実写映画『氷菓』あらすじ 出典:映画『氷菓』公式サイト 「省エネ主義」の折木奉太郎が姉のアドバイスで廃部寸前の古典部に入部するところから物語が始まります。 映画 「氷菓」 は、2017年11月3日から225館で劇場公開された実写映画です。 「氷菓」あらすじ紹介 「やらなくてもいいことなら、やらない。 山﨑賢人 広瀬アリス 小島藤子 岡山天音 天野菜月 眞島秀和 貫地谷しほり 本郷奏多 斉藤由貴. 映画「氷菓」のあらすじや見どころ 「省エネ主義」をモットーに生きている折木奉太郎。 姉の命令で廃部寸前だった古典部に入部するが、そこに名家の令嬢・千反田えるも入部してきた。 この「氷菓」という原作に関しては、まだ「古典部シリーズ」としてシリーズ化される前に読んだことがあって、今回実写を見るに当たって改めて読み直してみた次第です。 また京都アニメーションが製作したアニメ版が有名で、評価も高いですが、個人的にはあまり好みではありません。 これはやっぱりアニメーションというメディアの長所であり、短所なんでしょうかね? … 「氷菓」は青春物だがちょっとほろ苦い、痛みのある物語。それを乗り越え成長し、主人公たちは前を向く。主題歌では映画を見終わった後のさらにその先、前向きでさわやかな後味が欲しいと思っていま … 累計230万部突破!! 映画「氷菓」のあらすじと結末をネタバレ解説。動画やキャスト紹介、レビューや感想も掲載。ストーリーのラストまで簡単解説します。, 氷菓の紹介:2017年日本映画。米澤穂信のデビュー作にあたる、『古典部シリーズ』の第一弾。テレビアニメ化もされている人気作であり、主役は数多くの実写映画に出演している山崎賢人が務める。文集、『氷菓』に隠された謎とは。 「氷菓」は日常で起きた「謎」の真相を暴いていくお話なので、血なまぐさい話が苦手な方やホラー系が苦手な方でも楽しめる作品です . 神山高校に入学した折木奉太郎は、『省エネ』がスタイルのやる気のない学生です。 ところが、海外を渡り歩く姉・供恵の手紙による命令により、彼女がかつて所属し、今は廃部寸前に追い込まれた古典部に入部することとなります。 部員が一人だけなら部室も使い放題で楽、などと考えて部室に向かうと、そこには奉太郎と同じく入部希望の千反田えるがいて、彼の省エネライフはいともたやすく砕け散ります。 奉太郎はなるべく関わり合いを避けようとしますが、この時、あることに気が付きます。 える … 映画『氷菓』あらすじ (c)2017「氷菓」製作委員会 “やらなくてもいいことなら、やらない。やらなければいけないことなら手短に。”をモットーとする折木奉太郎。 京都アニメーションによって制作されたアニメ「氷菓」。この記事では氷菓のあらすじや見どころ、評判や口コミ、声優陣のキャストや次期作情報、また全話を無料で見る方法などを紹介しております。 この記事ではアニメ「氷菓」について以下のことを詳しく知れます。・氷菓を無料で見る方法・あらすじや出演者をおさらいしたい・氷菓の見どころを知りたいこの作品は、 青春アニメが好きな方、ミステリーが好きな方 に特におすすめです。 原作小説は人気ミ 氷菓 映画 キャスト. 事のあらましを姉に報告する奉太郎。 しかし、姉との会話がかみ合わないことに違和感を覚える。 事件の謎を真に解明するため、奉太郎は3人の古典部メンバーを学校へと呼び出した。 謎を解く方法は簡単だ。本人に聞けばいい。 『氷菓』第2号の序文を書いたのは学生時代に古典部だった現神山高校司書・糸魚川養子だった。 奉太郎が先の仮説を話すと、糸魚川司書は全面的に仮説を認める。 糸魚川司書「この上、私に何を訊きたいのかしら?答え合わせだったら、及第点は十分にあげられるわよ」 奉太郎 … 氷菓の映画情報。