どこまで似れば盗作なのか ~だってウサギなんだから 2014年06月20日 11時00分; 著作権を持つのは誰か ~バンドの曲は誰のもの? 2014年06月06日 11時00分 blosense 2018年12月9日. 著作権情報センター(CRIC)は、著作権の正しい理解と、より良い著作権制度の実現を目指し、著作権思想の普及、著作権関連情報の収集・提供、研究会・研修講座、調査研究、国際協力・交流など多彩に活動しています。 youtube動画で著作権に違反しない音楽って何? ここ最近、ニュースでも 著作権の問題 が放送されているので、この名前くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか?. ”似ている著作物”は、どこまでがセーフで、どこからが著作権侵害なのか。このブログでも著作権侵害についての記事へのアクセスが最も多いことから、多くの方が気にしている点だと思います。著作権侵害については、複製権や公衆送信権の ... 動画 投稿(共有 ... お問い合わせ先が不明の場合はjasracインフォメーションデスクまで. 著作権者を明記して、購入したコンテンツを含む動画を掲載した場合でも、通常は著作権法違反となります。 また、自分で録画または録音したからといって、YouTube にアップロードする権利をすべて所有しているとは限りません。 動画投稿サイト運営者は、ユーザーの投稿について、どこまで責任を負うか【著作権侵害】 Facebook Twitter Hatena Pocket LINE 2019年8月13日 IT企業のための法律 , ブログ , 著作権に関す … 著作権や個人情報と並び、現場の頭を悩ませる権利問題、それが「肖像権」だ。万人が発信者の情報社会、至るところに人の姿は写り込み、拡散される。そこには肖像権があって、侵害すると大変だとは分かっている。だが肖像権を正しく理解している人は少ない。 娯楽作品だけでなく、企業の広告にまで登場している様々なキャラクター。新規にキャラクターを生み出したり、既存キャラの商品化といったことも頻繁に行われています。「キャラクターには著作権はない」という言葉もあり、実は権利関係が複雑なのです。 動画マーケティングの普及により動画制作に取り組む企業が増えていますが、その際、関係する法律を正しく理解しておく必要があります。もし間違った解釈をしていると、せっかく動画が完成しても使えないものになってしまったり、トラブルに巻き込まれてしまう可能性もあります。, そこで本記事では動画制作に関する重要なルールのひとつとして「著作権法」の基本を説明するとともに、背景の写り込み、楽曲使用など、動画制作時によく出る疑問について解説していきます。, 著作権法は、文化的創作物を適切に守ることで文化の発展に寄与することを目的に制定されました。著作権などはこの法律によって守られています。申請登録が必要な特許などとは異なり、著作権は作品が完成した時点で自動的に発生し、効力が生まれます。, 動画制作に携わる立場の人が理解しておくべき著作権周辺の全体概要をまとめたのが下の図です。それぞれの用語の意味を解説していきます。, 個人または企業などによって”オリジナルで”創作されたものはすべて「著作物」とみなされます。企業などの動画広告・動画コンテンツはもちろんのこと、個人が撮影したホームビデオなども著作物に該当します。ただし、他人のマネをして制作されたものは、著作物に該当しません。, なお、アイデアは著作物として認められていません。あくまで”表現”としてアウトプットされたものが著作物であり、その背景にあるコンセプトなどは対象とならないのです。, 著作物を創作した人を「著作者」と言います。動画関連の著作物については、プロデューサー、監督、撮影監督、美術監督など、著作物の”全体的形成”に創作的に寄与した人が著作者に当たるとされています。(映画などの)原作や脚本、楽曲など、動画の構成要素を創作した人は、動画全体の著作者にはなりませんが、それぞれの著作者にはなります。