大根の簡単レシピをご紹介します!大根を1本買っても、料理のレパートリーが少なく余らせてしまうことはありませんか?大根は煮物にしか使えないと思ったら大間違い!意外とたくさんのレシピに活用できるんですよ。ここでは、大根の簡単レシピをまとめてご紹介します。 http://hisae-style.co.jp/ 大根おろしをネコの形にする型「大根おろしニャン」(税込198円)が、キッチン用品などを扱うkokuboから2月1日に発売されます。食べておいしく、見た目もかわい…(2021年1月22日 … 高血圧以外にも、大根おろしは、二日酔い、口内炎、便秘、血糖値の改善、ダイエットのサポート、美肌づくりなどに効果的です。 これはあくまでも目安で、おいしくとれて体調がいいのが、その人に合う量です。 おすすめ商品. ぶり大根の献立にもう一品☆副菜レシピ!出汁がたっぷりと効いたぶり大根は月に1度は作りたくなる料理です。今回は、そんなぶり大根に合うような副菜をたっぷり紹介しますので参考にしてみてください … TEL 03-6206-4634 【材料】1人分 肉料理や焼き魚に添えて一緒に食べれば、さっぱりして食べやすくなり、消化も促されるので好都合です。 栄養豊富でおいしいので、ぜひお試しください。 生姜といえば薬味としても欠かせないですし、ジンジャークッキー、しょうがせんべいなど、おやつでも人気ですね。さわやかでピリッとした辛みが料理の味を引き立ててくれますし、昔から薬にも取り入れられてきたぐらい健康効果もある食… 両親は港町で薬局を営み、整体を学ぶ父より姿勢を重んじる教育を受けて幼少期を過ごす。 健康増進コンサルティング株式会社代表講師。 漬物、サラダ、煮物、スープ など <大根の栄養>皮ごと栄養が摂れる、大根おろし. 大根はいつでも手に入る定番の野菜のひとつで、昔から日本では煮物や汁物など和食料理には欠かせない食材です。特に旬の冬は甘みが増してより美味しく頂くことができます。和のイメージの強い大根ですが、実は洋風レシピにしても子供から大人まで美味しく楽しむことができるのです。 ですから、食べすぎなどで胃に熱を持っている人には、大根おろしはとてもよいのですが、その一方で、胃弱の人や冷え症の人には負担になる場合があります。 ●塩昆布 大さじ1 大根は手に入りやすく、デトックス効果も高い補酵素&ビタミンが豊富。 生で食べるのが一番効果的ですが、続けなければ意味がない!そこでサラダ以外にも続けやすい大根ダイエットの方法とレシピをご紹介します。ダイエットの始めるべきタイミングもお伝えしています! 特に、アディポネクチンには、血管を修復して動脈硬化を予防するほか、余分な塩分の排泄を促したり、血管を広げたりして、高すぎる血圧を下げる働きがあります。 和風ガスパチョスープ 薬剤師、健康運動指導士。 その理由を、以下にお話ししましょう。, 大根の最大の特長は、食物の消化を助ける消化酵素を豊富に含むことです。 というのも、このスープに脂肪を溶かして排出する作用があるからです。 例えば、中性脂肪値が高い人に、切り干し大根スープを毎日飲んでもらうと、だいたい2〜3ヵ月で効果が現れ始めます。数値が正常域まで下がることも少なくありません。 風邪の時に何故身体を温める必要があるかといえば、身体を温めることによって、 免疫細胞を活発 にさせ、 ウイルスの活動を弱める ことができるからです。 そのために、有効な食べ物は 生姜 です。. 消化をすみやかにして動脈硬化を予防する私は、日常の中で楽しくできる運動や、食事のちょっとした工夫で、さまざまな生活習慣病を予防・改善する方法を考案し、みなさんにお伝えしています。その中で、高血圧対策としてよくお勧めするのが「大根おろし」です。 2020年4月10日の日本テレビ系『沸騰ワード10』で放送された伝説の家政婦志麻(シマ)さんのレシピをまとめたのでご紹介します。今日は辺見えみりさんの自宅で腕を振るわれます。 これによって、高血圧のときの症状である、のぼせ、イライラ、頭痛などが起こることがあります。 秋・冬ランチにピッタリ! かんたん温かスープジャーレシピ特集をご紹介しています。