1053件のレビュー(口コミ・感想・評価)、内容・ネタバレ、あらすじ、予告編・予告動画、公開映画館情報、公開スケジュール、監督・出演者の関連映画情報、氷菓の動画を配信している動画配信サービスの情報。安里麻里監督、山﨑賢人出演。 監督:安里麻里 出演:山崎賢人(折木奉太郎)、広瀬アリス(千反田える)、小島藤子(伊原摩耶花)、岡山天音(福部里志)、本郷奏多(関谷純)、斉藤由貴(糸魚川養子)、ほか, ここからは映画「氷菓」のネタバレを含んでいます。あらすじの結末まで解説していますのでご注意ください。, 折木奉太郎は、省エネをモットーに掲げる男子生徒です。高校生活ものんびり過ごそうと思っていた奉太郎ですが、姉の命令で、現在廃部の危機に陥っている古典部に入部することになります。しかし、部室には奉太郎ただ一人。このままいけば人数不足で部として成立しない、と喜ぶ奉太郎でしたが、そこに千反田えるという女子生徒がやってきます。彼女は、「私気になります!」が口癖の、好奇心旺盛なお嬢様でした。そこに、奉太郎の旧友である福部里志と伊原摩耶花も加わり、古典部は見事部として成立してしまうのでした。そして、賑やかな日々が過ぎ、学園祭である『カンヤ祭』の時期がやってきました。古典部は例年通り部誌を発行することになります。, その頃、えるが奉太郎にとある相談を持ちかけました。実は、元古典部部長だったえるの叔父、関谷純が現在行方不明だというのです。彼女はかつて叔父と古典部にまつわる”何か”について話し合ったのですが、彼女はその内容を忘れてしまったのです。叔父が行方不明になってしまった今、その忘れてしまった真実を取り戻すため、彼女は古典部に入部したのでした。一緒に真実を探して欲しいと言われた奉太郎は、そんな彼女を拒みきれません。一方、部誌の参考にするためバックナンバーに目を通していた古典部の面々は、関谷純と”33年前の事件”についての記述を見つけたのでした。しかし、33年前に何があったのか、肝心なことはわかりません。そこで、彼らはこの謎を解明し、それを今年の部誌のテーマとすることにしたのでした。, 夏休み、メンバーはそれぞれ調査を進め、資料を持ち寄りました。そして、その資料をもとに仮説を立てていきます。33年前は、学生運動か激しい時期で、また、学校側が学力に力を入れようと、学園祭を縮小しようとしていた時期でもありました。そんな学校側に対して、学生達が暴動を起こしたのです。そして、関谷純はその代表として、学校を追い出されたのでした。奉太郎達は、その答え合せをとある人物に求めにいきました。奉太郎達の学校の司書、糸魚川先生です。彼女こそが、例の文章を書いた張本人だったのでした。奉太郎達の推測はあらかた当たっていました。しかし、唯一異なる点、それは、関谷純が望んで全校生徒の盾になったわけではなかったということです。運動のリーダーは他にいたにも関わらず、関谷純が貧乏くじを引かされ、無理やり退学させられてしまったのでしだ。, 関谷純は退学前、古典部部長として、古典部の部誌の名前を半ば無理矢理決めていました。それこそが『氷菓』です。氷菓を英語にすると、アイスクリーム。アイ・スクリーム、『私は叫ぶ』。それこそが、関谷純が氷菓に込めた思いでした。そして、えるは思い出します。叔父はかつて彼女に、強くなれ、と伝えていた。もしえるが弱ければ、悲鳴も上げられなくなる日がいずれ来る。そうなったら、えるは生きたまま、自分のように”殺されてしまう”というのだ。えるの謎は解け、部誌も無事に発行となります。しかし、後日、えるが再び「私、気になります!」と叫びながら部室に飛び込んできたのでした。, 映画ネタバレあらすじ一覧  |  お問い合わせ  |  利用規約©2021 映画ウォッチ. 折木奉太郎は、省エネをモットーに掲げる男子生徒です。