ある程度バ難から開放される, ←↙↓↘→+Aからだせる技 上にずらされれば空上連からの中昇竜撃墜も可能 空下と同じように前作と変わったのは着地硬直が短くなった(12f→10f)のと、Sj空後→最速以外のタイミングで急降下しても着地隙が出ないといった地上から出したときの回転率も上がった。 40超えた辺りで低空空下や空前裏当て→最速の大j空Nを当てられれば低空空上を絡めた空N空上運送が出来てそのまま崖外で空下メテオも出来たりと前作リュウの空N運送を彷彿させるような芸当も可能…なのだが非常に難しいのでトレモで要研究である。SJ空Nしたあと場外へ出られればまた空Nを繋げることが出来てそこから空下メテオも入ることもあるので覚えておこう。 また、ケンのセビもレベル毎に縦横のリーチが強化されるのだがほんの少しだけしか変わらない。 スマブラsp(スイッチ)の「むらびと」をコンボから最新評価まで、むらびと使いが知りたい情報を掲載しています。村人のキャラランクの解説や技考察、キャラの出し方、カラー紹介もしているので、スマブラspのむらびとで気になることがある方は、要チェックです。 (裏当て当てて80位。キャラによってはSJ空上を何回か入れてから大j空上を当てるとより美味しい), 空前裏当て→ディレイSJ空上→着地コマンド強昇竜 頼る機会が減ったからか前作程OPがかかることが無く空対空で勝って140%位から星撃墜とか見られるようになった。 要は低〜中%時には弱竜巻。高%、または崖外に出したい時は強竜巻と使い分ければ良い。 空中技のコンボの方で空上中昇竜を多めにしていたのはこの為。この動画ではホカホカ最大でクロムを34%から撃墜しているがこの根本→上がりきった先端のルートは根本を外斜め下へ変更することで先端から逃れることができる。(変更しても当たるキャラは今のところをm2、ロボット、リドリーの三体) 相手の%が高いほどこちらが背負う不利fが無くなって行く。主な使い方は弱技から鉈落としが入りにくいキャラorラインを奪いつつダメージ稼ぎたい 時に使われる。 2,空後で横にバースト. しかし基本こちらが不利を背負ってる事に変わりはないのでゼロサムやマックの1f弱持ちにはもうちょっと%高めにしてから出したほうがいいかも…, 中竜巻 スマブラsp(スペシャル)のテクニックのやり方と使い方を解説しています。小ジャンプや空ダ、空中回避、ダッシュキャンセルといった使えるテクニック、spの新アクションやスマブラ内で用いられる用語も記載しています。 ボタン押して3-4f間で離せば発動。根本(12%)→先端(9%)で2段ヒットする昇竜拳。高度は戦場の左右台にぴったり乗れる程度の高さ。地上の撃墜力は強昇竜よりは少し飛ばない程度であるのだが…空中での中昇竜の場合はふっとばしが空中強昇竜以上地上強昇竜未満な程度に飛び。空上から中昇竜した時は地上強昇竜よりも低い%で撃墜を狙える。 そろそろ東京のオフへ遠征したい, 発生とリーチの事情的に空対空では前作より勝ちにくくされているが降りでガードさせて竜巻したり等する分には強いかも。確実に当てに行ける時の判断が問われるようになった。先端の出始めのダメージ量は非常に高い17%。が、低%時に低空で当ててやっとなんか入るかなー程度につながる技が無い。(強いて言うなら反転空後がギリ入る程度) この記事ではケンのコンボや立ち回りを記載していますケンのキャラコンセプトケンは、コンボ火力が高く、昇竜拳などによる早期撃墜が狙えるため、撃墜能力にも優れている、 ... | 大乱闘スマッシュブラザーズspecialの攻略「ケンのコンボと立ち回り」を説明しているページです。 セビ1は14.4%(17.2) 強と同じダメージ量、全体硬直なのだが距離がケン1キャラ分程短い ケンの向きを→とする どうもご無沙汰しております。 オフラインの方で忙殺されているオンライン先生です。 実は新しい生徒さんも獲得し、その子の授業が楽しく、しかも 普段使う言葉がネットスラングマシマシなので、親御さんが 「これで会話が成立しているのが理解できないw」と驚かれます。 他、使い方としては空中技をガードされた時に竜巻でキャンセルすると擬似的な多段技となり相手のシールドキャンセルジャンプや掴みに引っ掛けることも可能で反確が取られにくいし高さ次第ではそのままこちらがコンボできるのでより美味しい。 