留学エージェント「留学ジャーナル」が毎年夏休みの留学奨学生を募集しています。高校生はカナダのトロント大学 トリニティ カレッジ(運営 CISS)で行われるプログラム、大学生はアメリカのカリフォルニア大学サンディエゴ校付属集中英語コース(UCSD Extension)の短期留学で募 … 日本人に大人気の英語留学先、アメリカ。中学生や高校生にとっては夏休みが、大学生なら夏休みだけでなく春休みも、短期英語研修に参加できるチャンス。あなたはアメリカのどこで、どんな勉強・体験をしてみたいですか?こちらのページでは元留学エージェントの私が中学生・高校生 … 「イギリス・イーストボーン/小学生・中学生・高校生のための充実海外体験」商品をupしました!… 2021.01.06 1/9(土)~当面の間 臨時休業のお知らせ 2020.12.18 デ ラ・サール アラネタ大学付属語学センター オンライン英語留学 upしました!… 2020.12.18 今回は高校生が行くマルタ留学について紹介します。費用や学校もよく比較して選んでくださいね。留学ボイスなら、一度に複数の留学エージェントからパンフレットの取り寄せができるので、比較も簡単にできますよ。分からないこともエージェントに相談して、スッキリ! 官民協働海外留学支援制度「トビタテ!留学japan 日本代表プログラム 高校生コース」では、諸外国への留学に必要な費用の一部が奨学金等として支給されます。 afs日本協会の短期派遣プログラム(マレーシアを除く)は、本事業の対象プログラムです。 カナダの養蜂を学ぶため、トビタテに応募。行動力が鍛えられた 高校生の夏休みカナダ語学研修日記(ブログ) 地図を見る, TEL 0570-040-555〈受付休止中〉 目次. ※留学先の国、接種済のワクチンの種類、回数によっても費用は異なります。, スーツケースの大きさは1日10L(1日分の着替えの衣服やパジャマ、歯ブラシやタオルなどが入る容量)と考えると、1週間程度の留学なら80~85Lの大きさがあれば十分です。, 短期留学の場合、語学学校のアクティビティに個人が希望して参加する場合は参加費用が発生する場合もあります。 費用; オリエンテーション; ホストファミリー選定; サポート体制; 奨学金(スカラシップ)制度; このプログラムについて About this program. 留学先として人気の高いカナダ。カナダに短期留学するメリットや、カナダ短期留学にかかる費用と費用を安くするための節約方法、年代別おすすめの語学学校や年代別の体験談をご紹介しています。 約3ヵ月から留学ができる高校生私費留学、交換留学の場合はお小遣い、通学にかかる費用、平日の昼食代を含み出発時に持参する費用の目安として10万円程度目安をお伝えしています。高校生私費留学・交換留学の場合のお小遣いは15,000円~20,000円/月を目安としています。留学中のお金に関わる手続きや送金方法については事前に配布する資料等で紹介しています。, 高校生の留学は国や留学形態によって内容も異なりますが、留学にはまとまった費用がかかります。短期間の留学や交換留学で費用を抑えること、英語レッスンに定評がある語学学校を選ぶこと等ももちろん重要ですが、費用対効果という点では、留学期間の長短に限らず、積極的に授業やアクティビティに参加すること、自分のことは自分でする姿勢が重要です。 高校生が高校時代にできる留学について案内します。夏休みや春休みを利用した短期留学で、語学を学ぶ「語学留学」と、引率がつく「団体ツアー」、高校生活自体を現地の高校で過ごす「高校留学」などの留学プランやスケジュール、体験談などを紹介しています。 高校生の私費留学、交換留学の場合、オーストラリアやニュージーランドなど国や留学先の学校によっては制服の購入が必要です。制服は新品か否かによりますが、新品の場合は約30,000円~50,000円の費用がかかります。その他、国や学校によっては施設利用料や科目登録料、教材費や部活などの課外活動にかかる費用が発生する場合もあります。, 現地で発生する費用はお小遣い、平日の昼食代、通信費、医療費等などがあります。 ジュニア留学ネットは、2歳~18歳の幼児・小中学生・高校生向け「親子留学」「正規留学」「短期留学」「サマースクール」情報が満載のジュニア専門サイトです。留学のプロの目で厳選された一押しのプログラムや体験談をもとに人気の高いプログラムを随時ご案内しています。 });
