. 2020年5月4日 最新のMacBook Pro 13インチが発売されました。 下記は2019年モデルのレビューになります。 新型MacBook Pro 2019Midは最高! 発売後すぐに購入しましたが、結論から言ってしまうと最高でした。 ここ数年MacBook Pro … 368日. 更新情報. ちなみになのですが、MacBook Pro 13インチの2020年モデルは以下の日程で発売されました。 発表が日本時間で5月4日(月)の夜22時くらい 配送日は5月8日(金) 新型MacBook Pro 13インチ 2020 発表。発売日は5月12日から. アップルは11月11日、Mac専用に開発したというSoC「M1」を搭載したMacBook Air、13インチMacBook Pro、Mac miniを発表した。各モデルともに発売日は11月17日。 MacBook Pro 16. 16インチMacBook Proでは2,688x1,680解像度、15インチMacBook Proでは2,560x1,600解像度、いずれも高レベル設定でシーズン2、チャプター2から4分間ゲームを再生し、Fortnite v12.50でテストを実 … 2020年最新MacBook Airの発売日や価格まとめ!歴代モデルとスペック・性能比較や、MacBook Proとの違いを解説します。買い替えを検討している方必見です。 MacBook Pro(マックブック プロ)はアップルが開発、販売するノートブック型Macintoshのシリーズである。, エントリーモデルのMacBook、薄型・軽量に特化したミニマル志向のMacBook Airに対し、本機種はハイエンドモデルに位置付けられ、アップルのノートブック類でもプロ向けの仕様となっている。, また、価格帯にバリエーションが豊富であるのも特徴で、最低構成モデルではエントリーユーザーが買いやすいように価格が設定されている。, 2016年モデルより搭載されたTouch Barは、13インチの最低構成モデルにも標準装備されるようになり、2019年モデルでは全てのモデルでTouch Barが標準装備された。, 2019年7月現在、CPUはIntel Core i5, Intel Core i7 , Intel Core i9を搭載したモデルが販売されている。日本で販売されているものは日本語JISキーボードが装備されているが、Apple Store、Apple Online Store、Apple Premium Reseller及び一部のAppleショップでは、BTOでUS, アラビア語, 英語-英国, デンマーク語, フランス語, 韓国語, スペイン語, 配列キーボードを選択できる。, MacBook Proは、2006年1月10日(米国時間)に開催された“Macworld Conference & Expo 2006”の中で発表された[注 1]。その際CEOのスティーブ・ジョブズは、MacBook Proブランドは従来のPowerBook G4ブランドに置き換わるものであるが、当面の間MacBook ProとPowerBook G4を併売するとし、PowerBook G4シリーズを2006年5月まで販売していた。このインテル製チップを搭載したMacBook Proではアップルが提供するソフトウェア「Boot Camp」ベータ版を利用することにより、Microsoft Windows XPが動作可能になると公表した。この初期モデルのMacBook Pro 15インチモデルからはPowerBook G4 15インチモデルに搭載されていたFireWire 800が取り除かれた。, 2.53 GHz Intel Core 2 Duo 6 MB L2キャッシュBTOにより 2.8 GHz 6 MB L2キャッシュ, 2.53 GHz (15"), 2.66 GHz Intel Core 2 Duo 6 MB L2キャッシュ(15" と 17"モデル)BTOにより 2.8 GHz 6 MB L2キャッシュ, 2.8 GHz (15" と 17" モデル) Intel Core 2 Duo 6MB L2キャッシュBTOにより 3.06 GHz 6 MB L2キャッシュ (15" と 17" モデル), 2.4 GHz (15") もしくは 2.53 GHz Intel Core i5 3 MB L3キャッシュ(15" と 17" モデル), 2.66 GHz Intel Core i7 4 MB L3キャッシュ(15" と 17" モデル),BTOにより 2.8 GHz Intel Core i7 4 MB L3キャッシュ (15" と 17" モデル。