手動ペナルティーになってないか? そこで考えられるのはGoogleから「手動ペナルティー」でインデックスが消されていないか? しかしGoogle Search Consoleで確認するも「問題はありませんでした。」と。 ではなに? 自動ペナルティーになってないか? 中古ドメインを購入してサイトを制作する前に「手動ペナルティ」のチェックをすることを推奨しています。ペナルティ付きのドメインでサテライトサイトやメディアを作ってしまうと全く成果につながらない場合がありますので、手動ぺナ確認方法について解説します。 手動ペナルティは、 Google担当者がサイトを見て手動で行われるペナルティ です。 サーチコンソールに届いた警告メッセージ内容に合わせて、サイトを改善することができます。 7月5に手動ペナルティー取り消しのメールを頂きました^^ そして、7月5日に手動ペナルティー解除のお知らせメールを頂きました( ´∀`). ペナルティーを受けたアフィリエイトサイトの解除方法. この記事は筆者の豊富な経験(決して誇れるものではありませんが)をもとに書かれたもので、この記事の手順に沿って作業を行えば、ほぼ確実にGoogleのペナルティは解除できる構成になっています。 また、多くの善良なウェブマスターが頭を悩ませている問題、つまり「検索エンジンを欺く意図がないにもかかわらず Google にペナルティを課された」ケースを想定し、ガイドライン違反箇所の特定から修正、ペナルティ解除までの方法について詳細に解説しています。 1. 今回はGoogleの手動ペナルティについてアガルト視点でおはなしします。手動ペナルティについて知っておくことによって、危ない橋を渡らずにしっかりした運用を行うことができるようになりますので、是非Webサイトの運用をされている方はご覧になっていただければと思います。, 手動ペナルティとは、Googleのガイドライン違反を行うサイトに対して順位を下げたり、検索エンジンにヒットしなくなるインデックス削除を行うことをいいます。手動ペナルティの他に自動ペナルティがあるのですが、Googleの内部の者が行う手動ペナルティの方が機械的にペナルティを与える自動ペナルティに比べて重いペナルティとなります。, 手動のペナルティを食らうと、急激な順位低下、インデックス削除が行われますが、その際にはサーチコンソールに通知がいきます。, 手動のペナルティを食らってしまった場合は問題が解決されるまで、順位が戻ることはありません。, 手動のペナルティとなる主な原因はGoogleの検索エンジンでの順位操作を目的とした、リンクプログラムによるものになります。, 簡単に説明すると、リンクプログラムは順位操作の為にリンクに関わるブラックハット(悪い)なSEO施策のことを指します。, ②プレスリリースを利用したSEO対策(今は主要なプレスリリースサイトはnofollowが付与されている), 被リンクの購入(有料リンク)は以前のGoogle検索エンジンでは上位表示に働いていましたが、被リンクの購入が横行し、お金を支払ったサイトが上位表示されていたので、本質的にサイトの質が高いサイトを表示させたいGoogleはアップデートによってペナルティを与えるようになりました。, プレスリリースをSEOでの検索上位の為に用いて多量のリンクを貼っていた場合もリンクプログラムになります。大手のプレスリリースはリンクを貼っただけはSEO対策とならないようにnofollowタグが付与されるようになりました。, 質の低いブックマークリンクやデイレクトリサイトへの登録も手動ペナルティの原因となります。むやみやたらと無料のリンク集には登録しないようにしましょう。SEOに効果あり、と書かれているリンク集は非常に危険ですので注意が必要です。, リンクを集める為にウェブサイト運営者同士がリンクを貼り合う行為をしていた時代がありました。こうした相互リンクも今ではマイナスとなってしまいます。相互リンクページを別途用意する必要はありません。, 被リンクの獲得の為にサテライトサイト(自社サイトに貼り付ける順位操作の為のサイト)を作成することもリンクプログラムとなり、大量に作成した場合はGoogleにばれてしまい手動ペナルティとなる恐れがありますので、やめましょう。