根本当てはダメージ量は低いがコンボがしやすい吹っ飛ばし、シールドを半分削る程の削り値(そこでキャンセル強昇竜や竜巻をすると肉漏れが狙えたりする)。主に捲りで使用。当たればそこそこボッタクリできる, 中% コマンド強昇竜や空中中昇竜が投げベクトル高い投げ勢に相性良かったりで面白いです(それ以上に強い事ができる他キャラから目を背けながら) こんにちは!ゆどうふです! 自キャラの理解を深める為に本記事を書きました。ですので間違っていること、別の用途にも使えるのではという意見があれば是非送って下さるとありがたいです。約5000字です。 コンボは大まかなことしか書かないのであまり参考にはならないです。 全体硬直が短く出始めの根本が少しふっとぶ。20%位を目安に弱技から根本弱竜巻を当てれば相手は基本ガード位しか間に合う行動はない。キャラによっては着地硬直中に小足が当たる。取りあえず弱竜巻当てたら小足を擦っとけば何とかなる。 空後で横にバースト(空後復帰阻止) 相手を崖外に出したら反転ジャンプして空後を当てて横にバーストするというものです。 これは初心者にとっては少し練習が必要ですが、マリオの 初心者が勝てるようになるために最 昇竜当たらなくてバ難に感じていたら弱技からこの技を派生させてみよう。, 足無敵もあり技の判定が強く、飛び込みに対する迎撃手段に最適だったりする…のだがコマンドで出す都合上咄嗟に出しにくいのが引っかかるけど思い通りに出せればそれなり強い。 1.前ステップ(→) 前作と同様多段に弱いのと前作以上に耐久値が減った為強気で振りにくくなった。 慣性をつけて密着空後→近横弱→鉈落とし→下スマorDAor大外回し蹴り, 出しにくい技故にネタは少なめ スマブラspまとめ 2018.12.16 【スマブラsp】今作キャラバランスはかなり良いほうだよな? スマブラspまとめ 2018.12.20 【スマブラsp】リュウケンのコマンド入力が難しすぎる!誤操作出すぎて使いこな … セビ3は27.9%(33.4) 二回ヒットする回し蹴り的な動作でダメージは12.6%。そこから下スマ、大外回し蹴り、DAが繋がりやすい。低%なら鉈落とし→歩いて小足先端→竜巻も可能。 崖端で小足or肘当てたら昇竜より大外回し蹴りの方がベク変ミスも噛み合って飛びやすい。 %がたまると鉈落としがずれやすくなり結果安くなることが多いためこちらもできるようにしておくと良いかも。うまく行けば撃墜にまで持って行けて、途中で空上が回避されても展開有利。強い。, キャラ限  位置的にダウンするとそのままこちらの横スマ先端、ダッシュ強昇竜等が入る。(近横弱はステップの硬直の長さ的に間に合わないことが多い。) 小足連打や肘連打がガードされたら大外回し蹴り→稲妻派生することでガードに対してリスクを背負わせることが可能。, ガードしてる相手に大外回し蹴りor鉈落とし→稲妻踵割するときには覚えておくべき事を大まかに, 3.割り切れなくてもノックバックが長めでマリオ程度のリーチならガーキャン掴みは届かないくらい距離を離す。(広いキャラに対しては普通に掴まれる), この3つを意識した上で使うと無駄なく踵割を活用できると思う。不利fは体感鉈落としと変わらないので固めたいときは稲妻に派生しないで小足か弱を擦るのもありかも。, 以上。 小足からの鉈落としは相手の落下や喰らいモーション依存(弱1弱2からよりは入りやすいのだが落下早いゲッコウガ等には%関係なくガードが間に合う) 2.反対側斜め入力(↙) 『つかみ』が成功すると、相手は問答無用で拘束され、そこから抜け出そうするしかなくなる。 ただ『レバガチャ』(スティックグリグリ)することしかできなくなる。 つまり、相手に操作の強制をすることができるのだ。 どんなに動き回る相手でも、つかめばおとなしくなる。 相手の自由を奪い、ペースを乱す。 これが『つかみ』。 是非使っていこう。 【質問】スマブラでケンって弱キャラなの? 【悲報】VIP入ったばっかで711万と当たるけど普通なの? 【ネタ】マルスは机上論最強キャラだから…→理論上の話をするなら最強はコッチwwwwwwwwwww 自動振り向きにより思うように出せなくなった分OPが掛かるのことが少ないので復帰阻止や崖ジャンプ読みで当てに行けたら強い。