エバラ食品では商品を使ったレシピ集【おいしいレシピ】のご案内や、家庭用・業務用の商品案内、キャンペーン情報、企業情報、csr活動情報や、などを掲載しています。 これらが、動脈硬化を防いでしなやかな血管を保つとともに、血液をサラサラにしてくれます。  熱風邪撃退におすすめのトマトと大根を使ったガスパチョ風のスープ。トマトジュースを使って手軽にクールダウンを。オリーブオイルと塩昆布でコクとうま味があり、食欲がないときにもおいしくいただけます。 人気の大根レシピ(作り方)。豚肉や鶏肉とあわせて煮ものにしたりツナとあわせてシンプルなサラダにしたりと多彩な簡単メニューがずらり。毎日の食卓に欠かせません。 大根おろしに含まれるイソチオシアネートは辛味成分ですが、漢方では、辛味は体の熱を発散して、気や血のめぐりをよくするとされます。 snsで話題沸騰の新レシピが数多くランクイン!つくりおき食堂で大人気の鶏胸肉のヘルシー作り置きレシピと子供が喜ぶ鶏もも肉の簡単お弁当おかずが最新版になりました。簡単に作れてお弁当にも入れや … 家族の風邪対策に!風邪をひきにくいカラダをつくるレシピとおすすめの献立をご紹介します!【味の素パーク】は身近にある「味の素」調味料で毎日簡単に作れる人気&失敗しないレシピや献立がたくさん!食のプロが作る、おいしさ保証付きのレシピを11778件掲載! 無理のない量とペースで続けてください。 また、夜は体を冷やしすぎないほうがいいので、食べるタイミングは、朝や日中がお勧めです。  風邪にはタイプがあり大きく「冷え風邪」「熱風邪」に分けられます。 すでに熱が出てしまった「熱風邪」は、中医学で「風熱」と呼ばれる症状です。熱風邪の大きな特徴は、すぐ熱が出る、喉の痛みから始まること。高熱があり、喉が腫れて痛む、汗が出る、布団をかぶると暑くてたまらない……といった症状がみられます。ほかには、粘りのある痰が出る、鼻水が黄色い、尿が黄色いといった特徴もあります。  トマトやキュウリといった夏野菜も、本来であれば冬には控えめにしたい食材ですが、熱が出ているときには大いに役立ちます。体内にこもった熱をとる効能を有効活用しましょう。  前回に引き続き、冬場に気になる「風邪」対策について紹介します。 つまり、血管と血液の両面から血流をよくするのです。 自ら作詞・作曲を手がけた『生活習慣病のうた』もリリース。, 私は、日常の中で楽しくできる運動や、食事のちょっとした工夫で、さまざまな生活習慣病を予防・改善する方法を考案し、みなさんにお伝えしています。 青森県生まれ。東京薬科大学薬学部薬学科卒業。 1日1回でもいいですし、好きなかたは2〜3回とってもかまいません。 ●めんつゆ(ストレート) 大さじ2  さらに、人間のエネルギー源である「気」を補う食材をプラスすれば完璧です。病気と闘ったことで気を消耗しているため、豆類、いも類、きのこ類で気をチャージすることで回復スピードが速くなります。 大学在学中、エアロビクスのインストラクターとしてTV番組に出演。調剤薬局に18年勤務の後、現職。 ●健康増進コンサルティング株式会社 大根おろしをそのままとると冷えや胃痛を感じる人は、肉や魚などの温かい料理に乗せたり、少し冷ましたみそ汁に加えたりするとよいでしょう。 単なる流行りではなく、医療の分野においても減量の効果が認められている「糖質制限ダイエット」。糖質オフの正しい方法や効果、低糖質食材やおかずレシピなどについて、スペシャリストの大柳珠美さんが伝授します。 ●オリーブオイル 大さじ1 合鴨ステーキ(200~220g) 400円(税込432円) トッピング用豚生ハム (500g) 1,852円(税込2,000円) 最も多いのは、でんぷんの分解を助けるジアスターゼ(アミラーゼ)ですが、たんぱく質の分解酵素や、脂質の分解酵素も含まれています。 積極的にとって、健康の維持・増進にお役立てください。, ※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。, ※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。