2021/01/01 04:24:25 銀河英雄伝説~新たなる潮流(エーリッヒ・ヴァレンシュタイン伝) azuraiiruさんのシリーズ 評価A 銀英伝 現実→転生 原作知識あり 帝国生まれ . 「二次創作小説(銀河英雄伝説)」カテゴリの記事 【2018年 オーベルシュタインお誕生日オフ会のお知らせ】 (2018.03.20) 2016年 オーベルシュタインお誕生日オフ会のお知らせ (2015.12.25) 銀河英雄伝説~ラインハルトに負けません(原作名:銀河英雄伝説)連載中(全 192話) 2014年 1 2014/10/05 18:30:53 皇太子殿下はご機嫌ななめ 未評価 銀河英雄伝説 [この作品は作者の諸事情により非公開にしています]-第1話 「ザ とは違うのだよ。ザ とは」 201 Web小説創作書庫-とある創作の二次小説-Web小説の紹介している書庫サイトです。クロスオーバーや憑依、性転換など属性や、原作ごとに二次小説を紹介しているので、気に入った作品が見つかります。また、聖地巡礼記や管理人の雑記なども書いています。 他の作品の二次創作に比べると、銀河英雄伝説の二次創作は完結してることが多いので愛と根気と忍耐力が見える。 25: 2016/08/11(木)03:54:54 ID:Yj5 銀河英雄伝説の中で最も萌えキャラなのはミッターマイヤーと主張しておく。 SF要素に群像劇、設定だけでワクワクしてきますよね!! 大半の小説が、原作の銀雄伝を知らなくても楽しめる小説ですので、ぜひご覧ください。 目次. 銀河英雄伝説 > 銀河英雄伝説の戦役 . 銀英伝(銀河英雄伝説)の二次創作について語るスレ5 1 :この名無しがすごい! :2015/07/03(金) 22:14:31.27 ID:CzIPrdzJ.net ネット上にある銀河英雄伝説の二次創作SS全般について語るスレです 銀英伝二次創作 皇妃ヒルダ 149 ヒルダの運命. 銀河英雄伝説専用の掲示板。全国のユーザーからの実践結果や質問と回答など。すべてのログが保管されキーワードで簡単に検索できます。銀河英雄伝説のほぼすべての情報が取得できます。 銀英伝(銀河英雄伝説)の二次創作について語るスレ5 1 :この名無しがすごい! :2015/07/03(金) 22:14:31.27 ID:CzIPrdzJ.net ネット上にある銀河英雄伝説の二次創作SS全般について語るスレ … ネット上にある「銀河英雄伝説」の二次創作ss全般について語るスレです ・次スレは>>950が立てること(9スレ以内に立てられなければ、>>960がスレ立て。以後10スレ毎に繰り返し) ・立てられなかった>>950は次スレの>>1のテンプレートを制作すること 1 :この名無しがすごい! :2017/03/16(木) 19:55:08.57 ID:JxgM66W0 ネット上にある銀河英雄伝説の二次創作SS全般について語るスレです ・次スレは>>970が立てること(立てられないなら報告推奨) ・sage進行推奨 田中芳樹の銀河系を舞台としたSF架空戦記/スペースオペラ小説。 徳間書店・徳間ノベルズ刊。現在では創元SF文庫より刊行中。 通称、銀英伝(ぎんえいでん)。 銀河を二分する勢力(銀河帝国と自由惑星同盟)の闘争を、両勢力の主人公二人を軸に、史劇体裁で描いている。 銀河英雄伝説の世界で戦争や謀略等に主体を置いた二次創作小説を紹介しています。 ネットでの暇つぶしにご覧ください。 けんと. この二国家の抗争は実に150年に及び、際限なく広がる銀河を舞台に、絶えることなく戦闘を繰り返されてきた。 長らく戦争を続ける両国家。 