Web制作料金が無料、月々わずか4,000円(税別)のホームページ作成プラン 初期費用無料、月額4,000円のホームページ制作 月額4,000円プランなら、ホームページ作成にかかる初期費用は無料。 大阪で月々1万円から始められるホームページ制作お任せください。 Zinkweb(ジンクウェブ)では大阪を中心とした関西圏のクライアント様を対象に月々1万円から始められるオリジナルデザインホームページ制作を行っております。 ホームページ制作に必要な撮影・デザイン・文章校正など含め制作費無料。 すべてコミコミの月々6,500円! 中小企業様・個人事業主様に特化した安心ホームページ制作です。 の相場の情報を徹底解説。 seoホームページは、月額が無料。利用料、管理費などの月額料金がかかりません。ホームページの運営コストを下げ、しかもseoで大きな成果を上げることができる最先端のホームページ制作です。 初期費用0円で高品質デザインのホームページが制作できます。今の時代には必要不可欠なスマホ・タブレット向けデザインも標準対応。更新などもおまかせください。it業界35年の経験でしっかりサポートい … 従来のホームページ制作では月額利用料が1~2万円、年間で12~24万円ものコストが必要。さらに、2年に1回などの「更新料」など、様々な費用が必要となります。ですので、従来型ホームページ制作では、ホームページの運営費が年間20~30万円かかります。この費用があれば、ビジネスチャンスを広げるための様々な施策に廻すことができるのではないでしょうか?SEOホームページは、「月費利用料」などが「ありません」(0円)。これまでのホームページ制作の常識を変える新しい形をご提案しています。, SEOホームページのホームページ制作は、依頼者様にサーバーをご契約いただき、そのサーバー上にホームページを制作します。この形なら、サーバー代とドメイン代の合計で月額1000円程度。(ご依頼者様がサーバー会社にお支払いいただく形です)従来型ホームページの場合、サーバー会社が管理するサーバーにホームページを置き、「月額利用料」として1万円~2万円の料金を請求しています。サーバーを自分で管理する10倍の料金が必要というわけです。逆に言えば、SEOホームページの場合、運営コストが10分の1になる!ということです。, SEOホームページは、従来のホームページ制作と一線を画す新しいウェブサイト制作をご提案します。, ● 著作権・保有権は、自社(依頼者)が持つ kosino@yokohamaseitai.com や sasaki@yokohamaseitai.com など、自由に設定できます。, 月額無料のホームページ制作(SEOホームページ)で、サーバーを自社管理・活用することで、インターネットを使ったビジネスが大きく広がります。, 月額無料の「SEOホームページ」。さらに、WEB集客に必要な様々な内容が追加料金「なし」でセッティングされ、低コストで+SEOに強いホームページが制作されます!, 従来のホームページは、文章を更新しようとするたびにホームページ制作業者に依頼して、内容を送り、メールなどでやり取りして、料金を支払う必要があります。SEOホームページは、CMSといって「自分で更新できるシステム」を無料でセッティングします。ですから、「更新費もずっと無料!」です。さらに、「サイト内専用ブログ」といってSEOに強い(ブログを書けば書くほど、トップページなどのSEO効果が高まる)ブログを無料でセッティング!無料で更新でき、ブログもあるので、SEO効果アップ、お客様とのつながりもアップして、集客力が強くなります。, ホームページ閲覧の約半分がスマホから、となっている現在、スマホ対応はもはや必須です。とくに、グーグルが推奨し、SEO効果の高いレスポンシブデザインでのホームページ制作が集客力アップに必要となっています。通常のホームページ制作業者では、レスポンシブデザインでの制作の場合、「追加料金」が10~20万円必要となりますが、SEOホームページでは、「追加料金なし」でレスポンシブデザインで制作します。また、「モバイルフレンドリーテスト」「モバイル表示スピードチェック」などSEOに重要な「スマホ対応」対策も、追加料金「なし」で行います。, ウェブ集客には、検索で上位化する対策が必要です。