, よく、ブラックハットSEOで上位表示などと謳っている方もいますが、長期的に考えるとマイナスとなってしまうのでしっかりした運営を目指されたいのであればサテライトサイトは作成しないようにしましょう。, いかがでしたでしょうか?今回は手動ペナルティについておはなししました。手動ペナルティはしっかりグーグルのガイドラインに沿って運用していればひっかかることはないので、ガイドラインを学んだ上であらゆるSEO施策を練るようにしましょう。, 150以上のアフィリエイト制作に携わり、100社以上のSEO施策を行ったSEO検定1級を保持しているプロがあなたのアフィリエイトサイトを制作代行いたします。, キーワード調査を行い、コンテンツ制作をするのは当たりまえ、スピード対策やSEOに効果のある面倒なALT属性設定、URLのSEO最適化など、細かい設定も行います。, それだけではありません!面倒なドメイン取得や、サーバー取得の代行も行わせていただきます。, これまでに100社を超えるSEO施策、またコンテンツマーケティングに携わっている。, ▼Webマーケティング保有資格 SEO検定1級 Googleアナリティクス個人認定資格 その他Google公認資格多数保持, ▼過去の著書 【初心者でも出来るSEO対策決定版10選】(Amazon売れ筋オンラインマーケティング部門2位獲得), ▼WEBマーケティングの講師としても活動受講はコチラから ※空き時間でレッスンを行っている為受け付けられない場合があります。, なかなか難しいと思われがちなSEO対策ですが、本書ではSEO初心者の方であっても理解しやすい内容となっております。社長様、店長様、アフィリエイター様、SEOに携わるマーケター様、どんな方であっても新しい価値を与えられる一冊となれば幸いです。 Amazon売れ筋ランキング 2019年2月 オンラインマーケティング部門 2位獲得! マーケティング部門 9位獲得! 対策キーワード「SEO対策」 1位獲得!. 手動のペナルティー Vs. アルゴリズムによるペナルティー. 手動ペナルティーか?自動ペナルティーか?の判別. 僕がトレンドサイトの手動ペナルティーを解除した方法を紹介しようと思います。 2013年末ぐらいからグーグルの手動ペナルティーが頻繁に行われていますね。 その中でも非常に解除が難しいと言われているのは『価値のない質の低いコンテンツ』です。 皆様こんにちは。今回は、2016年4月4日~10日に発動されたgoogle手動ペナルティについてお伝えさせて頂こうと思います!以前は、有料の被リンクを大量に設置しているサイトが幾度となく、手動ペナルティでインデックスを削除されてきた中、変化 手動ペナルティとは?. 手動ペナルティの他に自動ペナルティがあるのですが、Googleの内部の者が行う手動ペナルティの方が機械的にペナルティを与える自動ペナルティに比べて重いペナルティとなります。. 手動ペナルティかどうかの確認と その解除方法については以前説明しましたね。 Googleの手動ペナルティを解除する方法. アフィリエイトサイトがGoogleからペナルティを受けてしまったらどうしたらいいのでしょうか? Googleから直接受けるペナルティには「自動ペナルティ」と「手動ペナルティ」の2種類があります。 最近、 またグーグルの手動ペナルティーが 実施されたという話を聞きます。 聞くだけならいいんですが 私のサイトも手動ペナルティーが 来ました。 手動ペナルティーの理由は 低品質なコンテンツです。 低品質? これがあれば、手動ペナルティということになります。. 手動ペナルティになると、どうなる? 手動ペナルティーの設定を受けると、おそらく、力を入れて上位表示を目指していたキーワードでの順位が急落、20位~200位前後の下落が見られます。 「手動による対策が」すごい!!Googleのウエブマスター上から手動によるペナルティを確認できるようになりました。実際私のサイトもペナまくりで・・・す、すごい機能です>< 手動ペナルティと自動ペナルティの最大の違いは、手動ペナルティの場合は、WEBマスターツールの「手動による対策」のところにメッセージがあるかどうかです。, 手動ペナルティの場合は、WEBマスターツールに手動ペナルティであるというメッセージがGoogleから届くようになっています。