銀河帝国は門閥貴族社会による腐敗が、自由惑星同盟では民主主義の弊害とも言える衆愚政治が両国家をむしばんでいた。 オスカー・フォン・ロイエンタール(Oskar von Reuentahl)は、『銀河英雄伝説』の登場人物。, ローエングラム陣営の主要提督の一人。ローエングラム朝銀河帝国では統帥本部総長となり、後に新領土(ノイエラント)総督も勤めるが、最後はローエングラム王朝に叛する道を辿る。, 時系列上の初登場は、コミック版の惑星(カプチェランカ)上での白兵戦とされている。ラインハルトとの関連では、ヴァンフリート星域会戦後に軍務省でウォルフガング・ミッターマイヤーとともにラインハルト・フォン・ローエングラムとジークフリード・キルヒアイスの姿を見かけた時が最初。, 乗艦はトリスタン。副官はレッケンドルフ。主な幕僚はハンス・エドアルド・ベルゲングリューン/ディッタースドルフ/ゾンネンフェルス/シュラー/バルトハウザーら。また、新領土総督時代に軍事査閲副総監としてリッチェル、新たに配属された分艦隊司令官としてヘルムート・レンネンカンプの指揮下にあったアルフレット・グリルパルツァーとブルーノ・フォン・クナップシュタインがいる。このほかアニメ版97話にトリスタンの艦長が登場している。, 帝国暦458年10月26日(道原かつみのコミック版より)、下級貴族の父親とマールバッハ伯爵家の3女レオノラとの間に生まれた。生後まもなく母親が自殺し、息子を逆恨みした父親から育児を半ば放棄される。16歳で士官学校に入学。任官後数々の功績を挙げるが、女性関係のトラブルから私的決闘を行って相手を負傷させ、降格処分(大尉から中尉)を受けた事がある。そのため、後に知り合った一年後輩のミッターマイヤーと同階級となり、戦闘上のパートナーとして共に昇進していく。, ローエングラム陣営への参加は、門閥貴族に謀殺されそうになったミッターマイヤー救出のため、ラインハルトに助力を求めた事がきっかけ。それ以来ラインハルトに(相克しつつ)忠誠を誓い、第4次ティアマト会戦(及びその前哨戦の惑星レグニッツァ上空の戦い)を初め、様々な武勲を立てていく。その後、帝国軍上層部の思惑と門閥貴族の策謀により同487年初頭のアスターテ会戦には参加出来なかったが、同会戦で元帥に昇進したラインハルトに再び呼集され、中将・艦隊司令官として元帥府に登用される。, 同年のアムリッツァ会戦に至る同盟軍の帝国領侵攻に対する迎撃で武勲を挙げ、ミッターマイヤーと共に大将に昇進。翌488年のリップシュタット戦役ではミッターマイヤーとの共同作戦でレンテンベルク要塞を陥落させる等の功績を挙げて上級大将に昇進。同489~490年のラグナロック作戦ではイゼルローン方面の総指揮官として要塞を奪回、更に同盟領に侵攻した後はヒルデガルド・フォン・マリーンドルフの提案でミッターマイヤーとともに同盟首都星ハイネセンを無条件降伏させる。, 新帝国暦1年(帝国暦490年)、ローエングラム王朝成立時に元帥に昇進。統帥本部総長に任じられる。翌年、第2次ラグナロック作戦で同盟が消滅して帝国新領土となり、これと前後して、ロイエンタールに恨みを抱いたハイドリッヒ・ラングの策謀で叛逆の疑いありとして一時拘束されたが、ラインハルトとの友誼が失われる事は無かった。回廊の戦い後に新領土の総督に任じられる。, だがその後、地球教の策謀がきっかけとなり叛乱を起こし、第2次ランテマリオ会戦でミッターマイヤー及びフリッツ・ヨーゼフ・ビッテンフェルト、アウグスト・ザムエル・ワーレンと戦う。エルネスト・メックリンガーの艦隊がイゼルローン方面より侵入したため二正面作戦を避けるために撤退するが、その途中でグリルパルツァーの裏切りが発生、死に至る負傷をしたが治療を拒み、ハイネセンに戻った。