TwitterやFacebookのように一番下までスクロールしたら自動的にコンテンツを表示す... CSSでfloatを解除する方法のまとめ: 小粋空間, 小粋空間_カテゴリーリストにカスタムフィールドの画像を表示する, 小粋空間: Movable Type プラグイン一覧, 小粋空間: Movable Type を始める前に設定しておきたい 10 の項目, jQuery Mobileのデザインを簡単に作れる「ThemeRoller」徹底解説: 小粋空間, いまさら聞けないCSS font-familyのまとめ: 小粋空間, 「ノンプログラマーのためのjQuery生成ツール」作りました: 小粋空間, Firebug の使い方:(X)HTML と CSS の確認・修正方法のまとめ: 小粋空間. 被リンクがあるだけだと、被リンクを設置してもらえるほど良いホームページという判断は公平性に欠けますよね。 信頼性の証拠と言える判断基準が必要です。 以下の画像は弊所ワイエスウェブテック横浜のGoogleアナリティクスのデータです。 Google Analyticsの「集客」をクリック。 「ソーシャル」をクリック。 「トラックバック」をクリック。 これで指定した期間の被リンクを確認することができます。 3.リンク元のページを表示する 相互リンク 4. GoogleアナリティクスはWebサイトのユーザー行動を「見える化」してくれる無料ツールであり、Webサイトに必要不可欠。そこで本記事では、Webサイトの改善に役立つGoogleアナリティクスの設定方法から基本的な使い方・設定を解説します。 Googleアナリティクスの設定で意外と忘れがちなのが自社からのアクセスを除外すること。自社からのアクセスをカウントしてしまうと本来計測したい数値がわからず、効果測定が正確に行えません。今回はGoogleアナリティクスで自分(自社)のアクセスを除外する方法をご紹介します。 ほとんどの場合、Google は詳しい情報を提供されなくても、どのリンクが信頼できるものかを評価することができます。そのため、ほとんどのサイトではこのツールを使う必要はありません。 次の場合にのみ、バックリンクを否認する必要があります。 Google「Search Console(サーチコンソール)」で自分のサイトの被リンクをチェックする方法と、場合によっては「リンクの否認」をする方法。リンク先が正しいのか確認しよう。テキストファイルを送信する時の注意点、一例も紹介。 私たちは、台東区浅草雷門でホームページ制作・運営代行とインバウンド対応/集客支援をしている会社です。, ホームページ・スタートアップ は初期費用を抑えてホームページ運営に注力したい方向けホームページ入門パッケージです。ホームページ運営の方法がよくわからない、一緒に戦略を考えてくれるブレーンがいないなどお悩みのホームページ担当者にもおすすめのサービスです。, SEO (検索エンジン) 対策で最も重要な施策のひとつが外部サイトとの関わり方です。, 外部のWEBサイトと自身のWEBサイトをつないでくれるのはリンクです。WEBサイト制作時にきちんとリンク設計し、運用時にクリック計測、そして分析結果からリンクの改善、この繰り返しでユーザーの行き来を活発にし、WEBサイトをよりよく改善していきます。, ここで気をつけたいのは、『該当のWEBサイトから、外部WEBサイトへリンクする発リンク』と、『別のWEBサイトからリンクを受ける被リンク』で検討する施策は、全く違うということです。外部WEBサイトから被リンクの影響については『外部サイトからの被リンクで評価』で詳しく紹介しています。, 『発リンク』とは、WEBサイトから同一WEBサイト内、または外部のWEBサイトへ貼られたリンクのことを指します。この中で、外部WEBサイトへの発リンクは、外部のWEBサイトへ貼られたリンクのことを指します。, Google は、この初リンクを評価しています。リンク先のWEBサイトの情報がリンク元の情報と関連性があれば、リンクの評価はプラスとなるようです。一方で関連性の無い外部のWEBサイトにやみくもにリンクを貼ることは、質の低いリンクとみなされて、ペナルティーの原因になるので気をつけなければなりません。, また、外部への発リンクは、WEBサイト内でユーザーがどのような行動をしているのか?を把握するための重要な調査要素となります。Google のペナルティは『テクニックにペナルティーのパンダアップデート』と『スパム認定でGoogleペナルティーに注意』で詳しく紹介しています。, 外部WEBサイトからの『被リンク』とは、外部のWEBサイトから自身のWEBサイトへリンクを受けることです。この外部WEBサイトからの『被リンク』は、Googleが正式に評価要素として認めています。, この外部WEBサイトからの被リンクは単純に数が多ければよいと言うわけではありません。外部への発リンク同様に『リンク元のWEBサイトの掲載内容との関連性はどうか?』