, ケンカツ!-医学部教授、医師、薬剤師、管理栄養士など、信頼の置ける専門家が執筆または解説, 医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営, 血圧が高くなることを気にしておられるかたもいらっしゃるでしょう。しかし、年齢とともに血圧が上がるのは、生命を維持するために必要な自然現象なのです。高齢者の場合、血圧が高いおかげで元気なのだといってもいいでしょう。【解説】松本光正(関東医療クリニック院長), 乳酸タマネギを食べ始めると、1週間後くらいから、それまで不安定だったお通じが、2日に1回のペースでつくようになったのです。また、私は30代で糖尿病になりました。現在も通院して血糖値のチェックを受けています。乳酸タマネギを食べ始めてから、血糖値も正常値で安定しているので、うれしい限りです。【体験談】林恵(主婦・51歳), 定期通院で血圧が130mmHgに下がっていたのです。降圧剤でも正常値にならなかったので、このときは「うそでしょ!? 買ってきた大根、家で育てていた大根をふと見れば黒い反丹が付いている事ありませんか?それを見て「え?腐っていたの?」と困惑する人も多いと思います。しかし、じつはその黒い筋や反丹は悪いものではないのです。しかしやはり黒いと虫がいる?皮を取れば食べれるの? また、大根を細かく破砕することで、細胞内の酵素が出るので、大根おろしにすると、酵素をより効率よくとることができます。 冷凍大根の最適な解凍方法は、自然解凍です。大根おろしは、使いたい分だけ冷凍庫から出し、自然解凍するだけで簡単に使うことが可能。 また、冷凍大根はサラダには向きませんが、酢のものには使うこ … 大根の皮には、ビタミンcの吸収を助けるビタミン様物質(ビタミンに似た存在)の一種であるビタミンpが含まれます。 デトックススープの良いところは、アレンジが可能なことです! 好きな野菜を足すことも出来ます。 飽きてきたら、カレーパウダーやチリパウダーなどを入れて味を変えるのもオススメです。 デトックススープにプラスしたいおすすめ具材 大根(おろし) 消化酵素がしっかり働くほど、当然、消化・吸収がスムーズになり、胃が空になる時間が早くなります。 これは、健康を保つために重要です。 焼鳥 若竹/わかたけ (桜木町/焼鳥)の店舗情報は食べログでチェック!桜木町駅3分 自家製味噌だれを付けて食べる“横浜の焼鳥”をご堪能ください。半個室あり 【分煙】口コミや評価、写真など、ユーザーによるリアルな情報が満載です!地図や料理メニューなどの詳細情報も充実。 ぶりと大根はどちらも冬に旬を迎える食材。脂がのったぶりとほくほく甘い大根を使った料理はこの季節のごちそうです。今回は定番の煮物から、あっさり食べられる鍋や汁ものまで、寒い日に最適なあったかレシピをご… 消化酵素は、私たちの体内でも作られていますが、食べすぎたりすると、たくさんの消化酵素が使われてしまうことになります。  熱風邪対策は、とにかく体の中から冷やして熱を冷ますことが大切です。おすすめは大根。体にこもった熱を冷まし、咳を鎮め、喉の炎症や痛みにも効果的です。体を冷やす大根は、冬場はなるだけ加熱して食べるほうがよいのですが、こういうときは例外です。大根おろしや、サラダなど生で摂取するほうが症状の改善に役立ちます。 黒ゴマやゆで卵を添えることもあります。  熱風邪の場合は、冷え風邪対策の食養生は絶対NG! 体を温めるネギやショウガを取り入れると、熱はますます上がり、喉の炎症もひどくなるばかり。対策を変えなくてはならないのです。ちなみに、風邪薬としてよく知られる「葛根湯」も効果を発揮するのは、冷え風邪の段階までなので覚えておきましょう。 少量のしょうゆをかけて食べるほか、カツオ節、ナメコ、納豆などと混ぜるのもよい方法です。 」と声が出るほど本当に驚きました。2ヵ月後も正常値だったため4錠だった降圧剤を2錠に減らせました。念願だった減薬に着手できてどれだけうれしかったかわかりません。【体験談】山田平次(仮名・会社員・69歳), バナナ酢を飲み始めて暫くすると、以前は60kg弱だった体重が、今は56kg前後に。