ガードさせて竜巻するとことでガード漏れさせたり高さが噛み合っていればそこからコンボ出来たり130%もあればステージ中央寄りでも撃墜できる事もある。, アタックキャンセル(以降ACに略す)による最速SJ空後が空対空で使えたら空Nを振り回す剣士やピーチデイジーの浮遊に奇襲をかけられる択として使うことや外しても急降下して着地隙無しで小足やガードが使えたり等のメリットがある反面入力の猶予が他キャラより短く難しい。失敗すれば反対方向に空後か空前をだすことも。また仕様上ACでは大Jから最速空後を出すことは不可能。 竜巻ヒット後の不利fは弱より多いので低〜中%からやると-3f以上の不利は背負ってる。が%問わず崖外へ出せばその不利fもほぼ無かったことにできる。 →↓↘+AorB入力で着地硬直、吹っ飛ばし力、ダメージ量、無敵(コマンド無し5f → コマンドあり4-6f)が強化される。 ブログを報告する, 【スマブラSP】スマブラのケンについて(技の解説など)その2  空中技、コマンド技編. セビ2は23.4%(28.0) 炎エフェクトが出てカッコいい。撃墜力はベク変の効きやすさもありリュウよりは劣るがダメージ量は超高い。ケンは先端持続当てでも3段目の先端吹っ飛ばし力がそのままあるため対空で降るだけでも強い。バッタには刺さり戦場の台上の相手にもプレッシャーを与えられる等もはや移動できる上スマ。 リュウケンの代名詞。ケンの弱は1段、中は2段、強は3段かつ炎エフェクト付きとわかりやすく性能が違う。強の発生は炎エフェクトが先に出るため1f早くなる。, 弱昇竜  検証窓フレームシート 軽量版リンク 軽量版リンクまとめ(スプレッドシート) 完全版リンク 軽量版のデータは完全版と同期されています。 2019年5月より、完全版との同期を完全自動化しました。 軽量版 … 120%超えた辺りなら昇竜当たらない小足先端から大外回し蹴りで撃墜なんてこともできる。崖際なら100超える前に飛ぶことも。 ケンを使うなら最もこの技に対する知識を深める必要があると思ってる。, 弱竜巻 その破壊力はこちらの動画を見るとわかりやすい, リュウ ケンの空上昇竜の比較 pic.twitter.com/hvAtXmnCgu, 普通に当ててリュウの空中根本強昇竜より飛び。根本→上がりきった先端に当たるルートならケンの地上強昇竜の1.2 倍以上は飛んでいる位には飛んでいる。 といった胡散臭いコンボで崖端に運ぶようなことをする機会が増える。結構強いのだが見た目が酷い。コマンドか非コマンドにするかは使い続けて判断できるようなると良いかと(40以降からダウンさせたいって時にコマンド弱を使うとか) 『スマブラsp』の各種コントローラーおすすめ設定を紹介 『大乱闘スマッシュブラザーズ special』(スマブラsp)では、プレイヤー毎にコントローラー設定を行うことが出来ます。本記事では、スマブラ全シリーズをプレイしてきた筆者のおすすめコントローラー設定をそれぞれ紹介していきます。 3.ジャンプ 因みにチームのパス技にも使いやすい…が吹っ飛ばし力が弱すぎるので40以上からが目安だったり。, ※空前の方にも書いてあるやつであくまで理想コンボなので低空空上から空上連に変えて昇竜で〆るのもよしその変は臨機応変にアドリブかける。, 空Nは持続は長くなったものの全体fが倍近く長くなったので(前作は18fの間隔で空Nを振れた)前作で猛威を奮った運送メテオは不可能となった。 チームでも当てるのに技量と練度が必須だが火力稼ぎのパス技として優秀で自動振り向きに苦しむことなく空後が使える。, 余談だがもっと早く振り向きジャンプをしたければ (うまくやればディレイSJ空上二〜三回は当たるのでそれで高度を稼げればより美味しい。空中中昇竜苦手な人向け。), 前作はシークの鉈にかち合ったり3回空前連続で当てられたり(41%位稼げた)困ったとき取りあえず大j空前してればだいたいなんとかなる位には判定や攻撃性能共に強かった。前作触ってた人ほど今作の変更に苦しんでるんじゃないかな。あれだけ強かった空前はもう帰ってこないないんだ…今作は丁寧に使うところを見極めて新しい空前と向き合おう。