『リンク元のWEBサイトの評価がどうか?』が重要な評価要素です。機械的・意図的に増やした被リンクはペナルティーの対象になる可能性が高いので気をつけなければなりません。, 理想的な被リンクは、自身のWEBサイトを有益なものにして、外部の関連性のある良質なWEBサイトを持つオーナーから評価されて、あなたのWEBサイトにリンクされることです。このように自然な形でリンクを増やすことは一朝一夕では難しく、地道にWEBサイトを育てていく必要があります。, Google アナリティクス でWEBサイトの外部への発リンクのクリック数を計測するには、主に、『イベントトラッキングを使う方法』と『タグマネージャーを使う方法』の2つあります。, イベントトラッキングの調査目的は外部WEBサイトへのクリック数の計測以外にも、基本機能では計測が難しいファイルダウンロード数(クリック数)やインタラクティブコンテンツなどのクリック数計測にも有効です。その他にもページがどのくらい読まれたか?大凡のユーザーモチベーションを知ることも出来ます。, ユーザーモチベーションを調査する具体的な方法は、K2ブログ『直帰ユーザーは本当にコンテンツを見ているの?』で詳しく紹介しています。, イベントトラッキングは、直接HTML内のタグ(一般的にはAタグ、またはBUTTONタグ)に、onclick 属性などに以下の記述を加えて埋め込みます。, このようにシンプルなので、少量のリンクに対してのクリックを計測するにはイベントトラッキングは向いています。, 例えば、本WEBサイトから『TokyoGO!』のバナーをクリックした数をカウントする場合、, ※各設定名は任意の文字列が設定できます。見返した時に分かりやすい名前を付けましょう。, Google Analytics のイベントトラッキングは、ページ内閲覧状況も調査が可能です。詳しくは、K2ブログ『直帰ユーザーは本当にコンテンツを見ているの?』をご覧ください。, Google タグマネージャーとは、Google が提供するタグ管理ツールです。Google タグマネージャーから配布されるHTML(タグ)を、HTMLファイルのタグ直下に貼り付ければ利用することができます。, ここで管理するタグとは、さまざまですが、例えば外部のツールと連携するためのタグを管理します。具体的には Google アナリティクス や、facebook から配布されているタグなどです。, Google タグマネージャーの構造は、「アカウント」「コンテナ」「ワークスペース」という3要素から成り立っています。一般的な事例を下記に紹介いたします。, Google タグマネージャーは計測する個所が大量にあったり、管理するページが膨大にある時に効果を発揮することができます。逆に、計測箇所(リンクやボタン)が少ない場合や、埋め込むタグが、Google アナリティクス のみの場合は、上記のイベントトラッキングの方法で測定した方がいいです。, Google タグマネージャーを利用するには。まずは Google タグマネージャー にログインしてください。もし Google アカウントを持っていない場合は、アカウントを作ることをおすすめします。WEBサイトを運営する上で重要なサービスが無料で使えるようになります。下記に一部を紹介いたしますので、是非お役立てください。, Google は良いWEBサイトの条件として、ユーザーにとって良い情報を提供するWEBサイトをあげています。『良いWEBサイトは自然と他のWEBサイトからリンクを貼られる』、という文脈から外部リンクを高く評価するようです。『外部サイトからの被リンクで評価』でも詳しく紹介しています。, Google の Search Console ヘルプでは、Google と相性の良いサイトを作成する方法として、アドバイスを記載しています。, 外部被リンクのチェック方法で最も有効なのは、Google の Search Console です。その他にも Google アナリティクス でアクセスしたユーザーの参照元から被リンクを見つけることも可能です。, 外部のWEBサイトからリンクをされているということは、該当ページが良質なページであるということになります。そういった意味ではGoogleに高い評価をされることになります。, 一方。気を付けなければならない点として、悪質な SEO業者が販売する被リンクです。リンクを受けるWEBサイトのページ内容と関係の無いWEBサイトや、同一ドメインから大量の被リンクなどはスパム行為を疑われ、WEBサイトの評価を下げてしまうことになりかねません。, 万が一、不本意な被リンクを受けてしまった場合は、リンク元のWEBサイト運営者に連絡をして削除してもらうのがよいですが、多くの場合削除してもらうことは難しいです。そんな時は、Google の Search Console ヘルプでは、『バックリンクを否認する』ことを進めています。是非参考にしてください。