高校生活ものんびり過ごそうと思っていた奉太郎ですが、姉の命令で、現在廃部の危機に陥っている古典部に入部することになります。しかし、部室には奉太郎ただ一人。このままいけば人数不足で部として成立しない、と喜ぶ奉太郎でしたが、そこに千反田えるという女子生徒がやってきます。彼女は、「私気になります!」が口癖の、好奇心旺盛なお嬢様でした。そこに、奉太郎の旧友である福部里志と伊原摩耶花も加わり、古典部は見事部とし … みなさんこんにちは。ナガと申します。 今回はですね、ついに公開されました実写映画「氷菓」について語っていきたいと思います. 4 映画『氷菓[実写版]』のあらすじ&みどころ. 米澤穂信著、青春学園ミステリー〈古典部〉シリーズ待望の初映画化。 2002年に発表された「氷菓」は青春ミステリー小説として高い評価を受けながらも、中高生に絶大な人気を誇っています。そんな「氷菓」を原作に製作されて2017年に上映された実写映画版「氷菓」の出来栄えがひどいという評価が目立ちます。何故このような評価が多いのでしょうか。 ミステリーが好きな方も十分楽しめる作品となっていますので、あらすじや内容をご紹介いたします! 氷菓 映画 あらすじ. 氷菓は米澤穂信先生原作のライトノベル系推理小説です。2012年に京都アニメーション制作でアニメ化され、大ヒットした作品ですが、2017年11月3日に実写映画が公開されました。キャストに山崎賢人さん、広瀬アリスさんが抜擢されています。実写映画「氷菓」の評判はどうだったのでしょうか?あらすじなどは原作「氷菓」と一緒なのでしょうか?実写映画「氷菓」のキャストや実写映画のあらすじをネタバレありで結末まで紹介します。, 2017年11月3日に実写映画「氷菓」が公開されました。古典部シリーズと呼ばれている「氷菓」の第一作目を実写映画にしました。主演は山崎賢人さんと広瀬アリスさんです。2012年にアニメ化された「氷菓」は映像が綺麗でストーリーも面白いと高い評価を得ました。今回2017年に実写映画化された「氷菓」の評判はどうでしょうか?キャストや、氷菓のあらすじをネタバレありで結末まで紹介します。, 実写映画化された「氷菓」は米澤穂信先生原作のライトノベル系推理小説です。「古典部シリーズ」と呼ばれる第一作目であり、米澤穂信先生のデビュー作でもあります。氷菓は奉太郎が卒業するまで続く予定です。第5回角川学園小説大賞内に新設されたヤングミステリー&ホラー部門で奨励賞を受賞して、スニーカー・ミステリ倶楽部から刊行されました。角川文庫の「カドフェス杯2016」において高校生が選んだ第1位に輝いています。, 古典部シリーズの舞台は中部地方にあるとされる緑豊かな地方都市とされていて、アニメ版の氷菓のロケハンは米澤穂信先生出身地である岐阜県高山市で行われました。古典部シリーズは767,236部を売り上げ、2012年のライトノベル売上で第3位となっています。2017年9月で古典部シリーズは累計220万部を突破し、氷菓のコミックスは90万部、アニメ氷菓のBDとDVDは19万部を突破しました。, 原作の古典部シリーズはアニメ化するにあたり、アニメデザインのキャラクターが描かれたブックカバーが巻かれて既刊の4巻が販売されました。裏側にはアニメ「氷菓」の設定資料集が描かれており、2012年6月に発売された「ふたりの距離の概算」では裏面にアニメのイラストが描かれたリバーシブルカバーとなっています。どちらも期間限定仕様で、京都アニメーションの描き下ろしとなっています。, アニメ「氷菓」では原作の時代性と大きく変更点があり、原作では2000年でしたが、アニメでは放送年の2012年の設定となっています。その為、古典部シリーズ第一作目の「氷菓」の中に登場する「33年前の真実」は「45年前の真実」に変わっており、それに合わせて関係者の年齢も変更が加えられています。