, リュウと違う所は発生が1f遅い、下に判定が薄い、横に判定が長い、裏と前で吹っ飛ばし力と%が違う(裏がどっちも強い)、裏当てでも前方向に飛ぶためコンボしやすい、これら以外はほぼ同じ、固めに使うなら大Jからかつ低空を徹底しないと掴まれやすい。低空でガードさせた時の硬直差は-2f。, 全体fは28fとSJからは二回出せない程度の回転率 地上強昇龍を適正変更されるとなかなか飛ばないので高度とダメージを稼いで中昇竜で撃墜する択。 吹っ飛ばし力も強と同じように感じるので意図的に使おうっていう場面は今のところ無し。借りに強より吹っ飛ばし力が弱くても弱竜巻でやれることが事足りるので尚更, 強竜巻 距離が完璧なら横スマ先端も可, セビ2→空下→SJ空上→大J空上→キャンセルコマンド中昇竜 低空空前裏当て→SJ空上連打→大j空上→キャンセルコマンド強昇竜(撃墜出来そうなら中昇竜), ※低空空前裏当て→大j空N→急降下低空空上→大j空N→急降下低空空上→高度調節しながらジャンプ空下メテオor高度調節しながら空上→キャンセル中昇竜, ※このコンボはセビを当てた時や直接差し込みで空前裏当てを当たとき限定のようなものであり基本出番はない。トレモで練習するとアドリブ力上がるかも, 空前裏当て→ディレイSJ空上→大J空上→キャンセルコマンド中昇竜 浮かした相手に当てればそのまま中昇竜を当てられたり。空下や空前裏当てから空上連打で火力稼げたりで使いどころは多いのでこの技の使い方を覚える優先度は高いかもしれない。殆どのキャラに対して立ち状態なら低空空上を当てられるが、セビ硬直中の相手に対して低空空上を当てられるキャラは限られている。(ドンキー等のデカキャラにしか当たらない) 80超えれば足の先端から当てても相手をダウンさせることも可能。 ドンキー等デカキャラにはセビやられ中に低空空上が入り、そこから空N空上運送が出来る。 ここまで来ると昇竜より飛ぶしベク変の影響も受けにくく強い。クッパ辺りは100以上は必要 ケンを使い始めた人が小足昇龍ができない!!などよく聞きますが、実は結構難易度の高いコンボだったりします。 反転空後に関して 細かいフレームの話は知りませんが、他のキャラよりも反転空後を出すフレームがシビアです。 コマンド派生技の中で最も発生が遅い12fの為か前記事に書いたように横近弱以外の弱技からはカウンターは回るもガードが間に合う。, 弱1弱2からの鉈落としが完全に確定するのは新品込で60%手前から リュウ・ケンの下強攻撃(弱) - Ver.2.0.0から不可になった。下強攻撃(強)と分岐する前なら可能。 ミェンミェンの横スマッシュ攻撃; 次のワザを連発して出した場合の、2回目以降 攻撃ボタン押しっぱなしで連発して出せる弱攻撃1段目 セビ2〜3→低空空上→空N空上運送→空下メテオ セビ3からならほぼ70%、セビ2からなら60%は稼げる。入力難度的にもこれができれば空Nの当て方を変えるだけで中%帯でも使えるので習得すべし。, 中%(セビを当てて40〜70) 低空で当てた時に出来るコンボは空N空上運送なりどっからでも相手を倒せそうな位には夢があるのだがそう現実はそう甘くは無かった。, 上B昇竜拳:発生6f(強のみ5f) ・空後二段落とし上強と下強両方入る →数値103まで入る(リュウ・ケンまで) ・空後二段落とし下強のみ入る →数値112まで(パックンフラワーまで) それ以上はどちらも確定しない。 現在チームケン模索中のひられば7です トレモでは60%を超えた辺りでは鉈落としからSJ空Nが、90%を超えた辺りならSJ空前、SJ空下が入るようになるのだが実戦ではベク変が絡むと殆ど当たらない…難しい…。 スマブラsp(スペシャル)の即死コンボについて掲載しています。即死コンボ・早期撃墜コンボの手順やコツを紹介しているので、大乱闘スマッシュブラザーズsp(スイッチ)でコンボを練習する際の参考にしてく … スマブラspの「ケン」のコンボとコマンド一覧など、ケン使いが知りたい情報を掲載しています。ケンのキャラランクの解説や技考察、カラーバリエーションも紹介しているので、スマブラspケンで気になることがある方は、要チェックです。 ボタンを5f以上押すことで発動する。根本(3.3%)中間(12.1%)先端(9.1%)の3回ヒット、25.2%ダメの昇竜拳。 