作業に見られたことにより、建設作業員として時給19ドルで雇ってもらえることになりました。, ニュースなど読めないことやコミュニケーションが取れないことが、ビクターの空港内では大きく不利になります。, やり方はシンプルでクラコウジアの言葉が載っている本と英語が載っている同じ本を買い、2つの比較することで言語を覚えました。. 『ターミナル』(2004)は恋愛あり、笑いあり、感動ありのまさに全てが詰まった映画です。, 空港に閉じ込められたビクターが工夫を凝らして、1つひとつ課題をクリアしていき空港でのさまざまな体験をするというのは見ていて飽きません。, 難しい内容でもなくさっぱりと観られる映画なので、どんなシーンでもおすすめできる映画です。, スティーブン・スティルバーグ監督が好き、トム・ハンクスが好きな方は両方の魅力を感じることができるので絶対に観るべきでしょう。, 『フォレスト・ガンプ/一期一会』(1994)のような主人公を中心に奇妙にも人が集まっていき、人生がうまくいっていくというような設定が好きな方はまさに似たような映画ですのでおすすめします。, 映画が好きなkanariyaです。洋画が好きなので洋画をメインにおすすめします。トム・ハンクス、ジム・キャリー出演の映画や、アンドリュー・ニコル脚本の作品が好きです。皆様に興味を持ってもらえるような記事を提供できればと思います。. 上映時間:129分 映画「戦場のピアニスト」は、エイドリアン・ブロディ主演、ロマン・ポランスキー監督の2002年の映画です。 この映画「戦場のピアニスト」のネタバレ、あらすじ... 映画「それだけが、僕の世界」は、イ・ビョンホン主演、チェ・ソンヒョン監督の2018年の映画です。 この映画「それだけが、僕の世界」のネタバレ、あらすじやラスト最後の結末と見どころを紹介します。 「それだけが、僕の世界」はサヴァン症候群の弟と不器用な兄の絆の物語です。. 4人で話し合う© 2004 Dreamworks LLC. 改装中のゲートにいるビクター© 2004 Dreamworks LLC. 1 映画『ターミナル』 のあらすじネタバレ. 映画ターミナルのあらすじを紹介します。 以下ネタバレもありますので丁度いいところで読むのをやめても結構です。 主人公ビクターは空港から帰国も出ることもできなくなってしまう ターミナル ♥中年外国人が米国jfk空港へ降り立った。男の国でクーデターが起こりビザが取り消し。空港からは出られない。空港で暮らす内に様々な人と交流する男。彼の人柄に人々も惹かれていく。男は果たしてニューヨークの目的地に着くことは出来るのか?あらすじ・ネタバレ ターミナル(ネタバレします) 映画「ターミナル」を観ました。 かつて公開されていた時の CM で、トム・ハンクスが空港で遠くを見ながらなんとも言えない表情をしているシーンを見て、とっても観たくなったのですが、結局見る機会を逸し、ここで … 【ターミナル(ネタバレ)】ラストの意味を徹底考察!ヴィクターの生活場所は空港のどこ?アメリアが元彼を選んだ理由も紹介. 1.1 なぜ入国できないのか? 1.2 なぜ帰国できないのか? 2 ターミナルの見どころと感想. All Rights Reserved. アメリアは、「毒になる男を次から次へと食べてしまう」と言っていたように、ある種ダメ男や女癖が悪い男にひかれてしまう様な女として描かれていて、浮気者の彼が好きだという事も理解できるのですが、結局は彼と … Copyright © 2015-2021 OYASUMI MOVIE All Rights Reserved. © 2021 MINORITY HERO All rights reserved. All Rights Reserved. 映画「想いのこし」は、岡田将生主演、平川雄一朗監督の2014年の日本映画です。 この映画「想いのこし」のネタバレ、あらすじや最後ラスト、結末、見所について紹介... 「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」ネタバレ!あらすじや最後ラストの結末と見どころ!, 「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」ネタバレ!あらすじや最後ラストの結末と見どころ!. パスポートが切れたことにより帰国も入国もできない状況でビクターがいれる場所は、法の隙間である空港内だけだった。, 国のお金も使えず言葉の壁もあるビクターだったが、自身のさまざまな工夫により空港で生き延びていく。