, また、以下の条件を満たしている場合は法人が著作者となり、「法人著作」「職務著作」と呼ばれます(法人格に限らず、団体などでもこれに該当します)。, 著作物の創作によって生じた「著作者の権利」は、「著作者人格権」と「著作権」に分けられます。, 「著作者人格権」とは、著作者自身が著作物や著作者名の公表方法を決められる(公表権、氏名表示権)ほか、その創作物を他人に勝手に改変されない権利(同一性保持権)を指します。著作者人格権は、他人に譲渡などできず、必ず著作者に帰属します。, 一方「著作権」とは、著作物を放映、展示、翻訳、二次使用などができる権利です。著作権は原則的には著作者に属するため、動画の制作を制作会社に委託した場合は、制作会社が著作権を有することになります。, ただし、著作権は譲渡可能な権利のため、双方合意の上で、依頼主側に権利を移すこともできます。また、制作会社側が著作権を保有しながらも、依頼主側での一定範囲の利用を認める場合もあります。, 動画や広告制作などの業界では慣習的に「買い取り」という言葉が使われます。その解釈が業界や企業で統一されていませんが、おおよその意味としては「著作権の譲渡」に相当します(費用についてはケースバイケース)。口頭で「買い取り」という約束が交わされるケースも見られますが、後のトラブルを防ぐためにも、契約書面上に、誰に著作権が帰属するのか、誰がどこまで利用可能なのかを明記しておくことが重要です。, 動画の演出家や出演者などの「実演家」、DVDなどに最初に収録した「レコード製作者」、動画コンテンツを配信するテレビ局やYouTubeなどの「放送事業者」はそれぞれ、著作者ではないものの、その著作物の制作において重要な役割を果たしたとして、「著作隣接権」が発生し、録画・複製したり、インターネット上で公開するなどの権利が認められています。, 著作権法の基本を学んだところで、次に、実際に動画を制作・配信するにあたって知っておきたい3つのポイントをご紹介します。, 屋外で撮影する際、背景にポスターやキャラクターなどの著作物、企業ロゴなどの商標物が写り込んでしまった場合はどうすべきでしょうか?, 著作権法では基本的に、撮影対象物から「分離することが困難」であれば、著作物が小さく写り込んでしまっても権利侵害には当たらない(ただし著作者の利益を不当に害する場合を除く)とされています。ただし、写り込みの程度(大きさや見え方)や、「分離することが困難」か否かは、事案ごとに都度判断されるため、できるだけ著作物や商標物が写り込まないような撮影プランを立てましょう。, また、屋外に恒常的に設置されているビルや電波塔などの建造物(「建築の著作物」と「美術の著作物」)、電車についても、それらを複製して建てたり、DVDなどにして販売する目的ではない限り、自由に撮影してよいことになっています。, ただし、企業による商用目的の映像の中で、特定の建造物や観光スポットなどを意図的にフィーチャーする場合には、撮影前に所有者に承諾を得ておいたほうが安心です。あくまで遠景の一部に含まれている程度であれば許可を取らなくても問題ないと考えてよいでしょう。, 動画の企画演出として「音楽」は重要な要素ですが、言うまでもなく、著作権で保護されているアーティストなどのオリジナル楽曲や、商標登録されているサウンドロゴなどを無断で使用することは違法です。, 動画にBGMを入れる場合は、著作権保護された楽曲を正式な手続きを踏んで使用するか、著作権フリーの音楽素材(有償/無償)を活用するか、オリジナルの楽曲を自ら制作するかを、企画や予算をもとに選択することになります。, なお、JASRACが管理する楽曲に関しては、主として従業員のみを対象とした社内イベントでの使用においては、当分の間、使用料が免除され、手続きも不要とされています(参考)。ただし、その社内イベントの様子を撮影し、著作権保護されたBGMが含まれる動画を無断でYouTubeやSNSに投稿した場合、著作権侵害を問われる可能性があるため、注意が必要です。, 動画をより多くの人に視聴してもらうためには、YouTubeやVimeo、各種SNS等への投稿は不可欠と言えます。