夫の血圧も安定しています。以前は、降圧剤を飲んだ状態で最大血圧は130mmHg台でしたが、最近は、日によっては120mmHg台まで下がるそうです。【体験談】久保田亮子(仮名・パートタイマー・69歳), 効果を確かめようと、行う前と後で血圧を計りました。すると、行う前は168mmHgあった最大血圧が、アキレス腱トントン体操を両足合わせて200回した後では138mmHgまで下がったのです。内心、効果を信じていなかったので、この急降下ぶりに思わず目を見はりました。【体験談】鈴木秀一(会社役員・56歳), 熱中症は7月8月の日中に最も多く見られます。熱中症は、乳幼児から高齢者まであらゆる年代で起こる病気です。なかでも高齢者は重症化する場合が多いのです。また服薬や持病のある方も熱中症にかかりやすいリスクがあるといえるでしょう。【解説】大澤直人(高知大学医学附属病院老年病・循環器内科), 熱中症は私たちの日常生活の中での注意や工夫で予防することができます。たとえば、服装です。また、水分補給についても、実は「水分」だけを補給するのではいけません。そのほかに、エアコン等の空調の使い方のコツなどをご紹介します。【解説】大澤直人(高知大学医学附属病院老年病・循環器内科), 手洗いの時間の目安は、おおよそ30秒。次のような手順で洗っていくと、少なくともそれくらいの時間が必要であることが実感できるでしょう。, 新型コロナウイルスには、まだ特効薬やワクチンはなく、感染しないための予防法を徹底することが重要です。自分一人ひとりができる感染症対策のポイントをチェックしてみましょう。, コンブを水に漬けて冷蔵庫で10日ほど発酵させ、乳酸菌と酵母を培養する「コンブ酵母」が話題になっています。コンブ特有のにおいが軽減し、旨みが濃くなるので、そのまま飲んでも、料理に使ってもよし!食生活に取り入れる人が急増中です。コンブ酵母の作り方と、コンブ酵母の活用レシピをご紹介します!【レシピ】COBOウエダ家, 最新対策【熱中症予防】睡眠不足は要注意 睡眠薬・抗うつ剤服用者のリスク 夜間も多発, 【熱中症予防のコツ】水分補給に経口補水液 エアコンの設定温度と扇風機の併用について. 酵素は熱に弱いため、消化酵素をとるには、大根は生で食べるほうがよいのです。 私は、朝、野菜サラダに大根おろしをかけ、みそと梅干しを添えて食べています。 食品ですので、とる量に決まりはありませんが、一般には、1回に小鉢1杯程度が目安になるでしょう。 善玉ホルモンとして知られるアディポネクチンの分泌や、長寿遺伝子のサーチュイン遺伝子の活性化は、空腹時に促されるからです。 (池田陽子/薬膳アテンダント・食文化ジャーナリスト), 夕刊紙「日刊ゲンダイ」の健康・医療サイトです。信頼の専門家による確かな情報が満載です。, 疲れ目の改善はアサリとクコの実で「肝」の働きを強化する【秒速薬膳でアッという間に健康に】, 「料理が苦痛だ」本多理恵子さん直伝!毎日の料理に疲れてしまった人に捧ぐ【大根1本使い切りレシピ】, 生命力を養う「黒食材」で腎をパワーアップして老化を防ぐ【秒速薬膳でアッという間に健康に】, 熱風邪にはトマトと大根おろしのスープで体をクールダウン【秒速薬膳でアッという間に健康に】. それにより、気逆の正常化に役立つので、その意味でも、高血圧の人にお勧めしたい食品です。, では、高血圧対策として役立てるには、どのように大根おろしをとればよいでしょうか。 風邪予防では、バランスのよい食生活が大事な一要素。中でも、意識して摂りたい食べ物を管理栄養士がご紹介。旬のものを中心に毎日の食事に取り入れやすいものを厳選。栄養の吸収を意識した調理法や食べ合わせがわかり、レシピ例もあって実践しやすい! ●トマトジュース(食塩不使用) 1カップ 鍋に煮物に、冬になると大活躍の大根。スーパーの店頭で特売になることも多いですよね。ただし、1本使い切るとなるとレシピがマンネリ化しがち。そこで今回は、大根を飽きずに食べつくすための調理テクとして煮るだけでなく「焼き」「炒め」の活用レシピもご紹介します。 体にこもった熱を冷まし、咳を鎮め、喉の炎症や痛みにも効果的です。