この対策をSEOといいますが、ほとんどのホームページ業者が「デザイン専門」ですので、SEOはほとんどわかっていないですし、SEO業者に依頼すると、月額で数万円の費用が掛かります。SEOホームページでは、ホームページ制作時に、キーワード調査~ウェブマーケティング戦略~SEO設定まで、現代のSEOに必要なすべてを行います。しかも、SEO対策の料金はホームページ制作費に含まれていますので、追加料金は「ありません」。月額無料で最新のSEO対策ができます。, SEOホームページは、月額無料!さらに、CMS(自分で更新できる)をセッティングしますので、更新費もずっと無料!最先端のSEO対策費も、月額無料!設定費も無料です。SEOホームページで、コストを下げて、集客力を大きく上げてください。, Copyright © 2021 Urabe-office.(SEOホームページ) All Rights Reserved. 更新費用も月々の7,980円だけ。ホームページは公開してからが本番。しかし、最新情報をお知らせし続けるだけでも意外に大変。そういったちょっとしたサポートをしっかりお手伝いさせていただきます。 ホームページの管理費といっても、その内訳には様々な費用が含まれています。 管理費と言われているものには大きく分けて3種類あります。 1. 「ホームページまるっと制作」は、企業様のやりたいことや課題をしっかり理解し、「一緒に考えて解決につなげる」ことを目指しています。定期的なホームページの更新をお任せしたい! リニューアルしたい!といったご要望があればご相談ください! ALL in ONE サービスつまり、すべてがつまったパッケージでドメイン代、サーバー代、デザイン代、制作費…すべてコミコミで月々たった3500円だけでホームページがモテるのはこのサイトだけ! 更新費用も月々の7,980円だけ。ホームページは公開してからが本番。しかし、最新情報をお知らせし続けるだけでも意外に大変。そういったちょっとしたサポートをしっかりお手伝いさせていただきます。 横浜市神奈川区片倉1-17-11 tel 050-1191-5321, powered by Quick Homepage Maker 7.3.7based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. webサイト制作(ホームページ制作)を依頼する時の、制作費用・料金相場をご紹介させていただきます。当社がお付き合いさせていただいているウェブ制作会社やフリーランスの費用感をもとに大凡の相場とさせていただいております。依頼時、発注時のご参考にしていただければ幸いです。 お急ぎの方は電話で相談 沖縄 制作実績No.1の低価格ホームページ制作会社です。制作費無料・更新費込で格安 月額7,900円。だから5,000社以上が利用しています。 月々1万円で導入できる格安ホームページ制作サービス『ひまわりスタジオ』 お申込み受付を開始 ちょっと株式会社 2021年01月12日 11時16分 From PR TIMES 集客のための「運用費」 ※便宜的に名称をつけているため、業界的に上記のような決まりがあるわけではありません。 制作会社によって、どこまで対応するかバラバラなのが管理費の分かりにくさの原因です。 まずは1つ1つの費用を具体的に見ていきましょう。 (平日10時〜21時), 「ホームページに関する知識がないので管理をお願いしたい」「とにかくホームページに割いている時間がない。面倒だから運用は外注したい」, ただ、ホームページの管理費の相場はどれくらいなのかご存知でしょうか?管理費は月々発生するコスト。一見安く見えても2年・3年と積み上がってくれば、相応の金額になります。, にも関わらず、ホームページ制作依頼時には制作金額ばかり目がいって、管理費には注目している人が少ないのが現状です。, そこで本記事ではホームページ の管理費・運用費について徹底解説。具体的な内訳から相場まで、しっかりご紹介します。ぜひ参考にしてください。, ホームページの「制作費」の相場はこちら (平日10時〜21時). 月々9,800円 (税別) で ホームページが作れます。 「まかせて!」はホームページができるまでの 制作費・取材・公開まで全て月額に含まれます。 1996年にホームページ制作会社を創業。 その後、ネット通販のサイトのプロデュースなどで実績を多数つくる。 