All Rights Reserved. 2020年のりそな銀行ニュースリリースを掲載しています。りそな銀行では、住宅ローン、投資信託、個人年金などお客さまのさまざまなニーズにお応えする多彩な商品をご用意しております。また、インターネットバンキングでは振込や残高照会のほかに投資信託、外貨預金などもご利用いただけますので、たいへんご好評いただいております。 伊藤萬(株) ... (株)大和銀行. 2020年11月9日現在. 記 平成15年3月1日付 (1) 取締役 (役職名) (氏 名) (現 職) 代表取締役頭取 勝 田 泰 久 大和銀行代表取締役頭取* 1 代表取締役副頭取 森 重 鉄 雄 大和銀行代表取締役副頭取 代表取締役副頭取 梅 田 明 彦 あさひ銀行代表取締役副頭取 取締役兼常務執行役員 営業推進本部長 近 藤 順 司 大和銀行常務取締役 取締役兼常務執行役員 融資企画部担当 兼大阪融資第一部担当 兼 … 富士銀行 歴代頭取 株式会社富士銀行(ふじぎんこう、英称:The Fuji Bank, Limited)は、戦前から存続していた安田財閥系の安田銀行が、財閥解体等を経て1948年(昭和23年)に商号変更した都市銀行 … 大和銀行歴代頭取 (大阪野村銀行頭取) 01代 1918年-1927年 野村元五郎 (野... 2020.08.14. 銀行業界 ... 大和銀行・歴代頭取. 中期経営計画. こちらは、三井住友銀の次期頭取は「偏ったキャリア」を生かせるかのページです。日刊工業新聞社のニュースをはじめとするコンテンツを、もっと新鮮に、親しみやすくお届けするサイトで … 専務 (現 りそな銀行) 昭和58 原田 明. 銀行業界. さて、もう9月。 インターンを夏にする人もしない人も。 猫も杓子も「就職活動」(シューカツ)というものを意識し始めるお年頃だろう。 そうなるとどうしても気になる学歴についてのお話。 最近は銀行・証券の圧倒的な採用数が目につくが、彼らはどこまで学歴にこだわるのだろうか。 銀行業界. 副頭取 (現 三菱UFJ銀行) 昭和59 神田 延祐 (株)三和銀行. 書誌情報. 大阪野村銀行は野村銀行と名を改め、野村財閥の中核として純然たる商業銀行への道を歩む事となる。, この年から深刻な昭和金融恐慌が進行し、多くの名門銀行が姿を消す中で、1927年12月と1928年5月に淡河銀行、1928年9月に藤田銀行、1929年5月に加島銀行の各営業権の一部を譲り受け、業容を拡大、十五大財閥の1つに発展していく。, 金融恐慌後の1929年に、野村銀行は大阪府本金庫事務を受託した。これは業務の非効率性から受託に消極的な銀行が多かったなかで、野村徳七が金庫事務の公共性と銀行の信用力の増大に着目したもので、大和銀行-現りそな銀行は現在も単独で大阪府指定金融機関の役割を果たしている。, 金融恐慌を契機に急激に高まった銀行の合同整理の中で、1933年には大阪では他の有力3行の合同で三和銀行が発足したが、野村銀行自体は自主独往の路線を堅持。, 1944年8月、野村信託株式会社を合併して、いわゆる兼営法に基づくわが国で初めての信託併営行となった。, 戦後、財閥解体で野村財閥は1946年12月7日 に第2次指定を受け解散。また野村銀行自体も、行名変更を余儀なくされた。財閥解体の進行に伴い、制限会社に対する特別措置の中に財閥名の払拭も含まれていたためである。変更名では、第1案として地名の「大阪銀行」と改称し地元金融機関として生きる道を考えたが、先に住友銀行の案と競合したため、次善策として第2案の「大和銀行」に落ち着くことになった。「大和」の由来は、財閥解体下における新体制での「大いなる和」と、野村財閥の商標である「山にト」(=やまと)を掛け合わせた物であり、また「大和」の「大」は「大阪」をも意味した(現在の野村證券(野村グループ)の社章はこの「山にト」をモチーフにしたものである。