肘は%依存だが体感弱1弱2より入りやすい…が横に短いのであまり当てられる機会ないかも。 セービングの耐久値()内は怠慢補正あり 0%の相手に振ると普通に当て反なので20%以上からやることを強く推奨する あと空後から凶切りも、空後急降下で下の方当てないと入らない。もしかして弱体化入った? 何か知ってる人いたら教えてー#スマブラsp #スマブラspクラウド #スマブラspアプデ — Zakki- (@Zaki_chen_) August 6, 2019. 攻撃押しっぱ→前ステップ→cステ攻撃反転入力→ジャンプ(要は前作のA微動術的なやつ) 空前程横に長いリーチは無いが発生が速いので差し込み等でよく多用する。復帰阻止にも優秀で空N→空下も出来るしどこに当てても前に飛ばしてくれるのでベルモンド家やマックの復帰を楽に詰ませたりすることも可能。, 低〜中%帯で低空や降り中で当てればそこから近横弱が入りそこから前記事で書いたような鉈落としコンボや色々出来るので火力の生命線でもある。 一月使い続けて感じたことを書きなぐる形になりましたがこれからの開拓次第で大きく変わる可能性ありますので 受け身も確認できれば何処からでも最大リターンは取れると思う。こういう使い方はクロムの下強に似ている。, アーマー発生1f、レベル2は31f、レベル3は61f 100%を越えた辺りからは鉈落とし→横スマが確定するがこれもベク変次第で当たらなかったりするのだが当たるような飛び方は確認しやすいし回避されたとしてもこちらが展開有利なので取りあえず振っておくと良いかも。, たまに見かけるであろう鉈落とし→強昇龍は無ベク変&内ベク変かつ少しだけダッシュを挟めることで確定する。見栄えはいいがベク変わかってる相手に出番は無し。, 鉈落とし、大外回し蹴りからボタン長押しで派生する。当てると横に真っ直ぐかほんの少し斜め下の角度に飛ぶ。見た目的にNA強の踵落としと混同されがちだがリーチはNA強より一回り長い、ダメージ量も高い、吹っ飛ばし力はNA強未満、全体硬直長め。といった違いはある。 ボタン押して1-2f間で離せば発動。ダメージ量は高めの19.6%。弱めの吹っ飛ばし力と低い高度で良い展開ができそうな気もするがあんまりできることが無いので今のところを狙って出す必要は感じない。, 中昇竜 低〜中%ならコマンド弱竜巻や非コマンド弱竜巻を駆使してこちらが不利を背負わないように当てるのが良い 目安として取るならセビ3の縦範囲は横スマより若干広い(カービィの横スマ後の硬直姿勢に当たる)。横範囲は足先より足指一本位長くなる程度ある。これでもリュウのセビ1より短いのであまり信用しないようにしよう。 セビ2〜セビ3→空N低空当て→近横弱→鉈落とし→下スマor大外回し蹴りorDA (ずらせなくても入るし50超えてるなら殆どのキャラに入る)と前作以上にコンボの始動技として優秀になった。開拓次第では中%帯の竜巻から当てに行く技でダウン連するよりも低空空下を当てに行った方がいい場面も出てくると思っている。, ※SJ空上連打するときはジャンプからの空上にディレイをかけるとより次の空上が繋がりやすくなる。がキャラの身長や%次第によってディレイかけた空上が当たりにくいこともあるのでその辺の使い分けは大事, 空中技で一番長いリーチを持ち吹っ飛ばし力やダメージ量が20.1%と高水準。先端(足裏より先の亜空間)は16.3%と一回り威力と吹っ飛ばし力が落ちる。 これも前作での使い方はあまり流用できないので慣れよう。, リュウケン専用のメテオ技。前作通りなら拳部分にメテオ判定がありそれ以外の位置だと横に弱くふっとばす。対地は前作同様メテオにならず相手を弱く浮かせる。性能は前作とほぼ同じなのだが着地硬直が15fから12fにまで縮まったことにより低空空下からコンボがしやすくなった。 30以降から低空空下→SJ空Nが確定する程であり、もし空Nが前作のままだったら大変なことになっていただろう。しかしずれやすさは相変わらずで上にずれやすい。がこのキャラの場合はずらされなければ 因みに他のコマンド技と違いBでは出せない。, →↘↓+A これもBでは出せない。ケンならこれだって言っていい位コンボの要になる技。 最近見つかった浮かせて空上連打するコンボ。 これでステップ中のタイミングでも反転ジャンプをすることが可能になり大Jからでも反転空後を出しやすくなる。 