. 高校生の留学費用 出発前から帰国までに必要な費用について 総合トップ» 高校留学» 高校生の留学費用について 高校生になると、夏休みや冬休み、春休みといった学校の長期休暇を利用した短期留学だけでなく、3ヵ月以上の高校生私費留学や1年間の高校生交換留学に参加できます。 中学生・高校生の夏休みにホームステイをしながら、語学学校(ジュニア)やサマーキャンプ、サマープログラム、保育ボランティア体験、カルチャー体験(英語個人レッスン、料理体験、乗馬体験)を通して海外生活体験。海外での同世代や留学生、ホストファミリーとの交流を通して … 高校生の短期留学にかかる費用はアメリカやカナダ、オーストラリアなどの主な英語圏の場合それほどの差はありません。 利用するエージェントやプログラムなどによっても費用は異なってきますが、1週間の場合は約10万〜30万円、1ヶ月の場合は約30万〜50万円が相場となっています。 ゴールデン … 目次. AIG高校生外交官プログラムは、日米の高校生外交官(High School Diplomats)が、言語の壁を越え、異文化の壁を越え、自分の中にある壁をも乗り越える、夏の国際交流プログラムです。 応募に必要な書類を揃えて、AFS日本協会に簡易書留で郵送してください。 年間利用者5,000人以上!語学学校の「空き時間」「空き場所」を利用し、留学費用を従来の最大半額で実現したスマートな留学スタイル。クオリティそのままに、費用はリーズナブルに。「留学をもっと身近にしたい」そんな想いからスマ留は立ち上がりました。 希望者はトビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム 高校生コースWEBサイトより必要書類を入手のうえ、在学校の先生にご相談ください。, TOEIC®事業などを行っている一般財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)が毎年開催している高校生を対象とした英語エッセイコンテスト「IIBCエッセイコンテスト」、最優秀賞・優秀賞受賞者には副賞としてAFS短期派遣プログラム参加が贈られています。, 第10回の受賞者の夏の短期留学体験記(イギリス・フィリピン)がIIBCのホームページに掲載されていますので、ご紹介します。, 公益財団法人 AFS日本協会 海外で勉強するにはさまざまな留学スタイルがありますが、交換留学であれば、日本の教育機関に在籍しながら海外の教育機関に留学が可能です。とはいえ、具体的に交換留学がどのようなものなのかは、わかりにくいですよね。そこで今回は交換留学、特に費用について解説したいと思います。 $(function(){
〒105-0004 東京都港区新橋5-22-10 松岡田村町ビル7F $(this).next('dd').slideToggle();
語学留学、高校留学、大学留学、大学院留学、ワーキングホリデーなど、留学スタイル別に、留学費用の概算がわかります。留学費用として「出発前にかかる費用」と「留学してからかかる費用」にわけて解説、費用を安く抑える方法もご紹介しています。 1 夏休み・春休み短期留学、中学生と高校生、大学生の選択肢. ・選考手数料(6,600円)の振込受領書コピー, 官民協働海外留学支援制度「トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム 高校生コース」では、諸外国への留学に必要な費用の一部が奨学金等として支給されます。 2021年以降で短期留学をご検討ですか?efの短期留学は国際環境で短期集中的に留学したい大学生や社会人におすすめ!1週間から3ヶ月間まで参加でき、効率的なカリキュラムを導入!ビジネス英語からtoeic対策など将来に役立つ短期留学を実現します。中学、高校生にも人気の留学です。 ※現在、お取り扱いを一時中止しています。, 現地校での高校生活や異文化体験を通して英語力の向上と、国際的な価値観を養う約3ヵ月間の私費留学。 居住地域の公平性の観点から、事務局への直接の持ち込みは受け付けません。, ・AFS短期派遣プログラム(夏)申込書 例えば、出発前に日常会話や生活で使う英単語の練習しておくと、留学先で得られる経験値は大きく変わります。また、留学先では一人の「大人」として扱われる高校生ですから、朝起きる、ご飯を作る、部屋の掃除をするなど「自分のことは自分でする」意識を持って生活しておくと、留学先で何かの壁にぶつかった時の対処方法も変わってきます。