当然ながら大和証券とは全く関係がない)。これは行員から案を募ったもので、大和銀行行史では「文字として平明であり、『だいわ』と読む語呂のおだやかさが親しみを感じさせ、役職員に愛着を深め、またその意味は聖徳太子の憲法『和を貴ぶ』の精神から来ている」と説明されている。行名変更は、奇しくも創業30周年にあたる1948年10月となり、株式会社大和銀行として再発足した。, 1949年11月、甲種外国為替銀行の認可を得、銀行・信託・外国為替を3本の桂とする総合金融機関の体制を実現した。, 昭和30年代に入り、信託の専業主義の考え方による大蔵省の信託分離の勧めにもかかわらず、大和銀行は信託併営を維持した。これは、当時の頭取寺尾威夫が「信託併営は、金融機関の大衆化、機能の総合化にマッチし、顧客に幅広いサービスが提供できるため時代の要請に合致している」と強硬に主張し信託分離化も頑なに拒み、また、関西財界の支持を受けた事も追い風となった。結果、都市銀行の中で唯一信託兼営を守り通したが、これが為に大蔵省から睨まれ、「他都銀と同じスタートラインにない」として、新規出店で認可を出し渋るなど、不利な扱いを受けたとも言われている。1962年4月には、企業年金制度(正確には適格退職年金制度)が発足したが、大和銀行は直ちにこの取扱いを開始、同年8月には年金信託部を設置、企業年金のリーディングバンクとして、また一貫して信託業界首位の座を堅持することになる。, 貿易・資本の自由化が推進され、日本経済の国際化が進捗する中、国際業務では1956年にニューヨーク、1958年にはロンドンと、国際金融の2大中心地に相次いで駐在員事務所を設置した。1988年にレイニア・インターナショナル銀行香港地区9店の営業権を譲り受け、当時、在香邦銀最大規模の店舗(10店)を展開、また、1990年には、イギリス・ロイズ銀行のアメリカ拠点を買収し、こちらも、当時、在米邦銀最大規模の店舗(17店)を有し、最盛期には大和銀行の純利益3割を稼ぎ出すにいたる。, 機械化、事務効率化の面では、1972年8月、キャッシュディスペンサー(CD、現金自動支払機)1号機を設置し、また、1973年8月には第1次オンラインシステムが完成した。これが、大和銀行におけるエレクトロニックバンキングの幕開けとなった。このオンラインシステムは、1981年の第2次オンラインシステムを経て、1993年に新オンラインシステム・ニュートンに移行した。, 創立50周年に当たる1968年9月には総資金量1兆2,000億円を超し、3年後の1971年末には2兆円の大台を突破するに至った。, 1988年4月、創業70周年を機にヴィジュアルアイデンティティ(VI)開発を実施した。激化する金融機関の競争、金融の自由化、国際化の進展などに積極的に対応する姿勢を明確にイメージづけるために実施した。りそな銀行に統合された後も、このVIは同じりそなグループの近畿大阪銀行で近年まで使用されていた。, 1991年には新本店ビルが竣工し、旧本店ビルとその周辺に分散していた本部機能を集約し、情報機能の一元化と生産性の向上を図った。1994年3月には、東京営業部・東京本部が入居する大手町の日清生命館の建て替えで大手町では当時一番の高さを誇った大手町野村ビルが竣工した。リテール分野では、通帳などに使用するキャラクターに原田治、円谷プロダクション(ウルトラマンキッズ)、アランジアロンゾを起用し親しまれた。, 1993年9月には、顧客に利回り保証を行う「飛ばし」事件で経営危機(債務超過)に陥った系列会社のコスモ証券(現在の岩井コスモ証券)を救済するため、第三者割当増資を引き受け、証券子会社とした。この結果、大和銀行は、銀行・信託・証券の一体経営を行うことになり、国内初の「ユニバーサル・バンキング」を実現した。