新帝国歴2年(宇宙歴800年)12月16日、新領土総督府オフィスにて死去。33歳でヤン・ウェンリーと生没年が同じであった。死の直前に、ラインハルトを侮蔑する発言をしたヨブ・トリューニヒトを殺害したが「(この行為が)後の歴史の展開に大きな影響を与えた」との論議を、同盟側・帝国側双方に呼んだ。, 無二の親友であるミッターマイヤーとともに「帝国軍の双璧」と称されている。自ら白兵戦に臨んで戦斧をふるう勇敢さを見せる反面、不利と見れば戦術的勝利に固執せず速やかに撤退する面も見られる(その際の撤退戦術は本来非常に困難なものだが、ワーレン曰く「戦術の教科書以上」の隙のない撤退を何度も成功させている)。そのため、メックリンガーは智勇の均衡が最も取れていると評した(あくまで戦術家としての評価ではあるが、ロイエンタールの均衡に比べたら、ヤンは智に、ラインハルトは戦略家としては人間の限界を極めていたが、戦術家としては勇に傾き、ミッターマイヤーもまた勇に傾倒しているという評である)。また単純な武人ではなく、政略的な面でも優れている。新領土総督を拝命した際は、ヤンの追悼集会を行う、公務員の綱紀粛正を徹底するなど極めて短い間ではあるが為政者としても優れた能力を示した。, 回廊の戦いでは自ら攻略作戦を上申して機雷源の突破に成功してヤン艦隊を撹乱し、さらに叛乱後の第2次ランテマリオ作戦では、一時は黒色槍騎兵艦隊を壊滅寸前に追い込み、ミッターマイヤー率いる帝国軍本隊と互角に渡り合い、バイエルライン率いる分艦隊を壊滅寸前まで追い込んでいる。なお、この戦いはミッターマイヤーが優勢だったが、ミッターマイヤー自身は「それは自分にビッテンフェルトとワーレンという味方がいたから」と主張している。, 白兵戦技にも優れており、リップシュタット戦役中のレンテンベルク要塞攻略戦ではミッターマイヤーと共にオフレッサー装甲擲弾兵総監との戦いを指揮する。後にラグナロック作戦では、敵艦へ乗り込み連戦し消耗していたワルター・フォン・シェーンコップとも互角の一騎討ちを行う。(ただし後3分もあればロイエンタールはやられていた), 為政者の能力としては、本人が自分の性質を「乱世の雄」であると考えているのに対し、ユリアン・ミンツの意見では対照的に「守成の人」であり、統治能力は優れているが創造性には欠ける、建国済みの国家を維持する能力はあるが、新たな国を建てる能力はラインハルトと比較して劣るとして、「銀河帝国の3代目辺りの皇帝としては理想的な人物」と評価している。帝国軍の将兵からの人気は皇帝ラインハルトを除けば一番はミッターマイヤーで、ロイエンタールはそれにわずかに及ばないとされている。, 身長184cmの相当な美男子。頭髪は黒に近いブラウン。左右の瞳の色が違う「金銀妖瞳(ヘテロクロミア)」の持ち主(右目が黒で左目が青。なお両親の目の色は二人とも青で母親の愛人は黒。息子のフェリックス・ミッターマイヤーは青)。, 漁色家として知られるが、実際には幼少期に母に殺されかけた(愛人と同じ色をした瞳をナイフで刳り抜かれそうになり母は自殺、父からはなじられて育つ)トラウマから強い女性不信・どこか歪んだ感性を抱えている。そのせいか女性側から一方的に迫られ、関係を持っては捨てる事を繰り返し、それがもとで決闘騒ぎを起こした事もある。周囲から批判的な目で見られる事も少なくないが、酔った本人の独白から真相を知ったミッターマイヤーだけは同情的な思いを抱いている。女性に関しては、ミッターマイヤーと酒の席で口論になった挙句、殴り合いになったようである[1]。