, では自動ペナルティとは、どういうものかというと、Googleのアルゴリズムによって、実際にはもっと高い検索順位にあるが、順位が低くなっているという状態です。, 順位が落ちた時期で判断するかインデックス削除などされているのを判断基準とするしかありません。, 手動ペナルティに関しては、いろいろな種類がありますが、代表的な「サイトへの不自然なリンク」のペナルティの解除の仕方は、先日の記事で解説しましたので、暮らしくはそちらを参考にしてください。, 自動ペナルティは、先ほども書きましたが、ペナルティかどうかを100%判別する術はありません。, しかし、大きなGoogleのアップデートがあった日付に順位が下落していたときは、ペナルティと判断してもよいと思われます。, 主にパンダアップデートとペンギンアップデートの場合でGoogleの発表があった日付で順位が落ちていれば、自動のペナルティと言えるでしょう。, 対策としては。パンダアップデートは、コピーコンテンツに関するペナルティですので、おなじようなコンテンツがないかを調査して、削除するか書き直して全く別なものにするかしてください。, これは、「サイトへの不自然なリンク」のペナルティの記事で書きました、再審査リクエストを送る手前までの作業が必要です。, この作業で重要なのが、調べれる分だけの被リンク一覧を入手することとその被リンク一覧を確実に精査し、危険なリンクを見分けることです。, 危険なリンクを見分ける作業は、慎重にやらなければ、効果のある被リンクまで削除してしまい、サイトの評価が落ちてしまう場合もあります。, ペンギンアップデートで下落した方は、一度、サイトの被リンクを精査することをお勧めいたします。, 手動ペナルティは、WEBマスターツールに警告が来るのでわかりやすいのですが、自動ペナルティは、ペナルティかどうかを見極めなければなりません。, しかしペンギンアップデートで落ちた方は、ペナルティを受けている可能性が高いので、対処しなければ、順位が回復する可能性が限りなく低いです。, 順位が下落して戻らない人は、当社の無料調査依頼を活用して、原因を突き止めてみてください。, ・ご登録はお一人様につき1回までとさせていただいております。 ペナルティ解除支援ツールakakurage.jpの使い方, 【ペナルティ解除】不自然なリンクは誰が張るのか?Googleの不自然なリンクペナルティを解除する方法. ・当ツールを利用したことにより発生した損失、損害に対して、当社は一切責任を負いません。 自動ペナルティとは、Googleのアルゴリズムが自動でガイドラインの違反を判別してペナルティを課すというもので、放置しているうちに解除されるようなものではありません。 ペナルティはトップページの検索順位が一時的に落ちるといった、インデックス削除のような手動ペナルティよりも軽いものですが、原因がはっきりわかるものではないので、その辺りは解除に時間がかかります。 そして、そのアルゴリズムは常にアッ … SearchConsoleに警告メッセージが来る「手動ペナルティ(目視によるペナルティ)」と、メッセージ等の警告が無く、アルゴリズムによって順位が下る「自動ペナルティ」が存在します。 手動ペナルティーを受けると、検索結果に自分の記事が表示されず、アクセス数は一気に急降下します。 それまで1日1万PVから2万PVほどあったブログのアクセスはほとんどなくなり、わず … 手動ペナルティ(手動による対策))Googleのスタッフが直接サイトを閲覧して、ガイドラインに抵触していないか判断するものです。 自動ペナルティ と手動ペナルティというものがGoogleにはあります。 ですが、Googleペナルティについて語られる場合の多くは 手動ペナルティ (手動対策) について言及されています。 ・一部利用回数などの制限がございます。 悪意があるわけでもないのに、な … Googleガイドライン違反ペナルティには、Google運営によって手動で行われる「手動ペナルティー」と、Googleのアルゴリズムによって自動的に行われる「自動ペナルティー」があります。 手動ペナルティの場合は、WEBマスターツールに手動ペナルティであるというメッセージがGoogleから届くようになっています。. 