桑田佳祐(クワタ ケイスケ) ミュージシャン、シンガー・ソングライター。1956年2月26日生まれ、神奈川県出身。サザンオールスターズとして、1978年6月にシングル「勝手にシンドバッド」でデビュー。歌詞のセンスと特徴的なボーカルで全国にサザンオールスターズの人気の渦を巻き … 芸能・エンタメ. さて皆さん大好きな桑田佳祐さんです。 サザンのシングル同様、桑田さんのソロでも特にシングル盤のカップリング曲はオリジナルアルバムやベスト盤には収録されない傾向があり手軽にシングル盤を購入するファンにもアーティストとしての配慮が感じられますよね。 そこで今回はKuwata Ban… - SASたいした発表会 私は騙された! !” だと!? 【送料無料】 桑田佳祐 / TOP OF THE POPS 【CD】 ... ジャンル: ジャパニーズポップス: フォーマット: CD: レーベル: ビクターエンタテイン: WONDER WEAR 桑田佳祐ビデオクリップス2001〜2002 - 2.MVP, 桑田さんのお仕事 07/08 〜魅惑のAVマリアージュ〜 - 昭和八十三年度! G★スポット解禁!! !」を発売後に桑田は小林を迎え、SUPER CHIMPANZEEを結成し、9月に「クリといつまでも」を発売した[131]。, 1993年7月、桑田はサザンとして発売した「エロティカ・セブン」のヒット直後に再びソロ活動を始動させた[132]。第2期ソロ活動では小倉博和との共同作業をおこない、10月には3枚目シングル「真夜中のダンディー」をソロで発売。12月にはアクト・アゲインスト・エイズの一環でAct Against AIDS '93に出演した[133]。, 1994年2月に母が60歳の若さで死去。この事は当時の作風に影響を与えている[134]。8月には4枚目シングル「月」を発売し、9月には2枚目アルバム『孤独の太陽』を発売した。アルバムは前作とは異なり、楽器本来の音に着目したアコースティック(アンプラグド)・フォーク路線を展開した[135]。10月末には5枚目シングル「祭りのあと」を発売。12月にはAct Against AIDS '94に出演し、年末には年越しライブを開催した[131]。, 1995年に入り、1月に小林武史によるプロデュースでMr.Childrenとコラボしたチャリティーシングル「奇跡の地球」を発売。半年間による期間限定販売であったが、170万枚以上を売り上げ、全ての収益金が「Act Against AIDS基金」に充てられた[136][137]。4月からは現在も放送しているラジオ番組『桑田佳祐のやさしい夜遊び』が始まった。5月からはサザンとしての活動を再開した[131]。, 1995年も引き続きAct Against AIDS '95に出演した。1996年以降は桑田が単独でアクト・アゲインスト・エイズの一環したライブを開催した[138]。, 2000年10月にサザンの活動と並行して、桑田はフジテレビ系列で自身の冠番組となる『桑田佳祐の音楽寅さん 〜MUSIC TIGER〜』が開始し、11月にはパシフィコ横浜で『Act Against AIDS 2000 桑田佳祐が選ぶ20世紀ベストソング』も開催された。2001年に入り、桑田は完全にソロ活動に移行した。同年7月発売の6枚目シングル「波乗りジョニー」が110万枚、10月発売の7枚目シングル「白い恋人達」が120万枚を記録し、夏と冬のポップソングがヒット[139][140]。11月にパシフィコ横浜で『Act Against AIDS 2001 桑田佳祐 plays "The Beatles" クワガタムシ対カブトムシ』、12月にはクリスマスコンサートを開催するなど精力的に活動した[140]。, 2002年に入ると、斎藤誠・片山敦夫らサポートメンバーで結成されたTHE BALDING COMPANYとの共同作業を行い、前年に発売したポップ作品とは異なり、バンド形態の本格派ロック路線を展開した。6月に発売した8枚目シングル「東京」を収録した3枚目アルバム『ROCK AND ROLL HERO』を9月に発売した[140]。前年の楽曲はアルバムには収録せずに、12月に発売したベストアルバム『TOP OF THE POPS』に収録された。