ただし、上記のように常に女性側から身をゆだねた上での話であり、しかも一度に一人の女性との交際と別離しか行われていないため、捨てられた女性側からは「短期間でも彼を占有できた」との意識もあり意外に恨まれてはいない。, 父は下級貴族であったが、投資に成功して莫大な財産を築き、その財産を種に没落した名門貴族の女性を妻に迎える。しかしその結婚は上記のような悲劇で終わり、兄弟親戚もなく家庭的には恵まれていない。その父の遺した財産で、万事質素なラインハルトよりもよほど王侯貴族らしい生活をしていたと言われる。ただし私生活は贅沢であっても、厳しい軍隊生活にも平気で耐えていたため、決して他の兵士たちから恨まれる事は無かったという。, 優れた軍人ではあったが、その自らの軍事的な才能ですら冷めた目で評価していたような面もあり、勝敗や優劣は相対的なものであり、当事者間の関係だけでなく周囲の条件や環境によって変わるものであると、達観していた。ラインハルトが強い敵を求めていたのに対し、ロイエンタール自身はそのような志向とは無縁であった。例えば回廊の戦いにおいては、喪中のイゼルローン要塞を討つのを潔しとせず撤兵を決めたラインハルトに対して、むしろヤン亡き今こそ攻撃すべきという立場であった[2]。, 一方でラインハルトに対しては浅からぬ忠誠心と尊敬の念を有していた。現状に不満を持ちながらもゴールデンバウム王朝打倒など思いもしなかった自分に対し、その心理的障壁をあっさり乗り越えたラインハルトを自嘲と共に敬服していた。配下の提督の中で「マイン・カイザー(我が皇帝)」をもっとも美しく発音したとされる。, 地球教の策謀により叛乱へと追いつめられるが、他人の罠によって叛乱を起こしたという事実を自ら認められず、また無実の自分が皇帝に頭を下げ釈明するという屈辱を甘受できず、自らの意思によりあえて叛乱を起こした[3]。一旦叛乱を決意すると、覇気と昂揚感に満たされ、それゆえに戦いの前、ミッターマイヤーや腹心の部下ベルゲングリューンが必死で説得したものの、止めることはできなかった。それでいてなお叛いたラインハルトへの敬意、干戈を交えたミッターマイヤーへの友情は変わらず、その複雑な心情を理解しえなかったヨブ・トリューニヒトがラインハルトを侮辱する発言を行った時、激昂して射殺している。, 死に臨んで発した言葉は、「我が皇帝(マイン・カイザー)、ミッターマイヤー、ジーク、死」である。これが何を意図して発した言葉であるかに関しては諸説あり、遺言を聞いた当時の従卒も「聞き取れる言葉のみを記録し、意味不明の言葉は書き止めていない」としたため、真相は不明である。後世、このうち「ジーク」について、単に「勝利」とするか、「死」とあわせて「ジーク・カイザー、たとえ死すとも」とするか、或いは「ジークフリード・キルヒアイスが死んでから」かで議論が分かれたが、前述の従卒はこの手の議論には一切参加しなかった。, リップシュタット戦役終盤においてロイエンタールがリヒテンラーデの拘禁/処刑にあたった。その一族の女性の一人であるエルフリーデ・フォン・コールラウシュとの間に男児がおり、彼の死後はミッターマイヤーに引き取られた(フェリックス・ミッターマイヤー)。死の直前エルフリーデが赤子とともに現れるが、一族の恨みを晴らす機会を勧められたにも拘らず赤子を残しそのまま去っている。, なお、エルフリーデについてはその後一切登場しないが、翌年の混乱のさなかに、ドミニク・サン・ピエールが逮捕され、オーベルシュタインがドミニクにエルフリーデの行方を尋問した。ドミニクは少し驚いたような表情で軍務尚書を見返し、知らないとだけ答えた。「オーベルシュタインはそれ以上追及しようとしなかった」と、帝国の公式記録には事実だけが記されているという。