2010年10月20日に追加), 2.0 GHz (15") もしくは 2.2 GHz クアッドコア Intel Core i7 6 MB L3キャッシュ(15" と 17" モデル),BTOにより 2.3 GHz クアッドコア Intel Core i7 8 MB L3キャッシュ (15" と 17" モデル), 2.2 GHz (15") もしくは 2.4 GHz クアッドコア Intel Core i7 6 MB L3キャッシュ(15" と 17" モデル),BTOにより 2.5 GHz クアッドコア Intel Core i7 8 MB L3キャッシュ (15" と 17" モデル), (メモリとグラフィックス自動切替機能を搭載)RadeonProはPCIeレーンx8接続, 2.4GHzデュアルコアIntel Core i7(Turbo Boost使用時最大3.4GHz)、4MB共有L3キャッシュに変更可能, 3.1GHzデュアルコアIntel Core i5(Turbo Boost使用時最大3.5GHz)、4MB共有L3キャッシュ、または3.3GHzデュアルコアIntel Core i7(Turbo Boost使用時最大3.6GHz)、4MB共有L3キャッシュに変更可能, 2.7GHzクアッドコアIntel Core i7(Turbo Boost使用時最大3.6GHz)、8MB共有L3キャッシュ, 2.9GHzクアッドコアIntel Core i7(Turbo Boost使用時最大3.8GHz)、8MB共有L3キャッシュに変更可能, 2.5GHzデュアルコアIntel Core i7(Turbo Boost使用時最大4.0GHz)、4MB共有L3キャッシュに変更可能, 3.3GHzデュアルコアIntel Core i5(Turbo Boost使用時最大3.7GHz)、4MB共有L3キャッシュ、または3.5GHzデュアルコアIntel Core i7(Turbo Boost使用時最大4.0GHz)、4MB共有L3キャッシュに変更可能, 2.9GHzクアッドコアIntel Core i7(Turbo Boost使用時最大3.9GHz)、8MB共有L3キャッシュ, 3.1GHzクアッドコアIntel Core i7(Turbo Boost使用時最大4.1GHz)、8MB共有L3キャッシュに変更可能, Radeon Pro 560X (4GB GDDR5)(Radeon Pro Vega 16 (4GB HBM2), Radeon Pro Vega 20 (4GB HBM2)に変更可能, 2018年11月下旬より), 2.7GHzクアッドコアIntel Core i7(Turbo Boost使用時最大4.5GHz)、8MB共有L3キャッシュに変更可能, 2.6GHz6コアIntel Core i7(Turbo Boost使用時最大4.3GHz)、9MB共有L3キャッシュ, 2.9GHz6コアIntel Core i9(Turbo Boost使用時最大4.8GHz)、12MB共有L3キャッシュに変更可能'', Thunderbolt 3(USB-C)ポートx4[27]、ヘッドホンミニジャック, Radeon Pro 560X (4GB GDDR5)(Radeon Pro Vega 16 (4GB HBM2), Radeon Pro Vega 20 (4GB HBM2)に変更可能), 1.7GHzクアッドコアIntel Core i7(Turbo Boost使用時最大4.5GHz)に変更可能, 2.8GHzクアッドコアIntel Core i7(Turbo Boost使用時最大4.7GHz)、8MB共有L3キャッシュに変更可能, 2.3GHz8コアIntel Core i9(Turbo Boost使用時最大4.8GHz)、16MB共有L3キャッシュ, 2.4GHz8コアIntel Core i9(Turbo Boost使用時最大5.0GHz)、16MB共有L3キャッシュに変更可能'', 2.3GHzクアッドコアIntel Core i7(Turbo Boost使用時最大4.1GHz)、8MB共有L3キャッシュに変更可能, MacBook Pro (2018)の熱による性能低下の問題が報じられ、アップルは問題を認め、OSの追加アップデートに新しいファームウェアを含めて配布している[32]。, ディスプレイのバックライトの不具合[注 5]が起きた場合、販売日から4年間無償修理が実施される。, で、勝手に反復入力される、入力した文字が表示されない、キーのレスポンスがおかしいなど、キーボード不良が生じた場合、販売日から4年間無償修理が実施される。, 2016年10月から2017年10月までの間に製造された下記の対象機種でシリアル番号が該当するもの, のうち、画像が歪んだり、画像が乱れる、表示されない、システムが突然再起動するといった問題が起きるものがある為のリペアエクステンションプログラム。MacBook Proの最初の小売販売日から4年間または 2016年12月31日まで実施される。, 2006年時点での、日本向けMacBook Proの製造委託先(EMS)企業は台湾のQuanta社が引き受けていたと言われる。, 2018年現在では、世界最大のEMS企業である、台湾のフォックスコン(Foxconn)社にも委託され、巨大な工場が存在する中国で組み立てられ出荷用の最終製品として完成させていることで知られている[35]。