時代性が変更された事で、アニメではオリジナルシーンも多数あります。, 実写映画「氷菓」の興行収入は初週からランキングベスト10圏外で、滑り出しが悪く、ミスキャストや脚本や演出に対する不満が噴出しました。氷菓の映画に関しては発表されてから原作、アニメのイメージを壊すなという批判が多くありました。山崎賢人さんの奉太郎はイメージに合わない、広瀬アリスさんの千反田は「お嬢様らしい上品さが足りない」「セーラー服がコスプレにしかみえない」と多くの不満が寄せられました。, 1週目の興行収入ランキングでは第12位で、興収は5208万5800円、動員数は3万9084人でした。金曜日から公開でしたが、金曜日から日曜日までの3日間連続でTOP10圏外という結果になってしまいました。最終的な興行収入は1億3000万です。Yahoo!の映画レビューでは酷評が並び、アニメのイメージが強いファンからは、演技がうまければ観れるけど、配役がミスキャストすぎるなど、ネガティブな感想が多く並んでしまいました。, 原作を知らない人もテンポが悪い、アニメなら面白かったんだろうという厳しい声がありました。氷菓は原作もアニメが人気で、アニメを元にコミカライズされたコミックスも非常に評価の高い作品となっています。それだけに原作やアニメのイメージを壊されてしまう事を危惧したファンの足は映画館から遠のいてしまったと言えるでしょう。酷評なレビューが目立っていますが、中には面白かったという感想も一定数あります。, 神山高校に入学した折木奉太郎は「やらなくてもいいことなら、やらない。やらなければいけないことなら手短に」をモットーにしている省エネ主義者です。奉太郎の姉、供恵の手紙に「古典部に入りなさい」という一文がありました。供恵は神山高校出身で、古典部に所属していましたが、現在廃部の危機に瀕していました。姉の命令に逆らえない奉太郎は渋々古典部に入部する事を決めました。, 部室の鍵を取りに行き、部室の扉を鍵で開けると、中には一人の女子生徒がいました。千反田えると名乗った女子生徒は「一身上の都合」で古典部に入部したと話します。千反田は自分が部室に閉じ込められていた事に気付くと、好奇心を擽られてしまい、「わたし、気になります!」と奉太郎に詰め寄りました。奉太郎は千反田に圧倒されてしまい、仕方なく、彼女が閉じ込められた理由について推理します。, 古典部の部室で出会った千反田が部長となり、奉太郎と奉太郎の友人である福部里志も古典部に入部して3人になりました。9月に行われる神山高校の文化祭「カンヤ祭」で古典部は文集を出す事が伝統であり、千反田達も文集を出す事になりました。どんな文集を出すのか過去の文集を探しに図書室へ向かいます。そこで奉太郎と小・中と同じクラスで、福部に片思いをしている伊原摩耶花が図書委員をしていました。, 伊原から図書室で起きている奇妙な話に好奇心を擽られた千反田は興味津々で、奉太郎に事件の解決を頼みます。千反田の勢いに負けた奉太郎は仕方なく、推理を始めます。図書室では毎週金曜日、「神山高校五十年の歩み」という立派な装丁の学校史が別々の女子生徒に借りられ、当日に返却されるという現象が起きていました。本の貸し出し期間は2週間なのに、毎週金曜日に別の人間が借りて、当日の放課後に返却しているのです。, 5週連続で同じ曜日に同じ本が貸し出され、当日に返却されるのは不自然で、数時間で読み切る事は難しい本なので、本を読む以外で使われていると推理します。共通しているのは借りている人間が二年生の女子という事でした。その時、千反田は学校史からシンナーのような刺激臭がすると指摘します。千反田の話を聞いた奉太郎は学校史が何に使われているのかの答えを導き出しました。, 千反田は奉太郎を喫茶店に呼び出しました。