, しかしこれらのメディアに動画などの著作物をアップロードすると、使用・複製・改変・配信などの一切のライセンスをメディア側に提供することになります(著作権自体は制作者に属します)。つまり、非公開設定など一定の機能は用意されているものの、動画投稿後は各メディアが定める条件に基づき、あらゆる場所で公開される可能性があります。, またメディア側が、アップロードされた動画を自社のコンテンツ素材としてプロモーションなどに使用する可能性もあります。その意味でも、動画制作の段階で著作権などをきちんとクリアしておくことが重要なのです。, 以上のように、動画などの制作に携わった人はさまざまな権利を与えられ、保護されています。だからこそ、知らないうちに他者の権利を侵害してしまわないよう、常に注意が必要です。動画を制作する際は、今回ご紹介したルールを自分で正しく理解しておくのはもちろんのこと、パートナーとなる動画制作会社や代理店にもこれらの法律をきちんと遵守することを求めましょう。, なお、もし著作物が国外に出ても適切に保護するべく、各国は条約を結び、お互いの国の著作物や権利を守っています。海外のコンテンツなら勝手に転用しても大丈夫、などとは決して考えてはいけません。, 株式会社LOCUSでは大手企業から新進ベンチャー企業まで、1,500社以上の動画マーケティング支援を行っています。, 動画広告のKPIはどのように決めるべきか――Google BrandLabが提案するKPIの設定から効果測定、最適化まで, 動画のCTA(コールトゥアクション)をマスターしよう【前編】――各種プラットフォームにおけるCTAの種類と機能まとめ, マーケター必見!YouTube動画をWebページに埋め込む際に”使える”パラメータ10選, なぜ「動画」なのか?――動画が持つ4つの価値を知り、動画マーケティングの効果を最大化する, マーケティングやプロモーション、広報、動画制作などに携わる方に向けて、国内外から集めた『 動画マーケティング』に関する最新情報を日々配信しています。. YouTubeでは、動画の中やサムネイルで使う画像に関しても著作権侵害の削除対象になります。YouTubeで画像と使う場合の注意事項や、すでに使ってしまっている場合の対処法について解説します。著作権侵害が不安な人は必ずチェックしましょう! 動画配信サイトにおける「歌ってみた」「踊ってみた」動画で、たびたび議論される『著作権』の問題。法律的に何がセーフで、何がアウトになの? 弁護士にその真偽を聞いた。 原則として著作権侵害には当たらないとされています。 しかし、その一言が他にはないような独創的な言葉だった場合は著作権の侵害となる場合 著作権フリーを公言している原作者・著作権者も. 著作権法の第三十五条第一項によれば、学校の授業の教材や資料として使う範囲であれば、著作権者の許可がなくても複製は可能、ということになっています。 ただし、次のような場合は著作権法違反となってしまいますので、お気をつけください。 著作権制度を守る著作権法. youtube動画にカッコイイ音楽が使われていますが、著作権のことを知ると、音楽を使うのはどこまでがOKなのかって悩みます。 このサイトには、楽曲のYouTubeの埋め込み動画や、その歌詞を掲載した記事が複数あります。 でも、これって著作権侵害になっていないのでしょうか? 歌詞は作詞者に著作権があり、世間に出回 著作権法が改正されたのをご存知でしょうか。この改正により、授業で著作権の切れていない小説や絵画、音楽を電子送信等で利用する際の許諾手続きが不要になるようです!実際の現場はどう変わっているのか、お話を聞いてきました。 YouTubeなどでゲーム実況を始めるにあたって留意しておきたいのが、ゲーム実況と著作権との関係です。「ゲーム実況は著作権侵害にあたる」と言及されることもある中、ゲーム実況の人気の高まりを受け、ゲームメーカーごとにゲーム実況への対応も変化しつつあります。 