, これは、スティーヴン・スピルバーグとトム・ハンクスのタッグが生んだ笑いあり、感動あり、恋愛ありの名作だ。. 『ターミナル』(2004)は、空港に閉じ込められさまざまな経験をしていく男を描いたヒューマンドラマです。, 監督は『E.T.』(1982)や『ジュラシック・パーク』(1993)と数多くの名作を生んだスティーヴン・スピルバーグ監督。, 良い評価ばかりの『ターミナル』(2004)ですが、どうしてここまで良い評価を得ることができたのでしょうか。, 本記事では、『ターミナル』(2004)の考察や、あらすじ、結末、モデルとなった人物や元ネタなどネタバレを交えながら解説していきます。, 原題:The Terminal All Rights Reserved. (色々ネタバレ:注) 「ブレイキング・バッド」は最終話まで見て、辛い気持ちで終わりました。 麻薬王になるまでの話と銘打っ… 映画「ターミナル」他 いろいろネタバレ感想 | マイちゃんの日記 製作国:アメリカ 今回は映画レビューサイトのFilmarksから、つまらない意見とおもしろいという意見の両方を集めてきました。, 批判的な意見に関しては映画の細かい描写に現実味がなく、細かいところまで詰められていないと指摘する声が多くありました。, ビクターが空港の洗面所で体を洗ったり、関係者しか入ることのできないスタッフルームに勝手に入ったり、改装中のゲートに住んでいたり現実ではありえないことにリアリティーがないという意見です。, また、ラストシーンでアメリアは最終的にビクターではなく不倫相手を選びビクターの恋は叶いませんでした。, また恋に関してもアメリアは奥さんがいる相手を好きになったり、簡単に男を誘ったりビクターには合わないので良かったと、さらに言えばグプタも人を刺しているので捕まって良かったのではないかと感じます。, しかし、不法入国にならないために最後まで空港に居続けたのに、最後の最後では不法入国でアメリカに入ってしまったシーンに関してはビクターの真っ直ぐさが薄れて魅力が消えてしまったシーンでした。, おもしろいという意見はビクターの空港に住むための工夫にクスッときた人や、言葉がわからないながらも真っ直ぐに努力するシーンにほっこりした人が多かったようです。, そのうまくいきすぎじゃないかという設定にも、見ていて気持ちが良かったという意見が多かったです。, 全体に的に話が難しくないので映画をみるハードルが低いのと恋、コメディ、感動と色々な要素があるため万人受けしやすいというのは評価が高い要因といえるでしょう。. 映画「ターミナル」を見たことがある人いますか?私の好きな映画の1つなんですが、これに出ていたヒロイン・アメリア役の女優さんがとってもきれいでかわいいので彼女のプロフィール等書いてみたいと思います。 映画「ターミナル」の感想まとめ ターミナル 2004年公開のアメリカ映画。日本でも同年公開。トム・ハンクス主演,スティーヴン・スピルバーグ監督。 ニューヨークへ行く途中母国の政府がクーデターで崩壊してしまい,入国も帰国もできなくなった男が,空港での生活で人々とのきずなを深 … 人気ホラー『死霊館』シリーズの監督、ジェームズ・ワンが手がけた、新たなホラー映画『ラ・ヨローナ〜泣く女〜』のあらすじと感想をネタバレ込みで紹... 名シーンの連続!!映画『シャイニング』(1980)の解釈と考察について【あらすじ、感想、ネタバレあり】, 日本でもリメイク!映画『50回目のファースト・キス』(2004)の魅力を主題歌とともに紹介【あらすじ、感想、ネタバレあり】, 大人気SFシリーズ遂に完結!映画『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3』(1990)【あらすじ、感想、ネタバレあり】, 映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』(2018)が描いた友情を評価と感想を合わせて考察【あらすじ、ネタバレあり】, 【感動映画】『マイ・フレンド・フォーエバー』(1995)の考察と結末!泣ける名作と言われる理由、タイトルやラストの意味を解説, 【徹底考察】『未知との遭遇』(1972)の音階の謎、ラストの意味、実話なのかを解説, 『キャプテン・アメリカ1 ザ・ファースト・アベンジャー』(2011)から読み解くキャプテンの強さの理由とは? 感想・考察と評価を解説!, 『ターミナル』(2004)のラストシーンと元ネタの解説、作品の考察【あらすじ、感想、ネタバレあり】. ホラー映画=暗闇という概念を壊し、映画業界を驚かせた新感覚ホラー『ミッドサマー』(2019)。 