なお、11月から12月にかけて全国ドームツアーを開催している。2003年以降はサザンが25周年を迎えることもあり、再びサザンとしての活動を再開した[140]。, 2006年8月26日・27日、浜名湖ガーデンパークにてフェス『THE 夢人島 Fes.』が開催された。きっかけは桑田が「無人島でフェスを開催できないのか」と提案したことが実現した。出演者は事務所の後輩である福山雅治・BEGIN・ポルノグラフィティ・ONE OK ROCKなど、また桑田と交流がある加山雄三・Mr.Children・GLAYなども参加した[141]。同年11月から12月にかけて、桑田は『Act Against AIDS 2006 「星条旗よ永遠なれ!? 桑田佳祐に関するニュース・速報一覧。桑田佳祐の話題や最新情報を写真、画像、動画でまとめてお届けします。2021/01/21 - 「伊豆でmv撮影」曲を伊豆急ツイッターが紹介 桑田佳祐、浜崎あゆみ、声優ユニット...まもなく完結 - 静岡県の私鉄、伊豆急行グループのツイッターアカウン … 第二回ひとり紅白歌合戦, Act Against AIDS 2018 平成三十年度! - 10.バラッド3 〜the album of LOVE〜 (バラード・ベスト) - 11.海のOh, Yeah!! 2019年12月19日から12月20日までにサブスクリプションサービスで配信リリースされたアルバム・楽曲のまとめです。サザンオールスターズと桑田佳祐ソロの全楽曲がサブスク解禁、king gnu、eveの新曲がリリースされています。 ニャー! 桑田佳祐がオリジナルアルバムのリリースと全国ツアーの開催を発表した。 桑田が8月23日に発売を予定している最新オリジナルアルバムのタイトルは、『がらくた』 ソロ名義のオリジナルアルバムとしては2011年2月23日に発売された『musicman』以来、約6年ぶりの作品となる。 “キミは見てくれが悪いんだから、アホ丸出しでマイクを握ってろ! 私はピアノ - 夏をあきらめて - そんなヒロシに騙されて - 希望の轍 - 平和の琉歌 - 平和の牛歌, Inside Outside U・M・I - ベストヒットUSAS - 21世紀の音楽異端児 (21st Century Southern All Stars Music Videos). 「よっ、桑田佳祐」SHOW, 桑田佳祐 LIVE TOUR 2012 I LOVE YOU -now & forever-, Keisuke Kuwata | Biography, Albums, Streaming Links | AllMusic, 失われた時代へのレクイエム 平成12年の「TSUNAMI」(サザンオールスターズ)【柴那典 平成ヒット曲史】, 桑田佳祐、今年はグッズ制作&販売で「Act Against AIDS 2014」に参加, 【極秘】国民的歌手・桑田佳祐の知られざる噂と秘密情報9選を発表! 国民的バンドに引き抜かれそうになった過去が判明(1ページ目), 【極秘】国民的歌手・桑田佳祐の知られざる噂と秘密情報9選を発表! 国民的バンドに引き抜かれそうになった過去が判明(2ページ目). ディスコグラフィ - アミューズ - ビクターエンタテインメント - タイシタレーベル - バラッドシリーズ - 稲村オーケストラ - 小林武史 - 茅ヶ崎公園野球場 - サザンビーチちがさき - サザン通り商店街 - ラチエン通り - the波乗りレストラン - サザン・ヒッツ - 宮治淳一 - 三ツ矢サイダー - 茅ヶ崎サザン芸術花火, 桑田佳祐 LIVE TOUR 2010 全国への階段 〜Stairway to Nippon〜, 桑田佳祐 ライブ in 神戸&横浜 2011 〜年忘れ!! ふざけるな!! 