また、足部分には飛び道具と相殺出来る判定があるのでデデデのゴルドーやリンク三キャラのブーメラン、弓、サムスのミサイル等弱めの飛び道具に対して貫通しながら進むこともできる。 要は実戦では決まりにくくずらされて外すと展開不利になる場合があるので。空上からダメージや高度を稼ぎつつ先端の中昇竜を当てに行くか、スネークのような高い高度からの復帰に直接当てるのが理想。大体のキャラに対して大J位の高さからの空上中昇竜なら80%位から葬ることも可能なのだがベクトル変更では強昇竜と同じ+20%以上は変わることもあるのを覚えておこう。, 強昇竜 足部分無敵、リーチ、ダメージ量はリュウのNA強と同じ。長押しすることで稲妻踵割に派生する。吹っ飛ばし力がリュウの1.15倍位あってそこそこ飛ぶ。等といった違いが多くある。 実戦では鉈落としが入りにくいようなキャラが相手になると 地上強昇竜は密着し過ぎたり、判定ギリギリまでの位置で当てると多段中にヒットストップずらしが効く都合上すっぽ抜ける事があるので将来的に先端当てから撃墜出来る展開作りも出来るようにしておくべきかなーなんて思ってたりする。, ↓↙←+AorB 鉈落としからAC空後入りそうで入らないしう〜ん…入っても必要%めっちゃ高いしでう〜ん…, リュウと違う所は単発でありダメージ量が8.1%と低めで吹っ飛ばし力も殆ない事と体感リュウより斜め上に判定が寄っている。大J空上で戦場の中央台の相手に届くぐらいにはそこそこ上にある。 セビ2〜3→低空空下or低空空前裏当て→空上連打→大J空上中昇竜or強昇竜(撃墜も可) すれば出来るのだが押している間はcステで攻撃出せないので難しい。開拓余地あるか?, 超低%(0〜10) 重量級やマックはセビを見てから横スマホールドするだけでリスクを付けられてしまう程アーマーを押し付けた行動はできない。前作でセビを多用してた人は特に気をつけよう。, 低%(セビを当てて10〜30%) 大jから早目に空後を出したい時は 6: スマブラまとめ速報 2020/05/16(土) 21:54:23.69 自動振り向き削除したら空後が出しやすくなって強化になるぞっていう脅し文句好き 12: スマブラまとめ速報 2020/05/ リュウと違う所は多段、全体硬直が短い、早い、ガードしても捲れる、吹っ飛ばない、と言った所 リュウケン用にボタン設定作るかって思ったら、十字キーに方向入力割り当てられないのな… 144: 名無しさん 2018/12/19(水) 11:17:33.44 プロコンでリュウケン使ってるけどマジで誤操作多すぎてつまんねーよ 空後が何回竜巻に化けたかわかんねーわ AC絡めたコンボはありそうなんだけども… 空下→肘→横弱→鉈落としを絡めたコンボ 対重量級戦では出来るようにしておくと楽。, セビ3→ギリギリまで上スマホールド スマブラSPアプデ内容詳細(ピットのみ) どもです!最近アイアンマンチャレンジが流行っている影響なのか、様々な上位プレイヤーがケンを触っていますね。, ふと思えばケンの入力各種に関してまとめた情報ってどこにもないなって思ったので、wiki的な意味合いも込めてここにまとめておこうと思います。, 私の配信によくきている人や、ケンを使っている方なら知っている情報が多いかもしれません、ご容赦ください。, 格ゲーキャラお馴染みのシステムですが、対応している技のキャンセル可能なフレームで必殺技を入力したときに始動技のモーションがキャンセルされ必殺技へと繋がります。, この技がキャンセルできるみたいな話は知っている方も多いと思いますが、可能なフレームに関しては結構見落としがちなので解説します。, 全体フレーム37F、判定は8F~11F、キャンセルが20Fまでと攻撃判定が終わったあとでも、キャンセルの猶予があります。, 思いもよらぬ反転をしてしまって、昇龍拳が出ない。そんな時も実はちゃんと確認していれば両対応できます。, 全体フレーム27F、判定は6~17F、キャンセルは15Fまでと、実は攻撃判定の最後にはキャンセルすることができません。, ごまかし択として優秀な選択肢だと思っていますが、大ジャンプ空Nで持続を当てに行くような当て方をした場合、それができません。