日本では経験できない経験を積み、未来に繋がる充実した留学生活を送れるはずです。, アイエスエイでは高校生を対象とした英語圏各都市への短期留学と高校生私費留学、交換留学をご用意しています。, 全コース、出発から帰国まで複数名の添乗員が同行するので安心! 短期留学初心者はもちろん、リピーターにも人気の異文化体験学習プログラム。, 出発から帰国まで一人で渡航! 出発時期や期間が選べる小中高校生を対象とした語学留学&ホームステイプログラム。 公開日:2018/12/06 最終更新日:2020/12/11 . 年代別カナダ短期留学体験談. 高校生の留学で利用できる奨学金とは?奨学金制度を紹介! 留学費用として使用できる奨学金(「助成金」と記されている場合もあります)には、支給元が大きく分けて「公的機関」「地方自治体」「民間団体」「現地学校」とあります。 「夏休みを利用して英語力を伸ばしたい」、「将来海外で通用するグローバルな人間になりたい」、「世界各国の人達と英語でコミュニケーションをとりたい」など、小学生、中学生、高校生を対象とした異文化体験学習がテーマのアイエスエイの短期留学プログラム「チャレンジホーム … ・応募課題 高校生が短期留学をする場合の費用は、1ヶ月で約20万円~40万円が相場といわれています。 留学費用には、ビザの申請料や学費、滞在費が含まれています。留学費用は留学プランや滞在する国、留学する時期によって金額に差が出てきます。 セブ島の短期留学は効果あり?社会人、大学生、高校生、親子の短期留学を徹底解説!「留学費用」や「おすすめの学校」についても紹介しています。フィリピン・セブ留学を検討している方 … AFS日本協会の短期派遣プログラム(マレーシアを除く)は、本事業の対象プログラムです。, 申請は在学校経由となります。 治安が気になる方は、ジュニアキャンプ(サマースクール)の参加もおすすめです。一般的にセブ留学のエージェントが取り扱う高校生プランは二つあります。その一つがジュニアキャンプです。 ジュニアキャンプ(サマースクール)とは、一部の学校が開講している夏休み・春休み向けの特別プランです。学校寮に滞在するのではなく、大型ホテルなどを貸し切って実施されます。あらかじめ留学期間が決められており、その日 … 「高校留学に行きたいけど、どのくらいの費用がかかるんだろう・・・?」 そんな風に思われている人は多いと思います。そこで今回は、高校留学をする際に必要となる費用の種類と具体的な費用の例をまとめてみました! 目次 1 高校留学に必要な費用2 お 地球市民を育てる ~教育活動~ 2021年の短期留学コースを公開。厳選された人気コースから、中高生・大学生・社会人などの年代や、アメリカ・カナダなどの国を選択して自分に合ったコースが選べます。費用が安め、初心者向け、オンライン留学などの条件からコースを絞り込むこともできます。 // ドロップメニュー
高校留学|語学留学やワーキングホリデーなど、あなたの留学の成功を累計25万人の利用数を誇る【成功する留学】が親身にサポート。経験豊富なカウンセラーが、17か国289都市と28種類のプログラムの中から、ご希望に合うプランをご提案します。その他、無料のセミナーや現地サ … $(this).toggleClass('arrow_on');
今回は高校生が行くマルタ留学について紹介します。費用や学校もよく比較して選んでくださいね。留学ボイスなら、一度に複数の留学エージェントからパンフレットの取り寄せができるので、比較も簡単にできますよ。分からないこともエージェントに相談して、スッキリ! 成功する留学のジュニア留学プログラムです。中学生から高校生を対象としたこちらのプログラムは、往復の航空券、語学研修費、滞在費が含まれています。留学期間は1週間から4週間から選べるので夏休みを利用した留学におすすめです。「6つの安心サポート」は、出発時から宿泊先 … ここでは、高校の交換留学費用について ・学費 ・生活費 ・渡航費; の順にお伝えします。 学費. これまで高校生の短期留学では、オーストラリアやアメリカが人気でした。セブ島は常夏の環境からハワイと比較されることも少なくありません。その中でセブが人気の理由は「 マンツーマン授業 」と「 費用の安さ 」です。 セブ留学には一日7〜10時間の英語レッスンがあり、約半分は … では、実際にカナダに短期留学した人の体験談を、年代別にみてみましょう。 