バンナ公園内にあるということもあり、植物、自然が豊富です。 バンナ公園内を走っていると運がよければ、 天然記念物のカンムリワシやヒカンザクラはいたるところにちらほら みつけることも。 バードウオッチングをできる展望台もある公園です。 バンナ公園の真ん中を走る道で北口に出ることができます。バンナ公園の一番高いところにある「エメラルドの海を見る展望台」もここからつながっています。 バンナ公園へのアクセス方法. 待ちに待った石垣島の太陽!青空!・・・とはいっても、やはりどこか不安定さは残っていて、石垣島のドライブ中も時々雨が降りました。 あとは道なりに”バンナ公園南口”の標識があるので、そこを右折します。坂道を登り左手に展望台が見えたら、右手に駐車場を確認できます。そちらに駐車してすぐアクセスすることができます。 エメラルドの海を見る展望台の詳細情報 さっぽろ羊ヶ丘展望台までのアクセス方法を紹介します。電車・バスの乗り継ぎや駐車場も完備していますので、お車でもお越しいただけます。さっぽろ羊ヶ丘展望台は「少年よ、大志を抱け!」で有名なクラーク博士像がある札幌の観光スポットです。 住所/沖縄県石垣市石垣961-15 . 開園時間/9:00~21:00 エメラルドの海を見る展望台もまたバンナ公園内にある展望台の一つです。エメラルドの海を見る展望台は園内の展望台の中でもトップクラスで人気の展望台です。無料の駐車場の完備やバス停も配置されておりアクセスしやすいスポットなんです。 出典: ponktu / pixta(ピクスタ) バンナ公園の北西に位置する「カンムリワシ展望台」からは、石垣ダムやセイシカ橋、沖縄県の最高峰である於茂登岳(おもとだけ)など山並みや、石垣島の複雑な地形を見ることができます。 沖縄の人気の離島、石垣島の標高230mにあるバンナ岳をご存知でしょうか。そこには東京ドームおよそ60個分もの広大な敷地に広がる県立公園「バンナ公園」があります。公園内には数か所に展望台があり、沖縄の美しい海や自然を眺めるのに最適なスポットです。 バンナ公園とは? 石垣島中央に位置する標高230mのバンナ岳。 バンナ公園はバンナ岳にある海の見える山の公園なのです。 石垣島の透き通った海が見える展望台や異国情緒を思わせる南国の木々、子供が大自然の中でのびのびと遊べる広場など、市民の生活には欠かせない場所になっています。 1.バンナ公園とは? 出典: Jake Images / PIXTA(ピクスタ) バンナ公園があるのは、石垣島の南西部。標高約230mのバンナ岳一帯に広がる、日本最南端の森林公園です。 多くの亜熱帯を感じさせる動植物を観察できるだけでなく、展望台やアトラクションも充実。 カンムリワシ展望台. 展望台から風景を眺めたり、散策やお弁当を持ってピクニックに、ホタル鑑賞に、楽しみ方いっぱいのバンナ公園に、ぜひ行ってみてくださいね。 バンナ公園. アクセス/空港より車で約20分. バンナ公園「エメラルドの海を見る展望台」からの景色. バンナ公園では車のほか、バスでも行くことができます。 バンナ公園にある展望台。八重山諸島の島々が一望でき、エメラルド色をした海とともに、石垣市街地、少し遠くには竹富島や西表島など八重山諸島の島々も見られます。また、夕日や夜景も絶景で夜のデートスポットにもオススメ♪