第三回ひとり紅白歌合戦, マジカル7大冒険 - 桑田佳祐のオールナイトニッポン - ミュージック・スクエア - サタデーアドベンチャー - 桑田佳祐のやさしい夜遊び - 桑田佳祐の音楽寅さん - 桑田佳祐 アコースティックライブ in 石垣島 - 偉大なる歌謡曲に感謝 〜東京の唄〜, サザンオールスターズ - KUWATA BAND - アミューズ - JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント - タイシタレーベル - KUWATA CUP, 原由子 - 加山雄三 - 榊原郁恵 - ユースケ・サンタマリア - 佐々木恭子 - 佐々木将, BAN BAN BAN - スキップ・ビート (SKIPPED BEAT) - MERRY X'MAS IN SUMMER - ONE DAY, Merry X'mas Show - サザンオールスターズ - アミューズ - ビクターエンタテインメント - ビクタータイシタ, 6.涙のアベニュー - 7.恋するマンスリー・デイ - 8.いなせなロコモーション - 9.ジャズマン - 10.わすれじのレイド・バック - 11.シャ・ラ・ラ/ごめんねチャーリー, 14.チャコの海岸物語 - 15.匂艶 THE NIGHT CLUB - 16.Ya Ya (あの時代を忘れない), 22.Bye Bye My Love (U are the one) - 23.メロディ, 25.女神達への情歌 (報道されないY型の彼方へ) - 26.さよならベイビー - 27.フリフリ'65, 32.エロティカ・セブン - 33.素敵なバーディー (NO NO BIRDY) - 34.クリスマス・ラブ (涙のあとには白い雪が降る), 35.マンピーのG★SPOT - 36.あなただけを 〜Summer Heartbreak〜, 44.TSUNAMI - 45.HOTEL PACIFIC - 46.この青い空、みどり 〜BLUE IN GREEN〜, 勝手にシンドバッド 胸さわぎのスペシャルボックス - 47.涙の海で抱かれたい 〜SEA OF LOVE〜, 48.彩 〜Aja〜 - 49.君こそスターだ/夢に消えたジュリア - 50.愛と欲望の日々/LONELY WOMAN, 1.闘う戦士たちへ愛を込めて - 2.壮年JUMP - 3.愛はスローにちょっとずつ, 1.熱い胸さわぎ - 2.10ナンバーズ・からっと - 3.タイニイ・バブルス - 4.ステレオ太陽族 - 5.NUDE MAN - 6.綺麗 - 7.人気者で行こう - 8.KAMAKURA - 9.Southern All Stars - 10.稲村ジェーン - 11.世に万葉の花が咲くなり - 12.Young Love - 13.さくら - 14.キラーストリート - 15.葡萄. ひとり紅白歌合戦 - 宮城ライブ 〜明日へのマーチ! !” だと!? 桑田は原を迎え、「青学ドミノス」「脳卒中」「桑田佳祐とヒッチコック劇場」とバンド名を変えた後に「サザンオールスターズ」に改名した 。 桑田が望んでいた「サザンオールスターズ」は長く続かず、再びメンバーが頻繁に入れ替わっていた。 (廃盤) - 3.アーリー・サザンオールスターズ (廃盤) - 4.SOUTHERN ALL STARS BEST ONE '82 (廃盤) - 5.Shout! 第二回ひとり紅白歌合戦 - がらくたライブ - 平成三十年度! 桑田佳祐の1stソロ『keisuke kuwata』に収録された、たまらなく切ない名曲。編曲に小林武史が参加しており、モータウン風のハネたビートを強調して、エヴァーグリーンなポップスに仕上げている。(cdジャーナル) !、SUPER CHIMPANZEE、嘉門雄三名義の作品の売上も合算しての計算である。また、桑田単独名義の総売上でも1000万枚は突破している), キャリア30年3ヶ月でDVD・Blu-ray映像作品ランキングの首位獲得でソロアーティスト歴代1位(2018年1月現在), 『ただの歌詩じゃねえかこんなもん'84-'90』(上の同名作品の続編、1990年、新潮社), 『やっぱり、ただの歌詩じゃねえか、こんなもん 桑田佳祐 言の葉大全集』(上の同名作品の続編、2012年、新潮社). 桑田佳祐(クワタ ケイスケ) ミュージシャン、シンガー・ソングライター。1956年2月26日生まれ、神奈川県出身。サザンオールスターズとして、1978年6月にシングル「勝手にシンドバッド」でデビュー。