2018年最恐ホラーと言われた映画『ヘレディ... 感動と賞賛の嵐!映画『ボヘミアン・ラプソディ』(2018)の考察と裏話を楽曲と合わせて紹介【あらすじ、感想、ネタバレあり】. 代表作:『ビッグ』(1988)『フォレスト・ガンプ/一期一会』(1994), 出演者:キャサリン・ゼタ=ジョーンズ/吹替:深見梨加(アメリア・ウォーレン) ターミナル(ネタバレ・考察)ビクターが周りの人に与えた影響とは?アメリアは何故、元彼を選んだ?ラストのその後も徹底考察!! Hime 更新日:2020年12月23 日. 今回考察するのは、「ターミナル」という映画です。設定が割と奇妙で、ジョン・f・ケネディ国際空港を舞台に、半年以上もの間空港から出られなくなってしまった男を主人公として描かれています。 アメリアとビクターの出会い© 2004 Dreamworks LLC. Disney+(ディズニープラス)のメリット・デメリット、口コミ・評判、コンテンツ一覧を徹底解説【マーベル・スター・ウォーズ好き必見】, 【2020年版】動画配信サービスおすすめ9選を徹底比較!月額で見放題なVODをランキング形式で紹介, AV見放題サービスおすすめ6選を徹底比較。定額のアダルト動画配信サービスをランキング形式で紹介, 【こじらせ女子必見!】『勝手にふるえてろ』(2017)の考察と解説、原作やラストの意味とは?, 【カルト映画】『ロッキー・ホラー・ショー』(1975)の考察と解説!見どころ・感想を紹介, 【実話】インド映画『パッドマン 5億人の女性を救った男』(2018)の考察と結末!本人の現在やいつの話なのかを解説, 【日本批判?】映画『畏れ慄いて(おそれおののいて)』(2003)の舞台や主題の考察と解説!, 社会現象になった映画『ウォーターボーイズ1』(2001)の考察!キャスト一覧やロケ地を解説. アメリア© 2004 Dreamworks LLC. 世代を超えてクイーン(Queen)旋風を巻き起こした『ボヘミアン・ラプソディ』(2018)。 2018年公開の邦画も含めた興行収入で第1位と... 希望の大切さを教えてくれる映画『ショーシャンクの空に』(1994)。 今回は、そんな『ショーシャンクの空に』(1994)の名言・名セリフをま... 中南米に伝わる怪談『ラ・ヨローナ〜泣く女〜』(2019)の評価と感想【あらすじ、ネタバレあり】. 東欧の小国クラコウジアからNYを訪れようと、JFK空港に降り立ったヴィクター(トム・ハンクス) しかし、出国手続きの際に母国でクーデターが発生したためにパスポートが無効になってしまいます。 帰国も出国もできなくなった彼は、仕方なく空港内で生活をすることに・・・ 巨大空港で生活することを余儀なくされた男をめぐる、笑いと涙の物語 … ビクターがアメリカに到着したさいに、ビクターの母国であるクラコウジアはクーデターが起きて政府が消滅し国としての機能がなくなりました。, それが起きたためにビクターが持つパスポートは無効になり、入国のビザは取り上げられます。, ビザを作るためにはパスポートが必要で、アメリカに入って良いかを証明しなければなりません。, そして、パスポートもなく国も機能していないので、クラコウジアに帰ることもできなくなったのです。. ビクター© 2004 Dreamworks LLC. ターミナル あらすじネタバレ ケネディ国際空港に到着. 2020年3月20日; コメディ, ロマンス, 洋 … 「ターミナル」の解説、あらすじ、評点、99件の映画レビュー、予告編動画をチェック!あなたの鑑賞記録も登録できます。 - アメリカの空港に足止めされた東欧人の奮闘を描くヒューマン・ドラマ。監督・製作は「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」のスティーヴン・スピルバーグ。 ここでは『ターミナル』(2004)ラストシーンについて解説します。 クラコウジアの戦争が終わり、ビクターはアメリアから 1日だけアメリカに入国できるビザをもらいました。 そのビザはアメリアが既婚者の彼からもらったものでした。 All Rights Reserved. 人生のベストに選ぶ人も多い映画『アバウト・タイム 愛おしい時間について』(2013)。 ただのラブロマンスではなく人生の教訓をも教えてくれる... 【一体なぜ?】ホラー映画『ミッドサマー』(2019)の考察と伏線の解説【あらすじ、感想、ネタバレあり】. 