SEOという言葉が出てくる前から、検索エンジンの研究を重ね、広告費をかけなくても売上があがる仕組みを構築してきた。 ホームページ制作に必要な撮影・デザイン・文章校正など含め制作費無料。 すべてコミコミの月々6,500円! 中小企業様・個人事業主様に特化した安心ホームページ制作です。 HAIK, 従来のホームページは、文章を更新しようとするたびにホームページ制作業者に依頼して、内容を送り、メールなどでやり取りして、料金を支払う必要があります。, ホームページ閲覧の約半分がスマホから、となっている現在、スマホ対応はもはや必須です。. ・採用サイト 沖縄 制作実績No.1の低価格ホームページ制作会社です。制作費無料・更新費込で格安 月額7,900円。だから5,000社以上が利用しています。 ホームページ制作にあたってかかる費用は、大きくわけて【制作費】+【維持費】の2つです。 長期運用が前提となるものなので、トータルで見た場合、維持費の節約が料金を大きく抑えるポイントになり … 格安ホームページ制作 kanazawa-anto HP オリジナルホームページを格安で 制作料20,000円+保守管理・更新料 月額2000円 アクロバットなら、 月々3000円の定額料金でホームページを持つことが出来て、保守・改修の料金も含まれます。 また、デザインも1から制作する全くのオリジナルですので、ツールで簡易的に作成したウェブサイトとの差別化も図れます。 リアサポートでは、月々の維持費・管理費は不要。ホームページの制作費のみでご案内しております。ホームページの更新もご自身で行っていただけます。まずはお気軽にリアサポートまでお問合せ下さい。 ホームページを業者に依頼する前の準備方法も はじめてのホームページ作成を応援。初年度「月額無料0円」初期費用3万円から!格安でweb制作!安いからと言って妥協無し。スマホ対応レスポンシブ・SEO対策、常時SSLセキュリティ導入済み!全国様々な業種、事業のホームページ制作に対応いたします。 ALL in ONE サービスつまり、すべてがつまったパッケージでドメイン代、サーバー代、デザイン代、制作費…すべてコミコミで月々たった3500円だけでホームページがモテるのはこのサイトだけ! ホームページ制作でリース契約を結ぼうとしている方、今すぐやめてください。 ホームページを制作会社に依頼して作ってもらうには、20~100万円程度の費用が必要になりますが、リース契約を結ぶことで月々数万円程度に費用を抑えることができます。 ホームページ更新のための「管理費」 3. プロが作成する月額無料ホームページ探すならhkl-create!制作費用わずか98000円でありながらスマホ標準対応、驚くほど高品質、カジュアルでおしゃれデザインでファッション性,雰囲気,個性を大事にしたい美容室・レストラン等からの制作依頼も大歓迎。 ホームページを依頼したいが、相場が分からず心配 ivalueは、サブスクリプション型(定額制)のホームページ制作サービスです。プッシュ通知やSNS連携など、集客とブランディングに効果的な16ページを標準搭載。サブスク型によるホームページの新しい持ち方&活かし方をご提案します。 さらに相場を理解するためのポイントや 運用特化型ホームページは、ウェブ集客のための運用に特化したホームページ制作サービスです。初期制作にコストを掛けることなく、seo対策記事やブログ執筆によるウェブ集客を目指すことができます。 という方はぜひダウンロードしてください。, 株式会社ユーティル代表取締役。2015年にWeb制作会社として株式会社ユーティルを設立。Webディレクター・営業担当として、3年で上場企業を含む50社以上のホームページ制作に従事。経験・スキルがゼロの状態からホームページ制作事業を始めたので初心者の方に分かりやすく、業界の知識をお伝えできます!, お急ぎの方は電話で相談 はじめてのホームページ作成を応援。初年度「月額無料0円」初期費用3万円から!格安でweb制作!安いからと言って妥協無し。スマホ対応レスポンシブ・SEO対策、常時SSLセキュリティ導入済み!全国様々な業種、事業のホームページ制作に対応いたします。 ホームページ制作ならハッピーホームページへ リーズナブルな価格で本格オリジナルホームページを制作いたします。女性ならではの細やかな対応で安心!月々1,500円からはじめられるオリジナル格安ホームページ制作致します。