非正規店でバッテリー交換後、バッテリー最大容量が表示されないのはなぜ? 1年ほど前からニュースになっていましたが、まだ当該のiPhoneはバッテリー交換のタイミングではなかったので、あまり気にする人はいなかったでしょう。 通知バーで電池残量のパーセント表示不可に. iPhoneXでは今までのiPhoneのようにステータスバーにバッテリー残量がパーセント表示(%)されなくなったためiPhoneXにしたらバッテリー残量がわからなくなった!iPhoneXのバッテリー残量が何%なのかわからない との声も。iOS11でバッテリー消費が激しくなったという声も。 すべてのiPhoneにおいて購入直後など出荷状態ではバッテリー残量がアイコンで表示されます。. 充電残量が%表示になっていると、分かりやすくていいですよね。 今回はiPhoneのバッテリーを%表示する方法をお伝えします。さらに、コラムの後半では、iPhoneのバッテリー残量が正しく表示されないとお悩みの方への対処法も掲載していますよ! iPhone11のバッテリー残量を%で常時表示はできません。2017年に登場した「iPhone X」、2018年に登場した「iPhone XS/XS Max」と「iPhone XR」も同じように、ホームボタンが存在しないiPhoneは画面を見ただけでは電池残量を確認できません。 Face IDを搭載するiPhoneは、電池残量のパーセント表示を常時確認できない。このiPhoneの"電池残量が表示されない"問題は、iOS 14のバッテリーウィジェットが解決してくれる可能性がある。小サイズは円グラフとして表示されるため残量の目安がわかりやすい。 ちなみに、バッテリー残量(%)の数字は[設定]でオンにすることで表示されますが、iPhone Xでは、その項目自体がなくなっています。 同じiOS 11でも、細かいところで機種に合わせた変更があるということですね。 iPhoneの新しい機種は、センサーのせいで残量が一目で分からないんだね。 でも知れてよかったよ。 私は8より前の機種だから、早速設定してみたよ。 「設定」アプリの「バッテリー」の中に、iPhone 8以前の機種にはある「バッテリー残量 (%)」の項目はありません。 しかし、ステータスバーからは確認できないものの、他の方法でパーセント表示を確認することができます。 ©Copyright2021 スマホ最新情報局.All Rights Reserved. 残量が分からないまま突然バッテリー切れになるので 外出先で iPhone を使うのが不安です。 幸い、この不具合が出たのは3~4日程度で その後、再びバッテリー残量が動くようになりました。 ただ、残量が急に増えたり/減ったりするので この文章は、iPhone XやiPhone 8/7/SE/6sなどのバッテリー残量を表示する方法をご紹介します。iPhoneの電池残量をパーセントで表示したいなら、この文章を参考しましょう。 iPhoneの電池残量の表示が急に減ったり、おかしいときの原因と対処法についてご紹介しました。 iPhoneを使っていて、最もチェックする機会が多いのはバッテリー残量の表示かもしれません。. これでバッテリーの残量が表示されるようになるはずです。もしもこの方法で表示されない場合は一度電源を再起動することとおすすめします。 今回のまとめ. iPhone11などFace IDを搭載したiPhoneでは、ホーム画面でバッテリーの残量を数字(%)で表示することができません。ホーム画面では%表示することはできませんが、電池残量を数字で確認することは可能です。iPhone11などでバッテリー残量を表示する方法を解説しています。 結論から言うと、 iPhone 12 シリーズは バッテリー残量を常時表示する方法はない 。. バッテリーウィジェットにAirPodsなどのBluetooth機器が表示されない! iPhoneのバッテリーウィジェットは、iPhone本体やApple Watchなどのバッテリー残量をリアルタイムに表示することができて、サッと確認するのになかなか便利。 ただ、初期状態のiPhoneではバッテリー残量がパーセント(数字)で表示されないため、設定が必要になります。. iphoneをプライベートや仕事で利用している人にとって、「バッテリー」の残量は大きな関心事ですから常に見ているでしょう。「表示」が分かりにくかったり、いきなり表示がゼロに近くなるなど不安定な動きをする場合にはストレスすら感じてしまうもの。 iPhoneもしくはiPadを長く使っていると、バッテリー表示がいつの間にかほとんどなかったということありませんか?必要な時に電池残量が少なくなっていると不安ですよね。今回はiPhoneもしくはiPadのバッテリー表示が急に減る原因と対処法をご紹介します。 iPhone6でバッテリー残量をパーセント表示する方法 iPhone iOS、iPhone6の設定から使いこなしまでiPhone6の便利情報特集です。通信料金節約ワザ.com管理人シム・セツヤ的最強パターン固定電話、スマホ含めて4人家族月1万円の通信費です。 