困惑するビクター© 2004 Dreamworks LLC. 2020年10月26日. 今回は映画『ターミナル』についてさらっとお話しさせていただきました。ビクターがアメリカへ来た目的や、アメリアからの最高の贈り物、そして、ビクターの意外!?な才能にはあえて触れませんでした。それはなぜかというと、 東欧の国、 クロコウジア からはるばるアメリカにやってきた ビクター・ナボルスキー(トム・ハンクス) 。 出国カウンターに向かった ナボルスキー は受付カウンターで入国管理官に呼び止められてし … All Rights Reserved. 映画「ターミナル」は、トム・ハンクス主演、スティーヴン・スピルバーグ監督の2004年の映画です。, この映画「ターミナル」のネタバレ、あらすじや最後のラスト結末、見どころを紹介します。, ■ スタッフ 監督: スティーヴン・スピルバーグ 脚本: サーシャ・ガヴァシ他 制作: ウォルター・F・パークス他 製作総指揮: パトリシア・ウィッチャー他 音楽: ジョン・ウィリアムズ 撮影: ヤヌス・カミンスキー, ■ 主要キャスト ビクター・ナボルスキー: トム・ハンクス アメリア・ウォーレン: キャサリン・ゼタ=ジョーンズ フランク・ディクソン: スタンリー・トゥッチ レイ・サーマン: バリー・シャバカ・ヘンリー ジョー・マルロイ: シャイ・マクブライド エンリケ・クルズ: ディエゴ・ルナ ドロレス・トーレス: ゾーイ・サルダナ グプタ・ ラハン: クマール・パラーナ サルチャック: エディ・ジョーンズ ミロドラゴビッチ: ヴァレラ・ニコラエフ, 東欧の小国クラコウジアからNYを訪れようと、JFK空港に降り立ったヴィクター(トム・ハンクス), しかし、出国手続きの際に母国でクーデターが発生したためにパスポートが無効になってしまいます。, クラコウジア国からニューヨークへとやって来たビクター・ナボルスキー(トム・ハンクス)。, ビクターが住むクラコウジアではクーデターが起き、政府が消滅してしまったためビクターのビザとパスポートが失効してしまったのです。, 入国する事も出来ず、自分の国に帰る事も出来なくなってしまったビクターでしたが、英語が話せないため、警備局のフランク・ディクソン(スタンリー・トゥッチ)からその説明を受けても理解することができませんでした。, 空港から出るための手続きが終わるまでは、トランジット用のロビーで過ごして欲しいと言われ、フードコートで使える食券、テレフォンカード、呼び出し用のポケベルなどを受け取り、訳も分からず指示に従いますが、ロビーのテレビから流れるニュースでクラコウジアでクーデターが起きていることを初めて知るのです。, しかし、そのニュースも英語だったため、詳しいことを知ることが出来ず、周りの人に訊ねますが誰も答えてくれませんでした。, その後も、食事のクーポンを無くしてしまったり、電話を掛けようにも使い方が分からなかったり、ビクターには不運が続いてしまいます。, フランクはビクターがその扉を開け、外に出てくれれば不法入国でビクターを空港から追い出すことが出来ると考え、わざと扉前の警備を薄くし、そのことをビクターに伝えます。, カートを片付けるとお金がもらえる事を知ったビクターは、散らばったカートを片付け小銭を稼ぎそのお金でハンバーガーを買って食べるのです。, しかし、そんなビクターの事が気に入らないフランクはカートを片付ける職員を雇ってビクターの仕事を奪ってしまいます。, ビクターは仕事をするため、有り余る時間でロビーにある本屋に置いてある教材で英語を勉強します。, ビクターは、受付のドロレス・トレース(ゾーイ・サルダナ)の元へ何度も通い、入国申請をしますが、「あなたの国が承認されるまでビザは降りない。」と言われ申請が受理されることはありませんでした。, そんなビクターの様子を見た機内食サービスのエンリケ・クルズ(ディエゴ・ルナ)は、ビクターにある提案をします。, それは、エンリケが片思いしている受付のドロレスの情報を聞き出してくれたら食事を奢ってくれるというものでした。, 毎日ドロレスの元に通い情報を聞き出したビクターはエンリケと打ち解け仲良くなるのです。, やっと入国できるのだと喜んだビクターでしたが、フランクからの話は、移民裁判を受けたらどうかというものでした。, フランクから「あなたは母国へ戻る事に怖い理由がありますか?」と質問されますが、ビクターはクラコウジアを怖いと感じていないため「いいえ。」と答えます。