高校生のカナダ短期留学体験談. 「夏休みを利用して英語力を伸ばしたい」、「将来海外で通用するグローバルな人間になりたい」、「世界各国の人達と英語でコミュニケーションをとりたい」など、小学生、中学生、高校生を対象とした異文化体験学習がテーマのアイエスエイの短期留学プログラム「チャレンジホームステイ 1.1 高校生や大学生、社会人、年齢別におすすめのハワイ留学の種類; 1.2 短期2週間のハワイ語学留学でホームステイ利用、費用はいくら?; 1.3 4週間、1ヶ月ならハワイ現地で学生寮滞在も可能、早めに相談を ・英語能力証明書コピー 目次. 留学生用に1人部屋が提供され、朝・夕の1日2食(休日は3食)が提供されます。 ホームステイをする学生は、お客様ではありません。 家庭で大切にしているルールを同じように大切にし、部屋の掃除やお手伝いなども率先して行い、「家族の一員」としての義務を果たしましょう。 資料請求・ダウンロード 韓国短期留学は社会人や高校生にもおすすめで、夏休みや冬休み・春休み・ゴールデンウィークなどを利用することも可能です。そんな韓国短期留学について語学学校や大学の語学堂の説明のほか、1週間~1ヶ月の費用や安い行き方・持ち物を解説しています。 ※選考は応募書類が到着した順に随時行います。締切日前であってもすでに定員に達している場合には応募受付を終了します。, 応募書類が到着した順に、随時書類選考を行います。 AFS短期派遣プログラムの多くが「カントリーミックス」と呼ばれるスタイルです。留学先の国で暮らす人々だけでなく、世界各国のAFSから集まる参加生たちとも友達になれるチャンスが広がります。, ③ 出発前から帰国後まで続く異文化学習 留学・海外留学・ワーキングホリデーなど、35年以上にわたり、累計25万人の利用者実績を誇る【成功する留学】があなたの留学を成功へと導きます。経験豊富なカウンセラーが、17か国289都市と28種類のプログラムの中から、ご希望に合うプランをご提案します。 1.1 語学学校の一般英語コースに中高生が申込みできない理由; 1.2 大学入学後でなく中学高校の今、夏休みに世界を知るメリット; 2 中学生に安心の学生寮コース、生活体験・ホームステイもおすすめ. 官民協働海外留学支援制度「トビタテ!留学japan 日本代表プログラム 高校生コース」では、諸外国への留学に必要な費用の一部が奨学金等として支給されます。 afs日本協会の短期派遣プログラム(マレーシアを除く)は、本事業の対象プログラムです。 高校生が高校時代にできる留学について案内します。夏休みや春休みを利用した短期留学で、語学を学ぶ「語学留学」と、引率がつく「団体ツアー」、高校生活自体を現地の高校で過ごす「高校留学」などの留学プランやスケジュール、体験談などを紹介しています。 冬休みの格安短期留学. サマースクールについてスケジュールや費用や節約術など役立つ情報が満載。16か国以上のサマースクール情報からあなたにおすすめの留学エージェント、サマースクールプログラムを留学くらべ~るで探してみてください! 小学生でも、夏休みに留学することはできます。そして留学によって、以下の効果が期待できます。英語に興味を持つきっかけになる、お子さんの自立心が芽生える、国際交流を体験できる。また小学生のうちから留学することで、英語力が伸びやすくなることも。高校や大学受験にも有 … 2021/01/27. フィジー留学通信top; 留学体験談; 留学コラム; 高校生ブログ; 世界一幸せな途上国フィジーで 大自然の恵みを感じながら 異文化体験や生き方を学ぶ。 お知らせ. ※高校生私費留学には約1年間の留学や卒業留学、ボーディングスクールもあります。, ホームステイと現地校生活を通した異文化交流を目的とした民間大使としての約1年間の高校留学。, 日本人にとって身近な存在の国アメリカは、短期留学、長期留学でも常に人気の高い留学先。多民族国家だからこそ、文化の違いを楽しめることも魅力。, 住みやすく治安の良いカナダは、多様な民族を受け入れてきた歴史から留学生に寛容。高い教育力、生徒が安心して個性を大切にしながら学べる点が人気です。, 豊かな自然、景観の美しいオーストラリアは短期留学、長期留学でも毎年人気。国をあげて留学生をサポートする体制・環境が整備されている安心。,