iPhoneのバッテリーとして採用されているリチウムイオンバッテリーの特性によるもの, ahamo(アハモ)・povo(ポヴォ)・Softbank on LINEどれがいいのか徹底比較, QUOカードPay(クオカード・ペイ)を徹底解説!使えるお店や始め方、チャージ方法まで, 渋谷スクランブルスクエアのアプリ決済が登場!新ランドマークでのポイントやクレカを利用したスマホ決済についても, アルペングループカードの解約方法は?解約の手順と解約後のおすすめカードを紹介します!, Nintendo Switchを実際に購入してみて分かったこととは?ソフトを無料でゲットする裏技を紹介!, ・2019年のiPhone11Proと、2018年のiPhoneXS、値段と性能どちらを選ぶ?, ・Galaxy S10+とHUAWEI P30 ProとiPhone XS MAXのカメラを比較!最強画質はどれだ?, ・Apple Pay(アップルペイの)使い方は?iPhone6/6S/SEは使える?, その後、再びフル充電すると、正確な100%の値でリチウムイオンバッテリーが電池残量を認識する. このリフレッシュを試してみても、正確な電池残量の表示がされないときはバッテリーの劣化かもしれないので交換依頼をした方がよいでしょう。 まとめ. 「iPhone」のバッテリー残量が表示されない場合、以下を試してみましょう。 バッテリー残量(%)のオン・オフを繰り替えします 再起動 iPhoneを使っている時、バッテリー残量をチャックする時が多いでしょう。もしパーセントで表示できれば、チャックする時もっと便利ですから、ここで、iPhone X/8/7/6sのバッテリー残量をパーセント表示する方法をご紹介します。 iPhoneを使っているときに、突然バッテリーが切れてしまった経験はありませんか? 毎日使うものだからこそ、バッテリーがどのくらい残っているのかをすぐに把握したいと感じる人は多いはずです。 しかしiPhoneは何も設定していない状態では、電池が残りどのくらいあるのか表示されません。 iPhoneのバッテリーに表示される数値がおかしいことはありませんか?「残り10%以上あったのに急にシャットダウンした!」なんて事が起きたら、次はいつ再発するのか気が気じゃないですよね。逆に「100%に達することなく充電が進まなくなったりしてしまった」という声も。 今回は、iPhoneやiPadでバッテリーの残量が表示されない時の対処法についてご紹介しました。 iPhone 8以前の機種では、設定から画面上部にバッテリー残量を% (パーセント) 表示するように切り替える事ができました。 しかし、 iPhone 11などのノッチ (凹) のある新しいiPhoneでは、画面上部にバッテリー残量を%表示できない仕様になってしまいました。 理由は言うまでもなく、画面 … スリープボタン(iPhone上部のロックを行う箇所)とホームボタン(iPhone下部にある丸い戻るボタン)を起動中に同時に押し、押したまましばらく待つ。 電源が落ち、再起動(アップルマークが表示)すれば2つのボタンから手を離す。 iPhoneのソフトウェアを強制的に再起動することよって、一時的に起きている不具合が解消され改善される場合があります。 iPhone強制再起動方法 例えば、「フル充電したにも関わらず1時間ほどで20%を切ってしまった。」とか「表示では電池残量が十分あるにもかかわらず、突然電源が落ちてしまった。」などの書き込みがネット上に多く見られます。, iPhoneの電池残量がおかしいときの原因としては、バッテリー自体が劣化している場合と表示にずれが生じているだけの場合の2パターンでしょう。, ここでは、iPhoneの電池残量の表示が急に減ったり、おかしいときの対処法についてご紹介します。, iPhoneの場合、初期設定の状態では電池のアイコンが出ていて、使用状況に応じて欠けていくだけなのでどのくらい減ったかがよくわかりません。, 「設定」から「一般」「使用状況」とタップして、「バッテリー残量(%)」のところをオンにしてやるだけです。, そうすることで画面右上にある電池残量のアイコンの横に残量が%で表示されるようになります。, iPhoneユーザーの中では、以前iOS7にアップデートしたときに「電池残量があるにも関わらず突然電源が落ちる。」という書き込みが多くみられました。, この時はまだiPhone5や5Sが発売されて間もない時期で電池の劣化ということは考えにくく、「iOSの不具合だろう。」という騒ぎになりました。, きっと本来の充電量に達する前にiPhoneが自動的に充電完了と判断して、途中で充電をやめてしまっているのではないか?ということです。, 不具合によってフル充電じゃないのに100%と表示されるせいで、まだ電池残量がある状態で電源が落ちるのではないかというのが大半の意見でした。, OSの電源管理の不具合と見ている人もいましたが、実際はiPhoneのバッテリーとして採用されているリチウムイオンバッテリーの特性によるものだったようです。