, フライトアテンダーのアメリア・ウォーレン(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)と出会ったビクターは、次第にアメリアに心惹かれていきます。, そんなある日、アメリアが不倫で悩んでいる事を知ったビクターは、アメリアを励まします。, アメリアはビクターを食事に誘いますが、空港から出ることが出来ないビクターはその誘いを断るのです。, アメリアは自分と食事に行きたくないのだと勘違いしてしまい、その場から立ち去ってしまいます。, ロビーの職員にニューヨークでの食事の相場はどれくらいか聞き、その金額に驚いたビクターはロビーの中にあるショップで働かせてもらおうと考えます。, 改装中の場所にたまたま入ったビクターは得意なことを活かし、勝手にペンキ塗りを始めます。, 国籍がないビクターが働くことは移民法に違反すると言ってビクターを拘束しようと考えるのです。, しかし、どこの施設も満員だと断られ、またしてもフランクの計画は実行されることはありませんでした。, ビクターは空港での生活も長くなり、清掃員のグプタ・ラハン(クマール・パラーナ)やジョー・マルロイ(シャイ・マクブライド)とも心を通わせていきます。, 視察団が空港を訪れる日、入国審査に引っかかったある男性が暴れているとフランクの元に知らせが入ります。, その男性は父親に飲ませる処方薬を持っていただけでしたが、許可のない薬だったため拘束されてしまったのです。, その男性は英語が話せませんでしたが、ビクターが住むクラコウジアの隣国に住んでいるので、フランクはビクターに通訳を頼みます。, その男性の話を聞いたビクターは、動物のための薬なら没収されないと知っていたため、ヤギに飲ませる薬だと嘘をつくのです。, グプタがこのビクターの話を空港職員に聞かせた事で、ビクターに友好的に接するようになる職員たち。, 新しいスーツを着込み、エンリケたちの協力の元アメリアを無事食事に誘う事が出来たビクター。, そこへエンリケがやって来て、ドロレスに結婚指輪を渡してくれないかとビクターに頼むのです。, アメリアとビクターの関係を知ったフランクは、フライトから帰ってきたアメリアを呼び出しビクターの話をします。, そんな彼女にビクターはナポレオンの贈り物だと言って懸命に作った噴水を見せるのです。, 缶の中身は、亡くなった父親が好きだったジャズ演奏者のサインが何枚も入っていました。, 残りの一人のサインをもらうため、どうしても父親が昔通ったニューヨークのナイトクラブに行きたかったのです。, ビクターはアメリアに一緒にニューヨークへ行こうと誘いますが、アメリアは不倫相手を選び、ビクターには別れを告げます。, フランクのサインを貰いにやって来たビクターでいしたが、フランクはその書類にはサインをせずに、没収していたビクターのパスポートを渡し、国に帰るよう告げるのです。, それでも引き下がらないビクターに、フランクはジョーやエンリケらの解雇をほのめかします。, フランクはビクターを不法入国で逮捕するよう警備員のレイ・サーマン(バリー・シャバカ・ヘンリー)に指示しますが、レイは自分の上着をビクターに着せて「外は雪が降ってるからこれを着ていけ。頑張れよ。」と言ってフランクの指示を無視するのです。, そして、最後の一人ベニー・ゴルソン(ベニー・ゴルソン)のサインを手に入れることが出来るのです。, 帰りのタクシーで、運転手に「どちらまで?」と聞かれたビクターは「家に帰る。」と答え長い旅にピリオドを打つのでした。, ビクターを演じるトム・ハンクスの演技がとてもコミカルで、温かみがあって、見ているとつい笑顔になってしまう作品でした。, 言葉も分からず、誰にも助けてもらえなくても毎日入国申請をして、ターミナルの住人になっていく様子を描いたはシーンは微笑ましいカットが盛りだくさんです。, また、最初はビクターを邪険に扱っていた職員たちがだんだんとビクターに心を開いていくのもステキでした。, グプタがビクターの為に飛行機の前に飛び出すシーンや、ビクターが空港の扉から出て行くシーンはホロリと泣かせます!, ターミナルに閉じ込められても、挫けることなく父親との約束を叶えたビクターに勇気が貰えるような作品です。. 製作年:2004年 ジャンル:ドラマ、コメディ、ラブロマンス, 監督: スティーヴン・スピルバーグ ターミナル アメリア 投稿日: また、彼女が言っていた、「ナポレオンがジョセフィーヌに送ったロケットには『運命』」という文字が彫られていた」というセリフがありますが、これは何を意味しているのでしょうか?