このq&aに関連する最新のq&a 「結婚式 イベント」に関するq&a: 結婚式でのイベント人形. JASRACが音楽教室から著作権使用料を徴収すると発表して世間を騒がせたり、ほぼほぼコピーアンドペーストだけで成立する記事でPVを稼いでいたメディアが問題になったり(WELQ問題)、さらにはデザインの盗作疑惑(ファッションブランド「EATME」のロゴデザイン盗作疑惑)なども記憶に新しいところですが、実際にインターネット上での著作権侵害というのは、どういうことを指すものなのでしょうか? 今回は音楽の著 … 事業者がサービス上で外部が作成したイラストを使う際、著作権侵害について気を付けるべきケーススタディーを紹介します。このほか、イラストにまつわる著作権侵害や使用のルールや、フリー素材を使う際の注意点についても、詳しく解説していきます。 一方で、非営利であれば使用してもよいと公言しているキャラクターもあります。 キャラクターの使用がどこまで使用できるか?を利用規約に明確に掲載し … 利用者からのお問合せに対応するため、著作権法の説明や本手引きにおける方針をまとめていますが、著作権法を超えて規制しているようなことは一切ありません。これまで問題なくできたことは今後も問題なくできます。 一般的なボランティア活動であれば、ほとんどの場合問題となること� 画像の著作権はどこまで?ネットから拾ったものをブログで利用する注意点 . 人または企業などによって”オリジナルで”創作されたものはすべて「著作物」とみなされます。企業などの動画広告・動画コンテンツはもちろんのこと、個人が撮影したホームビデオなども著作物に該当します。ただし、他人のマネをして制作されたものは、著作物に該当しません。 なお、アイデアは著作物として認められていません。あくまで”表現”としてアウトプットされたものが著作物であり、その背景にあるコンセプトなどは対象とならないのです。 YouTubeなどでゲーム実況を始めるにあたって留意しておきたいのが、ゲーム実況と著作権との関係です。「ゲーム実況は著作権侵害にあたる」と言及されることもある中、ゲーム実況の人気の高まりを受け、ゲームメーカーごとにゲーム実況への対応も変化しつつあります。 All Right Reserved. YouTubeから届いた「著作権侵害…」のメールには以下の記載があった。 不思議なのは2つの動画をアップして1つだけブロックされたということ。 別の動画もバックに音楽が流れていたが、「著作権侵害の申し立て」はなかったようだ。 次に「ブロックされた国」が「South Korea」となっている点。 「あれ?日本(Japan)じゃないの?」 YouTubのマイページをチェックしたが、アップした動画は2件とも表示されていなかった。 最後に「動画で使用する音楽を選ぶときに、YouTube オーディオ ライブラ … youtube動画にカッコイイ音楽が使われていますが、著作権のことを知ると、音楽を使うのはどこまでがOKなのかって悩みます。 どこまで似れば盗作なのか ~だってウサギなんだから 2014年06月20日 11時00分; 著作権を持つのは誰か ~バンドの曲は誰のもの? 2014年06月06日 11時00分 youtube動画で著作権に違反しない音楽って何? ここ最近、ニュースでも 著作権の問題 が放送されているので、この名前くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか?. 日本音楽著作権協会 jasrac. https://www2.nhk.or.jp › school › movie › bangumi.cgi?das_id=D0005180321_00000 どこまでが音楽で著作権等で規制されるのでしょうか?? 通報する. Copyright©2012-2021 Locus,Inc. 今回は著作権!著作権侵害が創作現場に与える影響を取材。さらに、作者に無断で行う二次創作はどこまでok? すべて禁止すべき? 私たちはどう向き合うべきか考えます。 著作権制度を守る著作権法. 目次. 動画投稿サイト運営者は、ユーザーの投稿について、どこまで責任を負うか【著作権侵害】 Facebook Twitter Hatena Pocket LINE 2019年8月13日 IT企業のための法律 , ブログ , 著作権に関する法律 事業者がサービス上で外部が作成したイラストを使う際、著作権侵害について気を付けるべきケーススタディーを紹介します。