お気軽にお問い合わせ下さい。 ホームページの制作費・月々の維持費用についてはわかりやすくお得に、当社ではホームページ月額制の「料金の簡潔さ、費用を抑える」などを考えての料金プランを設定しております。 ホームページ制作依頼の場合は作成費のみ(管理費不要) です。 鹿児島商工会議所登録講師のWebコンサルタント&Webクリエイターです。 お客様の個性や好みから持前のセンスを生かしてのデザインと ビジネススタイルに合わせたシステムのご提案が強みです。 info@yokohamaseitai.com というメルアドを取得し、さらに、分野別・社員別に ・ECサイト 1996年にホームページ制作会社を創業。 その後、ネット通販のサイトのプロデュースなどで実績を多数つくる。 SEOという言葉が出てくる前から、検索エンジンの研究を重ね、広告費をかけなくても売上があがる仕組みを構築してきた。 ホームページ制作. ・オウンドメディア 格安ホームページ制作ならtonosamaへ!全国にて月額無料(0円)でホームページを作成しています。格安の初期費用5万円、10万などお客様に合うプランを月額の管理費無料でご提供しています。  ⇒運営コストが高い(年間 10万~30万円のコストがかかる), ● 著作権・保有権は、制作会社が持つ 制作を行ってきたプロがホームページ制作の相場や料金を徹底調査・解説!企業サイトやECサイト等目的別に相場を解説、実際の制作会社の費用や料金表もご紹介します。Web制作の依頼・相談の事前知識として、制作費用の目安としてお役立てください。 ホームページ制作代行 初期費用¥0 月々1000円であなたのお店もホームページが持てる 小さなお店・事業のためのホームページ制作 この価格でスマホ・タブレットにも対応 月々1万円で導入できる格安ホームページ制作サービス『ひまわりスタジオ』 お申込み受付を開始 2021.1.12 11:42 経済 プレスリリース 文字サイズ 最低限必要な「維持費」 2. ホームページの制作費・月々の維持費用についてはわかりやすくお得に、当社ではホームページ月額制の「料金の簡潔さ、費用を抑える」などを考えての料金プランを設定しております。 ・コーポレートサイト 無料でプレゼントいたします!  (ホームページ納品時に、著作権・保有権は、依頼者へ), ● 月額利用料が「ある」(毎月数千円~2万円) 合わせて解説。 運用特化型ホームページは、ウェブ集客のための運用に特化したホームページ制作サービスです。初期制作にコストを掛けることなく、seo対策記事やブログ執筆によるウェブ集客を目指すことができます。 ・ランディングページ  (ホームページ納品後も、著作権・保有権は、制作会社が握る), 月額無料のホームページなら、運営コストは、サーバー代(サーバー会社への料金)が月額1000円程度。これが必要な運営コストで、年間わずか1万円程度で済みます。一方、月額利用料がある従来型ホームページでは年間12万円~24万円。(10年間で、120万円~240万円ものコストがかかります。)月額無料のホームページは、運営コストを大幅にカットできるのです。さらに・・・, 従来のホームページ業者は、制作業者が管理するサーバーに依頼者のホームページを置き、「月額利用料」を徴収します。この「月額利用料」を払わなかったら?・・・ホームページが削除されます。つまり、「著作権・保有権」を制作業者が握っているということです。ですので、リニューアルで、他のホームページ業者に「変えよう」と思っても、著作権をホームページ業者が持ってしまっているので、コンテンツが使えない…ドメインも使えない…などということが起こります。あなたの(あなたの会社の)資産であるホームページのコンテンツやドメインが、いったんご破算になるのです。「月額無料」ホームページであれば、サーバー・ドメインを自社で管理する形ですので著作権・保有権は明確にあなたが(あなたの会社が)保有する形になり、コンテンツも、ドメインも資産として引き継ぐことができ、SEO効果も維持・向上させて行けます。, 月額無料のホームページ(SEOホームページ)なら、サーバーを自社で管理運営する形となりますのでサーバーに搭載されている様々な最先端のWEB機能を無料で使うことができます。たとえば、SSL対応といいまして、通信の暗号化をホームページに適用することも無料で行うことができます。