歌詞のセンスと特徴的なボーカルで全国にサザンオールスターズの人気の渦を巻き … 胸熱完全版」, 桑田佳祐、ボウリング愛が溢れるみんなのボウリング大会「KUWATA CUP 2019」開催, 桑田佳祐 & The Pin Boys、『KUWATA CUP2020』大会公式ソング「悲しきプロボウラー」ミュージックビデオを公開 | SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス, 桑田佳祐 LIVE TOUR & DOCUMENT FILM 「I LOVE YOU -now & forever-」完全盤, http://www.daily.co.jp/gossip/article/2010/07/29/0003253735.shtml, http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2010/07/30/kiji/K20100730Z00002310.html, 【南神奈川】サザン桑田佳祐、決勝進出の母校・鎌倉学園に激励電報「甲子園に連れて行って」, 『サザンオールスターズ 年越しライブ2014「ひつじだよ!全員集合!」』レポート★, 『Young Love』は高次元で洋楽ロックを取り込んだ20世紀のサザンオールスターズの最高傑作!(1ページ), Vol.02 - 宮治淳一さん Track 4 ロック・イベントの開催 〜「サザンオールスターズ」の名付親?!, 桑田佳祐、約3年ぶりのニューシングル「ヨシ子さん」 還暦の桑田が放つ現代へのリアリティ, 桑田佳祐、昨年開催「ひとり紅白」がパッケージ化!初回盤は全3回のコンプリートBOX, 桑田佳祐、民放共同企画『一緒にやろう 2020』応援ソング「SMILE〜晴れ渡る空のように〜」スペシャル動画公開, 邦楽アーティストの重要な100人 (Top 100 Japanese pops Artists - No.1), 「CDショップ大賞」受賞に米津玄師が感謝、台風クラブ石塚はPUNPEEにサインもらう, 筒美京平さん、歴代作曲家シングル総売上1位の偉業 「魅せられて」から「サザエさん」まで幅広い年代に愛された楽曲, 【オリコン】桑田佳祐、ソロ30年で初のアルバム返り咲き首位 男性ソロ20年ぶり快挙, 福山雅治、「年齢4年代連続アルバム1位」達成 「歴代シングル・アルバム総売上」男性ソロ歴代1位の2431.1万枚【オリコンランキング】, 1992年リリース【KUWATA BAND】の曲を収録した『From Yesterday』を振り返る, 桑田佳祐 謎の音楽評論家も登場!? THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016 -SAITAMA SUPER ARENA 2016.7.10-, SAKANAQUARIUM2017 10th ANNIVERSARY Arena Session 6.1ch Sound Around, LIVE ALBUM『感電の記憶』 2002.5.19 TOUR『NUM-HEAVYMETALLIC』日比谷野外大音楽堂, SONGS -40th Anniversary Ultimate Edition-, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=桑田佳祐&oldid=81614182, こんな僕で良かったら (Trumpet & Jazz Piano Trio:CM Version), ライブ・ビューイング・ジャパン映画『茅ヶ崎物語 〜MY LITTLE HOMETOWN〜』主題歌, 本人が「僕の中にあるのは、当然、日本人の情緒そのもの」「みんな日本人であることをもっと懐かしむべきだよ」「やはり僕は日本人」と述べているように純粋な, 2014年秋に紫綬褒章を受章した際にファンや自身の音楽性に影響を与えた音楽家に感謝の念を述べている。, 自身の事やこれまでの音楽活動を自虐的に語り、制作した楽曲やアルバムの反省点を述べたり, グループとソロプロジェクトの両方がシングル・アルバム総売上が1000万枚を超えているのは桑田のみである(ただし桑田のソロプロジェクトは桑田佳祐、KUWATA BAND、チーム・アミューズ! 