, 原作での表記より。2人とも泥酔状態だったためか、翌朝には殴りあった事はおろか口論した事すら忘れてしまい、しかも周りにいた人々も沈黙してしまったので、このような曖昧な表記となった。朝になっても身体のあちこちが痛かったというから、かなり激しいものであったとされる。, もっとも直接反対意見を述べたのではなく、 ミッターマイヤーとの会話で「ヤン存命中の(採るべき)戦略が死後においてもそうとは限らない」と婉曲に述べただけである。かつ、ミッターマイヤーとの会話の段階で、自分のほうが折れるべきと取り下げており、直接の意見具申は行っていない。, 本人曰く「叛逆者になるのは、一向に構わん。だが、叛逆者に仕立て上げられるのは、ごめん被りたいものだ」, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=オスカー・フォン・ロイエンタール&oldid=79527488. 銀河英雄伝説には多くの人間が登場します。▼ 華々しい活躍をみせる勇将、良将が出てきます。逆に亡国の徒という汚名を着る者もいます。▼ この物語は汚名を着る者の妹の目から違う一面を捉え直します。▼ 先に発表された「平和の使者」の第二弾として書かれています。ぜひ「平和の使者」をご覧頂いてからお読み下さい。▼ オリジナル主人公、しかし他のオリキャラはいません。▼ …, 総合評価:2169/評価:/話数:107話/更新日時:2017年02月26日(日) 18:00 小説情報, 銀河英雄伝説の世界は、ゆるやかな悲劇の色彩をまとっています。▼ 幾多の戦いがあり、人それぞれの生き様を見せつけながら、出世し、あるいは中途退場を余儀なくされます。▼ 結果としては、原作にある通り、「そう、たったこれだけ。」自由惑星同盟は滅び、多少開明的であるものの銀河帝国がほぼ全ての宇宙を手に入れます。▼ 英雄たちにとってはともかく、一般民衆にとってはどう…, 総合評価:3959/評価:/話数:71話/更新日時:2016年11月13日(日) 22:23 小説情報, 銀河英雄伝説は広大な世界観と魅力的なキャラで大変人気があります。本作品は珍しくフェザーンに転生者が誕生する物語です。先に発表された「平和の使者」と「見つめる先には」の続編としてそれらの末尾を飾るものになっています。その構成上、ぜひ前作をご覧頂いてからお読み下さい。オリジナル主人公ですが他のオリキャラは極少です。銀英伝使用についてのらいとすたっふルール201…, 総合評価:926/評価:/話数:132話/更新日時:2019年10月30日(水) 16:01 小説情報, 代々軍人を輩出してきたルントシュテット伯爵家。▼ルントシュテット伯の3男、ザイトリッツは交通事故で重体になったことをきっかけに、貴族の3男としてだけでなく投資家としての人生の記憶があることに気づく。▼銀河英雄伝説の世界への転生物の二次創作です。▼帝国側の伯爵3男という立場で物語は始まります。▼主人公は原作知識なし。▼スタートは宇宙歴752年▼原作で言うと第二…, 総合評価:11414/評価:/話数:146話/更新日時:2019年01月27日(日) 12:02 小説情報, 物語の始まりは宇宙暦720年。▼自由惑星同盟の田舎も田舎、惑星エコニアから始まります。▼本来なら大規模な緑化が行われるはずだったエコニアですが、軍備増強のために予算が削減され、惑星の大部分は荒野のまま。お詫びかのように捕虜収容所が新設されはしましたが、緑化を前提に入植した住人たちは、自分たちの将来に前向きにはなれずにいます。