, 弱や小足などの各種小技は、ヒットストップも少なくキャンセルの猶予も短いため、手癖としてなじませないと意外と難しいです。, ケンを使い始めた人が小足昇龍ができない!!などよく聞きますが、実は結構難易度の高いコンボだったりします。, 細かいフレームの話は知りませんが、他のキャラよりも反転空後を出すフレームがシビアです。, ダッシュモーションを基本的には経由する必要があり、ブレーキを挟むのが一番確実です。, ただ空後という技の性能自体はすさまじく強いので、ダッシュ→反転小ジャンプ→降り空後ができるようになるだけで、少し撃墜が楽になると思います。, アタックキャンセルと呼ばれるその場から空後を出すテクニックを可能ですが、猶予フレームが非常に短いのでこれに関しても練習が必要です。, 小足はCステで出してますか、ボタンで出してますか。よく聞かれる質問ランキング上位のこの質問。, ダッシュ小足のような他にスティック入力を必要とする操作にはCステを用います。連打が必要な場合はボタンで行います(相手にヒットしていない時はボタンのみ最速連打が可能)。, ヒット時は、どちらでも構いませんやりやすいほうを選んでください。下入力をしていればCステでもタイミングよく入力することで繋がります。, 【スマブラSP】キーコンフィグの設定 | ボタン配置を変えて攻撃を出しやすくする方法, 復帰はコマンドで出す必要はありません。上Bで充分です。まず帰ること第一でいいと思います。, 崖上でカウンター待機している場合は一見詰みなようにも見えますが、ギリギリで復帰すればあたることはありません。練習しておきましょう。, ここからは上級者向けですが、強昇龍と中昇龍で上昇する角度が違います。中昇龍のほうが90度に近いです。, もちろん入力ミスして弱昇龍が出てしまった場合、復帰距離が足りず…なんてこともあります。ある程度入力に自信がある方は試してみてください。, 【スマブラSP】復帰できない人必見!相手に読まれない復帰タイミングの散らし方【初心者向け】, スマブラSP初期バージョンでケンの中昇龍の吹っ飛びが強かったことは知る人ぞ知る事件ですが、アプデによる弱体化で今なお中昇龍を使用する必要があるのか。その話をしようと思います。, 個人的には「できたらいいね」が回答です。いまだに空中強昇龍より吹っ飛びは高いので中昇龍ができれば撃墜できたという場面は存在します。, 上昇する角度が90度に近い分、自分の慣性が不十分+相手のベクトル変更で届かなかったりする場合もあるためしっかり確認して入力する必要があります。, そしてご存じの通りの難易度の高さ。昇龍拳を入力してから3F~4F目でボタンを離すことで中昇龍になります。ここまで踏まえて果たして練習するほどの価値があるのでしょうか。, 何故コンボをそこまで繋げることができるのか、聞かれることが多いですが分岐が多すぎて解説しきれないのが正直なところです…。, 【スマブラSP】勝率を上げるためのコンボ検討 – 状況によって最適なコンボを選択する, まずはしっかり締めれることが大事だと思っているので、鉈落とし蹴りのあとはしっかり下スマor大外orダッシュ攻撃。, 小足のあとも無理せず小足中足大外。そこから一つずつほぐしていくのがいいと思います。アイアンマンチャレンジ、おまかせ等なら猶更です。, 詳しく知りたい方がいたら、オフで聞くなり、私の個人チャンネルのメンバー登録をお願いします。笑, おなじみのセービング。他のキャラ使いからするとふりどころが難しいと思うので、説明します。, ロックマンの空後、ネスの空上等多段ヒットで撃墜まで狙える技に対して使用するのは意味がないし、危険です。, 有効なのはアイクの空後や、マリオの上スマ等、単発かつ全体フレームの長い技に対して使用するのが理想です。, 全体フレームの短いジョーカーの空後などは再度殴られてしまったりするので、使う場所は限られます。, 基本的には不利状況の打開に用いる技だという認識です。浮かされたときの回避のような感覚で使用します。, すれ違う形で技をあてさせるのが一番良い形なので、相手に早めに技を振らせるような動きとして組み込みます。, 空ダを使って相手から軸をずらしたり、暴れ着地も増やして、その技に直接滞空もしくは深めに対空させる行動と選択肢にしたりそういう形です。