部室の鍵の謎、図書室での謎を解き明かした奉太郎にどうしても頼みたいことがあったからです。千反田は失踪した叔父から当時5歳だった10年前に何を聞いたのか思い出させて欲しいという突拍子の無い頼みをしました。千反田の叔父は博識で、千反田の疑問になんでも答えてくれました。その叔父に神山高校古典部の何かについて聞いて、泣いてしまったという思い出がありました。, 普段は優しい叔父が泣いている千反田をあやしてくれず、その日が叔父をみた最後だったと千反田は話します。現在も消息不明の叔父から何を聞いて泣いたのか、それを思い出したいというのが千反田の願いであり、古典部に入部した動機でした。省エネ主義の奉太郎は千反田の人生観に関わる話を安請け合いする事に抵抗を見せますが、ヒントを見つけたり、解読に手間取るようなら知恵を貸すと約束しました。, カンヤ祭に出す文集について姉の供恵から手紙が届き、バックナンバーは薬品金庫の中にあるという情報がもたらされました。図書委員の伊原も古典部に入部し、4人となった古典部はバックナンバーを探します。アドバイスを受けて薬品金庫に入っていた「氷菓」というタイトルの文集を発見しました。「氷菓」には郡山養子という女子生徒が「関谷先輩」について書き記していました。, 33年前、千反田の叔父に何かがあったとわかった古典部は33年前に何があったのかを調べ始めます。33年前に何が起きたのか、文集「氷菓」や学校史などから奉太郎は推理します。千反田の叔父、関谷純は古典部の部長であり、学生運動のリーダーという立場にいました。神山高校の文化祭を縮小しようとする学校側と生徒側で意見が衝突し、生徒達は過激な反対運動をしていました。, 生徒達の反対運動への熱が高まり、格技場近くでキャンプファイヤーをしていた際、火が燃え移り、当時の格技場が燃えてしまいました。文化祭は無事に開催されたものの、格技場の火事について過失があるのは生徒達であり、見せしめとして反対運動のリーダーだった関谷純が責任をとって退学処分となりました。文化祭を守った関谷純は英雄となり、称えられ、関谷祭(カンヤ祭)と呼ばれるようになったのです。, しかし、奉太郎の導き出した推理では、氷菓にまつわる想い出の中で幼い千反田が泣いた理由を説明する事は出来ませんでした。奉太郎の推理には足りない部分があり、関谷純の物語は決して英雄譚ではなかったという言葉の意味を知ります。文集「氷菓」で関谷純の英雄譚ではないと書き記した郡山養子という女子生徒が学校の図書室にいる司書、糸魚川養子だと気付いた奉太郎は千反田達と共に会いに行きます。, 司書の糸魚川は当時の反対運動について話します。反対運動のリーダーと言われていた関谷純は、傍観者の立場であり、反対運動に参加してはいませんでした。神山高校の文化祭に関して行われた学生運動は暴動に近く、格技場で起きた火事で一人の女子生徒が巻き込まれてしまいました。関谷純は巻き込まれた女子生徒を助けに行き、その行為を見ていた生徒から「優しい英雄」と呼ばれるようになりました。, 学生運動によって格技場を燃やしてしまい、誰かが責任を取らなければならず、優しい英雄と呼ばれていた関谷純に白羽の矢が立ちました。学生運動をしていた生徒達は傍観者の立場にいた関谷純一人にすべての責任を押し付けて助かったのです。誰も助けようとせず、生贄となった関谷純をみている事しかできなかった糸魚川は「英雄譚」ではないと書き残したのです。, 実写映画「氷菓」で主人公、折木奉太郎(おれきほうたろう)のキャストは山崎賢人(やまざきけんと)さんです。奉太郎は「やらなくてもいいことなら、やらない。やらなければいけないことは手短に。」をモットーにしている省エネ主義者です。姉の命令に逆らえず、古典部に渋々入部しました。好奇心旺盛な千反田に付き合わされ、度々探偵役をしています。