現在の店名は「萬来亭 中華食堂」 - 百里香(岐阜県)に行くならトリップアドバイザーで口コミを事前にチェック!旅行者からの口コミ(1件)、写真(2枚)と岐阜県のお得な情報をご紹介しています。 住所: 神奈川県 横浜市中区 山下町126. × 山下町 上海料理 該当のエリア・駅が見つかりませんでした。入力内容を変更して、再度検索してください。, 夜の予算 詳しくはこちら, 食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!, 会員登録する 中華街を散策していたら630円の冷し中華を見つけました。場所は市場通り先、萬来亭の隣、「江南」。あなたの町の小さな中華屋さんといった雰囲気です。思わず入ってしまいました。中はおばさんが一人、客はゼロ。「いらっしゃい。暑いでしょ。 萬来亭周辺の駐車場を一覧でご紹介。萬来亭からの距離や、駐車場の料金・満車空車情報・営業時間・車両制限情報・収容台数・住所を一覧で掲載。地図で位置を確認したり、グルメや不動産などの周辺検 … 交通手段: みなとみらい線 元町中華街駅より徒歩5分 Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. 萬来亭の冷やし中華と言えばこれ、という1品の通称バンメン(チャーシュー・ネギ入り冷やし和え麺)を注文。 しばし待つ間、萬来亭の一番人気であり、女優の余貴美子(よきみこ)さんもこよなく愛すという上海焼きそばをいただくことに。 上海やきそば(780 でクーポンのあるお店を探す, 「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 元町中華街食べ歩き 萬来亭の涼麺とエコモベーカリーなどを子連れでお出かけコース . 萬来亭 @横浜中華街 045-664-0767 ★★★☆ 浜スタに野球観戦に行った帰りに、タイガース勝利の余韻を楽しみつつ訪問。 お店は、席が25席程でこじんまりした印象。市場通りの外れにあるのですが、常に席は埋まっていて、結構人気のあるお店のようです。 234 Likes, 2 Comments - 熊井吾郎 (@kumaigoro) on Instagram: “#萬来亭 #バンメン #元町中華街 #うまい #冷やし中華” 4名以上のみ予約可. 横浜市中区 | 上海焼きそば 840円 萬来亭は、戦前から三代続く上海出身の老舗製麺所直営の上海料理店。向かいの製麺所で中華麺のお持ち帰りも出来ます。名物の上海焼きそばは、極太麺でモチモチとした食感があって食べ応えがあります。ソ… 予約可否: 予約可. 4名以上のみ予約可. 品のある味わいの冷やし中華2品であった。 「萬来亭(まんらいてい)」バンメン(チャーシュー・ネギ入り冷やし和え麺) もう1 萬来亭 (バンライテイ) ジャンル: 上海料理、中華麺(その他)、ラーメン: 予約・ お問い合わせ 045-664-0767. ~¥999, リクエスト予約希望条件をお店に申し込み、お店からの確定の連絡をもって、予約が成立します。, 元町・中華街・石川町 レストラン情報編集のガイドライン, 神奈川県 そう萬来亭さんは、こちらの製麺所が営む中華料理店なんです(*^ω^*) 製麺所が運営する自家製麺の焼きそば! 期待値が高まるぽちゃまるです(๑・̑ ・̑๑) 2020年夏に本格中国料理レストラン「萬花京」と日本料理「開運亭」が 移転リニューアルオープンします。 盛岡の玄関口盛岡駅前から移転し、盛岡城跡公園をそばに本格中華料理の「萬花京」と四季折々の和食を味わえる「開運亭」が令和2年7月15日に新店舗移転オープンします。 親子おでかけ; 5,256 views. 知人・友人と, このHTMLタグをブログに貼り付けると、お店の地図や情報を掲載することができます。 昼どき、少し出遅れると店の前に入店待ちのサラリーマンが並ぶ「萬来亭」。