この当時は都銀が株式取次ぎができる証券会社を持つことはまだ認められていなかったが、コスモ証券が債務超過に陥っていたため例外的に認められた。, 1960年代から、各都市銀行が企業グループを形成する動きの中で、大和銀行も第一銀行(後の第一勧業銀行を経て現在のみずほ銀行)の「第一原子力グループ」に参加していたが、1987年、関西地方に地盤のある企業40社が、「国際花と緑の博覧会」への参加を目的に集合、これが「大輪会」へと発展し、大和銀行はその中核銀行に収まった。しかし、バブル崩壊後は、次第に他の都市銀行とは志向を異にして、地元・大阪に密着した地域密着路線を推進するようになっていく。, バブル崩壊は、脆弱な経営基盤である大和銀行を直撃した。そして、凋落が決定的となったのが、1995年に発覚した、「大和銀行ニューヨーク支店巨額損失事件」である。同行ニューヨーク支店において、米国債の取引による総額約11億ドルの巨額損失が発生。当時の大蔵省へ損失報告を行っていながら、米法に反して米当局への報告を怠り、連邦準備制度理事会から巨額の制裁金処置とアメリカ合衆国からの退去命令という厳罰が下された。, 国際金融市場の中心であるウォール街からの追放は、国際金融市場へのアクセスを失うことを意味し、かつて米国内の拠点数第1位、都銀第3位の海外拠点を有していた大和銀行は、大和プルダニア銀行(現在のりそなプルダニア銀行)を除く、全国際業務から撤退した。当時純利益の3割を稼いでいた米国市場を失ったのに加え、バブル崩壊後の経済環境は悪化の一途をたどり、「リスクを張って金利を稼ぐ」与信姿勢も災いし膨大な不良債権を生み出し、1998年3月には公的資金による優先株式4080億円の注入を受けた。, 1999年に始まった、都銀各行の金融再編で大和銀行は、その不良債権額から合併を忌避され、取り残されていた。その後、大和銀行は個人や中小企業を主要な取引顧客とし、親密な地方銀行をグループ内に取り込む「スーパーリージョナルバンク」への転換を図ることになる。2001年12月、大和銀行は同行の親密地方銀行である近畿大阪銀行と奈良銀行と共に、株式移転により金融持株会社大和銀ホールディングスを設立し、各行はその傘下に入った。同時に、大和銀行が兼営する信託部門のうち、法人向けの年金信託業務を新設の大和銀信託銀行に分割した。, 続いて、2002年3月には、同じく金融再編に取り残され、マーケットで集中砲火を浴びていた、あさひ銀行が株式交換により大和銀ホールディングスの傘下となった。2003年3月には、あさひ銀行の埼玉県内の営業拠点と資産を、新設の埼玉りそな銀行に譲渡し、残ったあさひ銀行と大和銀行が合併する形でりそな銀行となった。, りそにゃ - ストライク - Honda(ホンダ) - 日新火災 - スズキ - レオパレス21 - エーザイ - 小野薬品 - テレビ埼玉 - みずほ信託銀行 - 淺沼組 - 昭和リース - JA三井リース - 任天堂 - さいたま国際マラソン, 第一生命 - 日本生命 - KISCO(旧岸本産業)- 三井住友信託銀行 - 三菱UFJ信託銀行 - 明治安田生命, 大和銀行 - あさひ銀行 - 埼玉銀行 - 協和銀行 - りそな信託銀行 - あさひ信託銀行 - 大和銀信託銀行 - 大阪野村銀行 - 奈良銀行, アサヒペン - 石原産業 - 岩井コスモ証券 - AIG損害保険 - エース - エスペック - 大塚化学 - 大塚食品 - 奥村組 - 共英製鋼 - 関西みらい銀行 - 近鉄百貨店 - きんでん - 栗本鐵工所 - 鴻池組 - 江綿 - コカ・コーラボトラーズジャパン - シキボウ - 新日本理化 - SCREENホールディングス - 泉州電業 - 泉陽興業 - タカラスタンダード - タカラベルモント - タツタ電線 - 中外炉工業 - 東海リース - 東洋テック - 酉島製作所 - 日本基礎技術 - 日本触媒 - 野村建設工業 - 野村證券 - フジテック - 扶桑化学工業 - 村田長 - 森組 - 山善 - ヤンマーホールディングス(ヤンマー) - 吉本興業ホールディングス - ローム - ローランド, 大阪瓦斯(注3)- 大林組(注3)(注4)- シマノ(注4)- 積水ハウス(注3)(注4)- 双日(注3)(注4)(注5)(注6)- ダイダン(注4)- 非破壊検査(注4), https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=大和銀行&oldid=79615019, 大和銀行80年史編纂委員会編『大和銀行八十年史 : 最近10年のあゆみ』 大和銀行、1999年。. 株式会社りそな銀行(Resona Bank, Limited.) 本店所在地: 大阪市中央区備後町2丁目2番1号 地図はこちら: 代表者: 社長 岩永 省一: 資本金: 2,799億円: 株主(持株比率) 株式会社りそなホールディングス(100%) 設立日: 1918年5月15日(営業開始日2003年3月3日) 有人店舗数: 324店: 店舗外ATM: 563ヵ所 ※共同出張所、バンクタイムを除く (2020年10月1日現在) 2020年6月19日現在. 貯蓄銀行業務開始 昭和19年2月10日 株式会社大和貯蓄銀行を合併 昭和44年11月8日 南都地所株式会社(現・連結子会社)を設立 略歴・経歴(プロフィール) 植野康夫(うえの・やすお) 日本の銀行家、経営者。株式会社南都銀行の頭取を歴任。 株式会社 百五銀行: 創立: 1878年(明治11年)11月19日: 本店所在地: 三重県津市岩田21番27号: 代表者: 取締役頭取 伊藤 歳恭: 資本金: 200億円: 従業員数: 2,399名: 店舗数: 139か店、海外駐在員事務所3拠点 三重県 本支店 85、出張所 30; 愛知県 支店 21; 和歌山県 支店 1 相互銀行に転換、株式会社愛媛相互銀行に商号変更: 1960年(昭和35年)12月: 松山市勝山町に本店社屋新築移転(現社屋) 12月: 日本銀行歳入代理店業務取扱開始: 1968年(昭和43年)12月: 愛媛県収納代理店金融機関事務取扱開始: 1971年(昭和46年)4月 銀行業界 . 大和ネクスト銀行口座のみをお持ちのお客さま (大和証券に口座をお持ちでないお客さま) および ご契約中のフリーローンに関するお問い合わせのお客さま. 株式会社大和銀行(だいわぎんこう、英称:The Daiwa Bank, Limited.)は、大阪市中央区に本店を置いていた、かつて日本に存在した都市銀行。現・りそなホールディングスの前身にあたる、大和銀ホールディングス傘下であった。 0120-345-356. 千葉銀行の役員をご紹介します。<株式会社千葉銀行> ホーム; 企業・ir情報 ... 持続的経営(サステナビリティ経営) 役員一覧. 岩手銀行と行名改称: 1962年(昭和37年) 外国為替業務取扱開始: 1966年(昭和41年) コンピュータ導入: 預金残高1,000億円達成: 1969年(昭和44年) 住宅ローン取扱開始: 1973年(昭和48年) 当行株式東京証券取引所第2部上場: 吉田孝吉頭取就任: 1974年(昭和49年) 株式会社みずほ銀行 副頭取執行役員 / みずほ信託銀行株式会社 副社長執行役員 梅宮 真(1964年12月23日生) 取締役 兼 執行役専務 財務・主計グループ長(グループCFO) 業務概況書. 太陽銀行歴代頭取 (大日本無尽社長) 01代 1940年-1944年 高橋熊三 02... 2020.08.13. 山一證券の歴代社長 初代:小池国三(創業者) 2代:杉野喜精(1917年~1935年) 3代:太田収(1935年~1938年)※46歳の若さで社長就任。