, 2016 年10月から 2018年2月まで販売された13インチMacBook Proでの画面の不具合, MacBook Pro 2016, 2017, 2018, 2019、キーボードの不具合, 13 インチ MacBook Pro (Touch Bar 非搭載)で、内蔵バッテリーが膨張する不具合, MacBook Pro (2018) 向け macOS High Sierra 10.13.6追加アップデート, MacBook Pro (2018) 向け macOS High Sierra 10.13.6追加アップデート 2, MacBook、MacBook Air、MacBook Pro キーボード修理プログラム, 13 インチ MacBook Pro (Touch Bar 非搭載) バッテリー交換プログラム, アップル、Intel Core 2 Duoプロセッサを搭載のMacBook Proノートブックを発表, Apple Computers and Displays:USB 経由の周辺機器への電力供給, 新型MacBook Pro説明会――「Sandy Bridge」×「Thunderbolt」で中も外も高速に (2/2), New MacBook Pros get serious iPad charging juice in their USB ports, MacBook Pro Retinaディスプレイモデル、最新のプロセッサとより高速なグラフィックス、より長くなったバッテリー駆動時間を備えてアップデート, Apple、13インチMacBook Pro RetinaディスプレイモデルとMacBook Airをアップデート, Apple、感圧タッチトラックパッドを搭載した15インチのMacBook Pro、そして新しい238,800円のiMac Retina 5Kディスプレイモデルを発表, Apple、新境地を開く新しいMacBook Proを披露 - Apple史上最も薄く最も軽いプロ仕様のノートブックデザインに、革新的なTouch Barと飛躍的なパフォーマンスを搭載, Apple、より強力なグラフィックス、より速いプロセッサ、Thunderbolt 3、高輝度なディスプレイを搭載し、iMacを大規模にアップデート, 新「MacBook Pro」のキーボードのバタフライはシリコン包み──iFixit, Apple、さらに高速な処理能力とプロ向けの新機能を装備してMacBook Proをアップデート, AMD Radeon™ Vega Mobile Discrete Graphics Coming to MacBook Pro | AMD, アップル、トラブル続きのMacBook Proキーボードを(また)改良。スイッチに新素材で信頼性向上 - Engadget Japanese, “Apple’s new 13-inch Touch Bar MacBook Pros now have four full-speed Thunderbolt 3 ports”, https://www.theverge.com/circuitbreaker/2018/7/19/17590050/apple-macbook-pro-touch-bar-13-inch-four-full-speed-thunderbolt-ports-update, macperformanceguide.com: 2017 MacBook Pro: Display Quality, “Apple Says Latest macOS Supplemental Update Addresses Audio and Kernel Panic Issues on 2018 MacBook Pro”, https://www.macrumors.com/2018/08/29/macos-high-sierra-supplemental-update-2-details/, Apple Extends Free Repairs of Anti-Reflective Coating on Select MacBook and MacBook Pro Models, “Digitimes reports no major MacBook Pro update expected in 2018”, https://9to5mac.com/2018/01/15/digitimes-reports-no-major-macbook-pro-update-expected-in-2018/, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=MacBook_Pro&oldid=80691053, nVidia Geforce 8600M GT 256 MB, 512 MB もしくは GDDR3 SDRAM, nVidia Geforce 8600M GT with 512 MB GDDR3 SDRAM, 1.83 GHz, 2.0 GHz もしくは 2.16 GHz Intel Core Duo 2 MB L2 キャッシュ, 2.16 GHz もしくは 2.33 GHz Intel Core 2 Duo 4 MB L2 キャッシュ, 2.2 GHz もしくは 2.4 GHz Intel