桑田 佳祐 Myアーティスト登録 Myアーティスト登録済み 2016年、ソロとして「ヨシ子さん」・「君への手紙」の2枚のシングルをリリース、また4年ぶりの年越しライブ“桑田佳祐 年越しライブ2016「ヨシ子さんへの手紙 ~悪戯な年の瀬~」 ”を開催し、大きな話題を呼ぶ。 江ノ島 Southern All Stars Golden Hits Medley. 10箇所18公演 桑田佳祐 live tour 2017「がらくた」開催決定! 【スケジュールこちら】 mvp !” だと!? フォーマット:H.264+AAC - ひつじだよ! ニャー! !「Let's try again」 - 桑田佳祐&His Friends「Kissin' Christmas (クリスマスだからじゃない)」(未発売シングル) - 桑田佳祐&The Pin Boys「レッツゴーボウリング」「悲しきプロボウラー」, 1.Keisuke Kuwata - 2.孤独の太陽 - 3.ROCK AND ROLL HERO - 4.MUSICMAN - 5.がらくた, 1.フロム イエスタデイ - 2.TOP OF THE POPS - 3.I LOVE YOU -now & forever-, 1.D.V.D. ソロ活動30周年を迎える桑田佳祐の新たな衝動!6年ぶりとなるニューアルバム。 ポップスの臨界点を超えた究極のアルバム「がらくた」誕生。30年の軌跡と共に、今なお道無き道を歩み続けるロックスター桑田佳祐の今が詰め込まれたニューアルバム。 桑田佳祐、アルバム『がらくた』がソロアーティストによる2017年度最高売上を記録. !の会〜, スージー鈴木「サザンオールスターズ 1978-1985」(2017年 新潮新書 P178), 『桑田佳祐 言の葉大全集 やっぱり、ただの歌詞じゃねえか、こんなもん』P206、新潮社、2012年, 『桑田佳祐 言の葉大全集 やっぱり、ただの歌詞じゃねぇか、こんなもん』P329、新潮社、2012年, 宮治淳一「MY LITTLE HOMETOWN―茅ヶ崎音楽物語」(ポプラ社、2017年、p211), 原由子『あじわい夕日新聞~夢をアリガトウ~』P186 - 187、朝日新聞出版、2013年, 原由子『あじわい夕日新聞~夢をアリガトウ~』P62 - 63、朝日新聞出版、2013年, 『桑田佳祐の音楽寅さん 〜MUSIC TIGER〜』2000年10月20日放送回など。, 『MUSICMAN』初回限定盤付録『MUSIC MANS NOTE』p98・99より。, 宮治淳一「MY LITTLE HOMETOWN―茅ヶ崎音楽物語」(ポプラ社、2017年、p200), 宮治淳一「MY LITTLE HOMETOWN―茅ヶ崎音楽物語」(ポプラ社、2017年、p205), 桑田佳祐『やっぱり、ただの歌詩じゃねえか、こんなもん』P53 - P59、新潮社、2012年, サザンオールスターズ会報 代官山通信 vol.134 11ページより。2016年6月28日閲覧。, サザンオールスターズ会報「代官山通信 vol.146」(2019年4月発行)35項より, 明日へのマーチ/Let's try again 〜kuwata keisuke ver.〜/ハダカ DE 音頭 〜祭りだ!! サザン桑田佳祐、『Mステ』でビートルズへの思いを語る「体に電気が走って、人生が変わった」(2ページ目), サザンオールスターズ、日本武道館で10年振り全国ツアー終演へ ビートルズ「HELP!」もカバー, 桑田佳祐 - LIVE TOUR & DOCUMENT FILM 「I LOVE YOU -now & forever-」完全盤(TRAILER), サザンオールスターズ - ピースとハイライト 「灼熱のマンピー!! ふざけるな!! JAPAN ドーム12月24日 ナゴヤドーム12月25日 ナゴヤドーム12月30日 横浜アリーナ12月31日 横浜アリーナ, 9月10日 セキスイハイムスーパーアリーナ9月11日 セキスイハイムスーパーアリーナ, 12月24日 ワールド記念ホール12月25日 ワールド記念ホール12月30日 横浜アリーナ12月31日 横浜アリーナ, 9月15日 セキスイハイムスーパーアリーナ9月16日 