48歳で自殺 4代:平岡伝章(1938年~1938年)※暫定的に社長 5代:木下茂(1938年12月~1943年) 6代:小池厚之助(1943年~1954年)※小池国三の次男 7代:大神一(1954年~1964年) 8代:日高輝(1964年~1972年) 9代:植谷久三(1972年~1980 … 昭和60 鳥井 道夫. Copyright © Shibusawa Eiichi Memorial Foundation. 監査役と会計監査人の位置―大和銀行事件 2 / 3 4. 歴代代表幹事名簿 は故人(2017年5月現在) ... 副頭取 (現 三井住友銀行) 伊藤 寛. 日本銀行の行動原則. 4代目 - 檜垣誠司(大和銀行出身)りそな総合研究所理事長。 5代目 - 東和浩(埼玉銀行出身)併せて、りそな銀行社長にも就任。 歴代会長. スルガ銀行[8358]の役員をチェック!Ullet(ユーレット)は、バリュー投資家や就職・転職活動中の方、企業の広報・IR・経営企画の担当者様など、上場企業に関する情報を調べたい方に最適な企業価値検索サービスです。 1951年(昭和26年)には相互銀行法が公布・施行されたことにともない、商号を株式会社愛媛相互銀行に変更いたしました。 以来、業容の拡大、店舗などサービス面の拡充および機械化の推進等を図り、1989年(平成元年)2月には、普通銀行に転換し、株式会社愛媛銀行となりました。 サントリー(株) 副社長. 十八親和銀行は、ブランドスローガン「あなたのいちばんに。」を掲げ、お客さまの最良な選択を後押しいたします。お客さまにとって、いちばん身近な、いちばん頼れる、いちばん先を行く金融機関を目指してまいります。 大和銀500億 円の第三者割り当て増資実施。 6月30日 現在の連銀あて虚偽のコールレポート提出。 藤田彬頭取が西村吉正銀行局長に事件報告。 大和銀はny連 銀に事件報告。 大和銀行ニューヨーク支店損失事件株主代表訴訟第一判決 : 内部統制と取締役の責任について ← 前の巻号/記事 後の巻号/記事 → 情報 縮小 拡大 縦横合せ 横合せ 左回転 右回転 概観図 画質調整 その他. 株式会社大和銀行(だいわぎんこう、英称:The Daiwa Bank, Limited.)は、大阪市中央区に本店を置いていた、かつて日本に存在した都市銀行。現・りそなホールディングスの前身にあたる、大和銀ホールディングス傘下であった。, 創案者・野村徳七の「自主独往」精神を受け継ぎ、一時、邦銀でも有数の海外拠点網(一時アメリカ合衆国においては最大)、都銀唯一の信託併営等の総合金融機能を発揮し、企業年金信託では信託業界トップに立っていた。信託併営であることから、出店計画が認可されにくかったと言われている。一方で、国会議事堂内に支店を持つ唯一の銀行でもあった。, 自主独往の精神が語るように、他の都市銀行と違い、合併による規模拡大をしなかったため、都市銀行では北海道拓殖銀行に次いで、2番目に小規模であった。ニューヨーク支店巨額損失事件時、住友銀行との合併が報道された。実際合併こそなかったが、アメリカ合衆国からの退場を命じられた大和銀行は、アメリカ国内の支店網を住友銀行に譲渡した。, 85年間自主独往の精神を受け継いできたものの、2003年3月に大和銀行を存続会社としてあさひ銀行と合併しりそな銀行となった。, 元来小規模な両替店から証券業務に参入し、日露戦争、第一次世界大戦の好景気において兼業の株式仲買業で財を成した野村商店(大阪屋証券・コスモ証券を経て現在の岩井コスモ証券)を営業していた野村徳七(2代目)は、念願の商業銀行設立に動く。そして、1918年6月、資本金1000万円の株式会社大阪野村銀行として創立され、同年8月に開業した。(青森にすでに野村銀行の名前で営業している銀行があったため), こうして誕生した大阪野村銀行は、発足後間もなく第一次世界大戦後の反動不況、さらに関東大震災に遭遇したが、着実な経営姿勢の堅持によりかえって信用を高め、次の発展の基盤を固めた。