, リチウムオンバッテリーにはチップが内蔵されており、その誤認識である可能性が高いということです。, リチウムイオンバッテリーは継ぎ足し充電に強い設定にはなっていますが、ほとんど電池残量が減っていない時点で繰り返し継ぎ足し充電をすることが原因のようです。, 充電完了後にも長時間コンセントをつなぎっぱなしにしていると、100%の充電量を誤認識して90%や80%でフル充電とカウントしてしまうのです。, iPhoneの電池表示がおかしいと感じたら、バッテリーのリフレッシュをしてみましょう。, 「バッテリー儀式」と呼ぶ人もいるくらい、効き目を期待して行っている人が多い方法なのでやってみてください。, フル充電を使い切るときは、動画などを画面の明るさを最高にしてリピートで再生していたらあっという間に終わりますよ。, ただし、この方法は頻繁にやると、逆にiPhoneのリチウムイオンバッテリーを極度に劣化させてしまいますから、1か月に1度程度に留めておく必要があります。, このリフレッシュを試してみても、正確な電池残量の表示がされないときはバッテリーの劣化かもしれないので交換依頼をした方がよいでしょう。, iPhoneの電池残量の表示が急に減ったり、おかしいときの原因と対処法についてご紹介しました。, 電池残量がまだかなり残っている状態で継ぎ足し充電をすると電池に負荷をかけてしまい劣化を早めます。, リチウムイオンバッテリーは充電できるトータル回数が決まっていますから、継ぎ足し充電は電池の劣化だけでなく、交換時期も早めてしまいますよ。, 「電池残量がおかしいぞ。」と感じたら、バッテリーのリフレッシュを試してみてくださいね!, 「iPhone12」「iPhone SE(第2世代)」「Galaxy S20」「Xperia 1Ⅱ」など最新スマホ販売中!ストアへはこちらから行けます。. iPhoneのバッテリーが消耗してくると、バッテリーの残量を警告する通知が表示されます。 残量通知があるおかげで充電するタイミングがわかるのですが、20%、10%の段階でそれぞれ通知がでるので「うざい」と思う人もいるみたいです。 2017年の iPhone X 以降、ホームボタンの搭載しないiPhoneは画面をパッと見ただけでは電池残量を確認できない。. iPhone はシンプルで使い勝手のよいユーザ体験を実現すべく設計されています。これを可能にするには、さまざまな先進的なテクノロジーと精巧なエンジニアリングを組み合わせることが必要不可欠になりますが、そうしたテクノロジーの重要分野の一つがバッテリーとパフォーマンスです。 iPhoneの電池マーク(バッテリー)は通常緑色ですが、時に黄色になることがあります。この黄色の状態が何を表すのかについて解説していきます。その中でiPhoneの低電力モードの節電効果と切替方法についてご紹介していきます。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 「iPhone SE(第2世代)」最新スマホ徹底比較!買い替えるならどのスマホ?【2020年春】, 大学生におすすめなクレジットカードランキングBEST3(2020年版)!クレカがわからないならとりあえずこれ!, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, ドコモユーザーがdカード GOLDを持ってないと、大損してるって本当?詳しくはこちらをタップ!, ハイセンス(Hisense)のテレビの評判は?HS40K225を買って辛口レビュー, Apple PayをiPhone7で設定するには?アプリでクレカを登録する方法を紹介!, iPhoneXやGalaxy、Xperiaなどのスマホの最新情報や、Apple Pay対応のクレジットカードのキャンペーン情報をお伝えします。, 即日融資カードローン徹底検証!今すぐ借りるなら! [裏技]iPhoneのすご~い使い方まとめ4MEN 時計買取おすすめ館!ギター宅配・出張買取おすすめ5社!クレジットカードとマイルとポイント, 当社は、個人情報の適切な取扱いを行う事業者に付与されるプライバシーマークの付与認定を受けています。. 原因がよくわからない状態で、iPhoneのバッテリー残量が正しく表示されない場合は、まずはiPhoneの再起動をしてみましょう。 そう、原因不明のトラブルを解決するトップバッター「再起動」 … バッテリー残量通知. 時のバッテリーについている残量計ごと謎バッテリーに移植したから。. iPhoneを使ったことがない方は意外に感じるかもしれませんが、iPhoneを使い始めた頃に不便に感じるものの1つとして「バッテリー表示」があります。 初期設定の状態のままで使用するとひと目でバッテリー残量が確認できないため、あとどれくらい使えるのか把握ができません。 「設定」>「バッテリー」の順に選択し、「バッテリー残量 (%)」をオンにします。i iPhone SE (第 2 世代) または iPhone 8 以前で 低電力モードを使っている 場合は、バッテリー残量が常にステータスバーにパーセントで表示されます。