セキスイハイムスーパーアリーナ9月29日 北海道立総合体育センター 北海きたえーる9月30日 北海道立総合体育センター 北海きたえーる10月6日 サンドーム福井10月7日 サンドーム福井10月24日 愛媛県武道館10月25日 愛媛県武道館11月7日 広島県立総合体育館 グリーンアリーナ11月8日 広島県立総合体育館 グリーンアリーナ11月14日 さいたまスーパーアリーナ11月15日 さいたまスーパーアリーナ11月28日 マリンメッセ福岡11月29日 マリンメッセ福岡12月5日 日本ガイシ スポーツプラザ 日本ガイシホール12月6日 日本ガイシ スポーツプラザ 日本ガイシホール12月12日 大阪城ホール12月13日 大阪城ホール12月27日 横浜アリーナ12月28日 横浜アリーナ12月30日 横浜アリーナ12月31日 横浜アリーナ, 11月30日 パシフィコ横浜 国立大ホール12月1日 パシフィコ横浜 国立大ホール12月3日 パシフィコ横浜 国立大ホール12月4日 パシフィコ横浜 国立大ホール, 7月10日 Billboard Live Tokyo7月11日 Billboard Live Tokyo, 10月17日 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター10月18日 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター10月28日 広島グリーンアリーナ10月29日 広島グリーンアリーナ11月11日 東京ドーム11月12日 東京ドーム11月18日 ナゴヤドーム11月19日 ナゴヤドーム11月25日 福岡 ヤフオク!ドーム11月30日 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ12月1日 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ12月9日 アスティとくしま12月10日 アスティとくしま12月16日 京セラドーム大阪12月17日 京セラドーム大阪12月23日 札幌ドーム12月30日 横浜アリーナ12月31日 横浜アリーナ, 11月29日 パシフィコ横浜 国立大ホール12月1日 パシフィコ横浜 国立大ホール12月2日 パシフィコ横浜 国立大ホール, ※すべて桑田佳祐個人での出演によるもの。グループでの出演はサザンオールスターズ#CMの節を参照。, 1.悲しい気持ち (JUST A MAN IN LOVE) - 2.いつか何処かで (I FEEL THE ECHO) - 3.真夜中のダンディー - 4.月 - 5.祭りのあと - 6.波乗りジョニー - 7.白い恋人達 - 8.東京 - 9.明日晴れるかな - 10.風の詩を聴かせて - 11.ダーリン - 12.君にサヨナラを - 13.本当は怖い愛とロマンス- 14.明日へのマーチ/Let's try again 〜kuwata keisuke ver.〜/ハダカ DE 音頭 〜祭りだ!! 1.ベスト・オブ・サザンオールスターズ (廃盤) - 2.Kick Off! 桑田 佳祐(くわた けいすけ、1956年2月26日 - )は、日本の男性ミュージシャン、シンガーソングライター。自身がバンドマスターを務めるサザンオールスターズの作詞・作曲・ボーカル・ギターを担当。神奈川県茅ヶ崎市出身。所属事務所はアミューズ。所属レコード会社はJVCケンウッド・ビクターエンタテインメント、所属レーベルはタイシタレーベル。鎌倉学園高等学校卒業、青山学院大学経営学部除籍。愛称は、けいちゃん[8]、桑っちょ[9]など。身長は170センチメートル[10]。, 妻はサザンオールスターズのキーボード・ボーカル担当の原由子[11]。姉は岩本えり子[12]。, 1978年にロックバンド「サザンオールスターズ」のボーカルとしてメジャーデビューを果たし、1987年に「悲しい気持ち (JUST A MAN IN LOVE)」でソロデビューを開始させた。その後ソロとして「波乗りジョニー」「白い恋人達」「明日晴れるかな」などが大ヒットし、ソロデビュー以降サザンとソロの活動を交互に行っている[13][14]。