その間、証券金融の活性化を主眼とし、担保付社債信託業の兼営と公社債専門の証券部門の設置を行って、次第に証券銀行(投資銀行)としての色彩を強めて行く。また、1925年8月に安藤銀行、1926年11月に福陵銀行、1927年9月に森岡銀行を買収併合した。, やがて、証券部門が急成長し、1925年12月には証券部を野村證券株式会社として分離する。, 1927年1月、青森に存在していた野村銀行に対し商号変更を要求、それに応じた青森の野村銀行は立五一銀行へ商号変更。 北海道銀行の堰八義博頭取が道銀始まって以来の頭取最長不倒期間を更新する勢いだ。堰八さんが道銀頭取に就任して今年6月で満7年、金融関係者の間では「堰八頭取はまだ55歳。あと10年は頭取を続けても不思議で… 大和市福田5528 tel:046-268-1001: 高村支店 〒254-0914 平塚市高村203 tel:0463-34-1011: 高座渋谷支店 〒242-0023 大和市渋谷5-22 tel:046-267-9921 (無人出張所ATM) 本店営業部 横浜橋出張所: よこはまばし入口交差点そば 岩手銀行と行名改称: 1962年(昭和37年) 外国為替業務取扱開始: 1966年(昭和41年) コンピュータ導入: 預金残高1,000億円達成: 1969年(昭和44年) 住宅ローン取扱開始: 1973年(昭和48年) 当行株式東京証券取引所第2部上場: 吉田孝吉頭取就任: 1974年(昭和49年) 松下電器産業(株) 副社長 神田 延祐 (株)三和銀行. 地方銀行の統合をめぐるニュースが相次いで飛び込んだ。 日本の銀行家、経営者。株式会社八十二銀行 頭取。昭和31年7月9日生まれ。長野県出身。東大経卒業。八十二銀行に入行。2006年 金融市場部長。2009年 常務執行役員本店営業部長。2013年 頭取 … 喪主は長男、威氏。 1947年、大和銀行の前身となる野村銀行に入行、常務などを経て84年に頭取に就任した。9 91年には会長に就いたが、ニューヨーク支店の巨額損失事件を受け、95年に相談役に退いた。� 災害対策・業務継続体制 開閉ボタン 取締役. スルガ銀行 歴代頭取・社長 代氏名期間備考1岡野喜太郎1895年 – 1957年1864年生 1965年没 豆陽中学校中退2岡野豪夫1957年 – 1964年1890年生 1964年没 慶大理財科卒3岡野喜一郎19. url url表示 全画面 操作方法 . 財務省の政策評価結果(日本銀行に関する部分) 法令に基づく情報提供資料(閲覧資料一覧) 日本銀行が法令に基づき扱う手続のオンライン化状況. 銀行業界. 設立は1946年(昭和21年)。 初代頭取は濱口雄彦。 実質的前身は、戦前における特殊銀行・横浜正金銀行。 普通銀行として新規に発足したが、事実上は閉鎖機関に指定された横浜正金銀行の資産を引き継いでの開業であった。 1954年(昭和29年)公布の外国為替銀行法に基づき、日本 … 関西経済同友会は、社会の健全な発展を目指し、時々刻々変化する環境の中で解決を迫られる諸問題について社会に提言し、その実現に向けて活動しています。このホームページでは、本会の提言や活動状況を随時紹介しています。皆様からのご意見・ご要望をお待ちしています。 平日 9時~17時 通話料 … 銀行業界 . 創業者・歴代頭取(社長) 写真、初代監査役 野村実三郎(大正7.5.17~大正8.1.26)、初代頭取 野村元五郎(大正7.5.17~昭和18.1.23)、元社長 松島準吉(昭和18.1.23~昭和19.11.5)、元社長 原邦道(昭和19.11.6~昭和22.1.17) これにより野村銀行を名乗れるようになる。 中国銀行歴代頭取 01代 1930年-1940年 大原孫三郎 02代 1940年-1946... 