そんな人気店であるが、空席がたくさんあって、すんなりと入れる時もある。この日がそうだった。なので、自分は「江南」に行くつもりだったのだが急遽、予定を変更。大好きな拌麺を注文する。 従来の問い合わせフォームから問い合わせる ¥1,000~¥1,999, 昼の予算 萬来亭さんへ行ってきましたo(^_-)O 中華街の中心から離れているにもかかわらず、 いつも人気で行列必至のお店。 この日も炎天下の下、並びましたよ〜。 幸いにもランチなのでまあまあの回転。 熱波にトケる前に入店。 叉焼、葱入り冷やし和え麺 住所: 神奈川県 横浜市中区 山下町126 金曜日です。梅雨らしく雨交じりの天気が続いたと思ったら、今日は昼間からすごく良い天気となりましたね。, 来週からは30度越え連発ということで、今週末に半袖ワイシャツをまとめて洗濯しようと思います。夏だなぁ~。, 決勝トーナメントが始まったEURO2016は、クロアチアがまさかの敗退となったことは残念ですが、ベスト8が出揃い、, 週明けにはベスト4が決まります。今朝はポルトガルがポーランドをPKで下し、一番乗りでベスト4を決めましたが、, 正直、まるで面白みのない試合でした。やっぱり、片側に強豪国が寄りすぎているよなぁ。仕方のないことだけど。, とりあえず、ドイツ対イタリア戦が本当に楽しみですねベスト8では。週末なんで、早起きしなくていいのが嬉しいです。, 先週の金曜日は18時半に帰社後、2週間ぶりに角打ちへ寄りました。EURO観戦疲れで寝不足ではありましたが、, せっかく顔を出せる時間に帰社することができたのだし、こんなチャンスをみすみす逃すわけにもいきませんしね。, 関内から10分ちょっと歩いて、お店に到着したのが19時15分。いつもの常連メンバーさんが勢揃いでした。, 2週間前は解禁されていなかった生ビールも、いつの間にやら販売開始となっていました。いや~、夏ですね!, もちろん、生ビールが販売されている時期は、もちろん瓶ビールではなく生ビールを注文することにしています。, 冷蔵庫からキンキンに冷えたジョッキに注がれた生ビール(中)は、1杯:370円という安さです。さすが角打ち!, この時期になると、普段はあまりビールを召し上がらない常連の皆さんも、生ビールを注文するようになります。, それは、ビールが美味しい季節であることだけでなく、お母さんがわざわざ夏季限定で入れてくれる生ビールだから、, みんなで飲もうじゃないか!という心意気が多分にあると僕は感じています。ここの角打ちはただ飲むだけじゃなく、, お母さんと常連さんたちとの阿吽の呼吸というか、様々な気遣いが随所に感じられるところが僕は好きなんですね。, お母さんの動きに合わせて注文するとか、会話の流し方とか、ここで飲んでいると、けっこう勉強になりますよ。, 今回のおかずは、ヤリイカ煮付け(1つ:100円)とキュウリの糠漬け(60円)でした。到着したのが19時を過ぎていたので、, ちょうど同じタイミングで訪れた常連さんと僕の2人分が運よく余っていて、うまいこと頂くことができましたよ~。, こういった点も、後から来る常連さんに残すため、安いからって1人で何個も食べない暗黙のルールがあるのですね。, このヤリイカ煮付け、胴体の中にはゲソがぎっしりと詰まっています。煮汁がしっかりと染みていて絶品でした!, このあと、最後に来た常連さんが歯痛のためヤリイカ煮を食べず、「若いんだから食べな!」と僕に回ってきました。, なので、もう生ビールをもう1杯お代わりしつつ平らげたあとは、日本酒(浦霞 1合:260円)へと移行します。, 一緒にキュウリの糠漬けを頼んだら、お母さんから「田舎(お母さんは新潟出身)みたくそのまま齧る?」と言われ、, わざわざ切ってもらうのも手間なので、そのまんま1本ドーン!とお皿に乗っけてもらいました。豪快ですね~。, 日本酒を口に含みつつ、キュウリを端っこからポリポリと齧ると、なんだか不思議とワイルドになった気がします。