音楽活動を通して、アクト・アゲインスト・エイズや東日本大震災を含む様々な災害の復興支援活動を行ったり、2020年東京オリンピックのテーマソングを提供するなど社会的貢献も行っている[7][15][16]。, 歌唱法はジョー・コッカーや前川清から影響されている[17][18]。桑田が学生時代の時にダミ声が流行しており、その際に桑田も声を潰そうと思って、声質をより近付けるため、ウイスキーを飲み自宅の部屋にこもって枕に顔を押し付けて大声を出し続けることを行っていたという[17]。, また、テレビの音楽番組における歌詞の字幕スーパー(テロップ)が流される端緒を作ったとされており、きっかけは桑田の早口の歌い方に視聴者が「歌詞が判らない」と苦情を寄せたため、テレビ局が桑田の歌い方に対応するために歌番組でのテロップ表示を行ったとのことである[19]。, 曲作りは、ほとんどが曲先(作曲された曲に詞を当てはめる)であるが[20]、作品によっては作詞から先に行う詞先のケースもある[21]。, 自身の音楽観については「言い訳が許されない音楽っていうのが一番正しい」とし、桑田にとってそれはポップスだとしている[22]。, 制作する楽曲には、エロティックな内容も多く、サザン・ソロ名義問わず放送禁止にならないギリギリのラインを狙って作詞するケースも多い[23]。, 桑田は作詞・作曲を行っているが、楽譜が読めなく、サザンのメンバーで楽譜が読めるのは原のみである。以前に河口湖へ合宿した際に新田一郎を講師として迎え、楽譜の勉強会を行ったが進歩はしていないという[17]。, 桑田は洋楽ではニール・ヤング、ボブ・ディラン、ポール・マッカートニー、エリック・クラプトン、アラン・トゥーサン、ビートルズから[24]、邦楽ではザ・ピーナッツやハナ肇とクレイジーキャッツからの影響を語っているが[25][26]、音楽以外で影響を受けた人物としては、向田邦子、アントニオ猪木、志村けん、クリント・イーストウッド、松田優作らの名前を挙げている[27]。, カバーに関して、桑田自身がカバーしたい楽曲はあると公言しており、自身の冠番組『桑田佳祐のやさしい夜遊び』『桑田佳祐の音楽寅さん 〜MUSIC TIGER〜』やライブ『ひとり紅白歌合戦』にてカバーを行っているが、カバーアルバムに関しては作らないとコメントしている[28][29]。, 学生時代、桑田はプロボウラーを目指していた時期があり、アマチュア公認の試合に出場してマイボールを保持していたという。当時は毎週4ゲームずつ投げ、アベレージ220点は出ていた。また、ボウリング場でアルバイトをしていた経験があり、レーンにオイルを引いたりして、お客が来ない早朝には練習もしていたという。しかし、ボウリングのレーンの規定などが変わってからフォームが決まらず、そこでプロボウラーになることを諦めたという[17]。, 2016年、親交のあった矢島純一プロに還暦祝いとしてマイボールをプレゼントされて以降ボウリング熱が再燃し、週に一度スタッフと10ゲーム以上プレーしている。その実力は年を重ねても衰えておらず、1年後の2017年には279点(10フレーム目の1投目を9本、2投目に残りの1本を倒した他はすべてストライク)という高記録を達成した動画を公式のYouTubeに掲載している[72]。同年には自ら編集長に就任し『Sports Graphic Number』のボウリング特集号『Number PLUS 桑田佳祐×ボウリング特集』(文藝春秋、ISBN 9784160082311)を製作している。, 2018年から2019年にかけて、自らが旗振り役になり、ボウリング大会『KUWATA CUP 2019』[73]を開催。日本全国で予選会を開催する、誰でもが気軽に参加ができる史上最大規模の大会となる[74]。また桑田はこの大会の為に楽曲「レッツゴーボウリング」(桑田佳祐 & The Pin Boys名義)を書き下ろしており、同曲は「日本ボウリング競技 公式ソング」として日本ボウリング機構から認定されている[75]。, 2019年から2020年には2回目となる『KUWATA CUP 2020』が開催され[76]、それに伴い桑田佳祐 & The Pin Boys名義による2枚目のシングル「悲しきプロボウラー」を制作した[77][78]。