体を冷やす大根は、冬場はなるだけ加熱して食べるほうがよいのですが、こういうときは例外です。大根おろしや、サラダなど生で摂取するほうが症状の改善に役立ちます。 ほっこりおいしい鶏肉と大根のみぞれ煮です。すりおろした大根は加熱すると辛味がとび、とろとろの美味しいソースになります。鶏肉と大根だけで手軽に作れますので寒い日にぜひお試しください。 調理 … ですから、こういったたんぱく質の豊富な食事に、大根おろしを添えれば、よりいっそう若々しい血管作りに役立ちます。, ひとつ注意したいのが、「大根おろしには体を冷やす作用がある」ということです。 【秒速薬膳でアッという間に健康に】 ●大根おろし 大さじ2 大根おろしは、手軽にとれるうえ、さまざまな成分による働きが、血管や血液に作用して、高血圧にもよい影響を及ぼすからです。 そんなとき、大根で消化酵素を補えば、食物を効率よく消化でき、消化器官の負担を軽くすることができます。  おすすめの野菜は、白菜です。乾燥した体に潤いを与えてくれます。またフルーツ類はすべて水分を補う作用があるので、積極的に取り入れましょう。 薬剤師。健康増進コンサルタント。 大根おろしは、その効果がもっとも期待できる調理方法です。 アミラーゼ(でんぷん分解酵素)効果を期待する場合は、大根おろしをからめて食べる「からみ餅」、おろしそば、おろしうどん、おろしスパゲッティなどがおすすめ。 気(生命エネルギー)が上昇し、流れに異常を生じた状態を、漢方では「気逆」といいます。 やさしくてヘルシー。コスパもよいメイン、鶏むね肉のみぞれ煮のレシピです。味付けはめんつゆだけで簡単。たっぷりの大根おろしにとろみをつけて、冷めてもおいしいですよ。冷蔵保存5日 生姜は炎症も抑えるし、消化も良いので、風邪には欠かせない食べ物です。 「お薬だけに頼らない薬剤師」として、健康をテーマにした講演活動を全国で行い、受講者数は8万人を超える。  また高熱を出したあとの回復期、治りを早くするために心がけたいのが発汗によって失った水分を補うこと。これを怠ると熱は下がったけれど、いつまでもだるい、すっきりしない、咳だけが残る……といった症状を引き起こしやすいのです。  同時に、過剰にスパイスが効いた刺激物、辛いもの、脂っこいものは控えることも大切です。回復時期は体力が落ちて臓器も疲れている状態。体に負担をかけるこれらの料理は慎みましょう。 ■熱風邪撃退薬膳レシピ 丈夫で弾力性に富む血管を保つには、たんぱく質をしっかりとることも大切です。 3章 発酵食品の長寿スープ えのきとチンゲン菜のキムチスープ 納豆とモロヘイヤのスープ キムチと厚揚げのスープ 納豆とオクラ、めかぶのみそスープ 大根おろしと豆腐の塩麹スープ ビーツと牛肉の塩麹スープ セロリのカレースープ 熱風邪にはトマトと大根おろしのスープで体をクールダウン ... 体にこもった熱を冷まし、咳を鎮め、喉の炎症や痛みにも効果的です。体を冷やす大根は、冬場はなるだけ加熱して食べるほうがよいのですが、こういうときは例外です。 消化をすみやかにして動脈硬化を予防する私は、日常の中で楽しくできる運動や、食事のちょっとした工夫で、さまざまな生活習慣病を予防・改善する方法を考案し、みなさんにお伝えしています。その中で、高血圧対策としてよくお勧めするのが「大根おろし」です。【解説】長島寿恵(健康増進コンサルタント・薬剤師), 長島寿恵(ながしま・ひさえ) 大根おろしには、ビタミンCやイソチオシアネートなどの抗酸化物質も豊富です。  ボウルにトマトジュース、大根おろし、塩昆布、めんつゆ、オリーブオイルを入れて混ぜ、器に盛る。 大きい大根1本を部位の特性に合わせて調理し、3日で皮も使い切りました。和風洋風様々なレシピ、我が家の食卓もお見せします。大根サラダの簡単バリエーションもたくさんご紹介。大根の選び方・保存 … その中で、高血圧対策としてよくお勧めするのが「大根おろし」です。 このことも高血圧の改善に役立ちます。, 一方、漢方の観点から見ても、大根おろしは高血圧に効果的な食品です。 オムレツに大根おろしをのせて、酢じょうゆをかけるのもお勧めです。 【作り方】