, 閉店の20時を過ぎてもみんなでワイワイと盛り上がって、結局は20時半くらいまでお邪魔になってしまいました。, 日本酒のあとは、常連さんたちがボトルを入れている鍛高譚を少し頂いて、けっこう酔っぱらってしまいましたね。, ここの角打ちに来るようになって5年目、生ビールが始まると夏が来たなぁって思えるようになったことが嬉しいです!, そして水曜日は中国語講座前に中華街にて夕食を頂いてきました。いつも通り17時に帰社して、中華街着は17時半、, このところ、中華街大通りから海側のお店が続いていたので、今回は山側の関帝廟通りを訪れてみたのですが、, 狙いをつけていた「新楽」が休みだったので、仕方なく「海員閣」を覗いてみるも、平日のこの時間帯で満席。, かなり空腹だったので、ウロウロと店探しをするのも億劫で、脳内の中華街店舗リストをフル回転させた挙句、, 関帝廟通りの焼豚や焼アヒル・モツなどの販売店「金陵」か、さらに山側に外れていった「萬来亭」の2店に絞り、, 香港路から関帝廟通りに戻り左折してすぐにある金陵に到着したものの、店頭にぶらさがっている肉塊を見たら、, 雨上がりのムシムシとした湿度のため、食欲が増すどころか減退してしまい、萬来亭を訪れることに最終決定しました。, やはり、梅雨どきのジメっとした気候のときは、丼メシよりも麺類ですよね!しかも、冷たければさらに良いですよね!, 萬来亭は自家製面工場も併設しているだけあって、真っ黒で極太い"上海焼きそば”があまりにも有名ですが、, 夏季限定で冷やし中華ならぬ、冷やし混ぜ麺の“バンメン”が出ているようで、もちろんバンメン狙いであります。, 萬来亭は中華街の外枠を成す関帝廟通りから、さらに元町側へと100m以上も離れたところにあるので、, 同じ通りにあった名店「雲龍」がなくなってしまった現在、もはや中華街らしさがほとんどない場所ではありますが、, 平日の18時前に訪れた今回も、先客は3グループと相変わらずの人気っぷりでした。僕も、実はここがお気に入りで、, 嫁さんの友人が岡山から横浜へ遊びにきて中華街を案内した過去4回のうち3回は、この萬来亭を訪れています。, 上述のとおり真っ黒で極太の上海焼きそばや、見た目と味の温度差のギャップがある枝豆と胡瓜の前菜など、, インパクトがあって面白いだけでなく、どの料理も安定的に美味しくて、何よりも中華街の中では安いのです。, 観光地価格の中華街では、海鮮料理は1皿:2000円を超えるのが普通ですが、萬来亭は1500円以下が基本。, もちろん、量はやや少なめとはいえ2~3人で訪れるにはちょうど良く、非常に使い勝手の良いお店なのです。, 中華街の中心エリアから“外れている”ということを、“とっておきの穴場”としてプラスに捉えることができれば、, 遠方からの来客を案内するにぴったりのお店だと思いますけどね。たとえば中心エリアで肉マンでも食べながら、, 中華街の雰囲気を眺めつつ楽しんだあとに萬来亭を訪れれば、確実に満足してもらえるのではないかと思います。, と話題はそれましたが、今回頂いた“バンメン”であります。あまり耳慣れない言葉であり、諸説色々あるようですが、, ざっくりと言ってしまえば『混ぜ麺』の一種であることは間違いないですね。中国語で書くと『拌面』となりますから、, “拌=かき混ぜる”+“面=麺”と直訳すれば、形態はどうあれ、具と麺を混ぜ混ぜにして食べる料理なのでしょう。, ま、だだっ広い中国本土を思えば、一口に『拌面』といっても、そりゃあ多種多様な一皿となっていると思いますが、, 日本各地で味や具材が違えども“汁+餅=お雑煮”が共通認識の如く、拌面はかき混ぜてこそ拌面なのだと思います。, で、写真が萬来亭のバンメンであります。麺を茹でて具材を乗せるだけなので、5分足らずで出てきました。, たっぷりの焼豚にまず目が惹かれますが、焼豚の下には斜め切りの長ネギがあり、タレはゴマ風味でした。