Core 2 Duo 4 MB L2 キャッシュ, 2.4 GHz Intel Core 2 Duo 3 MB L2 キャッシュ, もしくは 2.5 GHz 6 MB L2 キャッシュ, nVidia GeForce 9400M 256 MB DDR3 SDRAM 共有メモリ, nVidia GeForce 320M 256 MB DDR3 SDRAM 共有メモリ, Intel HD Graphics 3000 384〜512 MB DDR3 SDRAM 共有メモリ, 2.4 GHz もしくは 2.66 GHz Intel Core 2 Duo 3 MB L2キャッシュ, 2.3 GHz Intel Core i5 3 MB L3キャッシュ もしくは 2.7 GHz Intel Core i7 4 MB L3キャッシュ, 2.4 GHz Intel Core i5 3 MB L3キャッシュ もしくは 2.8 GHz Intel Core i7 4 MB L3キャッシュ, 2.5GHz/L3 Cache 3MBのデュアルコアIntel Core i5、2.9GHz/L3 Cache 4MBのデュアルコアIntel Core i7, 13.3" Retina Display, 光沢IPS液晶, 2560 × 1600, LEDバックライト, 15.4", 光沢IPS液晶, 2880 × 1800, Retinaディスプレイ、LED バックライト, 2.6GHz/L3 Cache 3MBのデュアルコアIntel Core i5、3.0GHz/L3 Cache 4MBのデュアルコアIntel Core i7, 2.4GHz/L3 Cache 3MBのデュアルコアIntel Core i5、2.6GHz/L3 Cache 3MBのデュアルコアIntel Core i5, 2.6GHz/L3 Cache 3MBのデュアルコアIntel Core i5、2.8GHz/L3 Cache 3MBのデュアルコアIntel Core i5, 2.7GHz/L3 Cache 3MBのデュアルコアIntel Core i5、2.9GHz/L3 Cache 3MBのデュアルコアIntel Core i5, 2.0GHzデュアルコアIntel Core i5(Turbo Boost使用時最大3.1GHz)、4MB共有L3キャッシュ, 2.9GHzデュアルコアIntel Core i5(Turbo Boost使用時最大3.3GHz)、4MB共有L3キャッシュ, 2.6GHzクアッドコアIntel Core i7(Turbo Boost使用時最大3.5GHz)、6MB共有L3キャッシュ, Thunderbolt 3(USB-C)ポートx4 (40Gbpsフルスピードは左側の2ポートのみ), 802.11ac Wi-Fiワイヤレスネットワーク接続、IEEE 802.11a/b/g/nに対応, 2.3GHzデュアルコアIntel Core i5(Turbo Boost使用時最大3.6GHz)、4MB共有L3キャッシュ, 3.1GHzデュアルコアIntel Core i5(Turbo Boost使用時最大3.5GHz)、4MB共有L3キャッシュ, 2.8GHzクアッドコアIntel Core i7(Turbo Boost使用時最大3.8GHz)、6MB共有L3キャッシュ, Core 2 Duo搭載、FireWire 800が追加されたMacBook Pro 15インチモデルと17インチモデルが発表された, GeForce 8600M GTによるビデオ回路の高速化、FSB 800MHz化、搭載メモリの上限を4GB、15インチモデルはLEDバックライトの液晶パネルの採用と90gの軽量化、17インチモデルは1,920×1,200の高解像度液晶パネルを選べるようになった。またこのモデル以降では、USB 2.0ポートの電源供給能力が, 15インチモデルのデザインが変更、筐体が高精度アルミニウムユニボディとなり若干大型化、FSB 1066MHz化しDDR3メモリの採用、トラックパッド全体がボタン化された他、液晶画面が, 17インチモデルのデザインが変更、筐体が高精度アルミニウムユニボディ化。バッテリの取り外しが出来なくなった代わりに、容量が増え最大8時間稼動可能となり、寿命が1000回充放電が可能と大幅に伸びる。15インチモデルと違って、ノングレアディスプレイがCTOオプションで選べるほか、最大8GBのメモリを搭載出来るようになった。同時に15インチモデル 2.93GHzも発表。, 高精度アルミニウムユニボディ採用の13インチMacBook Pro発表及び15インチMacBook Proのアップデート。液晶ディスプレイの表示, 13, 15及び17インチMacBook Proのアップデート。Core 2 DuoとGeForce 320Mを採用する13インチモデルは最大10時間、Core i5もしくはCore i7とGeForce GT 330Mを採用する15と17インチモデルは最大9時間と、バッテリでの稼働時間が大幅に伸びる。, MacBook Pro 13インチRetinaディスプレイモデル発表。