, また、その他ペナルティについては『テクニックにペナルティーのパンダアップデート』で詳しく紹介しています。, SEO(検索エンジン)対策は、外部WEBサイトとの関係性は非常に重要です。これは対 Google だけでなく、WEBサイトの本質(本来の存在価値)まで考えても明らかです。, その中でも、究極的に上質なWEBサイトはウィキペディアです。何かを検索するときに、必ずと言っていいほど検索結果の上位に入り込んできます。, 外部への発リンクを調査して、WEBサイトを改善していくことも、被リンクを受けるためにクオリティの高いページを用意することも、大事ですが一朝一夕で出来ることではありません。長期的な戦略でページを地道に更新して、良いWEBサイトにしていきましょう。そうすればあなたのWEBサイトはユーザーにとて価値あるモノになり、結果として被リンクも増えてGoogleの評価も高くなっていきます。, また私たちは、WEBサイトへのアクセスアップ に関しましては、御社のWEB戦略パートナーとしてお役に立てるご支援をしています。いつでもお気軽にお問い合わせください。, ※本情報はページ公開時のものです。情報は常に更新され掲載内容と異なる場合がございます。, 無料でプレスリリースを配信してくれるサービスはいくつかあります。無料のプレスリリースは有料版のお試し版として提供しているサービスが多いです。無料のプレスリリースを上手に活用して、各種メディアに御社のサービスを広めるきっかけを作ってみましょう。, アドネットワークは、広告配信事業者が媒体となるWEBサイトを多数集めた広告配信のネットワークのことです。広告主は事業主に広告掲載の依頼をすると、提携WEBサイトに広告が配信されます。その際、キーワードをマッチングさせ最適なWEBサイトに掲載する仕組みを持ちます。, ランディングページとはインターネット上の様々な広告からリンクする着地ページのことで、LPと呼ばれることもあります。このランディングページの役割は、コストをかけて出稿した広告を確実に成果に結びつけることです。, インターネットが普及した今だからこそ、オウンドメディアで情報配信をしてオンリーワンな販売チャンネルを構築することが出来ます。コンテンツマーケティングでは、積極的にWEBサイトを更新して、ユーザー(顧客)とのコミュニケーションを活発し、御社のWEBサイトでより強固なサービス展開をすることが可能です。, WEBサイトで成果を出すために最初に考えることは『何の為に』『どのような体制で』WEBサイトを運営するか?です。初期段階での設計が上手くいけば、アウトプットもコンセプトに沿ったものになり、一貫した戦略的なWEBサイトを運営することが出来ます。, WEBサイトで成果を出したいWEB担当者へ [質問箱 (FAQ)]では、WEB担当者のみなさまの悩みに、一問一答形式でお答えしています!!, 顧客とのコミュニケーション課題を解決して、御社のビジネスを成功につなげるWEBマーケティングのプロ集団です。, IT/SNSを使ったプロモーションからイベント開催まで一貫したO2Oブランド構築で集客・PRをご支援をいたします。, HTMLが判らなくてもかんたんにWEBサイトを更新出来るCMSツールを活用して、見込み客をを増やしませんか?. WordPressでブログ構築講座4回は「サーチコンソール」と「Googleアナリティクス」の設定を行います。 この2つのツールはアクセス解析やブログの状況確認などを行うために超重要です。 ブログ構築直後から導入してしっかりと運営していきま 外部のWEBサイトと自身のWEBサイトをつないでくれるのはリンクです。. Google広告を利用するならアナリティクスとアカウントを連携させることで、より詳細なデータを把握することができるようになり、それをもとに広告配信を効率良く改善することができます。この記事では、その連携する設定方法についてご説明しています。 本記事ではGoogleアナリティクスを利用するために知っておくべき専門用語や基礎となるデータの使い方及び分析手法を紹介します。この記事を読むことで初心者の方でも基礎的なGoogleアナリティクスの使い方がわかるようになると思います。 Googleペナルティとは、大きく分けて手動・自動の2種類存在し、ペナルティの種類・重度によって課せられる内容も異なります。この辺りに関しては知らない内にペナルティの対象となってしまう対策を行ってしまうかもしれませんので正しく理解しておきましょう。 !へリンクしてあるので [TokyoGo]としました。, 【省略可能】値(数字)が入力できます。バナーごとに重要度(プライオリティ)が違う場合に設定しておくと便利です。数字が加算されていくので、「1(普通)」と、「2(重要)」があれば、同じクリック数で数値に違いが出て来るので何らかの指標として使えます。商品の価格を設定していたら合計額が出るので便利です。. Google アナリティクス がクリックなどのアクションを計測するための情報です。