・入学金または出願費用 ・授業料金 ・学校の教材費 ・現地サポート料金 ・プログラム参加費 + 渡航に必要な諸 … 留学ランドでも 中学生や高校生のための夏休み短期留学 を紹介しているので是非ご覧ください。 さて、続いては4週間、約1ヶ月の場合にどれくらいの語学留学費用が必要か、見てみましょう。 1ヶ月(4週間)の場合、カナダやニュージーランド留学もおすすめ $('#query dt').on('click', function(){
hisのお得な留学&ホームステイ情報満載。学生さんはもちろん、社会人の方、熟年層でも参加可能なプログラムやパッケージ留学をご用意。留学経験がない方も安心!留学の先輩の体験談も満載! 1 ハワイ留学費用は短期2週間、1ヶ月・半年・1年でいくら?. 海外へ留学したい、ホームステイをしてみたい、 海外で生活したみたい! と思う方の多くが英語が喋れるようになりたい。 と思って留学を考えると思います。 ですから、良く頂く質問は 【英語が喋れないからホームステイができないですか?】 【自分の英語力ではチャレンジできるのか不安。。。。。】 など、英語に関するものが多くあります。 確かに英語も大切だと思いますが、 今までに1000名以上の中高生の留学を見てきた経験を踏まえ、 敢えて誤解を恐れず伝えさせて頂きますと、 本質は、英語力では … 春の格安留学. 小学生、中学生、高校生留学の他、大学生や社会人、シニア留学まで皆様をサポートいたします。こちらは夏休み 小学生・中学生・高校生向け 海外短期留学プログラムに関するページです 小学生、中学生、高校生留学の他、大学生や社会人、シニア留学まで皆様をサポートいたします。こちらは夏休み 小学生・中学生・高校生向け 海外短期留学プログラムに関するページです 採用情報, タレントショーという全員が好きな事を発表する場で、一人でダンスを披露しました。踊り終わった後にみんなが沢山褒めてくれて会話する機会が増え、自分から話しかける勇気も出ました。, 最初に必ず言葉の壁にぶち当たります。しかし、自分から積極的に話すことでその壁は思っているよりも簡単に破ることが出来ます。留学で言葉の壁に当たってしまった時は失敗、恥を捨てて積極的に話すのが一番良いです。, ホストファミリーは本当に優しい人たちでした。見ず知らずの私を暖かく迎え入れて下さり、色々なところへ連れて行ってくれました。ホストマザーに「あなたはもう家族の一員よ」と言われ、思わず泣きそうになりました。, プログラム参加時点で日本の高等学校または中学校に在籍し、年齢が各受入国の定める基準をみたしていること。, 受入国での生活に心身ともに適応できる資質のあること。また、通常の授業に毎日出席し、前年度の欠席日数の合計が目安として15日以内であること。, 「AFSの理念」(巻末を参照)に賛同し、受入国との相互理解に寄与すると共に、受入国の文化や言語を積極的に学ぼうとする姿勢があること。. サマースクールについてスケジュールや費用や節約術など役立つ情報が満載。16か国以上のサマースクール情報からあなたにおすすめの留学エージェント、サマースクールプログラムを留学くらべ~るで探してみてください! Email [email protected] });
高校留学の費用はどのくらい? 高校留学にかかる費用の目安は、渡航費・滞在費・学費を含めて1年間で200~600万円です。 高校留学は欧米を中心に各国で受け入れられていますが、渡航先の国や卒業の有無などによってもかかる費用は大きく変わってきます。 目次. 留学ランドでも 中学生や高校生のための夏休み短期留学 を紹介しているので是非ご覧ください。 さて、続いては4週間、約1ヶ月の場合にどれくらいの語学留学費用が必要か、見てみましょう。 1ヶ月(4週間)の場合、カナダやニュージーランド留学もおすすめ 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、事務所は在宅勤務体制となっております。お問合せにはフォームをご利用ください, AFSとは? AFSは、ニューヨークにある国際本部を中心に、世界約60の国・地域に広がるネットワークを持ち、各国共通のガイドラインのもとで、緊急時に備えた危機管理体制を整えながらプログラムを運営しています。, ② 世界各国から集まるAFSersとの交流 海外留学費用ってどれくらいかかる?全プラン対応2021年度版. 