バッテリ及びスリープのインジケータLEDが廃止される。赤外線センサーも搭載されず、Apple Remoteも利用出来なくなった。, 13インチRetinaディスプレイモデルアップデート。新たに感圧タッチトラックパッドと, 15インチRetinaディスプレイモデルアップデート。13インチRetinaディスプレイモデルと同様に感圧タッチトラックパッドを採用し、バッテリでの動作時間は9時間と延びた, 筐体を刷新し小型化軽量化と薄型化を進め、DCI-P3準拠の広色域ディスプレイを搭載した, 1台の5K(5,120 x 2,880ピクセル)ディスプレイで、60Hz、十億色以上対応, 最大2台の4K(4,096 x 2,304ピクセル)ディスプレイで、60Hz、数百万色以上対応, 最大2台の5K(5,120 x 2,880ピクセル)ディスプレイで、60Hz、十億色以上対応, 最大4台の4K(4,096 x 2,304ピクセル)ディスプレイで、60Hz、十億色以上対応, 最大1台の6K(6,016 x 3,384)ディスプレイで、60Hz、十億色以上対応, MacBook Pro (13-­inch, 2016, Four Thunderbolt 3 Ports), MacBook Pro (13-­inch, 2016, Two Thunderbolt 3 Ports), MacBook Pro (13­-inch, 2016, Two Thunderbolt 3 Ports), MacBook Pro (13-­inch, 2017, Two Thunderbolt 3 Ports), MacBook Pro (13-­inch, 2017, Four Thunderbolt 3 Ports), MacBook Pro (13-inch, 2018, Four Thunderbolt 3 Ports), MacBook Pro (13-inch, 2019, Two Thunderbolt 3 ports), MacBook Pro (13-inch, 2019, Four Thunderbolt 3 Ports), MacBook Pro (Retina, 15 inch, Early 2013). Apple のラップトップ コンピュータのハイエンドモデルとなる MacBook Pro は、小型軽量な 13-inch と、プロユース環境に対応する 15-inch の2機種をラインナップ。. 「M1」チップを採用し、一世代前の最大3.5倍のパフォーマンスを発揮する、13.3型Retinaディスプレイ搭載「MacBook Air」(256GB SSD)。Apple MacBook Air Retinaディスプレイ 13.3 MGN63J/A [ス … Macbook Proの通販ならビックカメラ.com。お得なポイントサービス。おすすめのTouchBar搭載モデルなどMacbook Proを豊富に品揃え。人気商品は売れ筋ランキング・口コミでチェック。 「M1」チップを採用し、一世代前と比べ処理速度が最大2.8倍になった、13.3型Retinaディスプレイ搭載「MacBook Pro」(256GB SSD)。Apple MacBook Pro Retinaディスプレイ 13.3 MYDA2J/A [シル … 現地時間5月4日、Appleは 新型13インチMacBook Pro (2020)を正式に発表 した。 同モデルは本日から予約受付が開始されており、5月15日に発売予定。� 米国での価格は1,299ドルから、 … これまでの発売周期. MacBook Pro(マックブック プロ)はアップルが開発、販売するノートブック型Macintoshのシリーズである。 平均周期. 発売日 … 2020年5月4日; 2020年5月5日; MacBook Pro 現地時間5月4日、Appleは新型13インチMacBook Pro (2020)を正式に発表した。, 同モデルは本日から予約受付が開始されており、5月15日に発売予定。米国での価格は1,299ドルから、日本での価格は134,800円(税別)からとなっている。Apple公式サイトから予約することが可能だ。, 13インチMacBook Proには下位モデル(2ポート)と上位モデル(4ポート)の2種類が用意されているが、今回はその両方が同時にアップデートされている。, 両方のモデルに共通する変更点としては、キーボードが 「Magic Keyboard」 になったこととストレージ容量が2倍になったこと。, これに加えて、上位モデルのみプロセッサが新しいものに変更になっているほか、メモリ容量も2倍になっている。下位モデルに関してはプロセッサやメモリ容量に変更はない。, 今回発表された新型13インチMacBook Proは、昨年登場した16インチMacBook Proや今年3月に登場したMacBook Airと同じく、シザー構造の 「Magic Keyboard」 が搭載されたことで、キーボードの打ち心地や信頼性が向上した。さらに16インチMacBook Proと同じく、Touch Barの左側に組み込まれていたEscキーが物理キーになり、右側のTouch IDも独立するようになった。