この記述を Google アナリティクス が受け取ることで、なんらかのアクションを計測することができます。, 【記述内容は自由】計測する内容のカテゴリで、の中の記述はなんでも大丈夫です。事例の場合は、外部のWEBサイトへリンクするので [Outbound Links]としました。, 【記述内容は自由】ユーザーがどんなアクションをしたかを記録します。ここではクリック(スマホはタップ)を計測するので[click]としてあります。, 【記述内容は自由】何をクリックしたか?や、どこへ遷移するリンクなのか?を記述します。事例はTokyoGO! Googleアナリティクスって何? Googleアナリティクスを導入する目的は、サイトに訪れたユーザー数、滞在時間や閲覧ページ数など数値を確認することが可能で、数値を指標にしてサイトの改善に役立てることができる便利なツールです。 Googleアナリティクスを使って各ページのPV数や直帰率の推移グラフを見ることはできますか? ここではGoogleアナリティクスで各ページのアクセス推移グラフを確認する方法と、さらにカンタンに確認できるツールを紹介します。 Googleアナリティクスでは通常、アプリからのアクセスやメルマガからのアクセスなどが全て「Direct」と表示されてしまいます。しかし、パラメータというものを設定することで、どこからアクセスが来たかを解析することができるます。今回はパラメータについて解説します。 アンカーテキストが不自然 3. 「Referral」とは「被リンク」とも呼ばれるもので、自分のサイト(ブログ)以外のサイトに設置された記事 のリンクからユーザーがアクセスすることです。G リンクプログラムからの被リンク 5. SEO対策でサイトが検索結果で上位表示するために、被リンク対策はすごく重要な要素となります。良質な被リンクを獲得したページは、Googleの検索エンジンから高く評価されます。そして、良質な被リンクの数が増えるほどその対象 […] ウェブサイトにおける「被リンク」は、Googleの検索結果上位に表示するためのSEO対策の1つ です。. Googleは、順位を上げるために被リンクを購入したり、リンクファームと呼ばれるリンクサイトへの登録を禁止しています。 そのため、当然ですが、被リンク目的のためのページやサイトからの被リンクはペナルティー対象となります。 Googleの公式サイトであり、被リンクの効果を無効にするためのツールです。 そんなありがたい敗者復活戦のようなツールが現在効果がないのでは? という仮説のお話です。 ネガティブSEO これらの他にも該当するものがあります。 また、Googleの品質に関するガイドラインに違反しているようなサイトからの被リンクやSEO目的のみの被リンクはリスクが高いといえます。 Googleアナリティクスでは、仮想ページビューを設定することで通常では計測できない資料のダウンロード数などを計測できるようになります。今回はそんな「仮想美ページビューの意味」や「設定方法」から「使い方」まで詳しく解説していきます。 Googleアナリティクスとサーチコンソールの仕組み・見方・使い方を徹底解説 2018年1月19日 2019年7月29日 ここでは、ウェブサイトを活用・運営する上でほぼ必須のツールであるGoogle AnalyticsとSearch Consoleの仕組みと違いおよび設定方法を説明します。 Google Analyticsを利用して改善していく中で重要となってくる指標の1つが「離脱率」です。この離脱率を改善することは、CVの増加に大きく関わってきます。そこで今回は、離脱率の基礎からGoogle Analyticsを活用した分析方法と改善方法についてご紹介します。 Googleは、順位を上げるために被リンクを購入したり、リンクファームと呼ばれるリンクサイトへの登録を禁止しています。 そのため、当然ですが、被リンク目的のためのページやサイトからの被リンクはペナルティー対象となります。 SEO (検索エンジン) 対策 で最も重要な施策のひとつが外部サイトとの関わり方です。. 「Google Analytics(アナリティクス)」と「Google Search Console(サーチコンソール)」は、どちらもGoogleが提供している無料ツールです。 Webサイト運営者は、アナリティクスとサーチコンソールの両方を活用することで、効果的なSEO施策を検討・実施できるでしょう。 