▼そんな惑星エコニア唯一の都市、エ…, 総合評価:5652/評価:/話数:116話/更新日時:2020年10月04日(日) 12:00 小説情報, 目が覚めると、フレーゲル男爵だった。架空戦記分多めで描く「フレーゲル男爵に現代人が転生したら」のif世界。今回も右往左往七転八倒しながら生存を目指します。▼毎日17時更新。, 総合評価:3623/評価:/話数:10話/更新日時:2020年12月17日(木) 17:01 小説情報, 目が覚めると、アンドリューフォークだった。架空戦記分多めで描く「アンドリューフォークに現代人が転生したら」のif世界。▼完結いたしました。, 総合評価:2570/評価:/話数:6話/更新日時:2020年10月20日(火) 17:02 小説情報, 宇宙世紀0079のサイド7で優秀なパイロットが生存しており、なおかつ転生者だったらという都合のいい物語です。, 総合評価:6859/評価:/話数:120話/更新日時:2021年01月24日(日) 11:30 小説情報, とあるガンオタがある日突然ギレン閣下になって自分の欲望を叶えつつジオンを何とかしようと頑張るお話です。▼ご都合主義及びハーレムの要素を含みます。また、年齢設定等が原作と異なるキャラが出てきます。▼以前書いていたギレンの野望(笑)に加筆修正したものになります。▼大筋は変わりませんが、あちこち変更しているため別の作品として投稿させて頂きました。▼大幅に内容を変更…, 総合評価:9792/評価:/話数:63話/更新日時:2021年01月26日(火) 23:55 小説情報, 起きたらマ・クベのボツネタ再生場所になります。▼本編をお読み頂かないと解らないネタばかりになります。▼さらに本編のネタバレまで含まれます。ご注意ください。▼, 総合評価:6205/評価:/話数:7話/更新日時:2021年01月26日(火) 21:26 小説情報, 本編終了後の世界で生涯を生活苦に悩まされた不遇な人生を送ったオリ主が初陣の戦闘中に逆行します。. ネット上にある「銀河英雄伝説」の二次創作ss全般について語るスレです ・次スレは>>950が立てること(9スレ以内に立てられなければ、>>960がスレ立て。以後10スレ毎に繰り返し) ・立てられなかった>>950は次スレの>>1のテンプレートを制作すること 新帝国暦2年10月のウルヴァシー事件にはじまる新領土総督ロイエンタール元帥叛逆事件において、銀河帝国軍宇宙艦隊司令長官ウォルフガング・ミッターマイヤー元帥率いる討伐軍とオスカー・フォン・ロイエンタールの指揮する新領土治安軍との間に発生した戦闘。 ”帝国の双璧”唯一の正面決戦であることから”双璧の争覇戦”とも呼ばれたこの戦いは、ロイエンタール元帥叛逆事件におけるほぼ唯一の戦闘であったが、戦術レベルでは明確な決着がつかないまま戦場外の要素によってロイエンタール軍の敗亡が … 『銀河英雄伝説』(ぎんがえいゆうでんせつ)は、田中芳樹によるsf 小説。また、これを原作とするアニメ、漫画、コンピューターゲーム、朗読、オーディオブック等の関連作品。 略称は『銀英伝』(ぎんえいでん)。原作は累計発行部数が1500万部を超える ベストセラー小説である。 原作: 銀河英雄伝説 作者: 四條楸 小説掲載サイト: ハーメルン 作品掲載場所: トップページ⇒タイトル検索 神の手によって、銀河帝国ゴールデンバウム家の皇子として転生した主人公「リヒャルト・フォン・ヴュルテンベルク」。 4.17; 管理人:小雪 銀英伝二次創作 皇妃ヒルダ 148 立憲君主制への移行と猛将の帰還. 銀河英雄伝説の真面目&ギャグパロディを中心とした、おかしな夫婦がやっているhpです。