(SEOホームページでは、SSLセッティングを無料設定しています)また、ドメイン連携のメールアドレスの取得も無制限に設置できます。, たとえば、yokohamaseitai.com というドメインから ホームページ制作でリース契約を結ぼうとしている方、今すぐやめてください。 ホームページを制作会社に依頼して作ってもらうには、20~100万円程度の費用が必要になりますが、リース契約を結ぶことで月々数万円程度に費用を抑えることができます。 Web制作料金が無料、月々わずか4,000円(税別)のホームページ作成プラン 初期費用無料、月額4,000円のホームページ制作 月額4,000円プランなら、ホームページ作成にかかる初期費用は無料。 制作費は、文字通りホームページを制作する費用です。 ホームページのドメインというのは、「 .com」というホームページの住所のようなものです。 ドメインを取得するのも費用がかかりますが、それも制作費に含まれています。 月々の費用は、 ホームページ制作代行 初期費用¥0 月々1000円であなたのお店もホームページが持てる 小さなお店・事業のためのホームページ制作 この価格でスマホ・タブレットにも対応 ブラウザやメールで更新できるホームページを格安で制作いたします。ホームページ制作費+運営費=月額3000円。基本的にそれ以外の料金はかかりません。商業用のホームページに特化したクオリティの高いホームページを格安で運営できます。 ホームページ作成の平均費用と料金相場を公開します!毎月3,000枚以上集まる見積書から算出された相場情報です。20秒で自分に合った制作費用がわかる料金シミュレーターも好評です。 制作を行ってきたプロがホームページ制作の相場や料金を徹底調査・解説!企業サイトやECサイト等目的別に相場を解説、実際の制作会社の費用や料金表もご紹介します。Web制作の依頼・相談の事前知識として、制作費用の目安としてお役立てください。 月々の維持・管理費0円で、ライバルに差をつけるデザインを。価格を抑え、計算された戦略とプランを。カッコイイだけで終らない、「結果にコミットするホームページ」を。 ホームページ制作代行 初期費用¥0 月々1000円であなたのお店もホームページが持てる 小さなお店・事業のためのホームページ制作 この価格でスマホ・タブレットにも対応 金沢のホームページ制作tonosamaでは「webをもっと気軽に」をコンセプトに取り組んでいます。 一般的なホームページ制作では高額な初期費用だけでなく月額管理費として月々数万円の維持費が掛かってしまい、1年間で数十万円のコストが掛かってしまいます。 なんといっても安いホームページ制作費用!是非比べてください! まるごとおまかせホームページ制作パックでは、59,800円(5ページ)という低コストでホームページ制作を行います。 この中には、ホームページに必要な機能がすべて含まれています。 ホームページは制作費(初期費用)と運用費をセットで考えるのが重要です!制作費については下記のページを参考にしてください!プロが教えるホームページ制作の費用・料金相場「相場ガイドブック」も無料でダウンロードが可能です!, ※便宜的に名称をつけているため、業界的に上記のような決まりがあるわけではありません。, 制作会社によって、どこまで対応するかバラバラなのが管理費の分かりにくさの原因です。まずは1つ1つの費用を具体的に見ていきましょう。, ホームページを立ち上げるのに必要不可欠なのが「サーバー」です。近年は格安のレンタルサーバーが普及しているため、相場もかなり低価格になってきています。, サーバーは月々の支払いが必要なものが多く、長期で契約すれば安くなるなど様々な料金プランが存在します。ホームページの目的に応じた支払いプランを選びましょう。, 本格的なホームページでない限り、「エックスサーバー」や「さくらのレンタルサーバ」が低価格でおすすめ。年間で数千円〜数万円に抑えることが可能です。, ドメインとは、ネット上における「表札」のようなもので、サーバーと同じくホームページには必要不可欠です。, 例えば、Web幹事のドメインは「web-kanji.com」。ホームページのURLとして利用されています。, ドメインには「.com」「.co.jp」など、様々な種類があります。各々で金額が異なりますが、基本的には年間契約で料金を支払います。