合の対処, Analyticsで時間別の統計をとる方法, Google Analyticsで自分のアクセスをカウントしないようにする方法, zenbackからの流入をAnalyticsで確認する方法, Googleアナリティクスで特定キーワードのページビューを調べる方法, Googleアナリティクスで特定のページを調べる方法, Google Analyticsでウェブサイトに直接アクセスしてページ解析する方法, Google Analytics APIでページのアクセスランキングを作る方法, bashの変数をsplitして配列を作る方法: 小粋空間, Rloginでポートフォワーディング(トンネリング)する方法: 小粋空間, 複数のWordファイルを結合する方法: 小粋空間, SSHポートフォワーディング(トンネリング)とは: 小粋空間, Photoshopで一部分が暗い画像を明るくする方法: 小粋空間, ウェブページにPDFを直接表示する方法: 小粋空間, Windowsで使用されているポートを調べる方法: 小粋空間, スクリーンキャプチャをGIFアニメにする方法: 小粋空間, ラジオボタンをjQueryで解除する方法: 小粋空間, 「8.8.8.8,8.8.4.4」より速い「129.250.35.250」: 小粋空間. Googleアナリティクスのナビゲーションサマリーを使うと、対象ページにくる直前に見ていたページ、対象ページの次に見たページが分かります。ページ間の被遷移数を簡単に見る方法を紹介します。 1サイトからの大量の被リンク 7. 「上位のリンクされているページ」では、「被リンクを獲得した自サイトのページ一覧(画像右下にある詳細というリンクをクリックすると一覧が表示されます)」と「各ページが獲得した被リンクの総数」を確認することができます。 Googleの公式サイトであり、被リンクの効果を無効にするためのツールです。 そんなありがたい敗者復活戦のようなツールが現在効果がないのでは? という仮説のお話です。 Googleアナリティクスのソーシャルレポートを利用してバックリンクを調べる方法が簡単になった。[トラフィック] – [ソーシャル] のなかに [トラックバック] というメニューができている「トラックバック」レポートを使ってあなたのサイトに張られてるバックリンクを調査してみよう。 アフィリエイトプログラムからの被リンク 6. WEBサイト担当者様へ。WEBサイトやアプリなどのアクセス解析を行うツールで有名なのが「Googleアナリティクス」です。このコラム記事ではGoogleアナリティクスのアカウント登録方法や基本的な使い方(各画面の見方)について解説しているので、初心者の方は必見です。 SEO会社に頼んだ被リンク 2. 基本原則から始めよう。この概念は、グーグルによる当初のPageRank関連特許の基盤になったもので、グーグルが世界で最も利用されている検索エンジンへと瞬く間に躍進する助けとなった。 PageRankは、あっという間にきわめて複雑なものともなり得るが、単純化して言えば、次のようなものだ。 簡単に言い直すと、人気が高いページとは、それ自体が多くの票を貯め込んでいるページのことだ。人気のページからリンクを獲得すると、一般的には、さほど票(リンク)を集めていないページからリンク … 一昔前までのSEO対策ではとにかく被リンクを増やせば順位を上げることができましたが、現在は被リンクの本数を増やすだけではSEO効果が得られず、逆にペナルティを課される場合もあります。 本記事ではGoogleアナリティクスを利用するために知っておくべき専門用語や基礎となるデータの使い方及び分析手法を紹介します。この記事を読むことで初心者の方でも基礎的なGoogleアナリティクスの使い方がわかるようになると思います。 自作自演リンク 8. 2.ブログやウェブサイトの被リンク(バックリンク)を調べる. 質の悪い被リンクに該当するものは多くありますので一例を紹介します。 1. Googleアナリティクスの見方を行動フローやpv数、cv数など目的別に計測する方法を福岡のSEO対策専門会社で2年目のいつでも全力投球の原が8分で解説していきます。この記事を読んだ後にはあなたに本来の笑顔が戻ると思いますよ(笑)。 被リンクとは、あなたのWEBページに他のWEBページからリンクが張られている場合の、そのリンクのことをいいます。 例えば、このブログであなたのWEBページを紹介してリンクを張った場合には、そのブログがあなたのWEBページにとっての被リンクとなります。 被リンクは良くも悪くもとても重要です。 まず被リンクの良い点について述べましょう。 引用元:The Definitive Guide (2018 Update) このグラフのx軸は検索順位、… Googleアナリティクスを始めようとしている方へ。GoogleアナリティクスでWEBサイトの分析・改善をするには、トラッキングコードをサイト内に設置する必要があります。このコラム記事では、トラッキングコードを取得・確認する方法やサイト内に設置する方法を解説しています。 「Google砲って狙う価値があるの?そもそもどうやって狙えば良いの?」という疑問にお答えします。当記事では1ヶ月間Google砲を狙った研究結果を掲載しています。結論から言うとPV数が2.5倍(18万PV)になりました。狙い方も解説します。 