, 食べる前によ~くかき混ぜて、まんべんなく麺とゴマダレを和えたあと、ズズズ~っと啜ってみると、これが美味い!, ゴマダレ=こってりなイメージがありますが、ゴマの風味はしっかりと感じるもののサラっとしたタレでしたね。, ま、夏限定なんで、暑くてもスイスイと食べられる味にしているのだと思います。冷たくサッパリで、狙い通り!, 春は“あさりそば”の食べ比べをしましたが、来週からは“冷やし中華”の食べ比べでもしてみようかなと思います。, ●夏季限定のバンメン。意外とさっぱりしていて美味しいです。この季節にちょうどよいですね~, ●中華街の平均価格よりだいぶ安いです。生ビールも500円。嫁さんの友達が来るときに助かります!, 『NHK連続テレビ小説 とと姉ちゃん』 (5/23~5/27、5/30~6/3放送分), 『UEFA EURO 2016TM サッカー欧州選手権 デイリープログラム #14』, 『UEFA EURO 2016TM サッカー欧州選手権 デイリープログラム #15』, 『UEFA EURO 2016TM サッカー欧州選手権 デイリープログラム #16』, 『ドキュメンタリーは格闘技である 原一男VS深作欣二 今村昌平 大島渚 新藤兼人』 (完), さて、本日は仕事がいろいろと溜まってしまい、20時帰社予定です。まぁ、たまには残業もしないとね。, 日曜日から木曜日まで5日連続お酒を飲んでないので、もう1時間早く帰社できれば1杯やりたかったのですが、, さすがに20時帰社だと、まっすぐ帰宅しても21時過ぎとなるので、大人しく自宅で晩酌をすることにします。, でも、こうなることを見越して、昨日は戸塚の八百屋で空豆と枝豆を買ってあるのです。いや~、楽しみだな。, この時期の“空豆・枝豆&ビール”は最高ですよね!夏が終わるまで、毎週のように晩酌のお供になるでしょう。, 今週末はEUROベスト8の残り試合を鑑賞して、だいぶ本数が溜まってきた映画も何本か潰しておきたいし、, 外出予定は隣駅の和食屋さんで嫁さんと夕食を頂く程度なんで、のんびりとした週末を楽しむことができそうです。. 横浜中華街の自家製麺で外せないのは、中華街のはずれにありながら、いつも行列の絶えない「萬来亭(ばんらいてい)」。 こちらの名物は「上海焼きそば」ですが、上海人向けの味付けそのままのため、日本人には好みが別れる模様。 横浜中華街で、焼きそばに定評のあるお店をご紹介。上海料理「萬来亭」。戦前から3代続く製麺所一家が営む料理店だそうです。場所は市場通りの元町側のいちばん端っこ。店前はこんな感じ。 上海焼きそば 最近、横浜での仕事がチラホラ増えて来ました。先日、中華街通の方にオススメのお店を聞いて訪問したのが、上海料理の『萬来亭』さんです。 こちらのオス… 詳しくはこちら, [月~水・金]11:30~14:30(L.O.14:00) 17:00~21:00(L.O.20:30)[土・日・祝]11:30~21:00 (L.O.20:30), 新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。, 家族・子供と 萬来亭は自家製面工場も併設しているだけあって、真っ黒で極太い"上海焼きそば”があまりにも有名ですが、 夏季限定で冷やし中華ならぬ、冷やし混ぜ麺の“バンメン”が出ているようで、もちろんバンメン狙 … 梅雨の中休み、暑い日に冷やし中華が食べたくて色々検索して見つけたお店に来ました。横浜中華街の端っこにある上海料理のお店【萬来亭】お目当ての“拌麺”がありました… 予約可否: 予約可. 126. 萬来亭 (バンライテイ) ジャンル: 上海料理、中華麺(その他)、ラーメン 予約・ お問い合わせ 045-664-0767. 夏の風物詩といえば「冷やし中華」。「冷やし中華はじめました」ののぼりを目にすると、夏の訪れを感じますよね。今回は、新潟の冷やし中華といえばここ!という、新潟 冷やし中華 おすすめコレクションをご紹介。ぜひ全店制覇してみてください!