このほか、イラストにまつわる著作権侵害や使用のルールや、フリー素材を使う際の注意点についても、詳しく解説していきます。 著作権とは、書いた人物の権利を守るために作られた法律です。 画像もそうですし、 文章にも著作権があります 。 この質問への回答は締め切られました。 質問の本文を隠す. ここまで著作権や肖像権などを侵害することになるngパターンを紹介しましたが、ジャニーズのアイドルやタレントの権利を侵害しないで楽しめる活動も … 著作権に関係するルールは「著作権法」という法律で定められています。 著作権が発生する著作物とは何か、著作権にはどのような種類があって、どのように権利が保護されるのかなど、「著作権法」は、著作権について判断するよりどころになっています。 イベントで映像に音楽を検討していますが、音楽には著作権等がある為著作権フリーでないと聞きます。私用で使う分には良くて、営利目的ではダメと聞きます。しかし、結婚式等やクラブ等では著作権関係なく音楽を使用していると思います。 どこまでok? 学校での著作権問題 ... 著作権法の第三十五条第一項によれば、学校の授業の教材や資料として使う範囲であれば、著作権者の許可がなくても複製は可能、ということになっています。 著作権法が改正されたのをご存知でしょうか。この改正により、授業で著作権の切れていない小説や絵画、音楽を電子送信等で利用する際の許諾手続きが不要になるようです!実際の現場はどう変わっているのか、お話を聞いてきました。 最初にこの記事を読めばわかることを一覧でご紹介しておきます。 気になる項目は記事内の詳しい解説をご覧下さい。 ●著作権侵害の判断基準3つを詳しく解説しています。 ●裁判所で著作権侵害が否定された事例を紹介しています。 ●裁判所で著作権侵害が肯定された事例を紹介しています。 ●他人のイラストや画像を参考にする場合におさえておくべきポイントがわかります。 ●イラストや画像の著作権侵害の判断に迷った時、弁護士に相談するメリットをお伝えします。 ●咲くやこの花法律事務所なら「著 … ドラマ・映画・本等のあらすじ・ネタバレ・感想を書いているブログは多いが、どこまでOKで、どこからが著作権侵害(違反)になるのか? このことを考えるきっかけになったのがYouTubeに投稿した動画に対する著作権侵害の申し立てだった。 本好きのこどもを育てるためにこれまで通り、盛んに活動されることを願います。 本手引きは、無許諾で利用できる場合と、許諾が必要な場合とに分けて説明していますが、どのようなことでも著作権者の許諾があれば可能です。 【ok例】著作権・肖像権を侵害しないokパターン. 著作権情報センター(CRIC)は、著作権の正しい理解と、より良い著作権制度の実現を目指し、著作権思想の普及、著作権関連情報の収集・提供、研究会・研修講座、調査研究、国際協力・交流など多彩に活動しています。 著作権の原則的保護期間は、著作者が著作物を創作した時点から著作者の死後70年までです。 2018年12月30日、「環太平洋パートナーシップに関する包括的及び先進的な協定」が我が国において効力が生じ、原則的保護期間がそれまでの50年から70年になりました。 著作権 法上の「同一 ... 「チーズはどこへ消えた?」のパロディ本である「バターはどこへ溶けた?」の発行等の差止めが問題になった事例です。 ここでは、「翻案が認められる表現部分の中には、 表現が全く同一のものや登場人物の名前ないしチーズかバターかが違うだけでその他の表現が� しかし,著作権者等の利益を不当に害さないように,また,著作物等の通常の利用が妨げられることのないよう,その条件は厳密に定められています。 また,著作権が制限される場合でも,著作者人格権は制限されないことに注意を要します(第50条)。 著作権や個人情報と並び、現場の頭を悩ませる権利問題、それが「肖像権」だ。万人が発信者の情報社会、至るところに人の姿は写り込み、拡散される。