2021.01.28. 副頭取 (現 三菱UFJ銀行) 鳥井 道夫. 目次・巻号. 太陽銀行・歴代頭取. 初代 - 海保孝(旧大和銀行会長。公的資金導入で辞任に追い込まれる。大和銀行出身) 事件発覚と株主代表訴訟 1995 年7 月、頭取にそのa から1 通の手紙が届いた。a は自分の無断取引により11 億 ドルの損失を出し、それを隠すため、米国債を売却して穴埋めし、監査や検査が入るとき 02代 1945年-1947年 岡野清豪 03代 1947年-1960年 渡辺忠雄 04代 1960年-1971年 上枝一雄 05代 1971年-1976年 村野辰雄 大和銀行歴代頭取 (大阪野村銀行頭取) 01代 1918年-1927年 野村元五郎 (野村銀行社長) 01代 1927年-1943年 野村元五郎 02代 1943年-1944年 松島準吉 03代 1944年-1947年 原邦道★ 04代 1948年-1948年 有松潤一郎 (大和銀行社長) 写真、初代監査役 野村実三郎(大正7.5.17~大正8.1.26)、初代頭取 野村元五郎(大正7.5.17~昭和18.1.23)、元社長 松島準吉(昭和18.1.23~昭和19.11.5)、元社長 原邦道(昭和19.11.6~昭和22.1.17), 写真、元社長 有松潤一郎(昭和23.6.29~昭和25.8.28)、元社長・頭取 寺尾威夫(昭和25.8.28~昭和48.4.23)、元頭取 古川進(昭和48.4.23~昭和52.4.21)、元頭取 池田一郎(昭和52.4.21~昭和59.6.30)、元頭取 安部川澄夫(昭和59.6.30~平成3.4.1)、前頭取 藤田彬(平成3.4.1~平成7.10.9)、頭取 海保孝(平成7.10.9~ ), 写真、副頭取 川上敏朗、副頭取 勝田〓[券の上部+泰の下部]久、専務取締役 松田良一、専務取締役 井口靖久、専務取締役 黒石輯、常務取締役 中川真一、常務取締役 川合宣弘、常務取締役 吉野正芳、常務取締役 大山正弘、常務取締役 河本直彦、常務取締役 辻征二、常務取締役 青柳良、取締役 山本功、取締役 外越久雄、取締役 田中貞夫、取締役 大谷昭義, 写真、取締役 丸山孝雄、取締役 上田泰弘、取締役 森重鉄雄、取締役 原邦継、取締役 石田栄次、取締役 伊東清恵、取締役 渡辺清則、取締役 丸嶋昭治、取締役 近藤順司、常任監査役 宗宮英韶、常任監査役 、常任監査役 勝田昱宏、常任監査役 木村勇雄、監査役 大西正文、監査役 平岩新吾, 図、監督・取締役、取締役会長、取締役副会長、取締役頭取、取締役社長、取締役副社長、取締役副頭取、専務取締役、常務取締役、取締役・相談役、取締役、常任監査役、監査役、役員氏名、就任月日、退任月日, 表、役名(監督・取締役、取締役会長、取締役副会長、取締役頭取、取締役社長、取締役副社長、取締役副頭取、専務取締役、常務取締役、取締役・相談役、取締役、常任監査役、監査役)、氏名、就任年月日、退任年月日、備考, 表、年月日、公定歩合、短期プライムレート、定期預金(1年)→スーパーMMC(1年)→スーパー定期(1年)、長期プライムレート、金銭信託(5年以上), 表、昭31.3までは期、年月、国内(本支店、出張所、派出所、詰所)、合計、昭31.9からは期、年月、国内(本支店、出張所)、海外(支店、出張所、駐在員事務所)、合計, 日本地図、グラフ、国内店舗数(本支店、出張所)、計、店舗外現金自動設備、地区ごとの店舗名一覧, 世界地図、地図で海外拠点名を図示、海外拠点数(支店、出張所、駐在員事務所、おもな現地法人、合計)、, 目次付き、各営業店名(海外支店・駐在員事務所、海外現地法人、閉鎖店舗、廃止店舗含む)、所在地、沿革、歴代部長・支店長名と就任年月日, 表、決算期、預金、貸出金、有価証券、資本勘定、当期利益、金銭信託、貸出金(信託)、証券投資信託、年金信託.