シャーロックホームズシリーズにおけるホームズ役です。, 奉太郎を演じているキャストの山崎賢人さんは「熱海の捜査官」で俳優デビューを果たしました。翌年の「管制塔」で映画で初主演を獲得し、NHK連続テレビ小説「まれ」、テレビドラマ「デスノート」で人気となり、「ヒロイン失格」「orangeーオレンジー」で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しました。若手俳優として注目を浴び、映画、テレビ、舞台など、幅広い分野で活躍しています。, 実写映画「氷菓」のヒロイン、千反田える(ちたんだえる)のキャストは広瀬アリス(ひろせありす)さんです。千反田は「一身上の都合」で古典部に入部し、部長を務めています。「豪農」千反田家の一人娘で、お嬢様整った容姿をしていますが、日常の中で興味を惹かれると好奇心の権化となり、「わたし、気になります」と奉太郎に謎解きを依頼します。シャーロックホームズシリーズにおける依頼人役です。, 実写映画「氷菓」のヒロイン千反田を演じている広瀬アリスさんは「死にぞこないの青」で女優デビューしました。「ミスセブンティーン」でグランプリを獲り、専属モデルとして活動していました。4歳年下の妹に女優、ファッションモデルの広瀬すずさんがいます。2014年に「銀の匙」のヒロイン役に抜擢され、役作りの為に長かった髪を切り落とし、乗馬や乳しぼりの練習をしていたエピソードがあります。, 実写映画「氷菓」で福部里志(ふくべさとし)のキャストは岡山天音(おかやまあまね)さんです。福部は奉太郎の親友で、古典部と手芸部を兼部し、総務委員会にも所属しています。自分を「データーベース」と言うだけあり、知識が豊富です。自分で推理を組み立てる事はなく、「データベースは結論出せない」が口癖です。顔が広く、知り合いが多くいます。シャーロックホームズシリーズにおけるワトスン役です。, 実写映画「氷菓」で福部を演じている岡山天音さんは「中学生日記」で俳優デビューしました。「犬とあなたの物語 いぬのえいが」、「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」、「大切なことはすべて君が教えてくれた」など、多数の映画やテレビドラマに出演しており、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」にも出演していました。主演映画「ポエトリーエンジェル」で第32回高崎映画祭最優秀新人男優賞を受賞しています。, 実写映画「氷菓」の伊原摩耶花(いばらまやか)のキャストは小島藤子(こじまふじこ)さんです。伊原は奉太郎と小・中と同じクラスでした。中学校の時に福部に出会い、片思い中ですが、福部にははぐらかされています。他人のミスにも自分のミスにも容赦なく、童顔な容姿に似合わない毒舌ぶりを発揮します。奉太郎に対しては特に厳しいです。シャーロックホームズシリーズにおけるレストレード警部役です。, 実写映画「氷菓」で伊原のキャストである小島藤子さんはレンタルビデオ店で父親と一緒にいる所をスカウトされました。雑誌「ニコ☆プチ」で専属モデルとなりましたが、直後に「ラズベリー」に移籍しています。「キミ犯人じゃないよね?」で女優デビューを果たし、「おっぱいバレー」で映画初出演を飾りました。「小公女セイラ」で注目を浴び、2018年の「馬の骨」映画初主演を果たしました。, 実写映画「氷菓」で糸魚川養子(いといがわようこ)役のキャストは斉藤由貴(さいとうゆき)さんです。糸魚川は神山高校の教師で、司書を務めています。旧姓は郡山で、古典部の文集「氷菓」の第二号の序文で関谷純の事を書き記した郡山養子本人です。