, かつては「.co.jpが信頼感があって人気」などがありましたが、基本的に違いはありません。ドメインにこだわらない場合は価格の安いドメインを取得しても大丈夫です。ざっくりですが年間数百円〜数千円が相場になります。, SSLとは、インターネット上でデータを暗号化して送受信する仕組みのこと。ハッカーなど第三者による改ざんやデータの盗み見を防ぐためのものです。, 導入されていないホームページも存在しますが、これからホームページを運用していくのであれば必須の存在。検索エンジンのGoogleもSSL化を強く推奨しています。SSLを導入していないとGoogle Chromeで閲覧した際に、アドレスバーに「保護されていない通信」と表示されてしまうので注意が必要です。, 「エックスサーバー」などレンタルサーバーによっては無料で提供しているものもあります。サーバーに申し込む前に「無料SSL」が付いているか確認するようにしましょう。, ホームページの公開後に、原稿の修正や画像差し替えを制作会社に依頼する費用です。自分で修正できるだけの知識があれば必要ありませんが、知識や時間がない場合、ホームページ制作会社に依頼することになります。, などの障害(アクシデント)が起こらないように監視システムを導入してもらい、万が一障害が起こった場合、緊急対応をしてもらうための費用です。, 例えると、何かあった際の「保険料」というイメージでしょうか。こちらも制作会社によって作業内容が異なるため確認しておくと良いでしょう。, WordPressなどのCMSを導入している場合、CMSのバージョンアップに合わせてメンテナンスを行う必要があります。, ごく稀にWordPressにセキュリティの問題などが見つかったりする場合があります。その場合はすぐにバージョンアップする必要があります。, など、ホームページのパフォーマンスに関するレポートを提出してもらう費用です。ホームページの目的が集客ではない場合は、不要かと思います。, またホームページのパフォーマンスは自分でも簡単に調べることができるので、費用がもったいない場合は自社で行うようにしましょう。, 関連記事:【入門版】Googleアナリティクスの設定方法&使い方            :【入門版】Google Search Consoleの登録・設定方法&使い方, SEO対策やコンテンツマーケティングなど、本格的に集客を行いたい場合の費用です。ホームページ制作会社がそのまま集客を支援することあれば、Webマーケティング専門の会社に依頼する場合もあります。, また目的によって金額は様々です。本格的な支援を依頼する場合は月額数十万円の費用がかかることもあります。, ここまで、管理費にかかる作業の内訳をご紹介してきました。注意が必要なのは「全てのホームページに全ての作業が必要というわけではない。」ということ。自社のホームページの目的に合わせて、運用プランを設計するのが重要です。, ここでは、ホームページの管理費を4つの価格帯に分け、それぞれの特徴をご紹介します。一般的な管理費の相場は下記の通りです。※金額をクリックしていただくと、それぞれの金額の箇所へジャンプします。, サーバードメインSSLコンテンツ更新障害対応CMSメンテレポーティングコンサルティング, この相場ではサーバー・ドメイン・SSLなどの最低限の維持のみが含まれます。そのため、コンテンツの修正は自社で行うか、その都度制作会社に依頼する必要があります。, この相場は、自社でホームページを管理する場合がほとんどですが、一部の制作会社が格安で運用プランを提供していることがあります。, その際、制作会社が保有するサーバーでホームページを管理することがあるのですが、これには注意が必要です。詳細は後述する、サーバーとドメインはできるだけ自分で持とうでご紹介しております。, この価格帯が一般的なホームページの管理費としては最も多い価格帯かと思います。月に数時間もしくは数回程度のコンテンツ修正を行ってもらえます。, ホームページの更新頻度が月数回程度の場合は、この相場のコンテンツ更新費用で対応可能。ただし、大幅なデザイン変更や新規のページの追加の場合は別途料金が発生する可能性が高いです。事前に制作会社に確認しておくと良いでしょう。, 一般的な管理費の作業内容に加えて、月次のパフォーマンスのレポートや充実したサポートが受けられる価格帯です。, この価格帯は、制作会社によって作業内容が大きく異なります。