高校生の留学費用 出発前から帰国までに必要な費用について 総合トップ» 高校留学» 高校生の留学費用について 高校生になると、夏休みや冬休み、春休みといった学校の長期休暇を利用した短期留学だけでなく、3ヵ月以上の高校生私費留学や1年間の高校生交換留学に参加できます。 AFSはICL®(Intercultural Learning/異文化学習)を通じて地球市民の育成に貢献する、世界的な教育団体です。出発前~現地プログラム~帰国後まで一貫した学習プログラムを行います。, 2021年プログラムの実施が決定した場合、2021年2月頃にウェブサイトでお知らせします。 中学・高校留学の費用q&a; 現地高校q&a; 入学選考試験q&a; 留学後の大学進学q&a; 英語についてq&a; フィジー留学通信 . $('#query dd').css('display', 'block');
高校生の短期海外ボランティアプログラム「高校生スペシャル」参加者募集!アフリカ、アジア、中南米、南太平洋、東欧の発展途上国で、外国人高校生ボランティアと共に取り組む春休み・夏休み・冬休み限定の国際ボランティア留学+異文化体験。現地サポート付き! 高校の交換留学における学費は基本的に免除されています。ただし留学のプログラム費用として 100~200万円 必要です。 短期の留学体験から高校留学、大学留学へとつながる可能性もあるので、ぜひプログラムもチェックしてみてくださいね。 シーズンごとの格安留学特集 冬の格安留学. 2.1 アメリカやカナ … そして、お小遣いも必要です。 過去に留学された方のお小遣いは1週間で約2~3万円、2週間なら約4~6万円、3週間なら約6~9万円相当が平均的です。 中学生向け!7万円からの冬休み留学. 小学生・中学生・高校生の夏休み語学留学!acostaは1993年に「近畿日本ツーリストグループ」の留学専門セクションとして開設され、これまで多数の留学のお手伝の実績があります。 1 ハワイ留学費用は短期2週間、1ヶ月・半年・1年でいくら?. 留学を検討する時に一番気になるのは、必要となる全体の予算ではないでしょうか。 1 夏休み・春休み短期留学、中学生と高校生、大学生の選択肢. セブ島の短期留学とは、フィリピン・セブの学校で英語を勉強する「語学留学」のことです。1週間~1ヶ月の時間があれば、誰でも気軽に参加できます。 フィリピンの公用語は英語。多くのフィリピン人が流暢な英語を話します。またセブ島の短期留学は、授業の大半が「マンツーマン授業」で構成されているため、英会話を伸ばせる留学先としても注目されています。現在では年間30,000人以上の日本人が留学しており、国別の … 夏休み留学は、中学生、高校生、大学生まで幅広い年齢層の方にお勧めの短期留学プログラムです。 将来的に長期で海外留学にチャレンジしたい方に、慣らし体験として夏休み留学は最適です。 海外旅行の経験はあっても、家族や日本を離れて異国の地へ留学するということは、人生の大 … 高校生になると、夏休みや冬休み、春休みといった学校の長期休暇を利用した短期留学だけでなく、3ヵ月以上の高校生私費留学や1年間の高校生交換留学に参加できます。留学形態の選択肢が増える高校生の留学、留学の種類によって異なる費用、高校生の留学にかかる費用についてご紹介します。, 高校生の留学には1週間から参加できる短期留学から、約3ヵ月から卒業も目指せる高校生私費留学、約1年間の高校生交換留学、ボーディングスクールまで、留学期間も留学費用も様々。留学のスタイルによって費用に含まれるものと含まれないものに違いがあります。高校生が参加できる留学スタイルの主なものは次の通りです。, 旅行業法の定めでは、チャレンジホームステイを募集型企画旅行、ジュニアプログラムや私費留学を手配旅行と言い、旅行の契約形態も異なります。ちなみに交換留学は旅行業法の定める範疇ではありません。, 高校生の短期留学では、募集型企画旅行、手配旅行どちらの形態でもホームステイや寮などの現地滞在費と手続き費用、授業料の他、パンフレットに記載された費用が含まれています。, 高校生の私費留学は、参加者の希望によって留学先の地域や学校・期間・入学時期・滞在形態等のカスタマイズが可能です。プログラム提案の際に提示する費用には現地校の出願料、授業料、滞在費、現地受入れ団体によるサポート費用などが含まれます。, 高校生の交換留学では、往復航空券、国内空港使用料、出国手続きアシスト費用、滞在中のサポート費用などが含まれている他、原則無償で提供されるものとして現地校での授業料、留学中のホームステイ滞在費用(滞在費、食事費用)があります。