決勝大会に先立つ2020年1月31日には、自身初となるパーフェクトゲームを達成したことをSNSにて報告した[77][79]。, 1956年2月26日に神奈川県茅ヶ崎市にて生誕[110]。父は満州からの引揚者であり、湘南の地方新聞の記者[111]、茅ヶ崎の映画館(大黒館。後に茅ヶ崎国際劇場と改名[112][113])や小田原市の西洋料理店「grill KONOMI」の雇われ支配人[111]、妻(桑田の母)と二人三脚でのバー経営[114]と数々の職業を転々とした。また、真偽は明確ではないが小津安二郎の運転手をやっていた時期がある事も示唆されている[86]。母は父とのバー経営の後に平塚市で割烹を経営した[115]。, 学生時代 影響を受けたアーティストは、上記のビートルズ以外に、エリック・クラプトンやリトル・フィート、ボブ・ディランなどがいる[116]。また、フィラデルフィアポップスや筒美京平の作品にも影響を受け[117]、それらは後の音楽活動(演奏、作曲など)の下地になっている[116]。, 1968年に茅ヶ崎市立第一中学校に入学[110][119]。当時は野球部に所属しており、エースだった[98]。, 1971年に鎌倉学園高等学校に入学[110][99]。3年生になった1973年には宮治淳一からのオファーにより神奈川県立鎌倉高等学校の文化祭(鎌倉高校祭)のロック・コンサートに出演。ビートルズの「マネー」とエルヴィス・プレスリーの「ブルー・スエード・シューズ」を披露している[120]。なお、これが初めて桑田が人前で演奏したステージであった[121]。, 1974年に青山学院大学に入学した[110]。大学の音楽サークル“BETTER DAYS”(ベター・デイズ)に所属し[122]、本格的にバンド活動を開始。「温泉あんまももひきバンド」「脳卒中」「ピストン桑田とシリンダーズ」「青学ドミノス」など、頻繁にバンド名の変更やメンバーチェンジを繰り返していたが、1976年頃から前述の宮治の命名により自身のバンドに“サザンオールスターズ”の名を使用した[121]。, 父は自身の経験から学生時代の桑田に喫茶店の学校に行ってバーテンダーの勉強をすることや自衛隊に入隊することを勧めていたという。これについて桑田は「今思うと、親父は僕のことをよく考えてくれていたんだなと思いますね」とインタビューでこの事を振り返った際に述べている[123]。, 1978年6月25日にビクター音楽産業より、サザンオールスターズとして「勝手にシンドバッド」でメジャーデビューを果たした。, 1980年に発売したサザンの3枚目アルバム『タイニイ・バブルス』に収録されている原由子のボーカル曲「私はピアノ」が評判となり、1981年に桑田によるプロデュースで原が「I Love Youはひとりごと」でソロデビューを果たした。その後、1982年に桑田と原は結婚をした[125][126]。また同年、中村雅俊に提供した「恋人も濡れる街角」が50万枚近く記録する売上となった[127]。, 1985年にサザンとして活動後、1986年に活動を休止した。桑田は同年1月に結成したKUWATA BANDとして活動。活動は1年であり、シングル4作もヒットした。唯一のスタジオアルバム『NIPPON NO ROCK BAND』は、日本語詞中心に構成されたシングル曲は一切収録せず、全曲新曲の全英語詞アルバムになった[128]。, 1987年10月には「悲しい気持ち (JUST A MAN IN LOVE)」でソロデビューし、小林武史と藤井丈司が楽曲制作に参加し、プログラミングや打ち込み中心のポップス路線を展開。1988年には桑田・小林・藤井の共同プロデュースで1枚目アルバム『Keisuke Kuwata』を発売。発売後は再びサザンとしての活動となった[128]。, サザンの活動と並行して、1989年9月から自身が監督と音楽を務めた映画『稲村ジェーン』の撮影を開始し、同時に映画の楽曲のレコーディングも開始した[129]。映画は1990年9月に公開され、興行収入は18.3億円を記録し、同年の日本映画配給収入年間4位にランクインした[130]。1991年に入り、7月にサザンとして「ネオ・ブラボー!