, ストレージ容量は下位モデル・上位モデルともに従来の2倍に増量。下位モデルは128GBから256GBに、上位モデルは256GBから512GBになった。また、上位モデルに関してはメモリ容量も2倍に増量されており、従来の8GBから16GBとなっている。, さらに上位モデルはCTOオプションで選べるメモリとストレージの最大容量も増加しており、従来まではメモリは最大16GBまで、ストレージは最大2TBまでしか選ぶことができなかったが、今回からはメモリが最大32GBまで、ストレージ容量が最大4TBまで選べるようになった。, プロセッサは上位モデルのみ変更が行われており、新たに第10世代IntelクアッドコアCore i5/i7プロセッサが搭載されるように。下位モデルに関しては従来モデルのプロセッサ(Intel第8世代プロセッサ)が引き続き搭載されている。, 新型13インチMacBook Proは本日から予約受付が開始されており、米国での価格は1,299ドルから。日本円では134,800円(税別)から購入可能だ。発売日は5月15日を予定している。カラーはシルバーとスペースグレイの2色から選択可能だ。予約はApple公式サイトからどうぞ。, 東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。, 同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。, 【2021年最新比較】MacBook AirとMacBook Proの性能・違いを一挙比較。オススメはどのモデル?M1搭載モデル網羅, 2021年に発表されるApple新製品の情報・スペックまとめ。発売時期も予想してみた, iPad 2021 全種類の性能・違いを比較。iPad Pro・iPad Air・iPad mini・無印iPad、あなたにオススメはどのモデル?, MacBook Pro M1 レビュー | 私のMac、速すぎ…!熱くならないしサクサク動く不思議なMac。その実力を徹底検証, 初めて英字配列キーボードのMacを買うなら 「US配列」 ではなく 「UK配列」 を選ぶべき理由, 新デザインの次期iMacが2021年後半に登場へ。2モデルのMac Proも準備中, 新型13インチ(14インチ)MacBook Proが本日発表か。Jon Prosser氏が発言, 【2021年版】13インチMacBook Pro、エントリーモデルと上位モデルどちらを購入するべきか。価格・スペックで徹底比較. 2019年11月13日. 371日. MacBook Pro 13インチが発表・発売されて あんまり変わらなかったので やはりARMベースの独自CPUが搭載されると言われている 2021年の第1四半期あたりに発表されるのを待った方が いいのかもしれません。 次期モデルは. 1/17:「①:MacBook Pro 14.1インチ / 16インチが、2021年に登場」「⑤:充電端子が、これまでの「USB-C … 2021年モデルの新型MacBook Proの最新情報が続々と登場してきたのでデザイン、CPU、ディスプレイ、メモリなどのスペックや、発売日を解説していきます。買うべきか悩んでいる方は必見です。M2 … MacBook Proは、プロユーザーをターゲットにしたノート型Mac。現行モデルは、MacBook Pro (16-inch, 2019)、MacBook Pro (13-inch, 2020, Thunderbolt 3ポートx 4)、MacBook Pro (13-inch, M1, … 221日~528日. MacBook Pro のモデルを、発売年ごとに整理し、新しいものから順に紹介しています。モデル名をクリックすると、詳しい技術仕様を確認できます。 2013 年後期以降に発売された MacBook Pro モデル … このページでは、新型「MacBook Pro」の噂・リーク情報を紹介しています。 . 現行モデル発売からの経過日数. Appleは5月4日、 13インチMacBook Pro を発売しました。1 16インチMacBook Proと同様、シザー式のMagic Keyboardを搭載し、ストレージ容量が倍増しています。 13インチMacBook … 現行モデルは〈2016年10月28日〉 … 待機している人も多い13インチMacBook Pro。2020年モデルでは14インチのベゼルレスになるのか?いつ販売されるのか?などを信憑性の高い噂だけを当記事ではまとめてみた。ちょっ … アップルは5月4日、新型の13インチMacBook Proを発表した。3月18日に発売した新型MacBook Airと同様のMagic Keyboardを搭載、キー配列は16インチMacBook Proと同様の、「独 … 現行モデルの発売日. 本日、Appleはまた、まったく新しくなった世界最高のプロ向けデスクトップコンピュータ、Mac Proと、世界最高のプロ向けディスプレイ、Pro Display XDRが12月に発売されることを発表しました。