手動ペナルティとは、Googleのガイドライン違反を行うサイトに対して順位を下げたり、検索エンジンにヒットしなくなるインデックス削除を行うことをいいます。. Googleの手動ペナルティ(手動アクション/手動による対策)とは、 Googleのスタッフがサイトをチェックし、手動で評価をマイナスにし、検索結果順位を変動させる対応です。 通常、検索エンジンのランキングアルゴリズムによって検索順位は決定・変動しますが、特別な処置として、スパム行為などが発覚したサイトに対して手動ペナルティが課せられます。 Googleによる手動ペナルティには主に「サイトへの不自然なリンク」によるペナルティを指すことが多いのですが、下の11種類があります。 参 … そして報酬もそれに伴って増えてきた!と喜んでいる時にいきなりgoogleから手動のペナルティーを受けてアクセスがガタ落ちになってしまったことありませんか?一度ペナルティーを受けると解除は簡単ではありません。 手動ペナルティについて. これが、私の解除までの道のりです^^ いや~2ヶ月は、長かったっす^^ では自動ペナルティとは、どういうものかというと、Googleのアルゴリズムによって、実際にはもっと高い検索順位にあるが、順位が低くなっているという状態です。. Googleが公式には「手動よる対策」と呼んでいるものです。 Googleの人間が直接サイトを見て、品質に関するガイドラインに違反していると判断された場合、この手動ペナルティに課せら … 「急に順位が下がってしまった」「順位が落ちて売上が落ちた」「自分のサイト名で検索してもトップにこない」「アクセスが激減した」など、ペナルティを受けると事態は深刻。でも正しい対処でアクセスは回復できます。googleのペナルティの中でもやっかいな自動ペナルティ。 それでは、このアドバイスを総合的に検証していく。 まず、グーグルは2つのタイプのペナルティーを用意している。手動ペナルティーとアルゴリズムによるペナルティーである。 ブログやサイトがペナルティを受けて圏外へ飛んだ場合に、そのままアドセンス広告を貼り付けておくと、アドセンスアカウントも一緒に停止することがあります。 Google Adsense(アドンセンス)は、ブログに広告に貼り付けた広告がクリックされるだけで収益が発生する最も簡単なアフィリエ … 手動ペナルティとは! 「手動ペナルティ」は、Googleのサーチクオリティチームの手動によって課されます。手動によって課されるということは、かなり重大なガイドラインの違反をしていると判断されたと思っていいです。 手動ペナルティーとは、Googleのスタッフが目視でホームページの調査を行い、ガイドラインに違反している場合に手動でペナルティーを与える方法です。手動ペナルティーを受けた場合、検索から除外される可能性が高くなります。 例えば数年前に手動ペナルティーが解除されたような中古ドメインでもサーチコンソールで確認できるものなのでしょうか! 分かる方がいらっしゃいましたらちょっとだけでも教えて頂ければと … 手動ペナルティ. ・登録されたメールアドレス宛に当社からプロモーションメールが配信されることがございます。, 【Google ペナルティ】サイトへの不自然なリンクによるGoogleペナルティ解除事例, Google「外部からの不自然なリンク」のペナルティ解除で実際に確かめた3つの解除方法, 【Google順位上昇】被リンク効果あり!マイナスな被リンクを否認して、圏外から9位へ, 【Google ペナルティ】マイナスな被リンクがわかる!? 前回ペナルティ解除の話題を書かせていただきました。 そこで今回は手動ペナルティの解除方法をパターン別でご紹介していきたいと思っています。 実際ペナルティ解除業者といわれる会社があるように、ペナルティ解除は依頼をして頼む時代になっています。 手動ペナルティーを受けたらお知らせはくるのか? 手動ペナルティーを受けたと思ったらやっぱり確認したいですよね。 分からないけどなんとなくペナルティーっぽい状態って悶々としますからね。 手動ペナルティーを確認できる方法はひとつです。 GoogleペナルティをGoogle Search Consoleで確認する方法を紹介。また、Googleペナルティの原因と具体的な対策方法も紹介します。「低品質のサイトからの被リンク」「サイトデザイン」「記事タイトル」「記事本文」「サイト全体のインデックス」「プラグイン」