奉太郎達が求める33年前の真実を知っている人物であり、33年前の格技場の火事に巻き込まれた際、関谷純に助けられた女子生徒でもあります。, 実写映画「氷菓」で糸魚川養子役のキャストである斉藤由貴さんは80年代アイドルで、女優、歌手として活動しています。「卒業」で歌手デビューし、オリコンで最高6位に輝き、35万枚のヒット曲となりました。「スケバン刑事」で連続ドラマ初主演を飾り、今までのイメージとのギャップが世間にうけてトップアイドルに登り詰めました。映画初主演作品「雪の断章ー情熱」では映画賞の各新人賞を受賞しました。, 古典部の文集「氷菓」というタイトルは退学した関谷純がつけたものでした。表紙の犬と兎は生徒と教師を表わしています。氷菓というタイトルにこめられた関谷純の想いを奉太郎は千反田に伝えます。「氷菓」を英語に直すと「アイスクリーム」で、切る所を変えると「I scream(私は叫ぶ)」という意味になります。それを聞いた千反田はようやく、幼い自分と叔父との会話を思い出しました。, 叔父である関谷純が千反田に伝えた言葉は「強くなれ。お前が弱かったらいつか悲鳴を上げられなくなる。そうなったらお前は生きたまま死ぬ。俺のように」と言ったのです。幼い千反田は生きたまま死ぬのが怖くて泣いた事を思い出しました。失踪した叔父を送れます、と千反田は言いました。, 33年前の真実を文集にする為、伊原が印刷所を手配し、福部に原稿を出すようせかしていました。その時、部室のドアを勢いよく開けて入ってきた千反田は新しい謎を見つけてしまい、好奇心を擽られて奉太郎の元へやってきたのです。「わたし、気になります」という千反田に奉太郎の振り回される灰色の高校生活はまだまだ続きます。, 時間調整を兼ねて「氷菓」鑑賞。。。原作に忠実なのは良いとしても全体的に冗長で眠かった。。。広瀬はミスキャストのような。。。この作品の斉藤由貴は良かった。あと小島藤子がうまい!ミックスを観ればよかった(爆)。 pic.twitter.com/qr7LbS6juA, 実写映画化ではキャストがとても注目されます。特にアニメ化された後だとイメージに合わない、実写化してほしくないという意見が多くあります。氷菓のアニメのビジュアルのイメージを強く持っているファンは特に実写化に対して難色を示していました。ストーリーは原作に忠実でしたが、日常の中で推理をする事もあり、動きが少なく、ストーリーにつまらなさを覚える人もいます。, 「氷菓」千反田える演じる広瀬アリスは完璧にミスキャストだったな。俺好みの美人顔なんだが、ただただ見た目年齢が大人すぎて「高校一年生に見えない」って点がマイナスで。アップはキツいか。あと「わたし気になります」のシーンの目が恐すぎてホラー映画みたいなシーンもあったし。, 高校生という設定の登場人物を大人が演じている以上、年齢差を感じてしまうのは仕方ありません。中には若いキャストに氷菓の演技を求めるのは難しいのでこのキャスティングはしょうがないという意見もあります。キャストの年齢層が高い事に違和感を覚える人が多くいました。しかし、原作ファンの中には実写映画にマイナスなイメージを持ちながら観たが、意外とよかったという意見もありました。, 映画氷菓、原作をよく理解して練りこまれた良作。実写化への偏見とかポスターだけで敬遠するのはもったいない。, アニメ「氷菓」のイメージが強いファンは実写映画のポスターなどをみてイメージと違うと敬遠しがちです。実写化するにあたり、原作と違う設定が入りがちでファンを失望させる作りのものも多くありますが、氷菓の映画は原作のストーリーや設定を忠実に再現し、原作ならではの空気感を作り出しています。ポスターなどで敬遠しがちだったファンも観てみたら原作に近い作りでよかったと満足している人も一定数いました。, 実写映画「氷菓」のあらすじをネタバレありで紹介しました。