, セービングは1F発生である程度殴れるようになるまで時間がかかります。発生の瞬間を殴られたときはステップでおとなしくキャンセルする。, ある程度たまった状態で殴られた場合はそのまま殴るという分岐を作っておくと激アツなセビダウンな展開にもっていけます。, ジャンプと共に使用すると少しだけ慣性が働き滞空します(一度のみ)これを用いると復帰でタイミングをずらすパーツとして重宝します。, この記事はデータブックのような記事にしたいと思っているので、他にも思いついたらこそこそ更新していくつもりです。, 色んなプレイヤーがケンというキャラに苦しんでいるシーンをよく見ますが、逆もしかりで自分はケン以外のキャラがほとんど使えません。, スマfor時代からリュウという特殊なキャラで1から頑張ってきたので基本的な考え方が備わってないとか、操作に頭を持ってかれるとかそんなんだと思います。, 話はそれますが、こういう差分みたいなものをうまく言語化できれば、新しい視点が見えてより成長できるんじゃないかなーとか妄想してます。, またそんな記事も書けたら面白そうですね。ここまで読んで頂きありがとうございました。. 空ダを使えば着地狩り拒否に。セビ2以降を当てれば50以上は溜められるコンボの始動技にもなる。セビ3はガー不の為ジャスガも出来ない。セビ1、2はガードを7〜8割削るので低空からセビキャン着地が出来たら弱1弱2昇竜等で割りにいったり昇竜で肉漏れを狙うこともできるが地上でガードされたら普通に反確あるので計画的に。リュウと違い横に強めにふっ飛ばすためセビ1からのコンボは無し、ガークラや空中でセビ2、3を当てたときもかなり横にふっ飛ばす。リーチはリュウの0.8〜0.9倍程度の長さ。短い。 その時はここに追記するかまた別な記事として書くかもしれません。, rebaken7さんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog | 先端はヒットストップも短く飛び込んできた相手に上がりきった高度の先端を当たればベク変ミスも誘えてとても美味しい。上がりきった先端は実戦でピーチを70手前で星にできるくらいには吹っ飛ぶ。変更が完璧ならそれなり落ちるがそれでも撃墜択としては充分。地上肘からや空前裏当てによる弱めに上側に飛ばした時等根本に当たらなくても撃墜できるのも良い。, この技の弱点は適正変更されると+20%近く緩和されるところでありマリオやクロム辺りを基準にするなら110%以上から確実に撃墜できるラインと考えよう。クルール等の重いキャラは140位から。, 〜余談〜 低空でガードさせれば小足や弱を入れ込むことで掴みにリスクつけられたりもするのも前作と同じ(※SJからだとダメージ減退補正により不利fが伸びてしまうので普通に掴まれる事に注意) スマブラspは面白いですが、ガチ対戦で勝つのは難しいですよね。 使用キャラクターにもよりますが、中級者以上からは 反転空後 をうまく使いこなせると、 攻撃力や撃墜力アップに有効 です。 この記事では、スマブラspの反転空後について解説します。 大jから早目に空後を出したい時は ケンの向きを→とする 1.前ステップ(→) 2.反対側斜め入力(↙) 3.ジャンプ これでステップ中のタイミングでも反転ジャンプをすることが可能になり大Jからでも反転空後を出 … Smashl gでke tさんがやってましたが負けじと10倍のサンプルを集めてきました。 https://smashlog.games/15598 上の記事ではサンプルは200戦なのですが、10倍集めました。 2000戦なんである程度偏りは減ると思います。 ベレトが参戦したあたりから集計を始めたので約半年分のサンプ … 小足→弱竜巻→小足→弱竜巻→小足→弱竜巻……… 近横弱技からの鉈落としは%関係なく確定する。肘より当てに行くのは難しいが降り空Nから近横弱を先行入力するなど工夫する事で当てられる場面は多くなる。, 鉈落としはベク変とヒットストップずらし次第で下スマや大外回し蹴りが当たりにくくなるがDAはある程度ずらされても当たることは覚えておこう。(要はDAが一番当てやすい) ベルモンド家のクロスは足の先端に当てるようにしないと戻りの判定が本体に当たるので注意が必要。