そこには肖像権があって、侵害すると大変だとは分かっている。だが肖像権を正しく理解している人は少ない。 YouTubeにおける著作権侵害に関しては、動画内で使用する動画素材だけでなく、画像素材についても気を付ける必要があります。 例えば、動画内でアニメや映画の画像、画面キャプチャなどを入れている動画投稿者の方は多いですが、本来はこれらの行為は著作権侵害にあたります。 実際は、このくらいのレベルでの著作権侵害はYouTube内で見て見ぬふりをされています。(詳細な理由はのちほど解説します) ただ、権利元から許可を得ていないのに動画内で著作権的に問題のある画像を使用している場 … 動画編集に使う音楽を探していませんか? 本記事では動画編集に使いやすい、無料で著作権フリーのサイトをまとめてみました。 クオリティの高い音楽で、動画を作りたい人は必見ですよ。 リカがマンガを読んでいると…、「あ、『ストレッチマン』! 出たんだ、新作。ぼくも毎週買って読んでるんだ」とコーヘイもタブレットの『ストレッチマン』を見せました。「5分休憩(きゅうけい)」と読み始めるコーヘイ。すると…、「コーヘイ!」と後藤さんの声が。「やばっ!」と顔をかくすコーヘイ。ところが、「君はほんとに…えらい!」と言われ、「え?」。「ちゃんとマンガを買って読んでるんだろ? 最近はマンガ家や出版(しゅっぱん)社の許可(きょか)なく、ただでマンガが読めるサイトで読む人が増(ふ)えてるからね」と後藤さん。「いわゆる海賊版(かいぞくばん)サイトね」とキョウコさん。, 「これこれ。ちょっと見て」と後藤さんが見せたサイトには、マンガがたくさんならんでいます。「これ、何か問題あるの?」とリカ。「マンガを買えば出版(しゅっぱん)社やマンガ家さんにお金が入ってくるでしょ。でもこういう海賊版(かいぞくばん)サイトでただでマンガを読むと、マンガ家さんや出版社にはお金は入ってこないの」とキョウコさんが言いました。「それじゃマンガ家の人とか出版社の人たち、こまっちゃう。なんでこんなことするの?」とリカ。「それはね、このサイトを運営(うんえい)している人たちにお金が入るの。マンガの横に広告があるでしょ。広告収入(しゅうにゅう)が入ってくるのよ」。, 「明らかな著作権(ちょさくけん)侵害(しんがい)だよ。君たち、著作物ってわかる?」と後藤さんが聞きました。「マンガとか、映画(えいが)とか?」と答えるリカ。「それに、写真や絵画、本や音楽も著作物ですよね」とコーヘイ。「そういう著作物の作者、つまりマンガや本だったらそれを書いた人。音楽だったら作曲家や作詞(さくし)家。そういう人たちにあたえられた作品の権利が『著作権』だよね」と後藤さん。「つまりこうやって許可(きょか)なくマンガを公開するのは、まさに著作権侵害。コーヘイくん、これは見のがせないわね」とキョウコさん。「はい。バッチリ調べてきます!」。, コーヘイがたずねたのは、日本漫画(まんが)家協会。およそ1400人のマンガ家が会員となっている団体(だんたい)です。こうした事態(じたい)に、協会は、海賊版(かいぞくばん)サイトに対する緊急(きんきゅう)声明を出しました。そこには、『このままの状態(じょうたい)が続けば、日本のいろいろな文化が、ついにはほろびてしまう』というメッセージがあります。マンガの単行本と雑誌(ざっし)の全盛(ぜんせい)期の売り上げは、およそ6000億円。しかし最近では電子版を合わせてもその7割(わり)ほど。これは海賊版の影響(えいきょう)ともいわれ、被害額(ひがいがく)は半年でおよそ3200億円という報告(ほうこく)もあります。, 実際(じっさい)に海賊版(かいぞくばん)の被害(ひがい)にあっているマンガ家をたずねました。話を聞かせてくれたのは、マンガ家の赤松健(あかまつ・けん)さんです。代表作は、『ラブひな』や『魔法(まほう)先生 ネギま!』。赤松さんは、5人のアシスタントといっしょにマンガを作っています。細かな作業をくりかえして、ていねいにえがいていきます。下書きをして、次は「ペン入れ」という作業。力のかげんで線の太さに変化をつけながら、輪郭(りんかく)を整えていきます。そして、かげや背景(はいけい)を足していきます。