原作「氷菓」のストーリーを忠実に再現しており、実写映画に対してマイナスなイメージだったファンの中には良作だった、空気感はアニメより実写の方が丁寧というポジティブな感想も多くありました。氷菓のあらすじも原作に忠実でした。ラストは実写映画オリジナルのシーンもあり、気になる方は「氷菓」のDVDを借りて観てみましょう。, 氷菓のあらすじをネタバレ解説!実写映画版の結末とキャストは?【山崎賢人】のページです。BiBi[ビビ]は映画・ドラマ・アニメなどのエンタメニュースを幅広くお届けするメディアです。今の暮らしを楽しくするトレンド情報を発信します。. 最低限の労力で、最低限のことしかやらない主人公・ 折木奉太郎は 姉からの指示で廃部寸前の古典部に入部して古典部を存続するよう命じられる。 4.1 ストーリー・あらすじを紹介(ネタバレなし) 4.2 みどころを解説(ネタバレなし) 5 映画「氷菓[実写版]」と一緒に見たいオススメ関連作品 主人公「折木奉太郎」は神山高校に入学したばかりの1年生。 普段から積極的には物事に関わらない「省エネ」なスタイルをモットーとしている奉太郎だったが、古典部OGである姉の「折木供恵」の強い勧め、もとい指令で廃部寸前だった古典部を存続させるべく入部することになった。 部員は奉太郎ただ一人のはずだったが、鍵を開け部室に入ると同じく一身上の都合で古典部に入部したという同級生「千反田える」の姿があった … 日本アニメ実写映画『氷菓(実写)』 のあらすじネタバレ . 山﨑賢人と広瀬アリスの主演映画『氷菓』 の新キャストが明らかになった。 米澤穂信による学園ミステリー小説『古典部シリーズ』の初実写映画化となる『氷菓』は、「やらなくてもいいことなら、やらない。やらなければいけないことなら手短に。 氷菓は米澤穂信先生原作のライトノベル系推理小説です。2012年に京都アニメーション制作でアニメ化され、大ヒットした作品ですが、2017年11月3日に実写映画が公開されました。キャストに山崎賢人さん、広瀬アリスさんが抜擢されています。実写映画「氷菓」の評判はどうだったのでしょうか? アニメ「氷菓」のあらすじ 『氷菓』(ひょうか)は、2001年11月に刊行された米澤穂信のライトノベル系推理小説。 2012年にテレビアニメ化。2017年11月3日に実写映画公開されました。 以下あらすじです。 映画「氷菓」のフル動画を無料視聴する方法を調べてみました。調査対象はDailymotion、pandora tv、9tsuや有名動画配信サービスなどです。ネタバレ無しの簡単なあらすじや感想なども紹介しています。 文集『氷菓』制作のために部室に集まった古典部一行は、えるから2年f組による自主制作のミステリー映画の試写会に招かれることとなった。しかし、映画は未完成で結末まで制作されていないため、古典部は映画の結末探しのための「探偵役」を依頼される。 『氷菓』は、2012年にテレビアニメ化されました。 ここで紹介するのは2017年11月3日公開の実写映画の紹介です。 山崎賢人と広瀬アリスのw主演で「氷菓」実写化され、非常に面白い作品です。 些細な謎から始まり、やがて「氷菓」と題された文集をめぐる謎に、古典部のメンバーたちが挑 … こんにちわ。そして、はじめまして。本日は、当サイトに来ていただきありがとうございます。映画が大好きで邦画を中心に観ているたけぉです。魅力的な記事が8000もあるブログはこちらへ↓出典:mihoシネマさて今回は、省エネ男子が全力女子に振り回さ tvアニメ「氷菓」は2001年4月から6月まで全22話放映されました。原作は、2001年11月に刊行された米澤穂信の推理小説です。この記事では、アニメのあらすじと最終回ラストの結末、キャラと声優、原作小説のことを紹介しています。大人気古典部