管理を依頼する前に必ず、どのような作業内容が含まれているかを確認しましょう。, ※この相場では、レポートや簡単な集客のアドバイスが受けられるプランが存在しますが、本格的な集客のコンサルティングは受けられないと考えた方が良いでしょう。, といった本格的な集客を行うための運用費が含まれる価格帯です。ただし、5万円程度ではあくまで「アドバイス」程度。本格的に集客支援を依頼する場合、月間20~30万円はかかると考えた方が良いでしょう。, この価格帯は制作会社1社に依頼するよりも、「最低限の維持は制作会社に」「集客部分はWebマーケティングの会社に」と依頼先を分けている会社も多いです。, 制作会社が制作から集客支援まで一貫してサポートしている場合もあります。集客やWebマーケティングに知見のある制作会社かどうかを依頼前に見極めておくことが非常に重要です。, など、「知っていれば、この制作会社に依頼しなかったのに・・・」というケースもあります。具体的な注意点をご紹介していきます。, 制作会社は、自社で制作していないホームページの管理を嫌う傾向にあります。不具合が起こっても自社で制作していないため、対応にコストがかかるからです。, ホームページの制作が完了。いざ公開!という時に管理費の話を始めてしまうと、後の祭り。制作会社と条件が合わない場合、他の会社を再度検討することになりコストが高くなります。, ホームページ制作を依頼する際は、必ず管理費をセットで提案してもらうようにしましょう。, 冒頭でご紹介した管理費の内訳のうち、どの作業が必要になるのか確認しておくことが重要です。, この2点を事前に確認した上で依頼するようにしましょう。※ホームページを制作する時点で確認できていると理想的です。ホームページが完成してからだと、会社を変更することができない可能性があるからです。, サーバーとドメインの設定・運用は制作会社にお願いする場合でも、契約そのものは自社で行なった方が賢明。, 稀に制作会社が契約しているサーバーにホームページをアップして運用を行う、という管理形態をとる会社があります。この場合、管理費の支払いをやめた瞬間にホームページが表示されなくなるということも。結局ホームページを復旧させるために別の制作会社に依頼する必要があり、追加費用がかかってしまいます。, このような事態を避けるべきにも、サーバーやドメインの契約は自社でやっておく方がGoodです。, 制作会社によっては、毎月の月額固定ではなく「何かあった場合、その都度見積もる」形で運用を受けてくれる会社もあります。, という方は、この料金体系の方が管理費が安くなる可能性があります。(ただし、この場合もサーバー・ドメイン・SSLの費用は掛かります), 例えば、依頼したい管理の内容が下記のような場合、CMSを導入することで解決できます。, 社内ブログやお知らせなど、ホームページの一部だけ更新頻度が高い場合は、CMSの導入をおすすめします。WordPressなどのCMSであれば、専門知識がなくてもコンテンツを追加・修正することが可能です。, 事前に更新頻度が高いコンテンツを想定し、CMSを導入しておくことで管理費が必要なくなる場合があります。, ホームページの管理費は忘れられがちなのですが、選び方を間違うと初期費用以上の損をしてしまう部分。相場を理解して、しっかり選ぶ必要があります。, 管理費の価格帯は下記の通り。※金額をクリックしていただくと、それぞれの金額の箇所へジャンプします。, 制作会社によっては、必要な管理の内容に応じてプランを考えてくれる会社もあります。不安な場合はまずは制作会社に相談してみるとGoodです!, その他の制作料金の相場についてはこちらをご覧ください。プロが教えるホームページ制作の費用と料金相場, 知識がないので、本当に相場にあった制作会社を選べるか心配・・・という方はWeb幹事にご相談ください。, Web幹事は、あなたにあった最適なホームページ制作会社をご紹介するサービス。実際にホームページの制作・管理を行ってきた専門のコンサルタントが丁寧にヒアリング。無料で最適な制作会社をご紹介させていただきます。, などのご要望にももちろんお答えします。「まずは自社のホームページ管理費の適正価格を知りたい」でも大丈夫です。無料でご相談にのりますので、お気軽にご連絡ください。, ホームページの相場に関するガイドブックを