ストーリーが引き立つよう、入念に仕上げていきます。, やっと1ページが完成。ここまでに、のべ8時間かかりました。「一生けんめい、時間と命をけずってえがいた作品に関して、海賊版(かいぞくばん)サイトの人たちが金もうけのために安易(あんい)にコピーして使うことには、すごく憤(いきどお)りを感じます」と赤松さん。さらに、「単行本発売日の翌日(よくじつ)に、海賊版サイトにあがってしまう。それは、マンガが発売されて買ってもらえる、読んでもらえると期待しているマンガ家さん、新人マンガ家さんの気持ちが折れます。それでやる気を失ってしまう人はけっこういます」と言います。, そこで、赤松さんは7年前にあるサイトを立ち上げました。そのサイトで公開しているのは主に絶版(ぜっぱん)になった古いマンガ。およそ5000作品が掲載(けいさい)されていて、すべて無料で読めます。しかしこれは海賊版(かいぞくばん)サイトではありません。公開しているのは作者が掲載を許可(きょか)したマンガばかり。サイトの中には広告がありますが、広告収入(しゅうにゅう)は作者に支払(しはら)われる仕組みです。「絶版の作品を見て、『昔こんなおもしろい作品があったのか! 作者は今どんなマンガをかいているのだろう』と新作を買っていただく。という形で回していくのが目標とするところですね」。, 「赤松さんのサイトで昔の作品を読んでくれる人がふえて、引退(いんたい)したマンガ家さんがふたたび筆をとり始めたというケースもあるんだ」とコーヘイ。「『買う』ということは、マンガという文化をささえるという意味でもあるのね」とキョウコさん。そのとき、「あ、これはまずいんじゃないか?」と後藤さんが言いました。パソコンの画面を見ると『ストレッチマン』のようですが…。宝石(ほうせき)どろぼうにビル爆破(ばくは)と、ストレッチマンが全然ヒーローではありません。「これは作者に無断(むだん)で行っている『二次創作(そうさく)』ね。原作とは全然ちがう話をかいてるのよ」とキョウコさん。, 「でもこれ、本物ってカンちがいする人もいるんじゃないですか? うまくかけてるし」とコーヘイ。「昔もあったなぁ。子どもたちに大人気のマンガでさ、その最終回を勝手に別の人がマンガにして販売(はんばい)したっていうことがね」と後藤さん。「あまりにも似(に)ていたから、それが最終回だと思いこむ人もいて、話題になりましたよね」とキョウコさんも言います。「え、でもそれ、作者はすごくいやがるんじゃないかな」とリカ。「まあねえ、作品世界を全然ちがうものに変えちゃったわけだから」とキョウコさん。, 「でも、この悪いストレッチマン、けっこうウケるんじゃないかな」とコーヘイは言います。「たしかに、原作の人気が高まるってこともあるかもしれないけど」とキョウコさん。「でも、やっぱり作者はいやだと思うな」とリカ。「うーん…」と考えこむコーヘイ。「じゃあ、さらにおもしろいものが生まれたり原作の人気が高まったりすることもあるから、二次創作(そうさく)は認(みと)めるべきか?」と後藤さん。「作品を勝手に使ったり、ちがう話にしちゃうことは作者の気持ちに反するから、全部禁止(きんし)するべきか?」とキョウコさん。「どっち?」と聞かれて、考えこむコーヘイとリカです。, 今回は著作権!著作権侵害が創作現場に与える影響を取材。さらに、作者に無断で行う二次創作はどこまでOK? すべて禁止すべき? 私たちはどう向き合うべきか考えます。. これまで、著作権の保護期間は、作品の創作時にはじまり、原則として著作者の死後50年までとされていましたが(著作権法第51条)、tpp整備法による著作権法の改正によって、2018年12月30日付けで,原則として著作者の死後70年までに変更されました。 漫画のネタバレ記事どこまでOK?「闇金ウシジマくん」著作権違反問題を小学館の法務に電話で聞いてみた . 著作権に関係するルールは「著作権法」という法律で定められています。 著作権が発生する著作物とは何か、著作権にはどのような種類があって、どのように権利が保護されるのかなど、「著作権法」は、著作権について判断するよりどころになっています。