, 高校生の留学において、含まれない代表的な費用としては、パスポートや海外旅行保険、電子ビザ、学生ビザ等の渡航に必要な費用、燃油特別付加運賃、空港税、国際観光旅客税、手荷物運搬料金の範囲超過分の超過手荷物料金、自宅から集合・解散場所の往復交通費や宿泊費、費用に含まれていない食事費用、通信費、お土産代、お小遣い等があります。, また、私費留学や交換留学の場合は、ビザの種類や、留学先の国、現地校によって入国前に予防接種等が必要です。それぞれの留学形態において含まれる費用と含まれない費用の主だった違いは以下のとおりです。, 高校生の留学で人気の、アメリカ、カナダ、オーストラリアを例に、留学の種類によって異なる留学費用の目安を紹介します。, ※チャレンジホームステイは、往復航空券、現地滞在費、授業料、規定の食費等が含まれます。, ※ジュニアプログラムは、入学金、プログラム費用(授業料、アクティビティ費)、教材費、滞在費、規定の食費、空港送迎費、手配料が含まれます。往復航空券は費用に含まれていません。, ※高校生私費留学は、授業料、滞在費(ホームステイまたは寮)、サポート費用が含まれます。往復航空券は費用に含まれていません。, ※高校生交換留学は、往復航空券、国内空港使用料、滞在中のサポート費用を含みます。授業料、ホームステイ滞在費用は原則無償となります。, 様々な留学形態がある高校生の留学。短期留学と私費留学、約1年間の交換留学の出発前から滞在中、帰国までにかかる主だった費用について紹介します。, ・私費留学・交換留学の場合: カナダの例 56,000円~(ビザ申請料、査証代行手数料等を含む), 高校生の私費留学・交換留学では留学先の国で決められている種類の「学生ビザ(就学ビザ)」が必要です。国によって申請・取得にかかる費用、提出書類が異なります。, 3ヵ月以上の私費留学・交換留学に参加する場合、留学先の国や現地校によって入国前に指定の予防接種やレントゲンが必要です。例としては麻しん風しん混合ワクチン、ポリオワクチンがあります。予防接種の費用等は医療機関で確認ください。 海外では大きく分けて滞在先の学校授業料やプログラム参加費、渡航に必要な諸経費、滞在費・生活費が必要となります。渡航後の滞在費や生活費以外は、原則日本国内での支払が必要となりますので、まとまった金額が出発する前に必要となることを念頭に置くことが大切でしょう。 学校授業料やプログラム参加費用 1. 短期留学で2週間前後のプログラムに参加する場合のお小遣いとしては30,000円~50,000円をお伝えしています。 高校の交換留学にかかる費用. 語学留学、高校留学、大学留学、大学院留学、ワーキングホリデーなど、留学スタイル別に、留学費用の概算がわかります。留学費用として「出発前にかかる費用」と「留学してからかかる費用」にわけて解説、費用を安く抑える方法もご紹介しています。 1.1 高校生や大学生、社会人、年齢別におすすめのハワイ留学の種類; 1.2 短期2週間のハワイ語学留学でホームステイ利用、費用はいくら?; 1.3 4週間、1ヶ月ならハワイ現地で学生寮滞在も可能、早めに相談を 連絡先とアクセス 2021年プログラムの実施可否については、現在検討中です。実施する場合、派遣先はイギリス・ウェールズ、16歳以上のみを予定しており、募集情報は2021年2月頃にウェブサイトで公開します。, ① AFSグローバルネットワーク全体でのサポート 高校生の短期留学にかかる費用はアメリカやカナダ、オーストラリアなどの主な英語圏の場合それほどの差はありません。 利用するエージェントやプログラムなどによっても費用は異なってきますが、1週間の場合は約10万〜30万円、1ヶ月の場合は約30万〜50万円が相場となっています。 春休みの格安短期留学. 1.1 語学学校の一般英語コースに中高生が申込みできない理由; 1.2 大学入学後でなく中学高校の今、夏休みに世界を知るメリット; 2 中学生に安心の学生寮コース、生活体験・ホームステイもおすすめ. 2021年の短期留学コースを公開。厳選された人気コースから、中高生・大学生・社会人などの年代や、アメリカ・カナダなどの国を選択して自分に合ったコースが選べます。費用が安め、初心者向け、オンライン留学などの条件からコースを絞り込むこともできます。 お問合せフォーム