かつては『イヌラー・ホームページ』というサイト名でしたが、2020年12月、スマホ等の小さい画面でも見やすいようにリニューアルし、構成も見直しました。 1 :この名無しがすごい! :2016/10/15(土) 00:48:02.05 ID:wotLJe46 ネット上にある銀河英雄伝説の二次創作SS全般について語るスレです ・次スレは>>970が立てること(立てられないなら報告推奨) ・sage進行推奨 1 :この名無しがすごい! :2015/11/03(火) 15:40:03.30 ID:mn08mOrr 銀英伝(銀河英雄伝説)の二次創作について語るスレ7 ネット上にある銀河英雄伝説の二次創作SS全般について語るスレです 原作: 銀河英雄伝説 作者: 四條楸 小説掲載サイト: ハーメルン 作品掲載場所: トップページ⇒タイトル検索 神の手によって、銀河帝国ゴールデンバウム家の皇子として転生した主人公「リヒャルト・フォン・ヴュルテンベルク」。 こちらは、銀河英雄伝説の; 二次小説メインのサイトです; 管理人の趣味と空想の世界で構成されており; オリジナルキャラクターを扱っていることを; ご了承下さい; since.2002. 銀河帝国と自由惑星同盟からそれぞれ2名づつ計4名の特典武将を無料配信。 さらに、第1弾は「銀河英雄伝説 Die Neue These」と『銀河英雄伝説』で異なるデザインのキャラクターとなるので、全8キャラクターの活躍が楽しめます。 銀英伝二次作品サイトです。ヤン総受のテキスト中心。18禁要素を含みますのでご注意下さい。一押しはハルヤン~。 * 90: endless loop: 517: 1601: るい: 銀河英雄伝説の双璧イラストサイトです。女性向け傾向。 * 91: Ag+: 501: 1948: ごんス 『銀河英雄伝説』(ぎんがえいゆうでんせつ)は、田中芳樹によるsf 小説。また、これを原作とするアニメ、漫画、コンピューターゲーム、朗読、オーディオブック等の関連作品。 略称は『銀英伝』(ぎんえいでん)。原作は累計発行部数が1500万部を超える ベストセラー小説である。 気がついたら銀河英雄伝説の世界に。これは夢、それとも現実?。 この小説は「らいとすたっふルール2004」にしたがって作成されています この小説はにじファンで連載していたものですがサイト閉鎖に伴いこちらのサイトに移行しました。 ページ下へ移動. 東山義久 (「銀河英雄伝説 第一章 銀河帝国篇」「銀河英雄伝説 外伝/ミッターマイヤー・ロイエンタール篇」、2011年上演) 内浦純一 (「銀河英雄伝説 第三章 内乱」、2013年上演) 藤原祐規 (「銀河英雄伝説 初陣 もうひとつの敵」、2013年上演) 気がついたら銀河英雄伝説の世界に。これは夢、それとも現実?。 この小説は「らいとすたっふルール2004」にしたがって作成されています この小説はにじファンで連載していたものですがサイト閉鎖に伴いこちらのサイトに移行しました。 銀河英雄伝説・外伝中の空白期間のうち、宇宙暦793年7月から794年初頭の時期を扱います。 あ氏が投稿してる傍らで出すのもどうかと思ったんですが、他に出す場所がなさそうなので勘弁して下さい。 主要オリキャラいまのところ二名。 銀河英雄伝説シリーズ専用の掲示板。全国のユーザーからの実践結果や質問と回答など。すべてのログが保管されキーワードで簡単に検索できます。銀河英雄伝説のほぼすべての情報が取得で … 二次創作を読んでくださった方々にウケてうれしかったのがきっかけで小説を書き始めたので、推しが死んだせいで小説家になったともいえます。 #銀河英雄伝説 #銀英伝 #二次創作 #小説 #全鑑出撃 !! #徳間書店 #ヤン・ウェンリー 銀河英雄伝説の二次創作について語るスレ71 1 :この名無しがすごい! :2020/03/07(土) 20:01:05.12 ID:YENWHugaa.net!extend:checked:vvvvvv:1000:512 ネット上にある「銀河英雄伝説」の二次創作SS全般について語るスレです 高校生の頃から気になっていた作品でしたが、中々手に取れずにいました。 しかし、一念発起して四巻まで購入しました。 まだ壮大な物語の序章というべき一巻ですが、ラインハルトやキルヒアイス、ヤンといった個性的な登場人物が活躍する物語に、一気に引き込まれました。 銀河英雄伝説の世界への転生物の二次創作です。 帝国側の伯爵3男という立場で物語は始まります。 主人公は原作知識なし。 スタートは宇宙歴752年 原作で言うと第二… 銀河英雄伝説の戦役(ぎんがえいゆうでんせつのせんえき)では、田中芳樹の小説『銀河英雄伝説』、それを原作としたアニメ(ova、dnt)に登場する、架空の戦役及び戦闘について記述する(一部非戦闘の項目を含む)。 ローエングラム王朝成立のために最も尽力した一人であり、その功績は同じく元帥となったミッターマイヤーやオーベルシュタインにも決して劣らなかった。ラグナロック作戦ではイゼルローン方面軍の最高指揮官を務め、結果としてイゼルローン要塞の奪取に成功する。 その後、ミッターマイヤーとともに同盟首都ハイネセンを強襲し帝国軍に最終的な勝利をもたらした。 銀英伝二次創作 皇妃ヒルダ 150<完結> 二人の伝説. 銀英伝(銀河英雄伝説)の二次創作について語るスレ4 [転載禁止]©2ch.net 1 : この名無しがすごい! :2015/04/12(日) 11:54:02.69 ID:i6qIgpV1 他の作品の二次創作に比べると、銀河英雄伝説の二次創作は完結してることが多いので愛と根気と忍耐力が見える。 25: 2016/08/11(木)03:54:54 ID:Yj5. 皇ヒルあとがき 前編 初めて小説(二次創作)書いてみた感想です おすすめ度:★★★☆☆ 銀凡伝 作者:あ 帝国暦476年らへんに、稀代の英雄と悲劇の英雄に挟まれた凡人はただ虚空を見つめて座っていた。 『銀河英雄伝説』の、門閥貴族に転生した現代人というオリジナル主人公の二次創作。エンディングは二種類。 田中芳樹氏が監修で、石持浅海氏、太田忠司氏、小川一水氏、小前亮氏、高島雄哉氏、藤井太洋氏が書く 銀河英雄伝説列伝〈1〉晴れあがる銀河 が、創元社から発行されていた。(今日知った) ある意味で、公式の同人誌、いや、商業誌。 宇宙暦486年。第四次ティアマト会戦から帰還したヤンは、士官学校時代からの親友、ラップに出迎えられた。ラップは、ヤンと共通の友人であり、それぞれが憧憬を抱いている女性、ジェシカへ求婚することを決めた、と告げる。自らの思いを隠し、ラップたちを祝福するヤン。 銀河英雄伝説(16) 銀河帝国(7) 惑星同盟(7) ... 銀英伝 二次創作 16 本 【銀英伝】ビッテンフェルトを描いてみた 進め ... 【銀英伝SS】双璧劇場 ロイエンタールとミッターマイヤーが夜会で語らう話 「銀河英雄伝説」の2ch最新スレッドを検索 / 銀河英雄伝説の二次創作について語るスレ76 (105res) / 銀河英雄伝説 第156頁 「千億の星、ひとつの野心」 (502res) / 銀河英雄伝説 Die Neue These★66 (417res) / 銀河英雄伝説 素朴な疑問173 (830res) / 【原作:田中芳樹】銀河英雄伝説 #101【漫画:藤崎竜】 (831res)