Googleアナリティクスのトラックバックで被リンクを簡単チェック まず左ナビゲーションのメニューから [トラフィック] − [ソーシャル] − [参照元ソーシャルネットワーク] を選択します。 Googleアナリティクスの『集客』レポートの使い方を教えてほしいという方へ、Googleアナリティクスの「集客」レポートについて、使い方や見方を徹底解説しています。この記事を参考にして、Googleアナリティクスの「集客」レポートについて理解を深め、WEBサイトの解析・改善に役立てましょう。 Googleアナリティクスとは、Googleが提供するWebサイトのアクセス解析ツールです。 中小企業向けの機能であれば、無料で利用することができます。 Webサイトを運用する際に意識しておきたいのは、「ユーザーがサイトをどのように見ているか」です。 まず 被リンクとは他のサイトから、自分のサイトへリンクして貰うことです。 他のサイトからリンクして貰うと、Googleの検索順位が上がりますよ。 被リンクが多いと、Googleが良いサイトと判断する基準の一つ だからです。 Googleアナリティクスのレポートの見方を教えてほしいという方へ、Googleアナリティクスについて、PV数などの基本データの見方を詳しく解説しています。この記事を参考にして、Googleアナリティクスの見方を把握し、データをWEBサイト改善に活かしましょう。 質の悪い被リンクはサイトに悪影響を及ぼします。またGoogleからペナルティを受けてしまう可能性もあります。質の悪い被リンクをサイトから排除するためにリンク否認の方法を理解しておきましょう。 被リンクがあるだけだと、被リンクを設置してもらえるほど良いホームページという判断は公平性に欠けますよね。 信頼性の証拠と言える判断基準が必要です。 以下の画像は弊所ワイエスウェブテック横浜のGoogleアナリティクスのデータです。 Googleアナリティクスのレポートの見方を教えてほしいという方へ、Googleアナリティクスについて、PV数などの基本データの見方を詳しく解説しています。この記事を参考にして、Googleアナリティクスの見方を把握し、データをWEBサイト改善に活かしましょう。 まず 被リンクとは他のサイトから、自分のサイトへリンクして貰うことです。 他のサイトからリンクして貰うと、Googleの検索順位が上がりますよ。 被リンクが多いと、Googleが良いサイトと判断する基準の一つ だからです。 Google アナリティクス で外部からの被リンクと発リンクを調査. Googleアナリティクスのトラックバックで被リンクを簡単チェック|海外SEO情報ブログ - 海外のSEO対策で極めるアクセスアップ術. GoogleサーチコンソールとGoogleアナリティクスは、連携して使うことでより効果を発揮します。 ほとんどの場合、Google は詳しい情報を提供されなくても、どのリンクが信頼できるものかを評価することができます。そのため、ほとんどのサイトではこのツールを使う必要はありません。 次の場合にのみ、バックリンクを否認する必要があります。 Copyright(C) K2-interactive inc. All Rights reserved. 被リンクは、コンテンツの信頼性と有用性の高さをGoogleにアピールする材料になります。 基本的に、被リンクが多ければ多いほど、Googleからの評価は良くなります。もちろん、被リンクの質も重要です。 被リンクは、コンテンツの信頼性と有用性の高さをGoogleにアピールする材料になります。 基本的に、被リンクが多ければ多いほど、Googleからの評価は良くなります。もちろん、被リンクの質も重要です。 Googleアナリティクスのソーシャルレポートを利用してバックリンクを調べる方法が簡単になった。[トラフィック] – [ソーシャル] のなかに [トラックバック] というメニューができている「トラックバック」レポートを使ってあなたのサイトに張られてるバックリンクを調査してみよう。 Webサイトを運営している人であれば、Google Search Console(サーチコンソール)とGoogleアナリティクスの両方を用いて、Webサイトの改善を行っていることでしょう。 サーチコンソールでは、 Googleの検索結果に自分のWebサイトがどのように表示されているか(掲載順位) 被リンクを受けるのはSEOでは重要?被リンクの調べ方と良質な被リンクを受ける方法! サーチコンソール導入後はGoogleアナリティクスとの連携を設定しましょう. Googleアナリティクスのソーシャルレポートを利用してバックリンクを調べる方法が簡単になった。 Google「Search Console(サーチコンソール)」で自分のサイトの被リンクをチェックする方法と、場合によっては「リンクの否認」をする方法。リンク先が正しいのか確認しよう。テキストファイルを送信する時の注意点、一例も紹介。 Googleアナリティクスとは.